犬とハサミは使いよう

あらすじ

「読まずに死ねるか!!」

ある日突然、強盗に殺された俺。
だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした―ダックスフンドの姿で。

って何で犬!?
本読めないじゃん。

悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。
どう見ても危険人物です。

でも犬の言葉が分かる、しかもその正体は俺も大ファンの作家、秋山忍本人だった!?
どうなる俺、あと俺を殺した強盗はどこ行った―!?

第12回えんため大賞優秀賞受賞のミステリ系不条理コメディ。

感想

感想を書き忘れていたので2巻を読んだこともあってアップ
そういえば当初の予定では3月の序盤にアップする予定だったのが
地震で予定が変更になったあげく、すっかり感想を書くのを忘れてただけですが。

メインとなるのは主人公とヒロインの2人・・・1匹と1人と言うべきか・・・
とりあえず表紙のメンバーです。
めんどいので一応2人って事で書いていきます・・・

〇 主人公:晴海 和人

読書バカ
趣味・特技は読書
本を読むために入った喫茶店で強盗事件に遭遇し、
それでも気づかずにその喫茶店で本を書いていた女性を庇い
猟銃で撃たれて死亡

走馬灯を見ながら成仏・・・かと思いきや
手元に、そして周りに本が無い事に気づき、そして死んだら本が読めないと気づき
それに抗おうとする・・・気づいたらダックスフンド

まさに読書バカですね・・・
本を読んでれば幸せ、本が手元にないとキツイ

犬になった後に長期間・・・というか2日間活字を目に出来なかったせいで
精神がぶっ壊れそうになるほどの読書好き

・・・どこもおかしい所ないよね?

いや、だって本読んでれば幸せだし、読めないとイライラ
さすがに2日間では精神はどうにかならないだろけど読めなきゃ苦痛
普通・・・ですよね?

なんかこの主人公にめっちゃ共感できる・・・
まぁ活字じゃないと女性に反応しないとかはさすがにないけどね・・・

それでも続編が気になる本がある状態で死んだりしたら多分成仏できないな・・・私も・・・

〇 ヒロイン:夏野 霧姫(PN:秋山 忍)

つねに500ページ以上の本を出す人気作家
和人が読書バカなら彼女は執筆バカ
そしてドS

書く事に役に立つなら大体の事をある程度以上で行えるというある意味で天才

ハサ次郎という名前のなんでも切れるハサミを常に持ち歩いてる・・・
鉄であろうが猟銃であろうが真っ二つ・・・

本当に・・・何でできてるんだろうな・・・コレ・・・

基本的に本を書いている時は周りの事がまったく気にならない・・・
まぁこれが和人が死ぬ原因にもなったんだけど。

私の場合は読む方でこういう事が結構あるな・・・

-----------------------------------------

この2人が奇妙な共同生活というか同棲と言うか・・・主人とペットの関係で
話は進んでいくわけで・・・

何よりも『読む』事が好きな和人
何よりも『書く』事が好きな霧姫は意外といいコンビっぽい。

和人は自分の思考が霧姫に駄々漏れなのに地雷を踏みまくるし、
霧姫霧姫でハサミが閃いたり、お仕置きしたりと言った感じですが・・・
ジャレあってるようにしか見えない・・・

まぁ霧姫に襲われている時の和人は本当に命の危機を感じてるんでしょうが・・・

意思疎通ができ、お互いに強盗事件に巻き込まれ、
そして死んだ者と生き残った者でもある2人
奇妙な共同生活を続ける2人だけど、ちょっとした事から犯人の消息を掴み
そして対峙する事に。

唸る霧姫の拳、対峙する犯人の技・・・

おーい・・・お前らなにしてる・・・

まさか肉弾戦になるとは思いませんでした・・・
しかも犯人の方はその時点まで和人の部屋に隠れていた為に
霧姫秋山 忍の本を読んでおり、それに影響を受けたせいか
事件を起こした時の狂気は鳴りを潜めて、しかも本にあった架空の武術を使い出す・・・

まさか書いた本人である霧姫にも実現不可能と思われたものを
実現しちゃった犯人も犯人だけど
本で武装し、本に執着して、続編を読みたいと言う一心で逃げようとしていた犯人から
本を奪い、無力化した霧姫もなんか凄かった。

