スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第02話

kamimemotitle.jpg

                   第02話「君と旅行鞄」

電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の2話の感想
TOKYO MXでリアルタイム視聴して感想を書きつつ、チバテレビでもう1回見てからUPしてます・・・
土日が基本仕事なんで結構厳しいスケジュールだ・・・

kamimemo2-1.jpg

「お前には天国の母さんがついてる」

「サワディー」

「今までもっとも多くの人を殺してきたものは何だと思う?
 爆薬でも毒薬でもない・・・情報だよ」


「知る事は死ぬ事、それでも父上がどんな目にあっているか
 君自身が知らなければ手は貸せない」


「もし君が依頼すれば、
 ぼくは三全世界の彼方までも検索してそれに応えよう。
 何故ならそれが依頼人へのぼくの礼儀だからね」


「お願い、お父さんを助けて」

「お父さんいつも言ってるよ。家族は血で繋がってるんじゃない
 同じ家で暮らしてお互いを大切に思いあうのが家族だって」


「あーあ・・・みんな早く帰ってくればいいのに・・・」

とりあえず・・・

草壁 昌也・・・随分格好いいなオイ・・・

そして

メオもやっぱりかわいい・・・

今回は原作2巻の内容に当たる事件

元ヤクザの男性が娘に2億円の入ったバックを持たせて逃がし、
自分も行方をくらますという事件

普通に大事です・・・

引越し早々に援助交際を巡るイザコザに巻き込まれ、最終的に同年代の少女の死を知ったナルミ
それでも流れでアリスの助手としてニート探偵を手伝う事になったわけだけど
そこでいきなり2億円・・・

高校生が関わる事件じゃねぇよ!!

そして当然と言うかなんて言うか・・・警察には一切知らせずに捜査するんだよね・・・やっぱり・・・

まぁ話をきいてすぐに個人プロフィールや通話記録をひっぱってくるアリスや
連絡を受ければ動き出すニート探偵団の面々は凄いっちゃ凄いんだけどね・・・

メオはしばらく『はなまる』に滞在する事になり、彩夏とも会って仲がいい感じ

それにしてもメオは可愛いな・・・
家族思いだし素直だし・・・全然すれていない感じがこの作品ではめずらしい・・・
まぁ生い立ちとか境遇は結構厳しいんですけどね・・・

それでもこんなに素直ないい娘に育ったのは育てた父親の性根がまともだったからだろうな・・・
あとは周りの大人か・・・

前半最後はナルミと彩夏の会話・・・

お互いの家庭の事情を知る事に・・・

母がすでに亡く、父親は年に5回ほどしか家に帰らない・・・でも姉がいるナルミ
両親が別居中で今は兄とも連絡が付かない彩夏

どちらにしても父親を無邪気に慕うメオの姿はまぶしかったのかもしれない・・・

そして何気になんかもう自然な感じのアリスとナルミの関係・・・
ナルミは甲斐甲斐しくアリスに食事を運び、ドクペを運ぶ・・・なんだろうね・・・この関係
恋人とも友人とも違う・・・探偵と助手・・・ってのも違う気がするけど・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo2-2.jpg

「この人、絶対いつか刺される」

「てめえ1人で救える人間なんてたかが知れてる。
 せいぜい身内とそのダチまでだ」


「僕はアリスの助手ですから」

「またバカが1人増えたか・・・」

「おー、ナルミ助かった。金貸して?」

「俺のタマ・・・でどうですかね?」


「指がのーてはまっとーな仕事につけん言うてな・・・」

「テツさん・・・初対面の人に命かけたんですか?」

後半は平坂組から・・・

あ・・・何故か癒される・・・このバカ達・・・・・

変なサイトを見てPCを駄目にしてしまった平坂組のメンバー・・・
ナルミの修復の手際を見て絶賛する・・・いや、ゴッドハンドって・・・

四代目は事件の状況から危険さを察知してナルミ達にあまり深入りしないように忠告するが
ナルミは『メオと約束したから』といって引かない・・・

四代目に言い返すとか・・・何気にコイツって勇気あるよな・・・
実際はやってから後で後悔するって感じですけどね。

でも約束したから・・・そいて『アリスの助手』だからと引かなかったナルミに対して
帰り際に笑みを浮かべていたのでこれで四代目に認められた感じ・・・

そして次はテツに呼び出されて彼の元へ・・・

ヤクザと賭け麻雀をしていてナルミにお金を借りようとするテツ

高校生に金を借りるなよ!ってかそんなとこ呼び出すなよ!

