スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信奈の野望 6

あらすじ

強敵・武田信玄との対決を辛くも凌いだ織田信奈と家臣団。

戦国時代になぜか来てしまい、
織田家に仕官して大活躍中の相良良晴と信奈の関係もぐっと接近するが、
空気が読めない明智光秀が良晴との祝言話を蒸し返して信奈は嫉妬の炎に身を焦がす。

そんな織田家にまたもや新たな敵の気配が!

それは、猫を崇拝する大坂の本猫寺。
広範な影響力を持つ彼らとの対決を避けるために良晴は本猫寺に乗りこんで和睦交渉に臨むが、
「女難の相」に憑かれた良晴は予想もしていなかった運命に巻きこまれる。

笑いと感動渦巻く大坂を舞台に新たなる戦いの火蓋が!?
天下布武ラブコメディ第六弾!

感想

織田信奈の野望の6巻

猫耳信奈・・・だと・・・!?

なんか表紙からしていつもと違う感じの信奈・・・
前回のラスト・・・クリスマスに良晴とついにキスをしたわけですが・・・

デレた・・・なんかめっちゃデレた・・・

やっぱり表紙はその影響なのかな?
第六天魔王状態になってた4巻ではそれにふさわしい表紙になってたし・・・
ここまでくると彼女が織田信長にあたるなんて誰も思わんな・・・
という訳で感想を・・・

今回はギャグ回・・・と見せかけて良晴・信奈の身分違いの恋についてと
未だに無自覚ながら良晴に想いを寄せ、織田家の為にと言いつつも
嬉々として良晴と結婚をしようとする十兵衛というかなり今後が不安になる部分も描かれてる。

なにせ信奈織田信長であり、十兵衛明智光秀でもあるのだから
良晴を巡って不和になれば待っているのはちょっと考えたくない事態って事に・・・

良晴信奈は前回の話の最後のキスをせいか、
2人きりの時はお互いへの想いを抑えきれないくらいにラブラブな感じ。
このせいか信奈第六天魔王モードは大分鳴りを潜めているみたい。

天下統一の方法もなるべく犠牲が少ない方法を・・・とか
父や部下の為に自分を裏切り敵に回った浅井 長政が実は女性であり
弟である信澄とは本当の意味で愛し合い、夫婦となっていた事を知って、
敵味方に別れてしまった2人の関係に胸を痛め、できるなら長政を救い出したい・・・
そんな風に思うようになるくらい女の子モード全開になってる・・・

良晴が他の女の子と仲良かったりすると嫉妬してすぐに怒ったりするけど
それが良晴への想いの裏返しだとわかっているのでなんか凄い微笑ましいし・・・
2人きりの時は結構素直に想いを伝えたりもしてる・・・
父親のように慕っていた道三が亡くなった事も原因だろうけど、それでも・・・って感じ

まさかここまでデレてしまうとは・・・

まぁ・・・それでもあくまで鳴りを潜めているだけで
信奈はきっかけさえあれば第六天魔王モードに移行してしまいそうな危うさは
未だにあるんですけどね・・・

実際に良晴は彼女がヤル時はヤルってわかっているので
他の女の子といい感じになるごとに彼女に浮気だと手打ちにされる想像が頭をよぎって
ハーレムを目指していたのに今回の話ではかなりモテつつも
なんか生殺し状態・・・まぁそれでもえっちぃ事には基本変わりませんでしたけど。
それでも・・・一応は信奈への想いを貫いてはいた感じ。

良晴良晴で自分達の身分違いの恋が叶う事が無いのでは・・・って思っている部分があり
それなら自分が犠牲になってでも信奈の夢の為に・・・って考えをしたりもしてるけど
多分、もうそんな段階はとっくに過ぎている感じも・・・
ここで良晴信奈の元から去ったりした日には一気に第六天魔王モードだね・・・
お互いを想いあっているけど時代が・・・周りの状況が許さない・・・
仲間達は基本形に認めてくれている感じがあるけど・・・やっぱ難しそうだよな・・・

その上で十兵衛・・・
空気が読めない天才娘・・・やばいです・・・ぶっちゃけちょっとウザいです・・・
可愛いんですけどね・・・致命的なほど空気よめない

信奈良晴が恋仲だって噂が流れていて、彼女本人も珍しくそれをちょっと疑わしく思い
でもその噂を払拭する為に、そして良晴は自分の事が好きだろう・・・
自分と良晴が結婚すれば噂も消えるだろう、そうすれば信奈も困らないだろう・・・
となんか自分の中で色々と完結させてしまっている感じがある・・・

しかもその根幹に自分が良晴の事を好きって気持ちがある事に多分気づいてない。
まぁ気づいたら気づいたで問題なんですけどね・・・

そして結果である良晴と結婚して・・・というのを臆面も無く信奈に話し出すので
さすがの信奈もかなりイラついた様子・・・

なんかリアルに手打ちにしようかと考えていたくらいイラついてた・・・
自分の後継は十兵衛しかいない・・・とまで信頼はしていても良晴関係になると
この2人の仲はかなりヤバイ・・・
良晴の最終的な目標の一つである『本能寺の変』を起こさない・・・ってのがあるけど
どう考えてもこの世界におけるこのイベントの発生原因は良晴自身のなりそうで怖いな・・・

って感じで恋愛方面はかなりシリアスな展開に・・・

でもそれ以外はやっぱりギャグ回だったけどね♪

今回の話は史実に照らし合わせるなら『一向一揆』
浄土真宗本願寺教団の信徒たちが起こした一揆の総称なんだけど

でもこの世界ではにゃんねこ宗本猫寺・・・

ってなんでだ!?でも猫だから許すけどね・・・猫だから!

