スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPG W(・∀・)RLD 9-ろーぷれ・わーるど-

あらすじ

「畜生!畜生っ!!こんなところで負けるなんてっっ!」

負けた。
完全な敗北だった・・・・・・。

僕──アークが率いるウィドラの軍勢は、”勇者”を気取るユーゴたちに再び(!)敗れてしまった!?

しかも勝利に酔うヤツらは、
いちゃいちゃとリア充っぷりを見せつけてきたのだ!(特にあのメガネとエルフだ!)

何という不名誉!!何という屈辱!!
このままでは、教団を統べる”あのお方”に申し開きができない・・・・・・っ。

このままおめおめと、引き下がってなるものか。
ユーゴ──貴様と同じように、僕も命を懸けて負けられない理由があるんだ。
だから今度こそ、おバカな勇者たちにバッドエンドを見せてやる!!

感想

RPG W(・∀・)RLD-ろーぷれ・わーるど-の9巻
表紙はストリートファイターかな?

右上でユーゴに昇竜拳喰らってるのは・・・アークだろうか・・・
前面でイシュラと対峙してるのはセレナかな?

メインパーティーでも味方でもないのに表紙進出とか・・・
これからもまだ敵として活躍するって事だろうか?

諦めずに最後まで足掻いた者にこそ奇跡は起こる・・・
今回はそんな言葉を思い起こす話でしたね・・・

まぁ・・・

敵の方にですけどね!!!

今回は最初から終盤まで・・・基本的にユーゴのターン!!って展開

まずはショウ・・・

前回、ユーゴの作戦で撤退したアークに追撃をかけるラムダ
もう会えないかも知れない覚悟をして分かれ、
そして再会したショウエルのイチャイチャぶりが凄い・・・

基本手を繋ぎっぱなしなうえ、なんか上から目線・・・

このリア充が!!

って感じですが本人がもうそう自覚してるもんだからよけいに性質がわるい・・・
ラムダはなんだかんだ言いつつもユーゴ仲間を心配したりしていい所を見せてるんですけどね・・・
この2人はなんかちょっと浮かれ気味・・・

ただウメさんとも合流するけどアークの部下のディシガンが渡れるところが限られた河に
鎮座しその防御力の前に追撃は停止・・・

疲れの上に直接攻撃能力の問題がここにきてでたか・・・相手が防御専門だったのも大きいけど・・・

次にパール王女

彼女は無事ザドラー王との話し合いを成功させ、彼らの軍と共に進軍

ザドラ王は敵にまったく容赦せず皆殺し、降伏しても殺す・・・という徹底振りだけど
彼のこの地に平和を・・・という思いには曇りはなく殺戮が好きだからではなく
それが必要だと思っているからやっている・・・

そういう王として決断をまじかで見られたことは
今後パールが女王としてやっていく為の大きな経験になりそう

王様っていうのはいざとなったら国や民のために何かを・・・
誰かを切り捨てる必要があるからな・・・

むやみやたらと切り捨てれば叛意を招くし、誰もかれも救おうとして国を傾けてもやっぱり駄目
王様って実はめっちゃ大変な仕事なんだろうね・・・

そしてユーゴイシュラレヴィア

こちらではイシュラレヴィアユーゴに案をだすなど
知能方面での活躍を見せてくれたりと成長著しい感じ

パールの命で伝令に来ていた者と合流し、ショウとも合流
十分休息をとったゴーデスナイトの力でディシガンを下し敵の本拠地へ・・・

なんかユーゴがいるだけでパーティの攻撃力が桁違いになるな・・・
まぁ相手は一騎打ちしかできない所に陣取ってその防御力と周りの援護で
その場を保っていたんだから、その防御力を圧倒するユーゴはまさに天敵だったんだろうけど・・・

ここではレヴィアが戦闘前にディシガンを説得にあたるけど彼の信念の前に失敗
敵には敵の・・・教団の一員でも信念や仲間の為に戦うものもいる・・・
そういう事をちゃんと理解できるようになっている所がよかったかも。

悪は悪って断定はあんまり好きじゃないのでこういうシーンは好き
まぁどうしようもない悪ってのもいるもんだけどね・・・

実際、前回語られたアークの過去・・・
そして今回語られたアークの部下であり日本人であるセレナの過去

それぞれ抱えているものがあり、そして教団に忠誠を近い、仲間達を思う心もある

今回の話を読んでもなお教団の目的は褒められたものではないし
ユーゴが彼らを悪として討とうとしているのはまったく間違っているとは思わない。

ただ彼ら1人1人が戦う理由については・・・間違っていない感じ・・・

なんていうか・・・どうにかならんもんなのかね・・・
説得は不可能・・・戦うしかないって状態なんだけど・・・
アークも終盤に言っていたようにユーゴとは立場が違えばもしかしたら・・って・・・
立ち位置でどうにもならない関係ってのは・・・悲しい感じ。

