スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第01話

kamimemotitle.jpg

    第01話「彼女について知っている二、三の事柄」

というわけで電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』のアニメ感想を始めてみようかと・・・
初回1時間放送とか・・・これ期待されてるって事なんだろうか・・・

毎回のごとくネタバレ云々は気にせず書いていく気なので注意を・・・って書く必要もないくらい
私のいる地域では最速放送から遅れてるので・・・大丈夫だろ・・・
1話だけは・・・

1話だけは・・・AT-Xが1週間くらい早いんだよな・・・
その後は何故かリピート放送が入って横並びになるけど・・・

kamioma1-1.jpg

「沢山の人の群れが・・・まるでなにかの画像のドットにみえた」

という訳で主人公である鳴海の独白から・・・
ヒロインであるアリスがちっこくて可愛いし、クラスメイトの彩夏も可愛いんだけど・・・
萌える要素は確かにある作品なんだけど・・・さて・・・アニメはどうなるんだろうか・・・
ぶっちゃけ原作を知っていると心配になるくらい重い話があるからなぁ・・・このシリーズ・・・

----------------------------------------------------------------------
OPテーマ「カワルミライ」

kamimemoop.jpg

なんか凄い気に入った・・・この歌・・・
OPの映像もいい感じだしかなりいい!!

特にアリスの眼から涙が零れ落ちるシーンはゾクッてきた・・・
これは毎回流れるのが楽しみになりそう・・・

とりあえずCDはゲットしなくては・・・・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo1-2.jpg

「ここって・・・どう見ても違うじゃん」

”なんで誰も助けないんだ?”

「存在感ないね・・・君って・・・」

「体育の着替えも手伝ってあげたのにー!」

鳴海がニート探偵団の三人と彩夏と出会う場面・・・
まぁここではニート探偵団とかまだ明かされてないけどね。

それにしても・・・

1話目から援交&美人局かよ!?

さすが神様のメモ帳・・・と言うべきでしょうか・・・
なんかいきなり凄い事やらかしてますね・・・・・・

しかもヒロの主人公への『存在感ないね・・・』って・・・初対面にいきなり言われたら
軽くどころじゃなく凹むわ!
きっと鳴海の中でのヒロへの第一印象はこれで最悪になったんじゃないだろうか・・・

まぁ鳴海もクラスメイトの名前を覚えず、それを誰にも気づかせない高等テクニックとかいう
なんていうか相手からしたらとても失礼な事をしてますから・・・アレですけどね・・・

孤高を気取るのでも、積極的に加わるのではなく・・・
周りに気づかれないように受け流している・・・って感じでしょうか・・・
でもこれバレると逆に凄い印象悪い事だよな・・・

そして鳴海に接触を試みる彩夏
えらく元気のいい可愛い女の子・・・って感じですね・・・

消極的な鳴海に対して積極的に動いて、鳴海は結局園芸部に入部・・・
彩夏のお兄さんの話とかでてたから・・・今後のフラグなのかな?
アニメではこの2人の関係がどんな風に描かれるのかも楽しみ

そして鳴海とその姉・・・
家の事情については薄っすらと・・・父親が念に数回しか帰ってこないっていう事が語られて終了
色々と・・・大変な目にあってるメンバーがほとんどだからな・・・主要メンバー・・・

出会い方とかアニメオリジナルでこの1つ目の事件ともいえるこの事件もオリジナル
だからこそどういう展開になるかわからないという楽しみもあっていい。

原作既読者としては残念という気持ちもありますけど・・・
流石に原作1巻の内容をそのまま初っ端にやるのは厳しいんでしょうかね・・・
1話目はまだしも・・・最終的に色々とヤバ過ぎますしね・・・

作画とかの方は動くと思っていたい以上にいい感じだし
原作とそれほど違和感がなくてとてもいい感じだからこれからも期待できそう。

----------------------------------------------------------------------
kamimemo1-3.jpg