その後、その中の1人であるネモさんとテツの3人で寿司屋で話をする事になり
草壁 昌也について色々と聞く2人

ただ四代目、ネモさんと話を聞くごとに状況は彼がメオを囮に・・・
そうじゃなくても置き去りにして残ったお金を持って逃亡したように思える状況に・・・

ネモさんの話ではヤクザを抜けるために指をつめなきゃいけない所を
やばいお金の洗浄・・・つまり犯罪or犯罪まがいに手に入れたお金を
一般に流通させても大丈夫なように細工する仕事を引き受ける事で免れたみたいだけど
それも全部、まっとうな仕事につく為で家族思いだったらしい・・・

実際にメオの回想の中の彼の姿は本当に優しい父親って感じで
メオを置いて逃げたとはどうにも思えない感じですけどね・・・

そしてアリスに禁止されていた父への電話をしてしまった感じのメオ・・・
まぁ・・・無理ないわな・・・

そして場面は次の日へ・・・

それにしてもこの話し・・・初対面の・・・しかもヤクザであるネモさんに
草壁 昌也の味方である事を命にかけて誓ったテツさんの根性の座り具合が凄かった・・・かっけー
捜査となると本当に力を発揮するよね・・・この作品のニート達って・・・

それと最初のヒロに対するナルミの心情・・・思いっきり笑った・・・
いや・・・お前が言っちゃ・・・げふんげふん

----------------------------------------------------------------------
kamimemo2-3.jpg

「ナルミ!今すぐ来たまえ!」

「あ!助手さん、おはよう!」

「う~ナルミ・・・君は肝心な時に役に立たないな」

「メオを囮に使ったか・・・」

「待ちたまえ、少佐の説はあくまで可能性の1つに過ぎない」

「お父さんはもう帰ってこないと思う」

「だって約束したもん、約束してくれたんだよ?」

「『天国の母さんがついている』
 ぼく達は草壁の言葉をもっと素直に受け取るべきだったんだ」


「そう、メオは答えを直感していた。
 父親の無実とその言葉の意味を」


「そして生者の声は呼び寄せる・・・か」


アリスに大至急にと事務所に呼び戻されたナルミ・・・ドアを開けたら・・・

バスタオル姿のメオ&彩夏

まぁ・・・ビンタは当然だよね・・・
ビンタしたのは彩夏だけでメオは全然気にしてなかったけど・・・

そしてアリスがナルミを呼び出したのは2人にお風呂に入れられそうだったから・・・
よく動物とかが入浴を嫌がるけど・・・アレみたいなもんかな・・・

とりあえず3日もお風呂入らないのは流石にね・・・いくらクーラーをガンガンに付けた
部屋に引きこもっているとはいえ・・・ねぇ??

集まった情報から推測できるのは草壁 昌也が会社のお金を持ち、
メオを置いて逃亡した・・・というもの・・・

ナルミはそれを・・・メオに伝えてしまい現実を見るように言うけど
メオは父とした約束を信じると・・・
そしてその場面を彩夏に見られ・・・

なんか散々な状況です・・・

そしてアリスが気が付いた草壁 昌也がメオに残した言葉の意味
それはとても単純で・・・それゆえ彼がメオをどう思っているかがよくわかるもの・・・

『お前には天国の母さんがついてる』

これは大人になったらメオに渡すといっていた亡くなった彼女の母親の携帯・・・
それをメオに持たせたバッグに忍ばせていた・・・
やっぱり・・・いい人っぽいですね・・・
ナルミにとってはタイミングが色々と悪かったですが・・・

そして事務所の監視カメラにガラの悪い連中が映り、暴れているのがわかったところで
今回は終了・・・さて・・・次はどうなる。

----------------------------------------------------------------------
EDテーマ『あすなろ』

kamimemo2ED.jpg

今回から正規のED
格好いい感じです。

OPに繋がっている感じというかなんていうか・・・

一人でひざをかかえるアリス・・・
それに対して最後の最後にようやくナルミが・・・って感じがいい感じ

----------------------------------------------------------------------
kamimemo3yokoku.jpg

