スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録 5

あらすじ

私立碧陽学園生徒会──そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、
その楽園を支える、日陰者たちの存在がいることを忘れてはならない。

「黙示録」だからこそ!

という甘い言葉に誘われ、登場するも表紙を飾ることは出来ない、陰の存在。

誰だって物語の主人公になれるはず!

そんな淡い希望と、儚い願いを胸に、いつ来るとも分からない、
その日に向けてアピールを続ける悲しい彼らに、ついにスポットが当たるときが来た。

主人公、杉崎鍵のクラスメイトでありながらも、
脇役というポジションから抜け出せなかった彼・・・ではなく、彼女に。

これは何かのフラグか。
急速に動き出す2年B組の恋愛模様にも、目が離せないっ。

感想

生徒会の一存シリーズの番外編5巻

表紙が・・・巡・・・だと!?

いや・・・あらすじでもなんか匂わせてましたけど・・・まさかここでとは・・・
しかも『黙示録』シリーズ

体操服(ブルマ)⇒メイド服⇒スク水⇒巫女服

って感じでコスプレだったのに今回は・・・アイドルの衣装・・・
普通に考えたらコスプレって考えるけど彼女、本物のアイドルだし・・・コスプレじゃねぇー

まぁ可愛いから別にいいけどね・・・
それにしても私立碧陽学園・・・人気投票で選ばれるメンバーが美少女ばかりなのはいいとして
それ以外の一般生徒もたいがい容姿が整ってるよな・・・

リリシアとかとか・・・前回登場の凛々流南も十分に美少女だし・・・

そしてカラーイラストの深夏のエプロン・・・可愛いじゃねぇかこんちくしょう・・・
なんだこの学校・・・容姿のレベルが半端ないだろ・・・

表紙での話をしたので今回は収録されていた最後の話についてから感想を・・・

あれ・・・?なんか・・・超シリアス展開(一部、泥沼←ギャグ)

色々な用事が重なって生徒会が休み&諸事情でバイトも休みという杉崎
のマネージャーとしてアイドル業の手伝いを・・・って感じで始まる話。

生徒会が休みとかタイトルに喧嘩売っているように思えるけどそれは置いておいて・・・

すでに進級が近い時期・・・しかも深夏が本格的にデレている状況なので
二年B組内でも色々と動きが・・・って感じ。

深夏は一緒に下校というにとって天国のような状況になりテンパってしまい
そして最終的に『好きだ』と伝えたけど、深夏が理解したのは
『守が杉崎を好きだ』という事・・・

何故!?あの妹のせいか!?そうなのか!?

しかも深夏の理解はさらに変な方向に飛び、の恋敵(笑)である中目黒に宣言をしに・・・
という展開に・・・

おい・・・いいのか・・・止めなくて・・・
は自分の為に頑張ってくれていて、さらに話をまったく聞かない深夏
そして転校間近という事情もあって強く言えないんだろうけどさ・・・
泥沼ってわかってるほど致命的にまずい状況なんだから・・・そこは止めろよ・・・

一方で姉の深夏の態度に不安を感じて杉崎をちょっと強引に誘ってマネージャー業をやらせ
そして何故かスキャンダル騒動が判明
内容は杉崎との熱愛で写真もあるらしいって話・・・

そしてその時の杉崎との問答では勇気を出して告白

きちんと『杉崎が異性として好き』と伝え、杉崎にも伝わったので
これがどうなっていくのか・・・って感じ

なのに・・・なのに・・・ここでもっとインパクトがある事実がわかり先が気になってしょうがない・・・
出版社に2人が抱き合っているように見えるような写真を提供した人間・・・その名前・・・

中目黒 善樹

(゚Д゚;)・・・えっ!?

これは・・・ちょっと予想してませんでした・・・
杉崎と出かける前の態度がおかしい事に杉崎も感づいていたけど
まさかこんな展開が待っているとは・・・

そしてこれがわかった所で今回は終了・・・次巻に続く事に・・・
なにこの生殺し!?このシリーズでこんな気持ちになったの初めてだよ!?
ってか何があったのか気になりすぎる・・・

途中、入った中目黒が前の学校で知り合ったらしい祐天寺つばきってキャラが
関係するんだろうけど・・・どういう事なんだろうか・・・気になる・・・

そしての告白に対する杉崎の答えも気になる・・・

本編では卒業式直前に飛鳥のおかげで本気でハーレムを目指す覚悟を・・・
好きな女の子全員を幸せにするって覚悟を持ったみたいなんだけど・・・
この時点でどうに答えたのかも気になる・・・

中目黒・・・どっちの事もマジで気になるな・・・
は・・・はおもしろいからこのまま泥沼でもいいかなぁ・・・

今回は結構な割合でが押されてたんだけどね・・・
微妙超能力者の日常とか・・・
姉にパシらされて迷子の女の子の母親探しとか・・・
その結果、迷子の女の子姉(サイキッカー?)とフラグ立ったりとか・・・
謎の用務員(ジャノサイド・ウルフ)さんとの関係とか・・・

うん!微妙だ!超能力以外もなんか微妙だ!いい奴だけどね!

いい奴ですよ・・・それは間違いない・・・
未来予知で子供を助けたら変わりに自分が轢かれるって見えても迷わず助けに行けるあたり
十分にカッコイイ部分もありますしね・・・でも報われない・・・それが

あとは知弦の日常・・・ドS探偵とか
くりむ&真冬という珍しいコンビでのショッピングとか
生徒会室を飛び出しても面白いいつもの面々の話とか

前回からピックアップされてきた真冬のクラスである
9割が真冬のストーカーっていうか親衛隊っていうかな一年C組の話。

今回は唯一と言ってもいい真冬信者じゃない葉露
葉露大好きな委員長・凛々(もちろん真冬も好き)がいなかった為に
誰も止める人もおらず・・・最後までなんか凄いテンションだった・・・

まぁ基本的に誰にも迷惑をかけていないし、真冬に降りかかる火の粉を払ったり
予防の為に色々したりと逆に町の役に立っている不思議集団だったけど・・・

でも最終的には彼等が崇拝する真冬がいい所もって行った感じ

真冬・・・まじ天使・・・ってか魔法遣い!

なんかな・・・最近真冬のお気に入り度がぐんぐん上昇してる気がする・・・
一番好きなキャラである知弦とそろそろカツカツって感じになってきた・・・
なんか可愛すぎるだろ・・・このキャラ・・・腐属性は・・・うん・・・まぁ・・・置いといて。

何気にカバー裏にも話があった今回・・・こっちはこっとで面白かった。
っていうかこの学園の生徒が起こす問題を解決する大人達って大変だよね・・・

次も短編集らしいのでこの続きって事か・・・早く読みたいな・・・
楽しみだ・・・

最後に一文。

まぁ・・・順当にの告白のセリフ
の件があったし、今までの事もあったので予測してなかった為に
逆に新鮮な感じがしたのでこれで・・・

でもこの展開になった為に先が気になって気になって・・・しょうがないな・・・
本当に・・・この2人の関係はどうなってくんだろ・・・

3年生2人は卒業、椎名姉妹は転校・・・でもは進級しても同じ学校にいる訳だし・・・
気になるな・・・

『黙示録』シリーズにでてくる生徒会メンバー以外のキャラ達だけでも
十分シリーズをまわしていける気がしないでもないんだけどね・・・皆面白いし。

「私は、あんたのことが好きだからっ、困っているんでしょうがっ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5生徒会の木陰
碧陽学園生徒会黙示録5

(2011/06/18)
葵 せきな

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。