スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第03話

kamimemotitle.jpg

                第03話「僕が二人にできること」

電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の3話の感想
今回で原作2巻の内容は終了・・・ちょっと早い感じもしますね・・・

kamimemo3-1.jpg

「あったりまえだ、これでも製菓学校を主席で卒業だぞ」

「この店はさ・・・親父がやってたんだよ」

「やっぱりラーメン屋の娘だからね・・・
 それにここが無くなると困るニート共もいるしな」


「頼り頼られ、勝手な愛情を押し付けあうのが親子ってもんさ・・・」


”やさしくしてくれて、ありがとう。みんな大好きです。メオ”

「おい園芸部!早く乗れ!」

メオがしてしまった父親への電話で『はなまる』にやってきたヤクザ
まぁ連絡しちゃったのはしょうがないと言えばしょうがないよな・・・

ナルミはメオを先走って泣かせちゃった為にメオに会いにいけずにいた所を
ミンさんに励まされて立ち直る

ミンさん・・・まじ男前・・・いや超美人さんですけどね・・・

元々アイス屋をやりたかったけど父親が失踪したために
ラーメン屋を継いだ彼女・・・彼女は彼女で・・・大変だ。

まぁ真面目に働いている数少ない登場人物だからな・・・この人・・・
頼りがいはあるニート達の母親役だな・・・うん・・・
姐さんでもいいけど・・・

そして1人出ていくメオと彼女を追い、そして襲われる2人

すでに高校生がどうこうする事件じゃないよね・・・コレ・・・

ナルミはボコボコにされ、メオは連れ去られそうになるけど四代目&平坂組が駆けつけて前半終了

アリスの言う事を聞いて応援を待ってから行けばボコボコにはされなかったかもしれないナルミ
でもメオを連れ去られた可能性を考えるとあながち間違いでもない気もする・・・
難しいところ・・・ってかナルミってやっぱり変なところで根性があるっていうか肝がすわってるというか・・・
ヤクザ相手で危険だとわかっていてもメオの元に向かったんだよな・・・コイツ・・・

まぁあまり役に立たずメオを浚われそうになったんだけどね・・・
そしてやっぱり組・・・といってもヤクザってわけではない平坂組の面々の肝のすわり具合も凄い・・・

普通にヤクザをボコッてた・・・四代目は車を無理やりねじ込むし・・・コイツら凄ぇな・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo3-2.jpg

「『チャルニー』・・・メオの本当の名前。
 もう黙ってでていったりしない、
 だからメオが魔物に連れて行かれないように覚えてて」


「お願いです、僕と・・・その・・・杯を交わしてください」

「ちっ、やっぱりバカだったか・・・」

「着物、よく似合うなって・・・」

「これがうちの流儀だ」

「四代目、雛村壮一郎は伊達や酔狂で杯を受けたりしない。
 君の事を認めているのだよ、これでも」


「お父さん・・・お父さんさえ居れば、メオなにもいらないよ・・・」

「メオ、この2億円・・・僕にくれないか?」

「僕らで使っちゃいませんか、この2億円」


「ナルミ、お前けっこうバクチ打ちだよな」

「武運を祈るよ・・・ナルミ」

ナルミの真価がいよいよ発揮される時です・・・
まずは・・・

四代目との兄弟杯

っていうか杯をかわすとか発想がでてきちゃう時点ですでに普通じゃないって気づけよ!
高校生の発想じゃねぇよ!?