良晴は史実によると10年はかかったとされるこの一揆を起こさせない為にフロイスと共に
本猫寺を訪れる事に・・・

ただ本猫寺の主がけんにょ(猫耳、尻尾娘)で漫才好きだったり、
彼女と一緒に雑賀孫一(やっぱり女性)が漫才の相方をやってたり、
本猫寺けんにょに会う為にフロイスと漫才の修行をする事になって
その師匠が千利休(やっぱり美少女・黒魔術師?)だったりとかなりカオスな設定に・・・

うん・・・なんかここまでくると良晴の戦国時代の知識がどこまで当てになるかわからないよね・・・
猫耳が普通に生えてるけんにょとか・・・
千利休が茶を出すかと思えばワインだったり錬金術を使ったり・・・

なんじゃこりゃーって感じです。

最終的に武士などへの不満は良晴南蛮蹴鞠(サッカー)を教えて
その試合をする事で解消されて一揆は起きない事になり、
良晴が何故か神と崇められてにゃんねこ宗の女の子達にモテモテ状態になったり、
孫一にも惚れられたりして返してもらえなくなって信奈達が取り返す為に
仲間達が猫耳メイド姿良晴に呼びかけたり、寺に入る為に漫才をしたり
けんにょ達南蛮蹴鞠で試合をしたりと・・・なんか凄い事になっていたけど
最終的には信奈側が勝利し無事解決

ハーレム作ろうとしていたのに、1人の女の子を大切に想うようになり
その想いが成就したと思ったら女の子にモテモテに・・・ってなんかアレでしたけどね・・・

でも最終的に十兵衛南蛮蹴鞠の試合に勝って喜び、抱き合う良晴信奈を見て
ついに2人の思いに気づいてしまったみたいで、最後に涙を見せながら
良晴にその真意を尋ねるシーンで今回は終了。

これは・・・かなりヤバ目の展開・・・かな?
次がどうなるのか・・・怖い。

『一向一揆』がないので信奈天下布武は順調にいきそうではあるけど
前回、良晴武田 信玄の命を結果的に救ってしまったのでまだまだ前途は多難そう。

けんにょが仲を取り持って・・・って話だけど・・・信玄信玄良晴を気に入ってるからな・・・
どうなる事やら・・・

関東では良晴のせいで変な方向に・・・邪気眼に目覚めちゃった正宗が暴れてるみたいだしね・・・

長政の方は信澄が彼女に迎えに行くと自ら語ったりしていたので次回あたりに決着しそうな予感。
この2人はなんか普通に幸せになって欲しいな・・・
長政が登場した時はまったく思い入れなかったんだけど
女の子と判明し信澄との関係を知った後だとね・・・

最後に一文。

信澄のセリフ

未だに父の為にしがらみを切り捨てられず
信奈への思いや信澄への想いを抱えつつも敵側にいる長政・・・

今回、戦場で2人きりで・・・信澄と彼女が出会った時に信澄が伝えた言葉。
長政も次で自分が今後どう生きるか決めると宣言したのでそろそろ決着しそう
長政として生きるのか、信澄の妻・お市として生きるのか・・・さてどうなるか・・・

なんか初期のころの信澄に比べると彼も本当に強くなったって感じ・・・
やっぱり好きな女の子のためだからかな・・・かなり男らしい。
まぁ見た目はどうみても可愛い系なんだけどね・・・

なんかこの2人は信奈達とは別枠で独自の・・・2人だけの世界を構築しちゃってる感じだな・・・
全然ギャグを挟まないシリアス純愛ストーリーになってる・・・

「お市。自分を責めてはいけないよ。信じるんだ。
 必ず、幸せな道を選べる時が来る。きっと迎えに行くよ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
織田信奈の野望 6 (GA文庫)織田信奈の野望 6
(GA文庫)

(2011/06/16)
春日 みかげ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

自分的には今回の一番の見所は、信奈が二人きりの時と南蛮蹴鞠クライマックスで、サルではなく「良晴」と呼んでた事でした。

今から7巻が待ち遠しいですね。

Re: No title

コメントありがとうございます

> 自分的には今回の一番の見所は、信奈が二人きりの時と南蛮蹴鞠クライマックスで、サルではなく「良晴」と呼んでた事でした。
>
> 今から7巻が待ち遠しいですね。

見所・・・今川義元が活躍して思わずセリフとリンクして『ええええええっ!』って思った所。
なんか蹴鞠好きって設定はこのときの為だったんだろうかとか色々考えてしまった。

そして確かに7巻は楽しみですね・・・怖くもありますが・・・

感想で・・・

黙々読書さんの感想で信奈集め初めてここまで読んだんですけど面白いですね!にゃんねこ宗の本猫寺は笑いました、なんでやねん!と突っ込んでしまうくらいに!で、最後の光秀は気になりもしますが、やはり怖いですね。良晴頑張れ!!

Re: 感想で・・・

コメントありがとうございます

> 黙々読書さんの感想で信奈集め初めてここまで読んだんですけど面白いですね!にゃんねこ宗の本猫寺は笑いました、なんでやねん!と突っ込んでしまうくらいに!で、最後の光秀は気になりもしますが、やはり怖いですね。良晴頑張れ!!

光秀がね・・・・気になりますよね・・・
ただこのシリーズだと予想しない方法で切り抜けるかもしれませんからね・・・本能寺の変
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。