スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの驚愕

あらすじ



感想

涼宮ハルヒシリーズの10巻&11巻
前後巻一緒の感想になります。

あらすじ&表紙は最近覚えたマウスオーバー機能を使った変更方式
せっかく覚えたので最近ガンガン使ってる・・・

感想じゃないんだけどさすがにこの事に触れん訳にもいかないからな・・・
まずは一言・・・

長かった・・・

なにが長いって発売するまでが長かったよ・・・
前巻にあたる『涼宮ハルヒの分裂』が1巻完結型ではなく、
あきらかに次に続く形で伏線をちりばめ、
その時点ではまだ全然意味のわからない2通りに分岐したルートを書き
さらに次回に続く・・・って感じで終了したにも関わらず今回の作品が出るまで4年・・・

これは・・・厳しい・・・

まぁそれ以上に期間がかかった作品もあるんですがね・・・
『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』が10年ぶりにようやく始動して
完全版として最初から発売しなおしてるから・・・それにくらべれば・・・ね・・・
1年くらい空くのだってざらにあるし・・・
でもやっぱり4年は長いよな・・・うん・・・

ここまで書いておいてなんだがせめて前作の感想だけでも
アップしておけば良かったと思ったんだが・・・
書き始めてしまったんでこのままイキオイで感想にいってしまおうかと・・・

では感想・・・

1つに収束する2つの物語

上にも書いたとおりに前作にあたる『涼宮ハルヒの分裂』
キョンの中学時代の親友である佐々木(名前は不明・美少女)が登場
それに伴い、彼女こそがハルヒの持つ神のごとき力を持つに相応しいとする
超能力者・未来人・宇宙人が現れSOS団もどきが登場

宇宙人である九曜以外はすでにみくる誘拐事件などで登場していたわけですが
前作の勢ぞろいしてキョンの前に・・・さてどう動く・・・

っといった所でルートが分岐したというか・・・

彼らとあまり関わらずハルヒSOS団に見学に来た新入生に入団テストを行い
それに巻き込まれるいつものメンバー達・・・というαルート

SOS団もどきから接触を本格的に受けるβルート

の2つが交互に展開していく感じに・・・
αルートでも謎の電話という奇妙な事件は起きてますけどね・・・

そしてその2つが本格的に動き出すのが今回の話

βルートの行動がαルートに影響を及ぼしたりと
分岐と言っても2つのルートが別ではなく影響を及ぼしている感じがあり
それが最後に1つに統合される・・・

2つに話が分岐したからこそ今回の事件は解決に導かれた・・・
まぁそれも全部・・・いつものごとく・・・例のパワー・・・

ハルヒ・・・あいかわらず・・・

本人も明確に認識していた訳でもない・・・だけど自分達に対する脅威を感じていたらしく
その結果、自分達に・・・SOS団に降りかかる危機を察知したが故に
世界を分岐させ・・・そしてαルートでは自分の分身とも言える存在・・・
渡橋 泰水を生み出し、彼女は新入生として入団試験を受けながらキョンに近づき
色々と意味深な行動を・・・

それが最後に九曜の力を借りてハルヒを殺し、その力を佐々木に移して
それによる大きな変化によって未来を変えようとしていた
未来人藤原の野望を食い止める結果になった・・・

今までも無自覚に色々とやらかしてきたハルヒですが
今回は無自覚に未来を予知して・・・そして仲間を救う為に力を発揮した。
これは成長と見るべきなのか・・・まぁ無自覚なんですがね・・・

ただ今回のこの件でSOS団もどきはほとんど壊滅

超能力者である京子古泉と比べたら役不足すぎで
本人もまったく藤原九曜を抑えられずじまい・・・

藤原みくるの弟(別の時間軸における)らしく
彼の世界ではすでにいない彼女を助けたいと思ったらしいけど
キョンみくる&未来のみくるからしたらそれは許される行動ではなかったので
今後はもう過去に干渉できなくなったみたい

でも九曜は未だ残っているし、彼女の行動は・・・
人間の考えを理解できていない宇宙人である彼女の行動は今後も不安。

今回、九曜の・・・天蓋領域の干渉で体調を崩してしまった長門
九曜に襲われたキョンを救う為にバックアップとして復活した朝倉
たとえキョンが殺されそうでも観察を続けていた喜緑