「アイス屋やれよ・・・」

「パチプロ、小学生に見えるミリオタ、そのうえヒモって・・・」

「高校生の形をした置物を注文した覚えはないよ?」

「ハッカーじゃない、ニート探偵だ」

「その本質は死者の代弁者だ。
 失われた言葉を墓の底から掘り返して、
 死者の名誉を守るためだけに生者を傷つけ
 生者に慰めを与えるためだけに死者を傷つける」


「何でも聞いて、早くボクを絶望させてくれたまえよ」

「神様のメモ帳・・・素敵なくらい無責任な言葉だろう?」


この話の中心となるラーメン『はなまる』へ・・・
そしてニート3人と再会・・・

高校中退(自主退学)でパチプロのテツ
現在大学生・・・ただし卒業する気0のミリオタの少佐
名刺にニートって書いちゃうヒモであるヒロ


駄目だ・・・コイツラ早くなんとかしないと・・・orz

この時点での感想はこんな感じですよね・・・
初対面があんなんで・・・さらに実態はこんなの・・・
そりゃ鳴海も項垂れるよ・・・

ラーメン屋店主のミンさんはいい感じ・・・うん、まともな仕事してる大人の女の人だ・・・
この作品の数少ない一般・・・人ではないけどまぁまともな人・・・姉御って感じだな・・・
それにしても・・・スタイル抜群だなこの人・・・

ただしラーメン屋なのにうまいと有名なのはアイス・・・
うん、鳴海のツッコミは的確だよね!

そして本命中の本命・・・

アリス、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

そして

ドクペ、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

まぁ・・・うん・・・セットだね・・・
基本アリスは引きこもりだから部屋から出ないし、
部屋にいる時は接客だろうが食事中だろうがドクペ飲むんだろうしね・・・

理知的な感じていかにも冷静って感じだけど、割り箸をうまく割れなくて嘆いたり
鳴海にドクペのプルタブを開けさせたりするシーンがいい感じ
可愛いなー。

鳴海とアリスの出会い

アリスの質問してみろという問いかけに鳴海がした質問は
とても平凡なもの・・・
でもなんかこの問答でアリスが鳴海に興味を持った感じがするんだよな・・・

そして援助交際に関する事件についてちょっと聞かされる鳴海・・・

ここまでで前半30分
主要メンバーの顔見せ&出会いって所ですね・・・まぁ全部じゃないですけど
さて後半はどうなるのか・・・

とりあえずここまでで一言・・・

アリス、ぬいぐるみを少しくれ。めっちゃ可愛いのばっかだ・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo1-4.jpg

「藤島くん・・・また明日ねー」

「なんでこんな事になってんだ・・・」

「しっかりしろ、
 藤島くんは自分が思ってるほど団子虫みたいな人じゃないよ!」


「モッカリートの耳が取れてしまったんだ・・・」

「中身見んじゃねぇぞ?見たら記憶消し飛ぶまで殴るからな?」

「アホだ・・・コイツら絶対アホだ・・・」

「あの・・・覚えてます?」


ではせーの・・・

四代目、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

という訳でゴロツキという名のニート集団・平坂組を纏め上げる若き実業家・四代目登場
・・・うん、この人って普通に格好いいよね・・・
でも・・・その服は・・・なに・・・?
いや・・・似合ってるけど・・・なんか中華系っぽいな・・・

そして特技は裁縫・・・この人はこの人でギャップが凄いよね・・・
彼は男性メンバーで数少ないニートではなくニートを使って仕事をする人

実は平坂組・・・1話見ただけじゃわからないけど・・・893じゃないんです・・・
四代目も別に四代目組長とかそういうのではないのです・・・

でも結構そこら辺の説明はスルー・・・そこら辺は追々って事なんだろうか・・・
そしてやっぱりというかなんていうか・・・平坂組のメンバーが・・・

愛すべきアホだ・・・

なんていうかこう・・・強面なんだけど・・・アホ過ぎて逆に好感が沸くレベルの・・・

コイツらの活躍も今後期待したいな・・・特に鳴海とのやり取りとか・・・

そしてアリスのぬいぐるみが破損した時の悲しそうな顔とか、
事件の話をしている時とのギャップが凄いな・・・可愛いからどっちでもいいけど・・・

そしてなんだかんだでいつのまにかアリス達の手伝いをする事になってる鳴海・・・
流されてる・・・って感じもするんだけど最後は自分の意思で事件関係者の下へ・・・

なんだかんだ言っても事件は気になってしまう・・・
こういうのって探偵のパートナー向きだよね・・・

関わりたくないって言ってるのに、知ってしまうとついつい動いてしまう・・・
こういうポジションのキャラってわりと好きだな・・・ワトソンとか・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo1-5.jpg

