スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅部のエースくん。

あらすじ

中学の部活では野球部のエースだったオレ。

とある事情でその晴れ舞台から去った。

だから高校では、部活にも入らず放課後はまっすぐ家に帰ろうとした―矢先。

背後から、突然ドロップキックされた。

その犯人はとびきりの美少女で。

キラキラ眩しく輝いてた。

彼女は謝りもせずオレにこう言った。

「エースくん。帰宅部に入って!」

オレ、もうすでにそうなんだけど!?

そんなわけで、キラキラ美少女に引っ張り回される高校生活がスタートした。
読めば少しだけ元気をくれる、青春ラブコメ登場。

感想

電撃文庫の4月の新刊

帰宅部だけど帰宅部じゃない・・・
そんな『帰宅部』エースになってしまった主人公の物語

帰宅部だけど帰宅部じゃないってなんだよ!?

ってツッコミは承知なんですが・・・マジなので・・・

簡単に説明するのなら・・・

登校してから帰宅するまでの時間を思いっきり楽しみ部活

って感じでしょうか・・・
基本的に部長であるスミレの思いつきで楽しそうな事をやる
部活なんですが・・・

確かに楽しそうだ・・・

中学までずっと続けていた野球を肩の故障でやめ、
ただ流されるように生きていた主人公ことエースくん(名称不明)
寄宿舎のオーナーから教育係を頼まれている美少女・ハニコと一緒に
スミレによってスカウトされ物語は開始したわけだけど『帰宅部』の内容は

鬼ごっこ(入部前に入部をかけて勝負だけど)
だるまさんが転んだ(他の弱小部活の部員も招集)
クイズ大会(クイズ研究会に勝利)


って感じ・・・
できなくなった野球の事をふとした拍子に考えていたエースくん
考える暇も無いほど人生を飽きずに・・・
そして楽しく感じれるようになっていく・・・
まぁ『楽しむ』のが目的の部活なんだし実際楽しそうだからな・・・

鬼ごっこだるまさんが転んだなどは基本的に子供の遊びですが
今やっても意外と面白いのかもしれない・・・
子供の頃とは違った作戦、それに行動の幅も広がっているし
ルールを追加したりすれば結構熱中できそうだよな・・・

まぁ羞恥心とかそういうのの問題もありますが・・・

たまにTVでやってる『逃亡中』『キングオブチェアー』などの番組は
追加ルールなどがあって見てると面白そうだし・・・
まぁ体力的な問題とかが私的にはネックなんですけどね・・・
年齢的にも・・・ねぇ・・・

そんな騒がしいくも楽しい毎日が続く中でついに『帰宅部』
『野球』を・・・しかも野球部と『帰宅部』の存続を賭けて対決する事に

だから、なんで・・・?という疑問は置いておいて、
エースくんはその為にスカウトされたのか・・・
とちょっとネガティブ思考になってどうなるのか・・・と思ったけど
スミレは純粋に・・・本当にただ『楽しみたい』から・・・
そしてエースくん『楽しんでもらいたい』から彼を誘い
そして彼が一番楽しいと思える『野球』を選んだ。

まぁ彼が複雑な気持ちを持っている事も知っていただろうし、
さらにはスミレがメジャーな部活である野球部に勝ちたいという思いも本気

それでも野球を『楽しい』と・・・『帰宅部』を潰したくないと思うことが出来たエースくん
最後はまさに秘密兵器といて登板して大活躍。
まぁ最後の珠を投げてぶっ倒れ、結果は引き分けだったわけだけど。

っていうか・・・なんだその天才児っぷりは・・・

小学1年からリトルリーグに所属し5・6年で全国優勝
リトルリーグの世界大会でも優勝を経験

中学では野球部に入学し、1年からピッチャーとしてレギュラー入り
2年でエースナンバー『1』を背負う
日本一が3回、準優勝が2回
北海道選抜で全国準優勝
日本選抜、日本代表として世界大会優勝

公式戦での完全試合5回、ノーヒットノーラン10回
1試合24奪三振
中学3年春に行われた世界大会で最速152kmをマーク
12球団&メジャーからのスカウトが視察

中学3年の北海道選抜決勝で肩を故障

え・・・なんなの・・・この天才・・・おかしいだろ・・・ってかちょっとチート
しかもバッティングも好きらしく、今回の試合ではやる気を出してからはホームランを打った・・・

『エース』という彼のあだ名はだてじゃないようです・・・
肩に関しては努力すれば確率は低いけどまた投げられるって感じらしいし
今でも習慣でトレーニングはしてるみたいだから・・・どうなんだろ・・・
正直これだけの才能があるなら完治を目指すべきなのでは・・・とか思うんだが・・・

まぁ今までが凄かっただけに、そこまで戻らなかったら・・・
周りを失望させたらって考えちゃったりしたんだろうけどね・・・
今回の件できっちりそういうのに向き合えたから今後どうなるのかは分からない・・・
まぁ『帰宅部』はやめなそうだけどね・・・

彼自身の問題のほかにも、エースくんを他の部活に渡さないために『ツバをつける』
といって彼の肌を舐めた挙句、さらにキスまでしたスミレとの関係も気になる

エースくんスミレに見とれたりする場面も結構あるので・・・どうなんだろ
スミレスミレで赤くなったりもしてるので恥ずかしくはあるんだろうけど
恋愛感情とかは・・・これからかな?

一方でエースくんが教育係を任されているハニコは彼に対する独占欲や
彼が倒れた時には凄く心配するなどの態度を見せているので
そういう方面では進んでいる感じ

ただし・・・明確に記されていないしまだ本当にそうなのかはわからないんだけど
エースくんの体を軽々と運んだり、野球でホームランを量産したりと
身体的スペックがちょっと異常・・・さらに見た目もアニメキャラみたいって描写
しかも彼女の母親である寄宿舎のオーナー・パピコ
天才科学者にして奇跡の発明家らしいし、ハニコのセリフのちょっとした所にも
その形跡があるんだが・・・

この娘・・・ロボットかなんかなのか?

結局最後まで明かされなかったし続編がでてそっちで明かされるのかな?
『帰宅部』と生徒会との対立や生徒会長の存在
など伏線は色々あるし、『帰宅部』の残りの2人
ナンシー先輩ヤンさんの事もまだまだ謎だらけだし気になる。

続編がでるといいんだけど・・・どうかな?

最後に一文。

多分作中の言葉ではない・・・
あとがきの最後のページの次・・・真ん中に一文だけ書いてあったもの
読んでる最中は色々と最後の一文の候補はあったんだけど
この一文を読んでこっちを採用

なんとなくしっくりときたんで・・・

笑顔ならわかるでしょ?言葉がなくても。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)帰宅部のエースくん。
(電撃文庫)

(2011/04/08)
ハセガワ ケイスケ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。