基本的に仲間達が最善の行動をしアークを追い詰め、ザドラ王パールとも合流し
アークとの最終決戦もユーゴの活躍で均衡が崩れ一気に優勢にと
完全にユーゴのペース

アークは最後の手段としてセレナや部下達と共に無理だと思われていた
魔神イグニッツァの封印する光の神アウラの像へと総攻撃を仕掛けるが
信仰する人間が多いアウラの力は強く封印の解除はできない・・・

自分に付いてきてくれ、思いやってくれたセレナへの想い
ユーゴの力を・・そして心と魂の力を認める思い

そういう思いを抱きながらも目的を達成できない・・・それでも悔しさから泣くのを我慢し
剣を振るい続けたアーク

ええ・・・ここにきて報われましたよ・・・

前回の最後、魔神グモンの力を得たダイス
彼が怪物の姿で戦場の乱入
ユーゴすら蹴散らし、魔神の封印を解放

そして解放されたイグニッツァはその力で展開していた味方の軍を蹴散らし
そしてその力でユーゴの仲間達を1人残らず石化・・・

どうにか1人石化を逃れたユーゴ『せめて、ひと太刀』・・・と立ち向かうが
それもむなしく石化され今回は終了・・・という流れ

そもそもダイスが一撃でユーゴを瀕死に追い込むほどの強さを見せた上で
彼が魔神を復活・・・そしてその魔神は超高確率の石化攻撃持ち・・・

これなんて無理ゲー

って感じです。
ゲームならアレですね・・・負ける事前提のイベント戦闘・・・

まさか最後まで足掻き続けた敵に未来が開けるとはおもわんかった・・・
普通は味方がピンチで・・・それでも足掻いたら奇跡が・・・とか援軍が・・・とか
はよく見るんだけどね・・・

ユーゴも最後まで足掻いたのにそれも虚しく・・・だったし・・・
主人公達に厳しい世界だな・・・オイ・・・

次回は場面が変わって東側の大陸に残ったリサポンの話になるらしいから
彼女達が動いてユーゴを助けるとかそういう展開だろうか・・・

それにしても・・・復活しても勝てるのかコレ?

イシュラがその血にやどる直感力でみた予知夢の場面はまだまだ先みたいだから
それを考えると今の状況を打開する事はできるんだろうけど・・・
そもそもその予知夢の最後はユーゴが危機に陥る場面だからな・・・
まったく安心できる要素ではないけど・・・さてどうなるか・・・

何気にあらすじが今回の伏線だったんだな・・・ってことはバカップルの2人のせいなのか・・・

最後に一文。

セレナのセリフ

彼女がナチュラル・ボーン・キラーである事。
人を殺してしまい、自殺しようとしたところで救われ教団に入った事
そしてそこで戦ううちに志を同じくする仲間達を大切に思うようになった事

色々あったけど、最後の最後まで足掻き続ける事を決めたアークに・・・
彼に本名で呼びかけたこの言葉に込められた優しさは文章で読んでいても
感じられたのでこれで・・・

アークとかも事情を知ったりこういう場面を見ちゃうと一概に嫌いになれなくなるので困るな・・・
嫌いじゃない敵キャラって倒されるとやっぱり寂しいし・・・

「伸治」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
RPG W(・∀・)RLD9  ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)RPG W(・∀・)RLD9 ‐ろーぷれ・わーるど‐
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/07/20)
吉村 夜

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ども
レビュー待ってました!超合金戦士です

今回の巻はいろんな話というかネタが
かなり散りばめられてた気がします

まずショウ ウザいの一言
まあエルは可愛かったですけど・・・

んでもってディシガンは敵ながら
マジで漢でしたね
負けて川に落ちた時は
なんか悲しかったですね・・・
戦争はやっぱりいけないよ

んで一番嬉しかったのはラムダ!ラムダ!
今までは元教団ということで
仲間から少し距離を置かれてましたが
レヴィアがラムダのことを大切な仲間 って言ってくれて
なんかマジで嬉しかったです!

てゆうか俺マジでラムダ好きだなw

あと魔神の能力は鬼畜すぎて
どう倒すのか見物ですね

最後にセレナですが・・・
あんなキ○ガイじみた過去話を語られると
同情できませんね・・・

長文すぎてごめんなさい
では

Re: No title

コメントありがとうございます

> 今回の巻はいろんな話というかネタが
> かなり散りばめられてた気がします

そもそもあらすじからしてアーク視点でしたからね・・・
今回はどちらかと言うと教団よりの内容だったのかも

彼らには彼らなりの理由が・・・って感じの

まぁディシガン以外はあまり同情できる内容ではないんですけどね・・・
この状況下からどう脱するのか・・・次巻以降が楽しみです。

No title

いつになったらゴーデス登場するん…?
3巻で打ち切られたらソードマスターユーゴだっただろうな
ってか10巻マダー

Re: No title

コメントありがとうございます

> いつになったらゴーデス登場するん…?

登場=パワーアップフラグだと思うな・・・
もしくはラストで・・・

> 3巻で打ち切られたらソードマスターユーゴだっただろうな
> ってか10巻マダー

とりあえず・・・12月以降ですね・・・
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。