「ウザッ、そういうの凄くウザイ・・・」

「なんだろ・・・パズルのもう一方のピースって所かな?」

「つまり・・・探偵の仕事だ」

「ボクはニート探偵・・・死者の代弁者だ」


「お互いが知ってる翔子さんは嘘じゃなかった。でも、それは・・・」

「半分でしかなかった・・・」

”半分の私でごめん・・・ここで時間を止めさせて”

事件の始まりと終わり・・・そして語られる真実・・・

うん・・・やっぱり・・・重い・・・

周りの人々が自分に押し付けるイメージと自分自身のイメージの乖離から追い詰められ
それが援助交際という自らを傷つける自傷行為に繋がった少女

だけど彼女が親しくしていた後輩の少女ですら彼女に優等生のイメージを押し付け
自らを自らの意思で汚した自分を認めてくれず

そして援助交際を続ける中で出会った少年と恋人同士になりお互いを想い合うようになるけど
その自分はあくまで自分を傷つけるためにしている自分・・・

周りから押し付けられたイメージであっても彼女が優等生としての一面を持っているのは確かで
そして援助交際をし、男性と付き合う事もあるという一面も彼女が新しく得た一面

でも彼女はそれをうまく統合できず、相手によって見せる面を変えてしまう。
つまりつねに相手には自分の半分しか見せる事ができず
そして最終的にそれに耐え切れなくなった彼女はもっと物理的な自傷行為にはしり・・・

彼女にとって2人が大切な存在であった事は間違いなかった
でもその大切な存在である自分に自分の全てを見せられなかった・・・
悲しいっていうか辛いっていうか・・・

恋人だった少年は彼女の死を知っていながらも、彼女を探す後輩の少女の手伝いをし
お互いの知っている彼女をすり合わせていっていた感じがまた・・・

なんていうか・・・最後まで救いがなかったな・・・

それでも喪服を着て、死者が何を思っていたかを生者に伝えると言う
彼女なりの探偵の仕事を遂行したアリス・・・

確かに・・・後輩の少女がアレ以上、援助交際の振りをして死んでしまっていた少女を
探すという行為を止めるためにはそれしかなかったんでしょうけど・・・キツイね・・・
なにせ感謝されているとは全然思えない状況だったし・・・

真実を知って凹む鳴海・・・
それでも死んだ少女がなにを想っていたのかを口にした鳴海に
アリスは微笑を浮かべていた・・・彼のことを認めたって事なのかな?

まぁ・・・うん・・・色々な意味で『神様のメモ帳』らしい事件とその終幕でした・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo1-6.jpg

「お風呂入るわよ!」

「最後に入ったの2日前なんだって?」


「こ、この恥知らず!それでもボクの助手のつもりか!」

”なんで僕が手伝いを・・・
 そんな事を考えるまでもなく僕は走り出していた
 それは今まで感じた事ないくらい自然で・・・”


”まるで今までもずっとそうだったみたいに・・・”

”そして気づくと、僕の目には4月の空に浮かぶ雲が
 何かの画像のドットに見えた・・・”


最後はいい感じに終了

彩夏がアリスをお風呂に入れようと突撃してきてくれたおかげで直前までの雰囲気が一蹴
でも・・・この場面は色々と危ない・・・
アリスの見た目が少女である分、余計に危ない・・・某首都の条例とか・・・