とりあえずこれでナルミは平坂組のメンバーからしたら叔父貴・・・になるんだけど
まぁ・・・兄貴呼ばわりで・・・・・明らかに弱そうなんだけどね・・・ナルミの方が・・・
見た目の話じゃないんだろうけどね・・・

メオからは彼女の本名である『チャルニー』を教えてもらったりと
どうやら彼女の信頼は回復した感じ・・・

そして兄弟杯の儀式にはアリスも事務所から出て着物姿で参加・・・
さらっと自然に着物を褒めてアリスを照れさせちゃうあたりが・・・主人公っぽいですね・・・

アリスの慌て方が可愛いし・・・

そして四代目は四代目でナルミの事を認めているって事がわかる場面でもある・・・
まぁ認めてなきゃ義兄弟の契りなんて結ぶわけないんだけどね・・・

それにしても・・・彼等この歳でなにやってんだろうね・・・本当に・・・
義兄弟やら杯やら・・・いや・・・格好いいとか思わなくはないんだけどさ・・・
ナルミまだ高校生だぞ・・・

しかも最後の一本締めは明らかに年下っぽい年齢不詳のアリス・・・
いいんだろうか・・・これで・・・?

その後ナルミが四代目の義兄弟となった事で身内になり彼らの力も借りれる事になり
それを踏まえての草壁 昌也奪還作戦・・・

ここにきてこの作品の醍醐味と言うかなんて言うか・・・
ナルミの奇策とも言うべき発想が思いついた様子・・・

本当に・・・原作でもそうだけど毎回このナルミの閃きが楽しみでしょうがないんだよな・・・
ツッコミどころ満載なのにうまくいくんだから・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo3-3.jpg

「急いだほうがいいですよ、もうすぐ銀行が閉まる時間ですから」

「あんな大嘘ついたの生まれて初めてで」

「全部、僕のハッタリです」


「お前・・・将来は詐欺師だな」

「いくぞ、藤島中将」

「動け!メオと約束したじゃないか、今ここで動かないと僕は!」

「お父さん!」

「わりぃ、空振った」

ナルミが考えた作戦を簡単に言うと・・・

やくざにはったりをかまし、人質をひっぱりださせた・・・

・・・・・ヾ(゚ロ゚ )オィッ

アリスに黒幕である三河のパソコンをクラックさせる事で
ナルミ達が銀行のデータにもアクセスできると思い込ませた上で、
2億円が草壁の口座から彼らに上の存在であるやくざの組にお金を送金する事で
三河の独断の横領を明らかになる事を伝え、さらに事前に銀行への連絡手段を絶っておき
直接口座の持ち主である草壁を銀行に連れて来させるという作戦

横領の真犯人で上層部にばれないように草壁に罪をかぶせた三河にしたら
どうあってもそう動くしかない状況ですね・・・

しかも週末ですぐに動かなければ週明けまで手が出せない上に
週明けと同時に自分の悪事が上層部にばれるという状況だしな・・・

目的を果たすためならヤクザであろうがなんであろうが騙す・・・
それがナルミクオリティ・・・基本ハッタリなんだけど・・・成功するんだよな・・・これが・・・

最後はニート探偵団・四代目・平坂組・・・さらにナルミも草壁奪還の為に乱闘に・・・
でも最終的に草壁が囚われの身から脱せたのは彼の目にメオの・・・娘の姿が見えたからだろうな・・・
メオの姿を確認した瞬間、拘束していたヤクザを振り切って一直線にメオの元に飛んでいったし・・・

この人って本当に子煩悩っていうか・・・親バカというか・・・微笑ましい親子だ・・・
元やーさんなんだけどね・・・ってか今も繋がりあるんだよね・・・これ・・・

それにしても初めてついた大嘘がこれって・・・本気でナルミの将来が心配・・・
そもそもこの手段を思いついた発想力といい詐欺師の資質は十分だな・・・うん・・・

荒事は・・・まぁ・・・役立たずな上に最後はテツが空振りした拳の直撃を受けてダウン
こう考えると凄いな・・・テツ・・・やくざの攻撃を何発かもらっても耐えていたナルミを
一発KOだよ・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo3-4.jpg

「助手さん!これどうかな?」

「鼻の下を伸ばしてないでなんとかしたまえ」

「やだ・・・アリスかわいい・・・」

「もう沢山だ!でていけぇぇぇ」

「素敵に冷えてるだろ?
 今度はちゃんと冷蔵庫の奥からとってきたんだ」


「なんだ!そのにやけた顔は・・・
 この程度の事で僕が褒めると思ったら大間違いだ」


「お父さーん!」

最後はほのぼのタイム・・・

ナルミが男1人で周りにはアリス・彩夏・メオ・・・羨ましいヤツだ・・・そこ寝室だし・・・いいのか?

