スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロコネクト クリップタイム

あらすじ

「新入部員がこなーい!」

積極的な勧誘をしないと決めたものの、いつまで経っても現れない新入生に焦る太一たち。
そんな時、文研部の扉を叩いたのは気だるげな男の子と内気で小柄な女の子で――。

待望の新入部員編と、文研部が1枚のスクープ写真で学校を湧かせた文化祭秘話、
太一と伊織の三巻関係に四苦八苦する稲葉の奮闘劇から、
唯が体験した女の子とのドキドキ初デートまで! 

愛と青春の五角形コメディの美味しいところを集めたコレクト集第1弾!!

感想

ココロコネクトシリーズの5冊目
短編集の1巻になるんですが、一応本編扱いなのかな?

2年になったおなじみの文化研究部メンバー達に新入生が加わる話もあるので
次の本編シリーズの為の話って事になるのかな?

残りは1年時の短編が3つ・・・

感想は短編ごとにしていこうかと・・・

〇 スクープ写真の正しい使い方

時期的には1巻の『人格入れ替わり』の事件より前の話

事件を通して絆を深めてきた文化研究部のメンバーだけど
事件の前からなんだかんだいっていいチームだったみたい・・・

っていうかコイツら・・・高校生活を謳歌してるな・・・

文化祭で教師同士の恋愛を新聞で大々的に発表するために色々と画策するわけだけど
やる事も、そしてそのための手段も学校全体を巻き込む・・・
だけど決して迷惑って訳じゃなくて、皆が楽しめる・・・
なんか凄い楽しそうな学校だ・・・

教師同士の恋愛関係とか情報を仕入れてくる姫子はちょっと怖いが・・・

〇 桐山唯の初体験

1巻と2巻の間の話・・・
タイトルにあるように中心となるのは

女の子同士の恋は『あり or なし?』

って感じの話。
1巻の後という事で愛の伝道師として覚醒した藤島がなんか凄い事になってる。
そういえば1巻での太一達とのアレコレでこの人って覚醒したんだよな・・・

男性恐怖症だったが女の子からラブレターを貰い、
自分自身も『恋』についてよく知らないこともあって、色々と迷う話。

先に進むにつれて告白相手と仲良くなっていくだけど
最後は姫子の助言もあって、自分の気持ちと向き合い答えを出す事を保留。

『恋』そのものをうまく理解できていない自分では答えを出せない

それはそれで誠実な対応だったかと。
同性だから・・・とか、その場の雰囲気で・・・答えるよりは
”まだ”答えられないと言うこの答えの方が相手にとってもよかったかと。

でもこれ・・・可能性を残しているんだが・・・
今回の話の最後の短編ではもう決着付いてる・・・まぁ・・・そりゃね・・・

〇 稲葉姫子の孤軍奮闘

2巻と3巻の間の話。
『欲望解放』の事件の後なので姫子太一への想いを自覚・・・
っていうか告白した後の話。

この時点では太一伊織へ想いを寄せていて、伊織も同じだったから
太一を自分に振り向かせて見せると意気込む姫子の様子が見て取れるけど

ネガティブ思考な部分もある姫子・・・考える事がちょっと自分を追い詰めちゃってる・・・

太一の事をめちゃめちゃ意識してる、でも同じくらい伊織の事も気にしてる。
真面目と言うかなんと言うか・・・ちょっと心配性すぎるな・・・

まぁそんな時にネガティブに落ち込んでしまう彼女を救いあげるのが
太一・伊織・唯・青木の仲間達なんだけどね・・・

基本、みんなを導く感じの姫子だけど彼女が本当に困っている時は
みんなが彼女を助ける・・・

なんていうか・・・本当にいい感じの『仲間』ですね・・・

〇 ペンタゴン++

4巻の後・・・上で書いた新入部員編
一応本編扱いになるのかな?