でもアリス・・・ここで恥ずかしがってるけど・・・いつのまにか鳴海を助手扱い・・・
鳴海も気づいたけど深く考えずに、彩夏の変わりにラーメンの配達・・・

この場面の鳴海の独白が物語り開始時の独白と対になっている感じが特にいい。

最初の街を歩く人達を見て思った事
事件に巻き込まれ、その真相を知り・・・そしてラーメンの配達中に空を見て思った事

似たような事を言っているけどその言葉を発する鳴海の心象が
全然違う感じが・・・前向きな感じがして凄くいい感じだった・・・

----------------------------------------------------------------------
EDテーマ「Colorado Bulldog」
kamimemo1-7.jpg

次回は   第02話『君と旅行鞄』

ちなみにエンディングテーマも1話の特別版で本来のEDテーマは別みたい

予告画像とセリフとかからおそらく次回からは原作2巻の内容になっていくと思われるんだが・・・
なんか原作1巻ってこのシリーズにとって結構大事だと思うんだが・・・どうするんだろう?

1巻の出来事があって、鳴海がアリスの助手に・・・って感じだったけど・・・
これって順番変えていいもんなんだろうか・・・

1巻の事件の伏線はあったからいつかやるとは思うんだけど・・・
やっぱり原作読んでるとこういうところ考えちゃうな・・・

アニメはアニメで面白かったんですけどね・・・
とりあえず次回登場キャラがどんな感じかとか色々と楽しみ・・・
さて・・・彼女はどんなかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5818.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52159476.html
http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-352.html
http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/blog-entry-1096.html
http://blogreblog.at.webry.info/201107/article_10.html
http://animegm.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-1966.html
http://78216303.at.webry.info/201107/article_1.html
http://intyo649.blog77.fc2.com/blog-entry-382.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/62961187.html
http://enbikozu.blog98.fc2.com/blog-entry-501.html
http://animenikilog.blog38.fc2.com/blog-entry-110.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5221.html
http://hakuheisen914.blog6.fc2.com/blog-entry-2025.html
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-2390.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1853.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2325/0
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52195017.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2382.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51746461.html
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-870.html
http://naruhya.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3105.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51706656.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51607910.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2868.html
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2221.html
http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/entry-10942214270.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/4e4006082ec89a66ee57cb608ce4374d
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1774.html
http://yasuto07.blog38.fc2.com/blog-entry-1234.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51759705.html
http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-490.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1475.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2673.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=2048
http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-350.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/52007826.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-930.html
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/62597852.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1041.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2042.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-728.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-324.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=11387
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2647.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1774.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3906.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4218.html
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-725.html
http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-1216.html
http://enkaigakari.seesaa.net/article/212997585.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/28982003.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/51188857.html
http://blog.livedoor.jp/andewa/archives/51972617.html
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-502.html
http://yuruhou.blog65.fc2.com/blog-entry-215.html
http://maguni.com/index.php/view/1413
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2769/
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1605.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4895.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2757.html
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10939073442.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-967.html
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-341.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1496.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2019.html
http://kaz.anime-life.com/Entry/585/
http://unmake.blog133.fc2.com/blog-entry-13.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 1話「彼女について知っている二、三の事柄」

アリスが予想以上に可愛いんです! 神様のメモ帳 (電撃文庫)(2007/01/06)杉井 光商品詳細を見る

神様のメモ帳 1話 彼女について知っている二、三の事柄

流れる人混みが、何かの絵のドットに見えた。一つのドットに意味はない。だけど、それが集まって意味をなす。だけど、僕はそれを見たことがない。

神様のメモ帳 1

第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」 何だか欝っぽいアニメということで、あまり期待しないでまずは1話見。 キャラデザは岸田メルということで、花咲くいろはと同じ人。 この人の絵は好きなんですが、あとはストーリー次第。 主人公は転校ばかりの

神様のメモ帳 第1話 Page.1 「彼女について知っている二、三の事柄」 感想

残酷で。それでも知りたい、本当のこと。 →「神様のメモ帳」公式サイト 神様のメモ帳 第1話感想です。

神様のメモ帳#01

Page.1 『彼女について知っている二、三の事柄』 ピギャー!なんで、のっけから“アニメオリジナル”やねんッ!! アレかッ!放送倫理的にヤバスとかで、『1巻のアレ』は全面カットの構えかッ!? ……とかな...