そしてメオは本当にお父さん大好きっ子だな・・・デートの洋服選びにめっちゃ気合入ってる。
ラストの髪を下ろした姿は本当に可愛いしいい感じだった。

そしてアリスは相変わらず彩夏とメオの前だと色々といじられる・・・
ある意味天敵と言えなくもない2人だよね・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo4yokoku.jpg

次回「はなまるスープ顛末記」

次回はタイトルからすると原作の短編が元の話
今回の話でミンさんの父親の話が出たのでそれがいい感じに伏線になってるんだな・・・きっと・・・

本編と比べると大きな事件って訳ではない短編の事件
でもなんていうか・・・このメンバーだとこういう事件のほうが楽しい感じがしていいから
アニメではどういう感じになっているか期待・・・楽しみです。

っていうかミンさん・・・サラシってあんた・・・

それにしても・・・やっぱり原作読んでいると1巻の内容をやっていないせいか
違和感をちょっと感じますね・・・
四代目が杯を受けた理由とか・・・彩夏の事とか・・・
やっぱり最後に持っていくのかな・・・AF事件・・・

イーリンさんの登場やマネーロンダリングについてのアレコレなど
この作品のキモとも言える重い部分が削られていたのもちょっと不満・・・かな?
面白いんですけどね・・・やっぱり原作知識があるとどうしてもそっちに引きずられちゃうな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5889.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1084.html
http://gokuuyo.at.webry.info/201107/article_47.html
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-890.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1766.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-188.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-751.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1690.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1169.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3957.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4940.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3141.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/66540401.html
http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-376.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52200575.html
http://blog.goo.ne.jp/sapporomarines/e/d4cf298b23e10d7a5640af8db5c3fec1
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2804/
http://yasuto07.blog38.fc2.com/blog-entry-1261.html
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-735.html
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-540.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-847.html
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10959600250.html
http://intyo649.blog77.fc2.com/blog-entry-411.html
http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/blog-entry-1140.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2019.html
http://maguni.com/index.php/view/1424
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51613298.html
http://kaz.anime-life.com/Entry/641/
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2081.html
http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-1270.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2425.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51718310.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-344.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=11629
http://goldengm.blog87.fc2.com/blog-entry-43.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6420.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/52014645.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51767045.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-3452.html
http://blog.livedoor.jp/andewa/archives/51981550.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3010.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3560.html
http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2244.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『神様のメモ帳』 第3話 感想

もうちょっと鳴海の心理面の描写を期待していたのですが、 そこは自分で考えないといけないのかな。

神様のメモ帳   ~ 第3話 僕が二人にできること

神様のメモ帳  ~ 第3話 僕が二人にできること 普通の高校生である主人公・藤島鳴海と、雇い主である探偵アリス、探偵をサポートするニートたちが活躍するミステリ小説シリーズである。ライトノベルとし...

神様のメモ帳 第3話 僕が二人にできること

メオに託された2億は横領金で、それを狙ってラーメンはなまるにヤクザが嫌がらせ。 メオは責任を感じて1人で出て行ってしまい、鳴海が連れ戻しに行きますが、メオ諸共拉致られそう ...

神様のメモ帳 第3話「僕が二人にできること」

あらすじ・・・メオの父親、草壁昌也の消息を追うアリスたち。メオが持たされた二億円が横領金であるという推測から、真実が見えはじめてきた。同時にメオを追うヤクザが『ラーメ ...

