スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンタリアンの書架 8

あらすじ

ある日、ダリアンとヒューイのもとを訪れたカミラ。
持参したのは、クリームをたっぷり挟み込んだ人気の、缶入りクッキー”ロゼッティ”。

中にはカエルが主人公の小さな絵本が入っていた。
その表紙には『7』と数字が・・・

クッキーのおまけ絵本は全部で8種類、開けてみないと何が出るかはわからない。
そしてダリアンとヒューイは”ロゼッティ”を求めて町に出た!

黒の読姫とその唯一人の鍵守の、幻書をめぐる冒険、第8弾!!

感想

ダンタリアンの書架の8巻
今月の15日からはアニメも始まりますね・・・

今回は『ザ・スニーカー』の休刊まえの最終巻に収録された2編と
書き下ろし1編の全3編とちょっと短めになってる。

1話ごとに感想を・・・

○ 第一話『王の幻書』

今回は最初から黒の読姫を擁するあるヒューイ&ダリアン組
銀の読姫を擁するハル&フランベルジュ組の邂逅という面白い話からです・・・

やっぱり読姫同士が出会うと面白いな・・・

今回の話で中心となるのは『王威の書』と呼ばれる持ち主に王の権威を与え
その命令に誰も逆らえなくする・・・というもの

ヒューイはその本の持ち主である男と一緒にその本があったと言われる『幻書の墓場』を目指し
ハル焚書官として幻書を破壊する為にそこを目指し、2組はかち合うわけですけど
結果的に共闘・・・という形に

この2組はもう1組と違って基本的には”いい人”なのでこういう展開になるんでしょうね・・・
その分、ヒューイハル教授とは絶対に相容れなそうだし・・・

最終的に『王威の書』”が”持ち主を操り『幻書の墓場』まで自分を持ってこさせ
世界の情報を記録し、そして最終的に火山の噴火を利用して集めた惑星の記録を
宇宙へ・・・というそもそも地球上の存在ですらなかったみたい。

そういや前巻でも異星人の話しでてたっけ・・・この世界は不思議がいっぱいだ・・・

それにしても・・・この話を読んでいて改めて思ったんだけど
ライトノベルの一般的な主人公って考えるとハルの方がしっくりくる・・・

この話でも『王威の書』の持ち主の男を欺き、彼が自殺させたと言われる
冒険家の甥が女装して付いてきていて、その”彼”に口移しで水を飲ませてもらったり
『王威の書』の支配に抗って疲労した時は看病してもらったりして・・・
最後に・・・正体を現すまで気づかないという・・・ちょっと抜けてる部分とか
まさに主人公っぽい・・・

まぁ・・・最後はダーリン呼ばわりされてたから・・・うん、モテてはいるよね。
幻書に対する憎しみって感じで動いてるけど・・・毎回女性に関わるしね・・・
やっぱ主人公っぽい・・・

ヒューイは子供の頃に彼と会っていたとはいえ冷静だったし
軍人だった事もあって戦闘中でもソツなく、そして準備を怠らない感じで
ヒューイが失敗するならそれはもう手がない状況だったって事だろうからな・・・

最後はハルとの戦いを避け、事前に用意していた方法で逃げの一手をとったし・・・
なんかハルが関わるとなんか悪役っぽい感じになっちゃうな・・・ソツがなさすぎて・・・

○ 第二話『最後の書』

うん・・・わかるよ・・・わかるよダリアン!!

クッキー缶にオマケで付いている絵本(ランダム・全8種)ダリアンが集める話
うん・・・・本当にそれだけの話なんですけどね・・・

途中で同じように集めている女性と出会って蹴落とそうとしたり、
共闘したりとするけど・・・やってる事はクッキー缶を買いあさって絵本を集める・・・ただそれだけ

でも・・・コレクションってそういうもんなんだよ!!

食玩とかさ・・・中身わからないけど買ってさ・・・
そのうちアソートとか調べるようになったり通販利用してセットを買ったりとか・・・
お金が飛んでいく・・・でもわかっていても・・・買ってしまうんだよ!

仕方ないんだよ!そして明らかにアイテムによって入ってる数が違ったりするんだよ
さらにDVDに書下ろしとか付いてたら買っちゃうんだよ!
そして財布が軽くなって、増えたアイテムの置き場に困ったりするんだよ!

