スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽りのドラグーン Ⅴ

あらすじ

セーロフ王国を巡る攻防戦は、レガリオン帝国軍が優勢のまま最終局面を迎えていた。

その頃、騎士学院では衝撃が走っていた。

偽りの王子であることが暴かれたジャン。
だが、彼は自分こそがヴィクトルであると主張する

──偽物は自分が討つと宣言をして。

それはジャン・アバディーンという名を捨てるということであり、
二度と本当の自分に戻れなくなることを意味していた。

そして、すべての決着をつけるべく、ジャンは驚くべき秘策を編み出す。
その姿は神童と呼ばれたヴィクトル、そのものだった。

物語はついにクライマックスへ!!

感想

偽りのドラグーンの5巻
最終巻という事になります・・・

ジャン・アバディーンの実質的な”死”

今回の話ではこれが描かれている・・・って感じです。
前回の最後・・・ついに兄の名を騙っていた事がバレてしまったジャン

さらに今はレガリオン帝国の皇女・グロリアに仕えるヴィクトル
王達の前に現れて顔を晒した上で和平交渉という追い討ちをかけたせいで
審議にかけられるという・・・かなり追い詰められた状態・・・

でもジャンは兄の真実に大きなショックを感じつつも何も語らず・・・
そして自分がまだ諦めていない事に気づいたからこそ考え・・・
そして決めた事・・・それは・・・

”ヴィクトル”として”ジャン”を倒し、自らを証明する事

兄と・・・そして祖国の仇を討つために兄の名を騙り竜騎士を目指したジャン
それはティアナに言われてそうした事ではあるけど彼が決断した事。

それがここにきて自らの意思で”ヴィクトル”になりかわり、
兄を”ジャン”として・・・アバディーン王家の2番目の王子として倒す事で
自分が”ヴィクトル”であると・・・”神童”と呼ばれた存在であると証明する

彼自身にとっても兄をこの手で倒す・・・という覚悟であり
自分の・・・”ジャン・アバディーン”と存在を貶め、そして消すという覚悟・・・

双子だけにヴィクトルの演技もお手のものって感じだとはいえ
今までの彼自身があげてきた戦果、そして一国の王子らしい振る舞いに
審議の場にいたものも彼が”偽物のヴィクトル”とは確信できず
彼の意見を飲んで彼を戦いの場に送る事に・・・

圧倒的な力を見せるジャン&ティアナのコンビ
それを封殺するための作戦を取るヴィクトル

弟の力と兄の知略が真っ向からぶつかり・・・それでも届かない
その中でもジャンは勝つために考え続け・・・ヴィクトル相手に知略でも挑もうという姿勢を見せ
そして彼が思いついたその作戦が戦争を終息させる事に・・・

ヴィクトルジャンだけは自分の思惑を外れた事を・・・って感じのことを言ってましたけど
今回もそうなったって感じでした・・・

上記の作戦で祖国の仇であるグロリアを下したジャン
誰よりも彼女を憎むジャンだけど戦争を止める為に・・・これ以上被害が広がらないように
そしてティアナとの”なるべく犠牲を出さない”という約束を守るために
彼女を殺さず捕虜に・・・

ただ感情だけに流される事なく状況を見て
絶望的な状況でもそれを覆す一手を模索し
そして戦いの中でもティアナと共にその力を振るい
それでも優しさをなくさない・・・

最初の頃に比べると大きく成長した姿ですね・・・
もう今のジャン"神童"と謳われた”ヴィクトル”と名乗っても誰も疑問に持たない存在になってます。
まぁ王族としての振る舞いとか知識は・・・アレですけど・・・

そして最後・・・全ての決着

双子の兄弟の対峙・・・そして最後の願い

の排除という自分の目的の為に色々なものを利用してきたヴィクトル
常人の2倍の竜脈を持つジャンとは逆にまったく持っていなかったゆえに
竜に価値を感じられず、自分の存在意義に疑問を持ってしまった彼
そんな彼にも捨てられないもの、見捨てられないものがあった・・・
それがグロリア

グロリア自身も皇女としてではなく個人としてヴィクトルに思うところがある描写が
今回は所々見えたので彼女達の間にあった絆は確かなものだったって事だったかな?