神様のメモ帳 #3

【僕が二人にできること】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 和服衣装を着たアリス ...

「神様のメモ帳」第3話

盃を交わしました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107230001/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.20 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28) 売り上

神様のメモ帳 3話

君のために、できること。 というわけで、 「神様のメモ帳」3話 自分を売るの巻。 信じる気持ちが、運命の糸をたぐり寄せる。 父親は娘を信じ、二億円を預けた。 娘は父親を信じ、二億円を守った...

神様のメモ帳 Page.3 僕が二人にできること

 空振りで殴られるのは痛いですね。

神様のメモ帳 3話「僕が二人にできること」

鳴海が出来ること・・・ カワルミライ(2011/07/27)ちょうちょ商品詳細を見る

神様のメモ帳第3話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/post-74f6.html

神様のメモ帳 第3話 「僕が二人にできること」 感想

原作未読ですが、これは展開が早すぎというか端折りすぎなんじゃないでしょうか。 残念な作品になってしまってますよ。 メオの父親、草壁昌也の消息を追うアリスたち。 メオが持たされた二億円が横領...

神様のメモ帳#03

Page,3 『僕が二人にできること』 やっぱり送って来なかったね、“耳”wまぁ、それは『予想の範疇』 ではあったけど…やっぱりどうにも、“フィックス”を先送りにしちゃってる所為で キャラたちが、『どうい...

神様のメモ帳 第3話「僕が二人にできること」

『メオの父親、草壁昌也の消息を追うアリスたち。メオが持たされた二億円が横領金であるという推測から、真実が見えはじめてきた。同時にメオを追うヤクザが『ラーメンはなまる』に押しかけ、連日嫌がらせをす...

神様のメモ帳 第3話「僕が二人にできること」

ミンさんの凛とした態度に惚れ惚れしたが、鳴海も意外と男だったZ。

神様のメモ帳 第3話 「僕が二人にできること」

この作品を探偵ものだと思った時期もありましたw なんか任侠ものだったんだ!(ぉ) 鳴海は1話の時点では影のうっすい主人公(?)だと思いましたが。 どうしてなかなか、意外性のあることしてくれますね...

神様のメモ帳 第3話 感想

なんか急にヤクザが絡み始めたな 二億を取り戻しに着たんだねー 手荒な真似をしてきたのに、強気だなー店長。 メオを助けるために鳴海が突撃したけど、あっけなくやられたわね 四代目か...

神様のメモ帳 第3話 「僕が二人にできること」 感想 ハッピーエンドだったが

神様のメモ帳の感想に参りましょう、 探偵ものなのか友情ものなのかよくわからないw 杯のシーンは必要だったのか・・・・ なんていっても今回は色々と伏線張ってましたね、 あんまり関係ない部分を結構...

神様のメモ帳:3話感想

神様のメモ帳の感想です。 とりあえず綺麗には締まった…のかな?

神様のメモ帳 Page.3 「僕が二人にできること」

久々にメールで盛り上がってた♪ こんばんわ、Misetuです 四代目かっけええええ!!! 鳴海とメオがやくざから逃げるときに登場した四代目が本当にかっこよかった アニメはアニメでいいと思うけ...

神様のメモ帳 第3話「僕が二人にできること」 レビュー・感想

「そして生者の声は呼び寄せる、か。」 メオのかけた電話で居所が知られてしまい、はなまるに押しかけるやくざ、脅すやくざに敢然と立ち向かうメオさんって何者?とりあえず立ち ...

神様のメモ帳 3話感想

ど~も darkknightです 神様のメモ帳3話の感想になります。 前回で、ヤクザに居場所を突き止められて、ピンチに陥る鳴海たちですが メオとメオの父親は再会することができるのか!? ...

【神様のメモ帳】3話 えっ?これで解決?2億円はどうなったの?

