スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“不思議”取り扱います 付喪堂骨董店

あらすじ

この世界には『アンティーク』と呼ばれる物がある。年代物の骨董品や古美術品のことではない。
幸運を呼ぶ石、未来の姿が映る鏡など、不思議な力が宿った器物を指す。世の中は広いもので、
そんな怪しい物を扱う店があったりする。付喪堂骨董店~FAKE~。だが、名前の通り扱っているのは
それの偽物ばかり。
無愛想な少女が不気味な品ばかり勧めるので閑古鳥が鳴いている胡散臭い店なのだ。
でも、ごくまれに本物が舞い込んでくるから面白い。
では、そんな変わった品を手にしてしまった人たちのことを、これからお話しよう。

感想

不思議な力を持った道具”アンティーク”に関わることになった人々の間で巻き起こる話を短編形式
で収録した短編集です。

全4話で基本的に1つの話に1つの”アンティーク”がでてきます。

付喪堂骨董子店でバイトをする来栖刻也
住み込みで付喪堂骨董店で働く舞野咲
付喪堂骨董店のオーナー、摂津都和子

この3人が全編を通じて”アンティーク”の事件に関わっていきます。
基本的に刻也と咲が動くわけですがこの2人の関係が読んでいて微笑ましいです。

短編集なので結構読みやすく、時間が空いた時に1編ずつくらい詠んでもいいと思います。

この巻ででてくる”アンティーク”で”偶然を起こす振り子””書いた事を消して忘れないノート”と
いうのがあるのですが・・・・・たぶん結構大勢の人が欲しがると思います。
でもこの本の”アンティーク”の持ち主は最終的に不幸に見舞われる事が多いようです。
何事にも代償は必要だということなのでしょうか・・・。

では最後に一文。
人は忘れる生き物です。でも忘れられないこともあります。それがどんなに辛い思い出でも・・・

「書いたことを全て忘れることができるノートってありませんか?」

付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います (電撃文庫)付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
(電撃文庫)
(2006/10)
御堂 彰彦

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。