スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ 4 GIRL RETURN & days in nest I

あらすじ

土御門夏目――芯が強くて楚々とした、春虎自慢の幼なじみ。・・・・・・の、はずだった。

半年前までは。
しかし現在。

「このバカ虎!」

半年ぶりに再会した幼なじみは、陰陽塾きっての秀才で口が悪くて素直じゃなくて、
とある理由で男装女子になっていた!?

そして、その男装女子に日々振り回されている、日本一ツイていない少年、土御門春虎。

「夏目君とデキてる・・・・・・ホモなんでしょ?」

「いや実は幼女好きだって」

クラスメイト曰く『ホモだと思ったらロリコンだった』

心ない噂と運の悪さに苦しむ春虎。

しかも二年になった二人を襲ったのは、あの夏の日の「嵐」!

大騒動の学園生活を経て波乱の新学期がいま始まる!?

感想

東京レイヴンズの4巻
表紙は夏目・京子・コンの3人

夏目は女の子の制服だ・・・別に本編で着るわけじゃないけどね・・・

内容は本編と短編集が合わさっている感じ・・・

まずは本編の感想・・・

大連寺 鈴鹿 再登場!!

1巻で彼女は春虎達と敵として対峙したわけだけど
春虎が持ち前の優しさを発揮していた上に、
最後は自分でも諦めていた彼女の命を救ったりとフラグを立てまくっていたので
またでてくるとは思っていたので・・・ようやく・・・って感じです。

春虎達が2年に進級し、新入生として鈴鹿が入塾してくる・・・
しかも『十二神将』として・・・『神童』として有名な彼女がその場で
春虎との関係を疑わせるような態度を、猫を被って言った為に大騒ぎ

しかも春虎達は1巻の事件で鈴鹿と女の姿で顔をあわせている夏目
会わせない様にしないと・・・というかなり大変な状況に・・・

でも・・・

鈴鹿、可愛いよ・・・鈴鹿・・・

他の人間の前では猫を被っていても、本性を知っている春虎冬児も)の前では
素の・・・ちょっと傲慢な感じの態度をしている鈴鹿だけど
事件の後もずっと、なんの損得も考えず自分を救おうと動いてくれた春虎の事が気になって、
そして入塾式の場でも何気に彼の位置を探したりしてた。
そして『土御門 夏目に興味がある』といって何度も春虎の元を訪れたりと
なんか色々と可愛い・・・

っていうかこれ・・・惚れてるよね・・・?

春虎の事がずっと気になっていて・・・でも1巻の事件の時に春虎の大切な友人であった
北斗を殺してしまった事で怒っているのではないか、嫌われているのではないかと
内心はめっちゃ不安だった・・・

でも北斗が誰かが直接操るタイプの式神であった事、新しい自分を自分で見つけるという決意
そして最後に2人きりで話していた春虎鈴鹿を術で姿を隠して監視していた夏目
発見し、男装をした夏目を見てほぼ全ての事情・・・

北斗の術者の正体や夏目の想いも全部看破して話は終了。

さすが恋する乙女って事でしょうか・・・あれだけで夏目の想いも全部わかったんですね・・・
秘密を握られた春虎&夏目はこれで彼女に逆らえない事に・・・

彼女を加えてこれからどうなっていくのか・・・楽しみ・・・めっちゃ楽しみ

ここからは短編の感想
春虎陰陽塾に入塾してからの日常を描いている感じ

感想は短めでいきます

〇 第一話 アマガエルの日

春虎式神であるコンをちゃんと躾けられず、練習でアマガエルの式神を頭に・・・
式神が1m以上離れると水が降ってくる・・・

最終的には着替え中の夏目(裸)を押し倒して胸に顔を埋める事に・・・

なんていうか・・・春虎陰陽師としての残念さが色々とわかる話だった・・・
っていうかなんてラッキースケベ・・・

〇 第二話 ザ・メンズ・かぷりっちお

春虎と一緒にいるために男子寮に入寮した夏目が自分そっくりの・・・
でも男の式神を作って寮のメンバーをとりあえず欺こうとするけど
春虎の力だけはある呪力を受けて式神が自動的に起動

最終的に夏目春虎がBLっぽい関係だとみんなに誤解される事に

春虎もアレだけど、夏目夏目で残念だ・・・って感じ
これが・・・これが土御門の血か!?

