スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その5 この夜に奏でられるフィナーレ

あらすじ

夏休み明け、一乃のいない荒谷学園ゲーム同好会。
生まれながらの異能『煉獄』、つまりフェルを失った森塚一乃は学校を休んでいた。

事情を知らない宗司とキリカだが、キリカが一乃の家を訪れることになる。
そこでキリカが見たものは・・・・・・。

その他、ブルマの妖精さんと柔軟体操とか、
宗司と一乃のデート再びとか、
まさかの女子会開催とか宗司のコスプレ(誰得)とか文化祭とか。

一乃の異能、完全喪失!?

「私はもう、ただの非力な女の子よ」

――かつて宗司と交わされた「契約」はどうなってしまうのか?

葉村哲が贈る新感覚ラブコメディ(でおK)、全然自重する気配のない第五弾!

感想

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌の5巻

まずはこの本の帯に書いてあった一文を紹介しよう・・・

一乃さん、全然自重しない。(ブルマ着用)

ええ・・・はい・・・全然自重しないよ・・・このヒロイン・・・
っていうか今回はちょっと無理している感じもあるせいで余計にぶっ飛んでます・・・
かと思えば乙女っぽいところをみせたりと・・・なんか凄い・・・ってか変態だよこの娘・・・

変態じゃないと訴えてみても、自分の行動を省みるとごろごろー
そしてきっかけがあれば妄想全開に・・・なって後から・・・

コイツは・・・真性だ・・・

新学期が始まり学校を休んでいる一乃を心配してお見舞いに訪れるキリカ
一乃から『煉獄』が消えてしまった事を聞きシリアスムード・・・
と思いきや休んだ理由は自分が変態なのではないか・・・
そして宗司の顔を見るのが恥ずかしかったからという・・・

キリカさんの気遣いを返せーーー

といいたい状態・・・
その後はいつも通りのラブコメで・・・

みんなでブルマを履いて宗司をからかって見たら
宗司の食いつきが異常だったり・・・ってかブルマの妖精ってなんだよ・・・
ブルマを履いたリリスの事なんだけどコイツはコイツでちょっと変だよね・・・

宗司一乃のデート(大和撫子をめざしかなり清楚に)をしたら
かなり良い雰囲気になったあげく、勢いに任せて一乃が告白しようとしたら
『乙女チックな一乃』という・・・普段をしってるメンバーからしたら信じられない彼女の行動に
精神が崩壊しかけたキリカが乱入してうやむやに・・・

いや・・・どんだけ変態だと思われてんだよ・・・
ってな感じでいつもの雰囲気・・・

ただ合間合間に無理をしている事がわかる一乃の発言や
4話目では妄想っぷりをあらわにしつつもキリカリリスに助けを求め
『煉獄』を取り戻そうとするシーンがあり
そこでリリスがすでに『人間』ではなく”『第一世界(シュレディンガー)』リリス”という存在で
『煉獄』を自らの意思で受け入れる事によって彼女が『人間』でなくなる可能性を示唆されたり、

その一方で『煉獄』第一罪《竜(クスイパスメイス)》であるフェル
行動を急ぎすぎたせいで他の六罪からハブられて補給もできず、
全ての事情を知っても協力してくれるであろう宗司の前に現れ協力を求める・・・

ここらへんはヒロイン達と主人公の間に決定的な『溝』を感じますね・・・

一乃宗司との契約などの事から現在の自分の現状を宗司に知らせたくない、
でも宗司は知っても特になんとも思わずフェルの頼みを聞く・・・
ここらへんの宗司の行動原理はあいかわらずちょっと怖いな・・・

そして第一罪で『煉獄』の七罪の中では一番えらいはずなのに
残りの六罪から総じてダメっ娘扱いされるフェルが凄く微笑ましかった・・・

色々とわかっていて誘惑したりしてるけど・・・基本ダメっ娘だよね・・・
生活能力とか皆無だし・・・別作品のタイトルに名前がいてメインヒロインっぽいんだけど
あまりのダメっ娘っぷりと主人公の幼なじみの献身的なまでの想いとハイスペックさの前に
なんかメインヒロインっぽくなかった作者さんの前作のヒロインを思い出すな・・・

