スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女はつっこまれるのが好き!4

あらすじ

アニメ『ぼいる・しゃるるの法則』の放映開始を記念して、
ラジオで特別番組を放送することになる良人とまどか。
なんと、特番は「生放送」だという!

それだけでも緊張する良人だが、特番企画のひとつとして、
まどかの密着取材をすることが決定。

声優としての彼女にくっついて、
グラビア撮影やアニメのアフレコ現場にも同行する良人なのだが──。

思いもよらないハプニングが続出で、
良人はパニック寸前!
いったいどうするどうなる!?

ますます絶好調のハイテンション・つっコメディ、第4弾の登場ですっ!

感想

彼女はつっこまれるのが好き!の4巻

メインヒロインに言うべき事ではないのかも知れない・・・
でも言わせて欲しい・・・っていうか言うべきだな・・・

どいて下さい・・せめてもうちょい右に!

ええ、はい・・・表紙の話です・・・
ってかこれはいいんだろうか・・・いくらまどかが隠しているとはいえ
後ろのしぐれの姿は・・・

下着姿だぞ!?

黒だぞ!?

めっちゃ恥ずかしがってるんだぞ!?


いやぁ・・・今回はすでに表紙の時点でインパクトがすげぇよ・・・
それと・・・まどかの髪を下ろした姿も可愛い・・・

個人的な事になるけどやっぱロングが好きだな・・・
さらに作中でちょっとの間とはいえノーブラだったりと・・・
なんか凄い事してるよな・・・この娘達って・・・
無防備すぎるぞ・・・

今回は良人まどかが生放送に挑戦する事になる話

素人に無茶振りしすぎじゃね!?

って感じなんだけど今回の話を通じて良人が徐々に『素人』から脱却していく兆しが見えはじめて
最終的には彼の頑張りと彼とまどかの絆の深さがわかったような気がしましたね・・・

まどかではなく良人のサインを欲しがる下級生の登場や
妹である愛好の友人である幸春とさらに他2名からも求められその嬉しさを知り
生放送で流す為の『まどかの密着取材』において
カメラマンや他の声優さんへのインタビュー
流星との突然のまどかしぐれをモデルにした写真撮影勝負
まどか達、スタッフが仕組んでいたらしい良人のアニメのアフレコ
そしてスタッフとの打ち上げ・・・

今回は業界に関わる人間としてラジオという枠だけではなく
写真やアニメなど色々な種類の人達と出会い、
そして色々な経験をする事になった良人

でも1巻の頃に比べれば場に馴染む事ができるようになったみたいだし
まどかの素の表情を出させる事ができる・・・とカメラマンには褒められたり
アニメのスタッフの人達にも色々と人気だったりとかなりいい感じ

別の女性声優さんに気に入られてしどろもどろになれば
しぐれ『あーん』良人に食事を食べさせようとするし、まどかは怒りながらもやっぱり『あーん』

え?なにコイツ・・・(´・ω`・)

って感じなんだけど・・・まぁ調子に乗りすぎてた感はあって
打ち上げ会から流星が具合が悪くなったまどかを送って行く時に言われた言葉は
良人を色々と冷静にさせた感じ。

まぁ良人の持ち味は『ツッコミ』なので、必ずと言っていいほど相方が必要で
そして今の良人が認められ始めた現状は決して彼1人が誇るものではない。
それをきちんと良人に理解させた流星流星できっと認めてはいるって事なんでしょうね・・・
2巻で良人を認めたからこそ、あの時点の彼の浮かれ具合はちょっと・・・って感じだったみたい。

でも認めてるなら・・・名前くらいは覚えろよ・・・って感じもあったり・・・
プロなんだから・・・一応同じ業界の人間って言ってもいいんだし・・・

そして生放送当日・・・まだ↑の事情でギクシャクしていた良人まどかだけど
まどかの体調不良を切欠に良人が奮闘

いつもラジオを引っ張っているのはまどかだけど
番組を作っているのはスタッフと・・・そして良人も一緒

だからこそ良人は途中から1人で生放送を引き受け、
最初はうまくいかなかったけど、まどか良人に対するインタビューの録音を聞き
一気に持ち直し、彼らしいツッコミを生かした感じに進行して終了

まどかのマネージャーである優花をゲストとしてその場に同席させたり
エンディングをラジオ局の外でラジオを聞きながら出待ちしていたリスナーの所に行って
収録したりとかなり強引な展開だったけど楽しそうって雰囲気は良く出ていて
メールを送ったリスナーや最後のリスナー達ともいい感じにコミュニケーション取れていた感じ。
十分過ぎるほど凄かったよ・・・うん・・・

途中からとはいえ、最後まで1人でやりきったこの経験は彼にとって大きなものになるだろうし
自分にとって相方であるまどかの存在がどれだけ大きな助けになっているかも再認識できたので
2人の絆を深めるという意味でも大きな意味はあったかもしれない。

自分が頑張る事でリスナー達が笑顔になってくれ、そして感謝される・・・
そんな醍醐味を受け入れる覚悟をようやく持てた良人・・・
これでようやく『素人』って段階から一歩前進できたのではないかと思いました。

まぁ彼がこのまま『素人』の一般人で居続けるのか、
それともそっち関係の話に進むのかはわかりませんけど・・・さてどうなるんだろう?

やっぱり『ラジオの時間』というまどか良人がパーソナリティをするネットラジオ番組が
いつまで続くかって所にこの物語のクライマックスはかかっていそうな感じ。

あくまで良人は周りからは一般人の協力者って感じで業界人ではない
だからこの番組がなくなれば仕事はなくなるわけで、まどかの相方も終了って事に・・・
その時、まどかは・・・そして良人はどうするのか・・・って事なんでしょうけど・・・
まぁそこら辺はまだかな?

アニメの告知番組でアニメがようやく始まる・・・って感じだから
まだそういう話にはならなそうだし・・・

最後はまどかの部屋で良人が自分にはまどかが必要だという事と感謝の言葉を
まどかも自分が仕事を続ける理由や今回頑張ってくれた良人への感謝とか
いい感じの雰囲気が流れていたしこっち方面も進展してていい感じ。

ただどっからどう読んでも結構・・・
っていうかかなり本気で良人を気にしている感じのしぐれの存在とか
作者はこの存在の説明をいつまで引っ張るんだよっていうタコの事とか・・・
良人の妹である愛好やその友人の幸春、新聞部の芽愛璃とか
まだまだ彼女達を中心とした話も作れそうだし、彼女達中心の話も読んでみたいかも。

まぁラノベの場合は総じてそういう話があるとフラグが立ってしまうので
色々と問題は増えてしまうんでしょうけどね・・・

最後に一文。

良人のセリフ

ラジオの生放送中に体調をくずしたまどか
幸い、休憩中で彼女は続けると主張したけど、明らかに無理をしてる。
だけどまどかにとってスタッフやみんなと作り上げてきた番組を自分のせいで・・・
という思いがあったみたいだけど、それは他のみんなも同じ

だからこそまどか1人が抜けたからといって駄目になっていいものではないからこそ・・・
そしてまどかを休ませるためにも良人はこのセリフを言ったんだと思う。

このセリフは自分をいつも『素人』って位置づけている良人からはでてこない・・・
いっぱしの責任のある人間のセリフだった感じがしていい感じでした。

「僕が、一人でやる」

「絶対にやり遂げてみせる。いや、やらなくちゃいけないんだ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)彼女はつっこまれるのが好き! 4
(電撃文庫 さ 13-4)

(2011/07/08)
サイトー マサト

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。