〇 第三話 エスケープ from 道玄坂

春虎夏目が街に一緒にでかける話・・・

それってなんてデート!?

そして何故か色々あって、彼等を追ってきていた男子寮と女子寮の好奇心旺盛な寮母2人を
巻くためにラブホテルに逃げ込む事になって・・・

ってどんな状況だよ!?ねぇよ!?そんな都合のいいことないから!?

しかも2人に呼ばれた京子天馬も合流して色々な意味で追い詰められた2人(BL疑惑再発)

冬児の助力でどうにかそのピンチは潜り抜けるけど、最終的に春虎はロリコンって事に

式神であるコンがホテルに忘れていた春虎の携帯を持ってきてくれたんだけど
その事をみんなの前で思いっきり喋ったせいで

コンと一緒にホテル⇒ロリコン

って事になったんだが・・・
なんていうか・・・短期間にとんでもない疑惑が満載な春虎だな・・・

〇 第四話 ブラッディ・ホリデー

『・・・駄目だこいつ。早くなんとかしないと・・・』

この冬児の言葉に全て詰まっている感じの夏目大暴走の話。

春虎にラブレターが届き、春虎は相手の先輩とデートする事に。
だけどその情報は、春虎式神であるコンから夏目に報告が行き、
夏目は2人を尾行して、看板を飛ばしたり、局地的地震を起こしたりと大暴走

冬児が止めようとして、春虎夏目式神だけどそこまで口を出すのは・・・と説得するが

『式神は術者の『所有物』です』

完全にキレてました・・・っていうかどんだけ春虎の事が好きなんだこの子・・・
もはや嫉妬なんて可愛いレベルじゃないよね・・・コレ・・・
だからこそサブタイトルが血の休日なんだろうけどね・・・怖い・・・

ってかいいのかこの暴走乙女がメインヒロインで・・・

でも最終的に夏目春虎のデート相手であった先輩
・・・木ノ下と友達になる事を望む事に

だって・・・『男の娘』だったから・・・

強く生きろ・・・春虎・・・
きっと生きていればいい事が・・・あればいいね・・・

--------------------------------------------------------------------------
本編では敵に襲われて肉体的に色々ときつい事になってるけど
短編では精神面がもうズタボロな気が・・・
まぁ本編でも秘密を知ってしまった鈴鹿が加わるので精神面でもこれから大変っぽいけど・・・

がんばれ、土御門家の子供達・・・

今回、本編パートの方にでてきてコンに興味を持っていた
名前も不明な女性の『先輩』の事や、

『先輩』鈴鹿が気にしていた春虎式神であるコンの事

色々と伏線はあるけど・・・さて7月発売予定の5巻はどうなるのかな?
5巻も短編集って感じみたいだけど・・・楽しみだ。

最後に一文。

おそらく鈴鹿の独白って感じの文章
入塾式で鈴鹿春虎を見つけた瞬間の気持ちだと思われる。
読み始めて・・・この一文が凄く印象に残ったのでこれで・・・

壇上で春虎を無意識に探しながら、
気にしているわけでも、気になっているわけでもと
慌てているだろう姿を見たいからと言い訳しながら彼を探して・・・そして・・・

”不思議なほど、あっさり見つけた。”

”目があった瞬間──”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
東京レイヴンズ 4 GIRL RETURN & days in nest Ⅰ(富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ 4
GIRL RETURN & days in nest Ⅰ
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/05/20)
あざの 耕平

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。