戦闘中にクリスに狙撃されて行方不明になり死亡したと思われていて
もしかしたら生きているかもしれない、表舞台に出なければ彼も生きていける・・・
そういうジャンの願いもむなしくヴィクトルグロリアを救出に現れ、
そして最後の最後・・・逃げ場を全部ふさがれた状況でジャンと対峙する事に

そしてヴィクトルグロリアの助命を最後に頼み、自ら命を絶った・・・

優しいジャンは最後までヴィクトルを・・・兄を直接撃つ事はできなかった・・・
でも実はヴィクトルもつねに策略でジャンを排除しようとして
攻撃するときも足などを攻撃していたんだよな・・・直接は殺せなかった・・・

この2人は最後の最後の・・・決定的な状況でもお互いを想う心は
変わらなかったんじゃないかって思うな・・・

ジャンはこれからは”ヴィクトル”として戦争を終息に導いた英雄として・・・
敵国と通じて祖国を滅ぼし、さらに兄の名を騙ろうとした”ジャン”の企みを阻んだものとして
生きていかなければならない事を考えると・・・結構キツイな・・・

でも彼が審議にかけられる事になっても彼の事を信じてくれていた仲間
ラシードとそのパートナーであるアネモネ

どんな状況でも彼を想い助けてくれた
クリスとそのパートナーであるフレデリカ

そして契約を交わしたパートナーであるティアナ

他にも今までの彼の行動から彼を信じてくれた人達もいるし
昔は確かにヴィクトルが好きだったけど、今のジャンを好きになったサラなど
彼の正体を知っても態度を変えない者達もいたし
これからも仲間の力を借りてジャンは進んでいくんだと思う。
彼がその後どう生きていったのか・・・気になるけど今回で終了。

レガリオン帝国との決着やという存在そのものの謎など
色々と残った状態なのが残念かな・・・

新シリーズとかで同じ世界の設定でやってくれると嬉しいんだけど・・・難しいか・・・

ジャンティアナ・クリスの恋模様はティアナが自分の想いをまだ育てる段階だとわりきり
クリスジャンの傍にいることを選んでも自分はジャン”翼”であり続けると
彼女の背中を押した感じ。

まだティアナ自身がジャンへの想いを確定させていないからだけど
他の女の子と関わってると拗ねたり冷たくなったりする様子は普通に嫉妬した姿で
なんか可愛かった・・・

そんな暇がほとんどなかったとはいえ、彼らの恋模様についてももうちょっと見たかったな・・・

ジャンの友人のカジカとその師匠であった鍛冶職人・ラフエッジとの真の関係
ラフエッジマグノリの戦いとラフエッジの死
最後まで変わらなかったアダマスの態度・・・

なども盛り込まれていたんだけど・・・
うーん・・・やっぱりもうちょっと続けて書いて欲しかったかも

最後に一文。

ヴィクトルが最後にジャンに言った言葉

かつて緊張で震えるヴィクトルの緊張をほぐす為に向かい合い手を合わせた2人・・・
でもこの場面ではお互いに銃を向け合い、そして震えていたのはジャンの方

なんていうか・・・この状況でもお互いにある絆は子供の頃から
一切変わっていない気がして逆に辛かった・・・

しかも最後に残した言葉がジャンにとっては祖国を滅ぼした張本人である
グロリアの命を奪わない事・・・

ジャンならその願いを聞き届けてくれるという確信があったんだろうし
実際にジャンはそうするんだろうけど・・・ここまで信頼しあっていても
敵対する道しかなかったっていうのは・・・きついな・・・

撃つ・・・と言いつつもどちらも結局は撃てなかったし・・・

「お前がぼくを撃たなければ、ぼくがお前を撃つよ」

「緊張しているのか?」

「今度は、ぼくがお前の震えを止める番だな」

「ジャン、グロリア様のことを頼む」

「彼女を許さなくてもいい・・・ただ、殺さないで欲しい」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
偽りのドラグーン 5 (電撃文庫 み 6-28)偽りのドラグーン 5
(電撃文庫 み 6-28)

(2011/07/08)
三上 延

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

偽りのドラグーン5巻の感想レビュー(ライトノベル完結巻)

電撃文庫のラノベ、『偽りのドラグーンV』(三上延先生原作、椎名優先生イラスト)が発売中です。 表紙はヴィクトル&ジャン兄弟とメインヒロインのティアナ。 物語の最後を飾るに相応しい、シリアスな表情がカッコイイですね。 というか、久しぶりに新刊(゚∀゚)キタコ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。