次回「僕が二人にできること」

次回は色々と楽しみ・・・事件の行方とかもそうだけど
サブタイトルの”僕”って明らかにナルミだから、彼が頑張る姿が楽しみ
おもに頭脳面の・・・さてアニメではどうなるのか・・・楽しみだ

四代目との例のアレがあるかどうかも気になるな・・・

なにはともあれ・・・来週も楽しみです。

そういえばこの作品のDVD/ブルーレイに付くブックレットに
書き下ろし小説が・・・って話を聞いたんだが実際はどうなんだろうか・・・
もしそうなら買わないといけないんだが・・・

アニメ自体も結構いい感じなんだけど、読書好きでお気に入りのシリーズとなったら
買わないわけにはいかんしな・・・どうしたもんか・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5868.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52198565.html
http://yasuto07.blog38.fc2.com/blog-entry-1251.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1759.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2410.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-179.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2674.html
http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-1253.html
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2233.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51612043.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-836.html
http://yuruhou.blog65.fc2.com/blog-entry-250.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2791/
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3128.html
http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/entry-10955414975.html
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-731.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3941.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-939.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4253.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2019.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1659.html
http://intyo649.blog77.fc2.com/blog-entry-397.html
http://maguni.com/index.php/view/1420
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2067.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1149.html
http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/blog-entry-1121.html
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/cc3d35e9b637258a48a66666b6a72c38
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/post-8097.html
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10953125137.html
http://kaz.anime-life.com/Entry/623/
http://78216303.at.webry.info/201107/article_3.html
http://unmake.blog133.fc2.com/blog-entry-24.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52159477.html
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2011/07/2-e026.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1492.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4924.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/52012489.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/66489967.html
http://saitoat.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/29073015.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-3443.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1810.html
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-526.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6398.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51764641.html
http://blog.livedoor.jp/andewa/archives/51978441.html
http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-1994.html
http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-396.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1524.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1070.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=11554
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1459.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51713516.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51751543.html
http://gokuuyo.at.webry.info/201107/article_32.html
http://blog.goo.ne.jp/sapporomarines/e/62c13177509b7664d6a42764ec308607
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-333.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3003.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

家族という名の見えない絆 神様のメモ帳 第2話感想です。

神様のメモ帳第2話 君と旅行鞄

いいかよく聞け、金庫に鞄がある。 それをもって逃げろ。 俺にはもう電話してくるな。 平坦なストーリー進行とは行かないようだ

『神様のメモ帳』 第2話 感想

アリスの気遣いを無に帰す行為をしてしまった鳴海。 何故彼はこのような行為を取ってしまったのか…。

神様のメモ帳   ~ 第2話 君と旅行鞄

神様のメモ帳  ~ 第2話 君と旅行鞄 普通の高校生である主人公・藤島鳴海と、雇い主である探偵アリス、探偵をサポートするニートたちが活躍するミステリ小説シリーズである。ライトノベルとしては非常に...

「神様のメモ帳」第2話

知ることは、死ぬこと・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107160001/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.14 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28...

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

親子愛の行方―

「神様のメモ帳」#2【君と旅行鞄】四代目目当てで見ております♪(笑)

神メモは、凄く惹かれてる訳でもないのだけど そこそこ面白いかなってのと、 四代目に惹かれて視聴続けておりまする。 今回も四代目の出番があったので、 とりあえず感想も書いてみた。(笑) あらすじど...

神様のメモ帳 2話「君と旅行鞄」

草壁昌也のメオに対する想いとは・・・ 神様のメモ帳 1 (電撃コミックス)(2011/04/04)杉井 光商品詳細を見る

神様のメモ帳 第02話 感想

 神様のメモ帳  第02話 『君と旅行鞄』 感想    次のページへ

神様のメモ帳 Page.2 君と旅行鞄

神様のメモ帳 第2話。 今回の依頼は消えた父親の捜索―――。 以下感想

神様のメモ帳 Page.2 君と旅行鞄

 ブラクラに引っかかっている平坂組の人たちがなんかかわいいです。

神様のメモ帳#02

Page,2 『君と旅行鞄』 押忍、男磨かせてもらいますッ!…平坂組の馬鹿さ加減が パワーアップしてやがるッ!って言うか、黒Tに“蝶のバックプリント”勝手に 入れてるトコみると、4巻の『四代目エピ』の投入...