神様のメモ帳 第1話 「枯草の中の若草摘みにけり」

若草 【わかくさ】 ・ 春になって新しく生えてきた草。 ・ 年の若い女性をたとえていう語。 枯草の中の若草摘みにけり  森山夕樹 人は誰でも、嫌な部分は見たくないし、見せたくない...

神様のメモ帳 第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」 感想

アリスが超かわいいぃぃぃ♪ 予想通り、いや、予想以上だ! それだけで満足だ。 2011年夏アニメの中で一番期待していたのは、このタイトル! 「神様のメモ帳」 ようやく放送開始です! 初回は60分枠での拡大放送。 初回60分って結構いいね♪ じっくり見れた感...

神様のメモ帳 第1話 彼女について知っている二、三の事柄

主人公はこれといった特徴もない、普通の高校生・藤島 鳴海。 街中で妙な事件と、それを追う妙な面々と出くわしますが、クラスメイトの篠崎 彩夏に色々と振り回された結果、再会を ...

神様のメモ帳 第1話(新)

第1話『彼女について知っている二、三の事柄』神様のメモ帳 (電撃文庫)新番組2本目です。

神様のメモ帳第一話 感想

存在感ないね、キミって 「神様のメモ帳」第一話感想です。 神様のメモ帳 (電撃文庫)(2007/01/06)杉井 光商品詳細を見る

神様のメモ帳 第1話 彼女について知っている二、三の事柄  ~

神様のメモ帳 第1話 彼女について知っている二、三の事柄 ~ 普通の高校生である主人公・藤島鳴海と、雇い主である探偵アリス、探偵をサポートするニートたちが活躍するミステリ小説シリーズである。ラ...

『神様のメモ帳』第一話

原作を本屋で見かけたときから岸田メルさんのイラストやニート探偵というキャッチコピーが気になっていた作品なんでとりあえずアニメから入ってみることにした。とりあえずニートなのか探偵なのかはっきりしろ...

新アニメ「神様のメモ帳」第1話

ニート探偵、登場 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107030002/ 神様のメモ帳 (電撃文庫) posted with amazlet at 11.06.30 杉井 光 メディアワークス 売り上げランキング: 1748 Amazon.co....

神様のメモ帳 第一回 感想

彼女について知っている二、三の事柄 素敵なくらい、無責任な言葉だろう?

神様のメモ帳 1話

またドクペか。 というわけで、 「神様のメモ帳」1話 部屋から世界を見てみようの巻。 ありゃ、神メモってこんな話だったっけかな。 初回一時間SP、全く知らんエピソードでしたよ。 原作は発売当...

神様のメモ帳 第1話

Page.1「彼女について知っている二、三の事柄」 【原作】杉井光 【監督】桜美かつし 【シリーズ構成】水上清資 【キャラクターデザイン】佐野恵一 【制作】J.C.STAFF 【関連商品】 ※ここからは少しネタバレを含みます

神様のメモ帳第1話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/post-2d70.html

神様のメモ帳 Page.1 彼女について知っている二、三の事柄

 アリスの部屋がちょっとうらやましい……

「神様のメモ帳」#1【彼女について知っている二、三の事柄】とりあえず風呂は入ろう。女の子だろキミ。

夏アニメが始まったので、ちゃちゃっと見て 簡易に感想あげときましょう!と思ったら しまったコレ、初回60分だよ…。 お陰で、簡易でもそれなりに 時間掛かってしまったわ。 もう一本あげるつもりだった...

