スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3

あらすじ

『ひとつ屋根の下で可愛い女の子たちと同居生活』。

これほど男のロマンを刺激するシチュエーションは他にないはずなのに、
現実はそう甘くない。

生徒会メンバーとの同居に反対する妹をなだめたり、
古い学生寮を大掃除したり、共同生活の役割分担を決めたりと大忙し。

やれやれ、これじゃ気の休まる時間はお風呂に入ってる時ぐらいのもの――

「ほれ姫小路秋人。お風呂に入る前にこの目隠しを使いな」

・・・・・・え? 
お風呂なのに目隠し? 
ってどういうこと? 
なんか不穏な予感しかしないんですけど? 

というわけで、大ヒット御礼のブラコン妹ラブコメ第三弾。
アノ人がついにひと肌脱ぐ!? 

お風呂シーンの詳細についてはページをめくってみて!

感想

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっの3巻
今回の表紙は主人公・秋人の親友である猿渡銀兵衛春臣・・・見ての通りの北欧系の美少女です。

うん・・・やっぱり違和感バリバリだね・・・

家の事情だかなんだか知らんがさすがに無理あるよね・・・
そもそも名前のセンスがすでに・・・って感じで、
容姿と漢字の名前のギャップも結構凄いものが・・・

ボクっ娘のうえに口調も男言葉って感じなんだけど
小柄で可愛いし、勉強できて可愛いし、家事全般(特に料理)ができて可愛いという

とにかく可愛いキャラ!! 名前の違和感がアレだけどね・・・

とにかくお気に入り・・・一番はアナスタシアだけどね・・・

さて本題・・・

今回は前回の話の最後に決まった生徒会メンバーが
秋人&秋子の兄妹が住む元学生寮に正式に住む事になる。

表向きは秋子の重度のブラコンを矯正するという理由なので秋人も反対せず
裏では何気に秋人を狙っている感じの女の子達・・・という・・・構図なんですけどね。

もちろんブラコン全肯定!
秋人の妻を名乗ったり、結ばれたいと臆面もなく発現する秋子は大反対。
でも秋人が賛成している上に一枚も二枚も上手な3人を止められるはずもなく
結局5人による共同生活・・・という事に。

男1人に女4人って・・・いいのか・・・本当に・・・

いくら生徒会メンバーとはいえ・・・よく学園側が許したな・・・って感じです。
まぁ色々と条件は付けられたみたいだけど了承を取り付けられたのは
生徒会長であるの手腕って事なんでしょうけどね・・・
それでも・・・本当にいいのか・・・これ・・・まぁ・・・面白いからいいのか・・・

共同生活をすることになり、学園公認の学生寮として再び機能する事になった住まい・

それぞれの役割分担決めや協力しての寮内の掃除などを通して
秋人がまだ知らなかったそれぞれの意外な才能や・・・残念な部分も浮き彫りになったり・・・
秋人が天然でフラグを立てちゃったり・・・
最後はみんなで・・・秋人も含めてお風呂に入ったりと初日から飛ばしてます・・・

は掃除の責任者に就任
家に道場があり床掃除などが修行に組み込まれていたらしく、
さらに彼女のハイスペックさもあってかなりいい感じ。
実際、前回見せた良家の子女モードがあるゆえに家事全般は得意らしく
何気のこの人・・・完璧超人って感じ・・・未だ底を見せない恐ろしさもあるし・・・
あとは性的にアグレッシブな所がもうちょっとなんとかなればね・・・

今回は秋人に対してフラグを立てたって感じはなく
能力を認めつつもアレな部分に辟易って感じなんですけど
の場合は彼女の方から愛人呼ばわりして、いつでも(秋人を)襲えるぜ!
って感じなのでどうなんでしょうね・・・
今後本格的にフラグが立ったりするんだろうか・・・この人相手に・・・

銀兵衛は料理担当に就任
家の事情で赤貧生活を送っていて自炊もしていたので家事能力は高く
貧しい故に低コストでおいしい料理を作るといういいお嫁さんになれるスキルを持ってるみたい。

掃除では付き合いが長い故の秋人とのコンビネーションを見せつつも
秋人の『これからもずっと親友で・・・』という空気を読まない発言に怒ったり、
彼に何気なく『可愛い』って言われたり『女の子』として認識されている事を知って
喜んだりとなんか異様に可愛かった・・・

まぁその可愛さゆえにお風呂ではアナスタシアに迫らる事になった挙句
最終的に秋人の背中を流していて事故とはいえ彼に全裸を晒してしまったりと
なんかこの娘・・・秋子に次ぐイジられキャラに・・・
カラーイラストではなんか仲間達から盗撮されてるしね・・・可愛いシーンを・・・