神様のメモ帳 #03 僕が二人にできること 744 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/23(土) 01:56:13.52 ID:mktGfzY40 ご都合主義過ぎクソワロタwwwwwwwww...

神様のメモ帳 第3話 感想「僕が二人にできること」

神様のメモ帳ですが、メオの二億円を狙ってラーメン屋が襲撃されますが、メオは自分のせいだと思って出ていってしまいます。鳴海は一人で探しますが、アリスの「応援を待て」という忠告も耳に入りません。(以下に続きます)

神様のメモ帳 第3話 『僕が二人にできること』

アニメ 神様のメモ帳 第3話 『僕が二人にできること』 【 親と子の慈愛 ~刻まれた1ページ~ 】 〔本編の主題〕 親思う心にまさる親心 〔本編の内容〕 メオの父親、草壁 昌也は無実。 岸和田会から資金洗浄(マネーロンダリング)を依頼され、黒幕の美河に そ

「神様のメモ帳」#3【僕が二人にできること】案外使えるじゃないか鳴海。

鳴海が頑張りましたね~。 アリスが言うように、彼って頼りないこと この上ないけど それでも今回は彼なりに腹を決めて 頑張って偉かったよ。 アリスが頭撫で撫でするのも納得。 んで今回も四代目が...

神様のメモ帳 #03

『僕が二人にできること』

神様のメモ帳 Page.3 僕が二人にできること

神様のメモ帳 第3話。 鳴海の決意、メオの父親を救えるのか―――。 以下感想

神様のメモ帳 第3話 「僕が二人にできること」+2話

正直1話よりも、面白くなくなってるような。 特に意外な展開や、どんでん返し、驚きのトリックみたいなのもなく淡々と話が進んでいくからかなあ。 どうも引っかかりのない、薄味な印象を受けてしまいます...

神様のメモ帳 3話

神様のメモ帳 3話 『僕が二人にできること』 ≪あらすじ≫ 遂にメオの居場所が割れてしまった。その日は、ミンが草壁を捕らえているヤクザたちを追い返したことで事なきを得たが、責任を感じたメオは姿を...

神様のメモ帳 第3話「僕が二人にできること」

第3話。 メオの電話を逆探知してはなまるへ乗り込んできたヤクザ衆。 メオを出せと凄む。 ミンへ「草壁からの依頼」ということで平和的に出すように提案をする。 鳴海は今になってメオに酷いことを言っ...

神様のメモ帳 Page.3「僕が二人にできること」感想

カワルミライちょうちょ ランティス 2011-07-27売り上げランキング : 116Amazonで詳しく見る by G-Tools   取り敢えず、草壁親娘が無事再会できたのは良かったです。四代目の協力が ...

神様のメモ帳 第3話 『僕が二人にできること』 感想

結構込み入った話で、そのわりに説明を端折っていましたが、分かったでしょうか? 神様のメモ帳 第3話 『僕が二人にできること』 のレビューです。

神様のメモ帳 第3話 「僕が二人にできること」 感想

今週もアリスはカワイイ♪  しかし・・・・ 今週は、アリスの着物姿が拝めちゃいます。 しかしながら、内容にはかなり難アリでしたね・・・ 「神様のメモ帳」 結構期待していたんだが、先行き不安になってきたヨ・・・

◎神様のメモ帳page.3『僕が二人にできること』

そして、ヤクザが店にやってくる。ミンさんがさっさと帰れいう。メオが電話したんだとアリスがいってた。ナルミは、メオを泣かせたと反省してた。ミンさんは、本当はアイス屋をやり...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やっぱり1巻の内容がないと、なんでナルミがアリスの助手やってるかあやふやな感じになってしまう・・・。

Re: No title

コメントありがとうございます

> やっぱり1巻の内容がないと、なんでナルミがアリスの助手やってるかあやふやな感じになってしまう・・・。

そこが・・・ちょっと気になるよね・・・
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。