スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神聖のレジスタ

あらすじ

神と神の奇跡と呼ばれる特殊能力が実在する現代。
子どもたちは思春期を迎える頃に覚醒し、神を見るとされていた――。
オルフェイス神学校高等部の汐月誠人は、未だに覚醒できない落ちこぼれ。
このままでは退学だし、就職も難しい!?

「早く神様降りてこないかなあ……」

友人のレンにはそうぼやく誠人だが、どうも本気で覚醒したいようには見えない。
そんな時、誠人宛に届けられた郵便物が、彼の日常を引き裂く!誠人とレンの周囲で、
各国の秘密組織が蠢き出した。
郵便物の内容は?
そして誠人たちを誘う過酷な運命とは――。
新感覚の熱いファンタスティック・アクション、新たなる幕開け!!

感想

能力バトルモノです。

子供達は思春期を迎えるころに自分だけの神様の姿が見えるようになり、そして中には
超能力のような奇跡の力を得る者達もいる。そんな世界です。

といっても全ての人が見えるわけでなく見える(覚醒した)人と見えない(未覚醒な)人の間に
差別のようなものが生まれ始めてる時代が舞台です。いちおう現代っぽいです。

力の名称が奇跡の力のわりに機械的な感じですね。
”神的特殊効果発現駆動(オルティック・アクセラレータ・ドライブ)”とか。
あと能力バトル系のわりにばんばん近代兵器がでてますね。

ストーリー、キャラクター共に面白かったです。途中に””が早々と退場してしまいますが
エピローグの事を考えるとあれはあれでよかったのかな。
お気に入りのキャラなのでこれからも出番があるとうれしいなぁ。

ヒロインの黒梅はかわいいですね。最初は冷ややかな感じなんですけど最後のほうは誠人
だだ甘な気がします。
ちょっとネタバレになりますが恋愛感情は”多分”ないと思います。・・・”多分”
あったらあったらでいろいろ問題がありそうですがラノベ的には珍しくないかな?

最後に一文。本文最後のセリフ。凄く意味深でこの世界では凄まじく異端な一言。

「誠人、君は神を殺すんだ」


神聖のレジスタ1  リリーアの子どもたち (富士見ファンタジア文庫 186-1)神聖のレジスタ1
リリーアの子どもたち
(富士見ファンタジア文庫 186-1)
(2008/05/20)
北山 大詩

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。