『宇和 千尋』と『円城寺 紫乃』

ちなみに表紙の右側が千尋で中央が紫乃

”ふうせんかずら””二番目”の事があって積極的に新入部員の勧誘をしなかった
文化研究部だったけどやはり新入部員は欲しかったらしく、
の知り合いでまだ部活を決めていなかった千尋、そして募集を見て訪れた紫乃
とりあえず普段の彼らの行動を見学することに・・・

千尋は物事を斜に構えている感じがあって、冷めているって感じなんだけど
それでも楽しそうに毎日を送っているように見えるメンバーとその状況に
憧れのようなものを抱いていたみたい。

そして紫乃も子供の頃から変わらない自分の状況を変えたくて
楽しそうに毎日を送るメンバーに自分も入りたくて、憧れていた

なんていうか最初から入る気まんまんだったんだね・・・

実際は文化研究部メンバーが”ふうせんかずら”の件、
そして今までの関係が変化する事を恐れ、
積極的に彼等を入部させようとしなかった態度も
入部を決めるのに時間がかかった理由だろうけど、最後はいつもの彼ららしく
2人を迎え入れて無事収束。

千尋紫乃も一癖も二癖もあるキャラなので事件に巻き込まれたりしたらどうなるか・・・
初体験になる2人には厳しそうだよな・・・

紫乃が天然キャラなのはなんとなく予想してたんだけど
太一の声が好きで他の部分に興味がないとか、さらっと毒舌を吐いたりと
何気におもしろいキャラだったのでこの娘の今後の行動も楽しみだ。

そして何よりも今回の話でやばかったのは・・・

姫子・・・デレばん症候群

前回の話で無事に恋人同士になった太一姫子
望んでいた結末なので嬉しくはあるんですが・・・

なんだ・・・このバカップル・・・ってか姫子がヤバイ・・・

太一が他の女の子にとか心配したり、
紫乃が可愛くて幼い感じからロリコンでシスコンな太一が・・・と心配したり
↑を受けて最近は綺麗な娘が・・・姫子が・・・と答えたり(シスコンについて・・・)
大衆の面前で姫子太一の頬にキスしたり・・・

なにこれ・・・にやにやが止まらないんですけど・・・
あまりの幸せカップルぶりに笑いが・・・

そして恋人ができたにも関わらずクラスでも女の子に囲まれている太一
別に恋愛感情を向けられているって訳じゃないけど
十分フラグって言ってもいいような仲のいい女友達とかいるし・・・なんだろコイツ・・・

しかも部活メンバーの伊織・姫子・唯は総じて美少女って言って差支えがない・・・
凄い格差社会を感じるな・・・

太一姫子の関係は安定してるし、青木も何だかんだと言っていい感じ
ただ今回の話で伊織が気づいたらしい千尋の思いと彼女が言ったセリフ・・・

そういう方面でもまだまだ問題は発生しそうなのが怖いな・・・
太一姫子に関してはもうこのままずっとラブラブバカップルでいて欲しいんだが・・・

千尋伊織をあえて褒める事で別の人間への好意を隠していたと言う伊織のセリフ
一瞬、姫子かとも思ったんだけど同じ空手道場に通い
その場面で伊織と同じように姫子の容姿も褒めてはいたから・・・かな?

そうすると青木と恋敵って事になるだろうけど・・・まだ真相はわからないな・・・
あとがき後のイラストのページでイラストレーターの人が
千尋の事が気になるって書いているのもあるけど・・・どうなんだろう。

最後に”ふうせんかずら”千尋の前に現れた事も気になるし・・・さて・・・
どう事態が動いていくのか・・・楽しみです。

最後に一文。

姫子のセリフ

姫子のキャラがとんでもない事に・・・
多少ぶっ飛んだ所があって、でも何気にネガティブ思考・・・
でもその聡明さでみんなをひっぱり、その情報網も侮れなかった彼女・・・

だが太一と相思相愛の仲になったせいか壊れ始めてる気がする・・・

千尋が始めて文化研究部を訪れた時に姫子がした自己紹介がこれ
そこまでデレたのか・・・これがデレばん症候群か・・・凄いな・・・
読んでいて思わずツッコミを入れそうになったじゃないか・・・

「稲葉姫子。パソコン関係に多少詳しい。
     そして隣にいる八重樫太一の・・・嫁だ

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)ココロコネクト
クリップタイム
(ファミ通文庫)

(2011/05/30)
庵田 定夏

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

〈ふうせんかずら〉のいない日常 「ココロコネクト クリップタイム」

ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)(2011/05/30)庵田 定夏商品詳細を見る「ココロコネクト クリップタイム」ファミ通文庫 庵田定夏(イラスト・白身魚) このライトノベルがすごい! 2010年度 第...

庵田定夏『ココロコネクト クリップタイム』ファミ通文庫

ココロコネクト クリップタイム (ファミ通文庫)(2011/05/30)庵田 定夏商品詳細を見る 評価:★★★☆ 【あらすじ】  「新入部員がこなーい!」積極的な勧誘をしないと決めたものの、いつまで経っても現れない...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。