『神様のメモ帳』#1「彼女について知っている二、三の事柄」

「ハッカーじゃない、ニート探偵だ」 原作未読。 絵が綺麗なので期待していたのですが、 1話目から暗い話だったので、ちょっと楽しめなかった; ひょんなことから事件に出くわしてしまった藤島鳴海。 人付き合いが苦手で、また押しが弱いのもあってさらに事件に

神様のメモ帳 Page.1「彼女について知っている二、三の事柄」の感想

 えっと、この作品は主人公の藤島鳴海とニート探偵のアリスや仲間のニート達の活躍を描いたお話…でいいのかな?んでもって今回アリスが調査を引き受けたのは援交していた少女が失踪した事件。東京に引っ越してきたばかり?の鳴海は偶然にも現場に居合わせてしまい、さら...

神様のメモ帳 第1話「彼女について知っている二、三の事柄」 レビュー・感想

「たくさんの人の群れがまるで何かの画像のドットにみえた・・・」 例えドットがひとつ欠けても絵としての全体は完成しちゃうんですよね・・・ 神様のメモ帳第1話60分スペシャル ...

神様のメモ帳 第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」

第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」 【あらすじ】 平凡な男子高校生・藤島鳴海はとある事件をきっかけに、美少女探偵アリスに雇われて探偵助手として働くことになる。 アリスをサポートす...

神様のメモ帳 #1

【彼女について知っている二、三の事柄】 神様のメモ帳 (電撃文庫)著者:杉井 光メディアワークス(2007-01-06)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る It's the only NEET thing to do. (今期2作品 ...

神様のメモ帳:1話感想

神様のメモ帳の感想です。 ほーう…。

神様のメモ帳 第1話「彼女について知っている二、三の事柄」

映画的なカット割で始まった『神様のメモ帳』。タイトル名は、死者の遺した痕跡から事件を解決していくところに由来しているようですね。 原作未読ですが、内容についての言及がありますので、未視聴の方は注意してください。

2011年夏アニメ 神様のメモ帳 第1話 感想

さぁ、2011年夏アニメ、期待の新作といわれている「神様のメモ帳」が始まったぜ! 何が起こってるかよく分からないね… なんか事件に巻き込まれそうにはなったけど、助かったな。 学校で篠崎...

神様のメモ帳 第1話 『彼女について知っている二、三の事柄』

アニメ 神様のメモ帳 第1話 『彼女について知っている二、三の事柄』 【 NEET探偵事務所 ~それはニートにしかできないこと~ 】 舞台は渋谷区。 今まで周囲からも尊敬されていた優等生であった佐久間 翔...

神様のメモ帳 第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」 感想 暗い雰囲気にはこのキャラの濃さもちょうど良い

神様のメモ帳の感想に参りましょう、 いろんなブログの感想を見ていると、どうやらあんまり人気ではなさそうですね、 でも僕は大好きです。 アリスのキャラいいですね、というよりか全体のキャラの濃さ...

神様のメモ帳 #01 『彼女について知ってる二、三の事柄』 感想

  知ることで広がる世界観と真実の扉。しかしそれは紙一重で 細くて脆い階段を踏み外す結果をも招く、云わば究極の選択。

「神様のメモ帳」第1話

【彼女について知っている二、三の事柄】 EDがMr.BIGだって!?一番驚いたのがそこだぜ・・・。 Amazon.co.jp ウィジェット

神様のメモ帳 第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」 感想

ニート探偵―

2011年7月新番組感想(2)「神様のメモ帳」 #1 彼女について知っている二、三の事柄

神様のメモ帳 (電撃文庫)杉井 光 岸田 メル メディアワークス 2007-01-06売り上げランキング : 1045Amazonで詳しく見る by G-Tools   新番組第二弾は、「ロウきゅーぶ!」と同じく電撃 ...

神様のメモ帳 第1話感想

ど~も darkknightです 今回は、夏アニメの感想を書いていきます。 そう、今回のアニメは「神様のメモ帳」です。 この作品は、僕は一巻だけですが持ってるんですよ。 まぁ、その内容が結構...

◎神様のメモ帳page.1『彼女について知ってい...

いきなり、エンコウ展開がくる。そこにサトシがやってくる。美人局だった。と思ったら、3人組がサトシを捕まえる。多分主役のナルミがその様子を見てた。存在感を消すという高等テ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。