こう考えると味方の宇宙人長門以外は完全に味方とは言いがたい・・・
朝倉は未だにキョンを殺害対象だと思っているみたいだし・・・

ってか朝倉怖いよ・・・朝倉・・・

今回は九曜からキョンを守ってくれたけど、いつその矛先が・・・って雰囲気だったし
やっぱ怖いよね・・・

そしてキョンの周りの人物にもちょっとスポットが・・・

キョンの友人である谷口
九曜キョンと間違えて谷口と事前に接触し
どうやらクリスマスの頃は付き合ってたらしい・・・

谷口はある意味で凄い・・・いや・・・マジで・・・ってか凄い・・・
九曜とどうコミュニケーションをとってたんだろ・・・

そして同じく友人の国木田

彼は鶴屋さん(さん付けはデフォ、異論は認めません)に憧れて北高に入ったらしく
SOS団や中学がキョンと一緒だから同じく知り合いである佐々木
どこか普通の人と違う事にも気づいていたみたい。
でも基本的に彼は鶴屋さん一筋らしい・・・

ってかキョンに平凡な友達がいないって事が判明したな・・・うん・・・

一応、親友って認識の佐々木SOS団もどきに担ぎ上げられても
我が道を行く・・・っていうか冷静すぎて・・・力を望まず
どちらかというと最初から最後までキョンの味方だったのでまったく問題なかった。
ハルヒと同じで彼女もキョンに好意を抱いているのは明らかだけど
キョンの認識は親友だし・・・どうなんだろうね・・・

あっさり別れたけど、キョンはこれで巻き込むのを終わらせる気はないという
感じの発言をしてたから今後も出てきてくれるなら嬉しい。

まぁキョンキョンで明らかにハルヒを意識してるんだけどね・・・
本人はあまり認めたがらないけど・・・

今回はシリーズで初・・・未来に飛ばされ大学生らしいハルヒと出会ったキョン
一瞬だったけど、ハルヒは今のままでさらに容姿もパワーアップする感じみたい。
そのバージョンの挿絵がぜひ欲しかった所だけど・・・残念だった。

その後、過去(キョンからしたらちょっと先の未来)に・・・
ハルヒの部屋(朝方)の彼女の寝ている所に移動
なんて都合のいい時間移動だ・・・
ってかハルヒばっかに引き寄せられるな・・・キョン・・・

大学生のハルヒが最後に話しかけてたのがおそらくその時間のキョンだったと思われるので
未来でも一緒にいるみたいだけど・・・仲は進展したんだろうかね・・・気になる所です。

作者の谷川さんはおそらくあとがきを読むにスランプだったみたい・・・
小説が書けなくなったと書いてらっしゃるのですが無事出版されたって事は克服したのかな?

次はすぐに・・・とは言わないけど1年以内くらいにでて欲しいなぁ・・・
ここからどう展開していくかまったく予想はできないし楽しみだ。

最後に一文。

何気に実は今回の話は全体を通してキョンハルヒを選ぶか、
佐々木を選ぶかって話だったんですが・・・

本当に2人から好意を寄せられてますよね・・・
それがわかるセリフを今回は1つ。

これ以外にも佐々木が自分とハルヒから・・・神もどきの力をもつ2人から
キョンが好意を寄せられているって言葉をさらっと口にしてる場面もある

まぁキョンハルヒを選ぶんですけどね・・・
きっと本人は女の子達ほど深くは考えてないんだろうな・・・

っていうかこの2人に選ばれている時点でこの世界の行く末を決めるのは
結果的にキョンになるんだろうね・・・ある意味で凄い立場だ・・・

何気に京子から古泉『機関』のリーダーで創始者である事を聞いても(事実かどうかは不明)
みくるが・・・ほとんど事情を知らずに存在している未来人がどれだけ貴重かを知っても
基本的にキョンの彼らへの信頼や態度は変わらなかった。
何気にSOS団の絆はすでに半端ないですからね・・・
今後もみんなと一緒に色々乗り越えていくんでしょうが・・・同じに彼が一番苦労するんだろうけどね。

「涼宮さんと僕が選んだ唯一の一般人、それがキミなんだからね」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの驚愕 
初回限定版
(角川スニーカー文庫)

(2011/05/25)
谷川 流

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いろんなところで古泉かっこよすぎw
キョンはもう少しがんばりましょうw

4年は長かったですが十分満足できる作品でした
早く次の短篇集が読みたいですね
自分の中ではハルヒシリーズは時間跳躍が含まれる話に
特に面白いものが多いので期待したいです


本当は佐々木が出てくる話が読みたいです
谷川先生お願いします><

No title

小林じゃなくて、佐々木ですよ笑

未来のハルヒの挿絵は見たかったな~

No title

コメントありがとうございます。

>小林じゃなくて、佐々木ですよ笑

ありがとうございます・・・まったく気づきませんでした。
っていうか小林ってどっからでてきたんですかね・・・

多分、色を付けるのにいっせいに文字を置換した時に
佐々木じゃなくて小林って入れちゃったんでしょうけど・・・

自分でもなぜそこで小林と入れたかわからん・・・

なにはともあれ感謝です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。