アナスタシアは他の3人と違ってちょっと残念(?)な女の子と判明
なにせ家事全般を・・・やった事がない・・・

お嬢様育ちの上に学校のクラスメイトからも崇拝されたりしているので
掃除もさせてもらえないらしく庭掃除をまかせてもやり方がわからないという始末・・・
やってもできない・・・ではなくやった事がないとの事で(?)を付けましたけどね。

ただその事実を隠す為に唯一知った・・・っていうか彼女自ら話した秋人から
できるようになるまで面倒を見てもらうって約束を取り付けたあたり抜け目がないですが。

でも約束を取り付けられた事に喜んで笑みを見せ、それを秋人『魅力的』と言われて
めっさ照れてた・・・無表情で・・・照れてた・・・

可愛いな・・・コンチクショウ!

そして秋人の妹である秋子

不満を垂れ流しながらも秋人に抱きしめられて放心したり、
秋人と一緒にお風呂(他3人も一緒)って事実に放心したりと
夜這い上等って感じなのにイザなにかあると硬直してしまう初心な娘
ここら辺は良家の子女って感じですね・・・

実際は重度の・・・ってレベルじゃ測れないかもしれないシスコンである秋人からしたら
他愛もないって感じなんでしょうね・・・

ただ実際は秋人姫小路の血を引いておらず秋子とは血が繋がっていない事。
彼女の両親が『人たらし(マンイーター)』と呼ばれるくらい人に好かれた事。
が認めるくらい秋子『人たらし』である事。
秋人がぶっちゃけ子供の頃から秋子を異性として意識していた事
6年の隔絶でよけいにそういう意識が生まれる土壌ができあがってしまった事

って感じで実際は秋子の猛アピールに秋人の理性はいっぱいいっぱいって感じみたい。
実際秋人は軽くストーカー入ってるくらい秋子好きだからね・・・
普通に『世界で一番愛してるとか』『お前一人だけを愛してる』とか言ってますけど
これきっと本心で・・・意味わかってて言ってますしね・・・

でもきっとこの状況下でも自分が秋子を異性として意識している・・・とは気づいていても
自分がシスコンである事は・・・気づいてないんだろうね・・・多分
いや・・・自分の感情が妹に向けるものではないとわかっているから
自分はシスコンではない・・・と言ってるんだろうか・・・ここら辺はちょっとわからないな・・・

しかも秋子の将来のために自分の存在が害になるなら・・・と
達が秋子のあまりのブラコンぶりに世間体を気にして提案した
別の部屋で暮らすという提案も受け入れてましたしね・・・

どうやら子供の頃に両親と約束した事は彼にとってとても大事な約束になっているみたい。

姫小路の血を引いておらず、姫小路の両親が戸籍すらいじり
10人ほどしかその事実を知らないという秋人の秘密
そして彼等の両親がどうして死んだのか・・・

まだまだ色々と謎が残っている上に、秋人に好意を寄せる女の子達
そして今回の最後の最後・・・がさらっと2人が血の繋がってない事を知っている発言を
秋人に言った・・・

さて・・・次回はどうなるのか・・・楽しみです。
次回はおそらくが表紙になるだろうし・・・彼女中心の話になるのかな?
これで本格的にフラグが・・・って事にもなるのかも・・・
それに謎が少しでも明かされるといいんだが・・・さてどうなる。

あ・・・そうだ・・・1つ忘れてたので・・・これは書いておかないと・・・

秋人・・・爆発しろ!!!

では最後に一文。

秋人姫小路の両親と生前約束した言葉。

妹に対する感情の違和感から両親に血の繋がりについて問いただした
子供の頃の秋人の感性と両親のあっさり具合に色々とツッコミたいところですが
真面目な方のセリフで・・・

秋子を守って欲しい・・・そう言われた時の秋人の返答
迷いのない即答だったみたい・・・この頃からシスコンの片鱗が・・・
そして秋子の方は明らかにブラコンになるように両親が仕向けた感があるな・・・これ・・・

「秋子は僕が守る。
 あいつは僕の大事な妹だし、父さんに頼まれなくても守るよ。
 あいつに何が起きても、誰が敵になっても。僕が守る。
 血が繋がってるかどうかも関係ない。
 あいつは僕が守る。絶対」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3 (MF文庫 J す 5-3)お兄ちゃんだけど愛さえあれば
関係ないよねっ 3
(MF文庫 J す 5-3)

(2011/06/23)
鈴木大輔

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。