スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャルゲーマスター椎名 3

あらすじ

すべてのギャルゲーを支配する男、ギャルゲーマスター椎名の登場により、
G研部長・桐ヶ谷京子が目指す「究極のギャルゲー」は程なく完成を見る!

・・・はずだったのだが、それは遅々として進まなかった。

試行錯誤するG研メンバーの前に現れたのは、
椎名を狙う謎の黒尽くめ少女:夜桜美月(本名:田中さん)。

彼女は椎名を賭けて、あるゲームの二次創作シナリオコンテストでの
勝負を申し込んでくるのだが――頼みの綱のG研シナリオライター・サヤカは
何故かあまりノリ気ではなく・・・!?

ギャルゲーマスター椎名、またまた退部の危機!?
シリーズ第3弾!

感想

ギャルゲーマスター椎名の3巻

周りが可愛い&綺麗な(ただしキャラが濃い)女の子ばっかりな
まるでギャルゲーの主人公のような状態のギャルゲーマスター

うん・・・とりあえず爆発しろ・・・って感じだな・・・

今回はギャルゲー研究部のシナリオ担当であるサヤカが中心
まぁでも・・・別に攻略するわけではないのですが・・・

なんか別のところでしっかりフラグを立ててはいるのが
ギャルゲーマスター椎名だったりするんだけどね。

今回はサヤカの中学時代の同級生で、現在は自分1人だけのサークルを作り
同人ゲーム(シナリオは絶賛されてるらしい)を作っている夜桜 美月(本名:田中さん)
二次創作シナリオコンテストするという話

シナリオコンテストなので中心はもちろんサヤカだけどスランプに陥る彼女
だけど昔からの友人であるの提案で二次創作元のゲームの資料集を
雄介達で作成し、それを見ることによってサヤカはスランプを脱出

期待を受ければ受けるほど燃えるタイプもいれば
『頑張れ』と言われると逆に萎えるタイプの人間もいる。

サヤカは後者で無理にやらせようとせず自分からやる気がでるように仕向ける・・・
付き合いの長いだからこそって感じ・・・

なんだかんだ言っても仲いいよねこの2人・・・

そして今回もやっぱりと言うか・・・当然というか・・・
活躍したギャルゲーマスター椎名のギャルゲーマスターたる所以である

『選択肢心眼能力』再び・・・

もはや超能力の域に達した感じのある能力・・・

話の前半ではギャルゲー研究部のメンバーで祭に行った時に、
この力を『くじ引き』『金魚すくい』に応用しようとするが失敗
そして部長である京子の結論・・・それは・・・

『明確な攻略対象がいないと効果を発揮しない』

実際にこの条件を満たした所・・・大成功
射的屋のイカツイおばちゃんを攻略するつもりで・・・
彼女の好感度を上げるつもりで的を狙い撃てば・・・全てGET!

ちょっと超能力じみてるよね・・・やっぱり・・・

そして的に当てるごとにおばちゃんはヒートアップしていき
最終的にはマダムキラーの称号を得そうに・・・

ここまでくるとトンデモないよね・・・

何気に前回の話の時にこの力を利用して口説いて”しまった”小学生の女の子も登場
フラグが残っている・・・って事なんだろうか・・・?

残っているからなに?って感じもしますがね・・・
だってさすがに・・・小学生は・・・まずいよね・・・

そして後半では美月(本名:田中さん)サヤカの勝負において
スランプを脱してシナリオを書き上げたものの、
京子美月(本名:田中さん)が自身のHPにあげたボツシナリオのクオリティの高さから
サヤカのシナリオをボツに・・・

まぁサヤカ自身も納得の内容だったので問題は起きなかったけど・・・
ここで雄介の力が発揮・・・

二次創作の元となるゲームのシナリオに物足りなさを感じていたらしく
メインヒロインのシナリオにおいて他のヒロインのルートには存在する
もう1つのエンドを追加して『トゥルーエンド』ルートの作成を提案。

1箇所、選択肢を提示する場所を増やして分岐させるという・・・
選択肢を間違わない彼だからこそ、その分岐場所があるべき場所がわかるという
なんか本当に限定的だけど・・・業界の人間にしたら凄い能力かも

ファンディスクに掲載されるかもしれないシナリオコンテストで
シナリオライターに喧嘩を売るかのような行為だったけど、
雄介の何気ないセリフからアイディアが浮かんだサヤカの頑張りの結果、
当のシナリオライター本人が気に入ったらしく特別賞を受賞と言う事に・・・

まぁエンディングに不満があると二次創作でそれを解消する様な二次創作作品が
でてくるのは結構あるからな・・・入賞は凄いと思うけど・・・

美月(本名:田中さん)もコンテスト応募前にましゅろんも含めて読み比べを行い
自ら負けを認めたので一件落着・・・

ただ美月(本名:田中さん)雄介の弟子になりたいと言い始め
ましゅろんが自分こそが雄介の唯一の弟子だと言い張り、
さらにはカオルが自分は雄介の師だといい初めて取り合いに・・・

あれー?変な所でフラグが立ってるー?

恋愛感情に通じてるかどうかはわからないけど・・・さすがギャルゲーマスター・・・
彼の能力が成長しきった時こそ、『究極のギャルゲー』が完成する時と京子は語ったけど
それは・・・正しいのかも・・・

選択しさえ用意してもらえば、誰でも口説き落とせそうだよな・・・コイツ・・・
今回は応用とさらにその一歩先の成長を見せた感じの雄介の力
今後、さらなる力の一端を見せるんだろうか・・・?

それはそれで楽しみだ。

部内でフラグが立っていそうなのはカオル陽香里・・・あとは・・・京子かな?
ましゅろん美月(本名:田中さん)も変な感じで参戦したが・・・
人間関係もどうなっていくか楽しみだ

最後に一文。

思わず、『なんでだ!?』とツッコンでしまった京子のセリフ

誰の力も借りずに自分ひとりの力で同人活動をしてきた美月(本名:田中さん)
彼女は今回のバトルで雄介を要求したけど、それはサヤカを困らせる為で
一人の方がスムーズに作業が進むと言う意見は変えなかった。

だけどサヤカに破れ、茫然自失の彼女に京子

『1人よりも2人、2人よりも・・・(中略)・・・百人よりも・・・』

というような事を美月(本名:田中さん)に言って彼女が負けた理由を語ったんだけど
『百人よりも・・・』の後に繋いだ言葉に思わずツッコミが・・・

いや・・・まぁ確かにそうなのかもしれないけど・・・ねぇ?

「─百人よりも・・・ギャルゲーマスター椎名なのよ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ギャルゲーマスター椎名〈3〉 (電撃文庫)ギャルゲーマスター椎名〈3〉
(電撃文庫)

(2011/05/10)
周防 ツカサ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ギャルゲーマスター、いい作品ですよね!!

僕もまあ……自慢じゃないですけど選択肢心眼能力あります。(フッ……)

Re: ギャルゲーマスター、いい作品ですよね!!

コメントあちがとうございます

> 僕もまあ……自慢じゃないですけど選択肢心眼能力あります。(フッ……)

マジか!?
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。