神様のメモ帳 第2話

「君と旅行鞄」 今まで最も多くの人を殺してきたものはなんだと思う? …情報だよ知ることは死ぬこと キツイ言葉を言い放ったアリスだけど今回の案件はそれくらいの覚悟が要るって事ですねw メオにとっては辛い事ですね(´・ω・`) きれいにアリスの助手...

神様のメモ帳 第2話 『君と旅行鞄』

アニメ 神様のメモ帳 第2話 『君と旅行鞄』 【 2億円と家族 ~Money・Meo・Masaya~ 】 〔本編の主題〕 金の切れ目が縁の切れ目。 〔本編の内容〕 悪く言えば、人間と人間の関係は金銭上の利害損得に...

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

NEET探偵事務所に依頼に来たタイ人の少女、メオ。 消息を絶っている父親を探して欲しいという依頼で、父親に持たされた 鞄の中には二億円が入っていた。 平坂組の力を借り、父親の捜索を開始するが、...

神様のメモ帳 第2話 「百年は一年のごとく、一年は一刻のごとし。一刻を知ればまさに人生を知る。」

『物事ってのはつくづく始めが肝心だと思う。』 彩夏と出会い、ニート探偵団の仲間入りをし、はなまるでバイトをすることになってしまった鳴海がモノローグとして語ったセリフ。 『少しは観察力を養いた...

神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」

『NEET探偵事務所に依頼に来たタイ人の少女、メオ。消息を絶っている父親を探して欲しいという依頼で、父親に持たされた鞄の中には二億円が入っていた。平坂組の力を借り、父親の捜索を開始するが、「早く手を...

神様のメモ帳 第2話 『君と旅行鞄』 感想

探偵物語というよりはサスペンスみたいだけれど、それはそれで。 神様のメモ帳 第2話 『君と旅行鞄』 のレビューです。

神様のメモ帳第2話「君と旅行鞄」の感想

次の依頼人はタイ人の少女メオ。 消息不明となっている父親・草壁昌也を探してほしいという内容で、その手には父親がヤクザからかっぱらったと思われる2億円の入ったバッグがΣ( ゚ー゚*;) 連絡は取れず...

神様のメモ帳 Page.2「君と旅行鞄」の感想

 アリスちゃん可愛すぎだぶひぃいいいぃ!!!  主人公・藤島鳴海は越してきたばかりの街で色々な人で出会い色々なことに巻き込まれ、その結果ニート探偵・アリスの下で助手として働くことになったんですね。そして今回の依頼主のメオは何やらとっても訳ありの様子。父

神様のメモ帳 2話「まったく、アリスは最高だぜ」(感想)

今回は健気で純粋な父想いの少女メオの物語。 彼女の気持ちはアリスには届きましたが 父親には届くのでしょうか? TVドラマっぽい現実的な物語で描かれる映像です。 こうした物語がラノベで人気を得...

神様のメモ帳 #2

【君と旅行鞄】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 僕はアリスの助手ですから! 

神様のメモ帳 #02

『君と旅行鞄』

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」

第2話 「君と旅行鞄」 今回の依頼はタイ人少女・メオ。旅行カバンを持って今すぐ逃げろ。もう連絡はするな。 こんな言葉を残して消えた父親の行方を捜して欲しいと言う。 旅行鞄の中身を知らなけれ...

神様のメモ帳 2話

情報が人を殺す。情報が人を救う。 というわけで、 「神様のメモ帳」2話 鰯の頭も信心からの巻。 助けたいと思うなら、なぜ残酷な言葉を投げかけた? 彼女のことを想うなら、優しい言葉の一つでも...

神様のメモ帳 第2話 君と旅行鞄

今回は何やらキナ臭い事件の渦中にいる草壁 昌也が娘のメオに鞄を持たせて逃げる所から始まります。 メオはニート探偵事務所に鞄を持って駆け込んできますが、その中身は2億円分の ...

神様のメモ帳 第2話 感想「君と旅行鞄」

神様のメモ帳ですが、ニート探偵アリスに父親が2億円残して失踪したタイ人の少女メオが依頼に来ます。父親は組事務所にいたそうで、ものすごくやばい展開ですが、アリスは「知るということは死ぬということだ」と十分危険だと分かった上で首をつっこみます。助手の藤島鳴

【神様のメモ帳】2話 取り敢えず解決編に期待しとく

神様のメモ帳 #02 君と旅行鞄 541 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 01:58:26.99 ID:knMyLZgqO テンポが早すぎて話とセリフが頭に入ってこない アリ...

