スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)

あらすじ

竜より与えられし武具を振るい、戦場を駆ける美しき少女たち――“戦姫”。
王の下、7人の戦姫は7つの領地を治め、“ジスタートの七戦姫”として隣国に恐れられていた。

ブリューヌ王国の小貴族の少年ティグルは、ある時かりだされた戦で、一人の戦姫と出会う。

白銀の髪に紅の瞳、幻想的な美しさと他を圧する威容をあわせもつ少女、“銀閃の風姫”エレン。

敵の総大将であるエレンを討ちとろうとするティグルだったが、
彼女の人間離れした剣技の前に失敗してしまう。
しかし、弓の腕に一目惚れしたというエレンに、

「きみは、わたしの捕虜(もの)だ」

と宣言されてしまい・・・・・・!?

痛快無比なる最強美少女ファンタジー、ここに開幕!

感想

MF文庫Jの4月の新刊

主人公が弓とファンタジーものとしてはめずらしい武器を使います。

これは・・・ちょっといい感じ・・・

遠距離武器・・・しかも『弓』って言うのがなんとも・・・いい
しかも仲間と大勢で大量の矢を放つのではなく、
一発必中・・・ときに必殺となる・・・
こういうのは結構好きですね私は・・・

そしてファンタジーモノの王道武器である『剣』を使うのがメインヒロイン
やっぱり『剣』『剣』で好きなので、こっちはこっちでいい感じでした。

ティグルさん・・・ちょっとパネェっす・・・

主人公であるティグルは若くして驚異的な弓の腕を持ち、
田舎とはいえ領地を持ち治める伯爵であり、さらに民を思いやり善政を敷き
さらに顔立ちも悪くないという・・・なんだそれ?って感じの恵まれっぷり

前に弓だけ(地形他もろもろを利用したとはいえ)で遭遇した竜を倒した事もあるようで
戦闘力と言う点でも十分凄いものがあるみたい。
そしてもちろん領地を治めるだけの頭脳もある。

欠点と言えるのは寝起きが悪い事と『弓』以外はからっきしって事。
寝起きについては逆にどこでも熟睡できるという利点になってるし、
『弓』だけでも十分戦えるのでたいした問題にはならない感じ
っていうか・・・

なに・・・このモテ要素のカタマリ・・・

まぁ実際モテるんですがね・・・

ティグルの家に仕える侍女であり子供の頃からの付き合いのティッタ
彼女は明らかにティグルに好意を抱いている・・・
しかも侍女でありながらも巫女の家系の人間で祈りをささげたり、
幼馴染でもあるという・・・メインヒロイン以上にヒロイン属性を網羅してる

そしてメインヒロインであるエレン

敵国の『戦姫』という存在として立ち、敵であり敗走する軍の中で唯一
自分にその弓の腕による攻撃を狙ったティグルの腕に惚れたといって彼を捕虜とし
自分の部下に引き込もうとした・・・

でも一目ぼれって言葉をちょっと気にしている描写や、
ティグルが何気ない感じで言う彼女への言葉で赤くなったりと
見るからに気にしている感じが・・・
そのわりに裸を見られても冷静に勤めたりはしたけどね・・・

最終的にティグルは彼女の部下・・・というか彼女のものになるんだけど・・・
これからどういう関係になっていくか楽しみ。

ティグルティグルで彼女の容姿を始めてみた時は心を奪われてたし
なんだかんだでいい感じになりそう。
裸見たり、胸を揉んだり、お忍びに付き合ったりと・・・色々あったけどね・・・

エレンに使えるリムティグルの人柄や実力を認め始めていたし
ぬいぐるみ好きの意外な一面とかわかってこれからどうなっていくかわかない・・・

男だけど、エレン達の部下であるルーリックも彼の弓の腕に心酔した感じと
どんどん理解者が増えていく感じ・・・

実際、『弓』を蔑視するティグル達の国にいるよりも、
きちんと実力を認められるエレン達の国の方がティグルにはよさそうだし

実際、ティグルが捕虜になり、さらに戦で王子を失い茫然自失の国王を脇に
権力争いを始めた大貴族の策略で領地であるアルサスを攻撃され、
自分を捕らえている側の人間であるエレンに、
当の捕虜であるティグルが兵を貸してくれるように頼み
それが了承され、一緒に戦場へ・・・となって
お膳立ては十分って感じ。

権力を傘に着る貴族達の蛮行の話を聞いて怒っていたティグルなので
さらにそれが自分の故郷に襲いかかれば怒るよね・・

あとは『戦姫』・・・竜から与えられた風を操る剣・アリファールを持つエレン
ティグルの猛反撃

最後は敵の指揮官が飛竜に乗って逃げようとするのを、
ティグルが家宝の弓から聞こえてきた声の導きと、
エレンアリファールによる力添えで一閃・・・
圧倒的な破壊力を発揮して戦闘終了
1巻と言う事もあってかほとんど危なげも無く、こちら側の圧勝って感じでした。

戦闘後、リムが語った『魔弾の王』の話とティグルの弓の秘密
全部で7人・・・別々の特殊な力を持った武器を持つと言う『戦姫』
『戦姫』が王にはなれない事や自分に都合のいい王を選出しようとする事
そして自国を裏切った事になるティグルの今後

エレンティグルを王として推していくって感じになるんだろうか?
色々と気になる事も多いのでこれからが楽しみな作品でした。

まぁ終盤ようやく再会したけど、その時には脇にエレンが・・・
という状況だったティッタが次巻以降どう行動するのかも期待

ティグルはきっと主人公らしく鈍感なんだろうし・・・そっちも楽しみだ。

最後に一文。

ティグルアルサスの・・・領地の危機を知り、
たとえ処刑されてもエレン達の元から去り、助けに行こうとするが
エレンが立ちふさがり、彼に最後のチャンスを与える・・・

それは言葉で示されたものではないけど、ティグルはそれを感じ取り、
そして自分がその場で出来る最善の手を考えた上で言った台詞

捕虜の身としてはありえず、そして一度エレンの誘いを断ってもいる・・・
そしてエレンは敵国の人間である・・・
それでもティグルは故郷のために・・・この言葉を発した・・・
多分、その後の色々なイザコザも全部わかった上で・・・

彼は本当にいい奴だな・・・

「──たのみが、ある」

「兵を貸してくれ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (MF文庫 J か 10-1)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉
(MF文庫 J か 10-1)

(2011/04/25)
川口 士

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。