売る側の思惑に嵌ってしまっているってわかってるけどね・・・買っちゃうんだよ・・・orz

うん・・・なんか思いっきり感想じゃなくなってるけど・・・色々と共感できる話だった。

○ 第三話『永き黄昏のヴィネット』

4巻でハル・・・銀の読姫組と関わった幻書泥棒・ミスリルが登場

題名どおりの『永き黄昏のヴィネット』という本を巡り事件に巻き込まれるヒューイ

本探しを自分の誕生日に開催し、行方不明になってもあまり問題のなさそうな人間を
本の中に閉じ込め殺し、その生命力を奪う事で若さを得ていた女性

そしてその女性の娘で・・・同じように・・・でも母親より先に老いてしまうのが・・・
そして母親を止める決意がなかったせいで若さを分けてもらっていた娘

娘はヒューイが9歳の頃に出会った時とまるで変わらない容姿を保ち、
そして彼女はヒューイが母親の幻書の力を破った事でようやく決意を固め
その手で母親を殺し、自分は服毒して・・・

なんていうか・・・幻書に魅せられ・・・そして人生を狂わせてしまった・・・
そういうこの作品らしい話でもあったんですけど・・・ちょっとやりきれないよね・・・

ミスリルヒューイの出会いや『無貌の書』の事
彼女の狙いがヒューイが開いた『ダンタリアンの書架』にある幻書だった事
前に登場した新聞記者シューラの再登場と彼女が『ダンタリアンの書架』について知った事

色々と今後の展開が面白くなりそうな伏線が増えた話でもありましたけどね・・・

-----------------------------------------------

ところで前回も書いたけど・・・この作品が連載されていた『ザ・スニーカー』が休刊になって
今後の連載についてはまだ語られてないけど・・・どうなるんだろうか?
内容的に今回で終わりってわけではないと思うし・・・
9巻の発売はDVD付き限定版も含めて発売が決定してるからな・・・
今回の巻で連載分の最後の作品2作も収録されたから
今度からは全部書き下ろしって形になるんだろうか・・・

最後に一文。

3話で母親を殺した娘・リフィアのセリフ

かつて馬術クラブで9歳のヒューイと出会い、
当時から今と変わらぬ18歳程度の年齢でいたリフィア

自分の馬の脚を折ってしまい、楽にしてあげる事もできずオロオロしていた
彼女にその時、ずっと近くにいてくれたヒューイは確かに救いであり、
そして今回の一件でも母親の事を・・・そして自分の事を救うきっかけになった

だからこそ最後に・・・死の間際に幻書の効果が切れ老いていく自分の姿を
駆けつけたヒューイに見せたくないと強く思った・・・

それが恋だったのかどうかはわからないけど・・・
ヒューイの記憶には出会った時のままの姿で残りたいって思った事は確かなんだろうな・・・

「最後にもうひとつだけ・・・お願いよ、ヒューイ・・・」

「私の顔を・・・見ないで・・・」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫 123-28)ダンタリアンの書架8
(角川スニーカー文庫 123-28)

(2011/06/30)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンタリアンの書架8巻の感想レビュー(ライトノベル)

角川スニーカー文庫のラノベ、『ダンタリアンの書架8』(三雲岳斗先生原作、Gユウスケ先生イラスト)が発売中です。 アニメ放送もいよいよ秒読みということで、今まで以上に話題性が高まってきていて、ファンとしては嬉しい限り♪ 表紙は恒例のダリアン。 髪をかき上げ...

※ネタバレ注意 我は問う、汝は人なりや? ―三雲岳斗『ダンタリアンの書架』角川スニーカー文庫 とアニメについて

 アニメが放送されるため、原作8巻とアニメ1話の感想を兼ねます。 ダンタリアンの書架8 (角川スニーカー文庫)(2011/06/30)三雲 岳斗商品詳細を見る 評価:★★★  総合評価:★★★☆ にほんブログ村 にほんブログ村

財布激安から人気・ブランドまで、通販を一挙ご紹介いたします

人気商品からブランド商品、激安商品、お洒落財布、収納がたくさんあるものなど二つ折りから長財布、コインケースや小銭入れまでもを一挙ご紹介いたしますきっとあなたの欲しい物が見つかると思います!こんなものが欲しいと言うご要望があれば言って下さい(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ラスボスはクッキー、あとはわかるね。
ダリアンが負けるなんてな。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。