神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」

第1回放送の60分枠から、通常の30分枠へ。 放送話数は第2話だけれども、制作的には第3話の「神様のメモ帳」。早々にACGTのグロス回。 事件は元ヤクザを義父に持つタイ人少女メオが持ち込んだ依頼から。 2億円の現金入り鞄を残し、追っ手に捕まったように見受けられる義...

神様のメモ帳 Page.2 「君と旅行鞄」

展開はやいなオイ こんにちわ、Misetuです アリスの名言きましたね 「知ることは死ぬこと」 鳴海が思っていることを口に出しちゃったとはいえ、メオにはきつく言い過ぎたかもね 1巻飛ばしたの...

【神様のメモ帳 第2話-君と旅行鞄】

その鞄には、どんな想いが詰め込まれているのだろう。

神様のメモ帳 Page.2「君と旅行鞄」感想

神様のメモ帳〈2〉 (電撃文庫)杉井 光 岸田 メル メディアワークス 2007-06売り上げランキング : 4032Amazonで詳しく見る by G-Tools   ひょっとしてこの作品、家族関係の問題がけっこ ...

神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」レビュー・感想

「いいか、よく聞け。金庫に鞄がある。それを持って逃げろっ!お前には天国のお母さんが付いている。」 そういって消息を絶った元やくざの父、名刺を頼りにアリスのもとを尋ねる ...

神様のメモ帳 第2話 感想

なんかまた急に忙しい展開だな 突然着たエロ可愛い子が、今回の依頼人なんだね。 情報が一番を人を殺してきたんだな…一理あるな… レオちゃん可愛いわねー、可愛い描写があると後が怖いけどね...

神様のメモ帳 第2話

第2話『君と旅行鞄』神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・依頼人が来ました。

「神様のメモ帳」第2話

【君と旅行鞄】 ニート探偵事務所にタイ人の少女が人探しの依頼に訪れる。彼女に2億円の入った鞄を預けて失踪した父。何やらきな臭い人脈との絡みがあるようで・・・。 Amazon.co.jp ウィジェット

神様のメモ帳 第2話「君と旅行鞄」

タイ人少女メオが父親の捜索依頼に来たんだが、これがその筋の恐い男達が絡んだやばい仕事に。

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」 感想

お風呂嫌いなアリスちゃん。 でもやっぱり、かわいいぃぃぃ♪♪ 今週からは、通常どおり30分枠での放送になります。 今週は、1ストーリーの前半部分といった感じでしたね。 2話で1ストーリーという形態での進行になるのかな? 今期は 「神様のメモ帳」 だけ...

神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」

▼ 神様のメモ帳 第2話 「君と旅行鞄」  1話から時間が空いた第2話です。 やっぱり1話では解決編まで無理で 前編で終りという感じ(^^; 今回はメオという少女の父親探し…。 残された旅行鞄には...

◎神様のメモ帳page.2『君と旅行鞄』

ナルミは、ラーメン屋にバイトさせられることに。そして、アリスの家にラーメンを運ぶ。そこに、タイの少女がやってくる。ヒロさんの知り合いのメオ。メオ:声-小笠原早紀:カバン...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

自分的には一巻が結構(かなり)好きだったので、そこを飛ばされたのが軽くショックです
もしかしたら、やるかもしれませんが、3巻あたりのストーリーおかしくなってしまいますし
草壁 昌也が思ったよりイケメンなのは驚きましたw
メオはやっぱりかわいいですね
鳴海の麻雀のシーンだなかったのも少し悲しかったです

Re: No title

コメントありがとうございます

> 自分的には一巻が結構(かなり)好きだったので、そこを飛ばされたのが軽くショックです
> もしかしたら、やるかもしれませんが、3巻あたりのストーリーおかしくなってしまいますし
> 草壁 昌也が思ったよりイケメンなのは驚きましたw
> メオはやっぱりかわいいですね
> 鳴海の麻雀のシーンだなかったのも少し悲しかったです

まぁ来週、2巻の内容が終わって1話短編の話を挟んだら5話からは
4巻の話ですからね・・・1巻と3巻の話は一緒にやるのかもしれませんね・・・
まぁそうすると彼女がすぐに目覚めなければいけなくなるんですが・・・
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。