まぁ・・・どちらかというとフェルの方がしっかりしてる感じがあるが・・・

そんなシリアスを挟みつつも文化祭が近いという事で準備をしつつ
『宗司がコスプレをしてヒロインが写真を撮る』という誰得イベントが発生したり(リリスが熱狂)
リリスにばれないようにフェルと同居(ばれないように風呂は一緒でベッドも一緒)したり
一乃宗司の好きなものリサーチをしたり
フェルペンギン2号・犬5号・サカナ4号と和解したり
そして・・・一乃宗司を自宅に誘い料理を振る舞い凄い告白をしようとしたけど
キリカリリス×2が乱入して雰囲気を壊され幼児化した一乃が暴れたりとラブコメ展開

「なんで邪魔するのよう、ばか、ばか、かえれ、かえれぇ!」
「やーなの、やーなの、もう、やー!」


ってな感じで幼児化した一乃はなんかめっちゃ可愛かったけど
キリカリリス×2はなんかドン引きしてたけどね・・・

それにしても一乃さん・・・ちょっと属性多すぎじゃないでしょうか・・・?

こうしてラブコメを進めつつも間でちょっとずつ・・・本当にちょっとずつ何かが進んでいって・・・

そして最後・・・文化祭当日・・・

キリカのクラス、リリス×2のクラスの出し物を見て彼女達の熱烈な接待を受け、
そして文化祭に参加せず1人寂しく部室にいた一乃の元へ・・・
なぜかウサ耳をつけた一乃がいてやっぱりいい雰囲気になったりと
今回は色々と自重しなかったせいか一乃さんのターンって感じでした・・・

でも最後はいつも通りシリアス展開・・・

文化祭で満ちていた心の熱量を取り込み宗司の前に立つフェル

ペンギン2号の真の姿・・・剣を持つ赤き騎士・第二罪《蛇(ズイリヤ)》
犬5号の真の姿・・・赤き狼・第五罪《狼(アプリストス)》

彼らの・・・登場時に問答無用で宗司を襲ったこの2匹の力もあわせフェルは・・・
『煉獄』『零白夜』を踏破しようと挑み・・・

5分で敗退

宗司自身は人間と変わらない強度だと自分でフェルに伝えていた・・・
それでもフェルが張った結界の中で・・・誰の力も借りず打ち破った・・・
まだまだ彼の力は謎です・・・

そして『煉獄』は・・・フェル一乃の元に戻り、その事で一乃フェルの記憶を知り
そして真実を知った・・・

悪の大魔王も異世界からの侵略者も謎の組織もいない・・・
だから『煉獄』『道化師の栄光』『第一世界』も・・・この世界では無意味

だけどたった1つ・・・『この話に欠けていた最後の役(ラスト・エレメント)』が存在すれば
彼女達は無意味な存在でなくなる・・・

つまり宗司の・・・『零白夜(ラスト・エレメント)』の配役は彼女達の『敵』

そうくるかー・・・

宗司は全てわかった上で彼女達を・・・
『煉獄』『道化師の栄光』『第一世界』の3人を集めたみたいだけど・・・
目的とかそこら辺はなんなんだろうか・・・?

色々と予想はできるけど・・・なんか斜め上の可能性もあるしまだわからないな・・・
そしてこれだけシリアス展開&驚愕の事実があっても
きっと次の巻も最初は学園ラブコメやるんだろうな・・・きっと・・・

さて・・・ここからどんな展開に動いていくかとても楽しみ・・・
ハッピーエンドで終わってくれれば言う事ないんだが・・・・さてどうだろ?

最後に一文。

今回の最後の最後
真実を知った一乃に改めて挨拶をする宗司とそれに答える一乃のセリフ
とその後の地の文も加えて・・・

まぁ・・・確かに・・・一乃にとって宗司はまさに運命の相手だな・・・
キリカリリスにも同じ事が言えるけど・・・
                 ヒ ロ イ ン
「はじめまして、『森塚一乃』」

「待っていたわ、私たちの『運命』」

彼女は森塚一乃、十六歳。
恋した相手は、彼女の『敵』だった。


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その5 (MF文庫 J は 6-12)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌
その5
(MF文庫 J は 6-12)

(2011/07/22)
葉村哲

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。