でも変だよお前ら・・・どっか・・・変・・・

最終的に犯人は戦っていた橋から下の国道に落ちそうな状態で気絶
霧姫は自分を殺した相手への復讐が今ならできると和人に促す・・・
でも和人が選んだのは・・・

復讐しないこと・・・

秋山 忍の本に感化され、そして本を読む喜びを知り、そして和人を殺した事を悔やんだ
だからこそ、同じ本を愛する存在になった彼を憎み続ける事はできず
そしてたとえ犬の姿でも自分は生きているから・・・

なんていうか・・・本当に彼の思考は『読書』中心
でもまぁ・・・そこが彼らしいって事なんでしょう・・・

ただ霧姫にとってそれは容認できないことだったみたい。
何故なら『本を書いていた自分を助けるために和人が死んだから』

傍若無人な彼女でも自分の目の前で、そして強盗に気づきもせずにひたすら執筆をしていて
その自分を庇った見ず知らずの他人である和人の命が犠牲になった事は
本当に大きなショックだった様子。
和人の為に色々と生活環境を整えたのもその贖罪の気持ちがあったからみたい。

その後、自らの手で犯人に復讐をと考え始める霧姫和人は止め、
そして密かに苦しみ、そして泣いていた彼女に必死に呼びかけ
どうにか慰める事には成功するんだけど・・・

あれ・・・フラグ・・・立っちゃったコレ?

その後の言動のそこかしこに和人を意識する霧姫の描写があるし、
軽く妄想しだして子供とか体位とか言い出す始末・・・

別にこれが普通の話なら1巻で出会った主人公とヒロインに
事件を通して恋愛に繋がっていく・・・って感じでいいんですけど・・・

和人・・・犬だからね!?

いや・・・まじで・・・どうする気なの霧姫は・・・?
話の内容だけなら・・・そして和人の心根や行動だけを見るなら問題は無い・・・
外見も美醜は問わず内面がすばらしければ・・・というのでも問題ない・・・
身分の違いがあったとしても・・・まぁ頑張ればいい
異星人でも・・・まぁ『人』であるならOKかもしれない・・・
でも和人は元人間だけど・・・今はダックスフンドだよ!?
どう展開していくんだよ・・・やばい・・・気になりすぎる・・・
面白かったしお気に入りのシリーズになりそうな予感。

ちなみに明日は2巻の感想をアップ予定

最後に一文。

霧姫が和人を死へ追いやってしまった罪悪感から、犯人に復讐を・・・
と考え始めてしまったときに和人が言った言葉。

誰でもない、自分を責め続けていたらしい霧姫
和人の死の責任を全部自分のせいだと考えていた彼女に対して
和人が怒りながらも言ったセリフ。

「余計なことをグダグダ喋ってんじゃねぇ!言葉を使うな!
 そんな簡単な手段で人の想いを語るんじゃねぇ!
 分かった気になってんじゃねぇよ!文字を使えよ、本に書けよ!
 お前は作家だろ!泣く子も黙る秋山 忍だろうが!
 だったら書けよ、書けよ、書いてみせろよ!!!」


「お前の論理を、俺に持ち込むんじゃねぇ!」

「俺の理由を、お前が勝手に作るんじゃねぇ!」

「犬だろうがな、俺は俺なんだ!」

「お前の贖罪に、俺を使うな!」

「何で助けた?知らねぇよバカ!
 そんなもんにいちいち理由を付けるなって、お前が言ったんだろ!!!」


「言ったよ!言ってたよ!読者を舐めるんじゃねぇ!
 お前が言ってなくても、お前の本が言ってんだよ!!!」


「そういうもんなんだ、それだけなんだ!だから!」

「だから、だから!・・・だからっ、泣くのをやめろ!!!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
犬とハサミは使いよう (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう
(ファミ通文庫)

(2011/02/28)
更伊 俊介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いろいろ遅れてすいませ~ん
俺その本かいたいですけどお金がなくて

内容をありがとう!

Re: No title

コメントありがとうございます

> いろいろ遅れてすいませ~ん
> 俺その本かいたいですけどお金がなくて
>
> 内容をありがとう!

お金貯まったらでいいんで買ってみてください。
感想だけじゃいかんともしがたいと思いますよ。

昨日、本屋で表紙買いして読んだんですけど面白かった
感想サイトないかなとネットをふらふらしてたら、あなたの感想がわかりやすく面白くまとめられてて思わず笑わせていただきました

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

> 昨日、本屋で表紙買いして読んだんですけど面白かった
> 感想サイトないかなとネットをふらふらしてたら、あなたの感想がわかりやすく面白くまとめられてて思わず笑わせていただきました

楽しんでいただけたなら嬉しいです。
カレンダー(月別)
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02



プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる