スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れでぃ×ばと! 12

あらすじ

自身の気持ちを認めたセルニアと朋美。
秋晴を想う二人のお嬢様は、ついにそれぞれのやり方で、彼に禁断の告白を決行する―!?

一方、少し時はさかのぼり、男装の秘密を隠し続ける大地までも、
自らの乙女ゴコロを止めることができず、秋晴へ想いを伝えようと意気込んでいて・・・。

見た目ヤンキーな不良執事候補生・秋晴の行く末や如何に!?

少女達の赤裸々な想いが渦巻くクライマックスまっただ中、
告白だらけで肌色だらけで―!?

お嬢様とメイドさんの学園ラブコメ、一人の男を巡り、ついに女の戦いが勃発ですっ。

感想

れでぃ×ばと!の12巻

とりあえず一言・・・

カラーイラストから暴走してるよね!?

最初の秋晴大地のイラストは特に問題は無いんだがその後の
朋美セルニアの2人は本当に色々とヤバイ・・・本当に大丈夫か?

二十九話

クリスマスイブに舞踏会というあいかわらずな規模のイベントがある白麗陵
今回秋晴が受ける事になる試験内容は『主人のダンス相手の名誉を授かる事』

いつも通りに周りのヒロイン達とイザコザを起こしつつ・・・
という展開だと思っていたんですが・・・

いつもとちょっと・・・違う・・・

なにが違うかと言うと・・・自分の気持ちを自覚しだした朋美セルニアの反応

朋美は自覚してしまったがゆえにいつものような態度が取れないみたい・・・
なにせ『クリスマスイブにダンスパートナーとして選ぶ』って事になるので
普通以上に意識してしまってパートナーカードが渡せないみたい。

やっぱりというかなんていうか・・・やっぱりこういう面では普通の女の子だな・・・
いつもの腹黒っぽい所と違い可愛い・・・

セルニア秋晴が自分のカードを望むなら・・・と会いに行くも
ダンスの練習相手を頼まれ、しかもレッスン当日は早苗も一緒という・・・

秋晴・・・鈍い・・・

まったく自分を誘う気のない秋晴

『すでに相手が・・・?』
『自分に興味がない?』


って感じで不安になったりしてるんだけど秋晴
その日がセルニアの誕生日だと覚えていたから舞踏会には参加しないと思っていただけ・・・
悩み損だな・・・セルニア・・・
っていうかそんな風に悩む段階でどれだけ秋晴を意識しているかがわかるな・・・

そして彼女がそれを聞いてカードを渡す段階で朋美がようやく参戦。
その場でどちらをパートナーにするのかと秋晴は問われる事に・・・

いきなり・・・修羅場!?

結果的に秋晴朋美を選ぶけど

『主人のダンス相手の名誉を授かる事』

という内容からリアルに雇われる事ができると想像できるのが朋美だったからみたい。
セルニアは選ばれなかった事でイラついて先に帰ろうとしていたけど
秋晴に約束していた誕生日プレゼントを貰って一気に態度が軟化・・・

そりゃ好きな人にプレゼント貰えば嬉しいだろうしね・・・
しかも朋美を選んだ理由も聞いた事でいろいろと悩みは解決した感じ

朋美はその事を知らずに自分を選んでくれた事で期待を・・・
セルニアは逆にそれを秋晴から聞いて、『恋人としてなら?』と希望を持ったみたい・・・

状況を考えると朋美がちょっと可哀想だけど・・・どうだろ・・・
2人とも行動が色々と可愛くなってきてるんだが・・・

三十話

セルニア・・・ついに告白!

ついに2大ヒロインの片方・・・セルニア秋晴に自分の気持ちを告白

キレぎみに、しかも告白後しばらく話しかけるなという感じでしたが
はっきりと秋晴には想いが伝わった事は確かっぽい。
しかも朋美はそのシーンを目撃していたらしいから最終巻である次回で
彼女がどのように動くのかもかなり期待・・・
諦めたりは・・・しないよね?

秋晴の方もこの話の前半でセルニアが一時帰国した時に
『お見合いでは?』という疑惑がでてきてめっちゃ気にしてた・・・
秋晴自身が自覚していないながらも『セルニアがお見合い』という事に
動揺していたみたいだから、やっぱり気にしているんだろうな・・・
さて・・・この2人はどうなるんだろうか・・・

まぁお見合いはなかったわけだけどね・・・

こんな感じで最後の最後にセルニアが全部を持って行ったんですが
前半は小さい先輩・・・みみなのターンだった

今回初めて秋晴の試験のパートナーを務めたみみな
『主人の事をどれだけ知っているか』という内容の試験で
秋晴は最低限の答えしかわからなかったけど、彼女の夢についての質問には
周りの人間が彼女に期待している『画家』という道ではなく
この年齢の女の子なら思ってもおかしくはない『お嫁さん』と考えた。

こういう周りのイメージや思惑を排除して、ちゃんと彼女自身を見れる
秋晴だからこそ、彼の事をよく知る人間には好意を寄せられるんだろうな・・・

詳しくは最後の一文に回すけど、何気にみみなからもプロポーズみたいな事を
この後言われたし・・・

さらにはその後、同じく先輩である沙織に出会い、卒業後は一人暮らしを・・・という話を聞き
心配したら、秋晴に同棲してお世話を・・・とか言い出すし・・・

何気にこの話だけで本人が気づいていないものも気づいて3回も告白されてる・・・

なんだ・・・これ・・・

なんていうか・・・モテモテだよな・・・コイツ・・・
次回の最終巻・・・他のヒロインがどう動くのかも期待・・・

番外編 揺れ動く乙女ゴコロ 男装少女、決意の時!?

10巻の番外編の続き・・・というべきかな?

ダブルデートの時にから大地秋晴の事を好きだと言われて
改めて秋晴の事を意識してしまった大地の話

好きかもしれない相手がと同室で暮らしているかも知れないという状況と
未だ完全には自覚できない自分の気持ちに戸惑ってしまいまともに眠れない大地
試験で失敗して、秋晴に助けられるって展開なんだけど・・・

いや・・・本当に・・・モテモテ・・・

秋晴からも色々と話を聞き、自分の気持ちに向き合った上で
大地は最低でも卒業までに自分が女である事を秋晴に明かし、
そして結果がどうなろうとも想いを伝える事を決意・・・

この娘も色々と難儀だよね・・・

そして何気にこの話の挿絵もカラーイラストにおとらずやばかった・・・
いや・・・本当に・・・大丈夫なのか・・・これ・・・

最後に一文。

みみなのセリフ

みみなにお嫁さんになりたいなら人見知りな所を治さないと・・・
って秋晴が言った事に対しての彼女のセリフ

これ・・・ほとんど告白・・・っていうかプロポーズだよ・・・
何故気づかない・・・秋晴・・・

普通に応援されて、みみなはめげそうになってるだろうが・・・

「今でもちゃんとお話し出来る人がいるから・・・
                 そ、その人に貰ってもらうもん」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
れでぃ×ばと!〈12〉 (電撃文庫)れでぃ×ばと!〈12〉
(電撃文庫)

(2011/05/10)
上月 司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。