スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧少女は傷つかない 6 Facing "Crimson Red"

あらすじ

機巧魔術――それは魔術回路を内蔵する自動人形と、
人形使いにより用いられる魔術。

夏休みも既に半ばが過ぎ、夜会を勝ち抜くため〈紅翼陣〉体得の修行に励んでいた雷真は、
硝子からとある人物の内偵を命じられる。

その人物とは、四年前の前回夜会の勝者である、
〈迷宮の〉魔王――グリゼルダ・ウェストン。

学院から出られない夜々の代わりに、小紫とともにグリゼルダのもとに向かう雷真。
すると、彼女は〈紅翼陣〉とそっくりな能力を持っていて・・・・・・? 

「俺を弟子にしてくれ」

「と・・・・・・遠まわしの求婚?」

「妙な自己完結をするな!」

シンフォニック学園バトルアクション第6弾!

感想

機巧少女は傷つかないの6巻

ちょっと言いたい・・・

この物語のヒロイン達はちょっと惚れやすいんじゃなか・・・?

ええ・・・まぁ・・・なんていうか・・・6巻にもなってヒロインがまた増えましたよ・・・
今度は年上ですよ・・・

しかもなんか最初から雷真に求婚されていると勘違いしたり、女らしいところを見せようとしたりと・・・
なんだこの攻略難度の低さは・・・って感じのヒロインでしたね・・・

”魔王”だけどね!!

というわけで毎回1人以上新ヒロインを落とす主人公・雷真の物語・・・

今回は夏休み・修行編って感じですね・・・

硝子の命令で学院を離れ、ある人物の内偵をする事に・・・
   ザ・ラビリンス
<迷宮の>魔王 グリゼルダ・ウェストン

4年前の・・・前回の夜会において頂点に輝いた最年少の『魔王(ワイズマン)』
魔王の内偵とかどうすんだよ・・・しかも登録してある夜々は学院から連れ出せないので
硝子の命で夜々の妹である小紫を連れて行くことに。

前回、自分の力のなさに落ち込んでいた小紫
前回、自分の家に・・・赤羽家に伝わる紅翼陣の片鱗を掴んだ雷真

強くなる・・・という意味では言い組み合わせだったのかも・・・
しかもグリゼルダ『アリアドネの糸』と呼ばれる紅翼陣に良く似た力を使うために
雷真は彼女に弟子入りする事に・・・

いくら内偵の方法は問わないって言われたからって弟子になるか・・・普通?

ってツッコミは・・・まぁしない方がいいんだろうな・・・

領地を持ち、そしてそこに住む人々を大切に思う、権力者としては理想的とも言える
彼女の行動に雷真は彼女を信じ、彼女も雷真の事を調べ
彼がどういう事をしてきたかを知ったゆえに信頼したみたい。

まぁ・・・ちゃくちゃくとフラグが立っているというか・・・
グリゼルダは妙に雷真の言葉を深読みして求婚に繋げたがったり、
女性らしい服装をして褒められればその格好を続けたりと
上でも書いたけど・・・もうあれですね・・・攻略一歩手前って感じ

彼女の元で下僕・・・もとい使用人として働きつつ修行を続ける雷真
小紫も自分のできる事をしようと雷真に稽古をつけてもらったり、
グリセルダの城に唯一残る自動人形であるイプシロンと色々あったりと
まぁ穏やかな感じ・・・

だけど彼女の周りに不穏な影が・・・迫り・・・
でも味方に『魔王』がいるし・・・っと思ったら

相手も魔王でした!!

凄い展開です・・・『魔王』を目指し夜会と呼ばれる戦いを繰り広げている最中の雷真に対して
グリゼルダも・・・そして<焼却>の魔王と呼ばれるライコネンもすでに夜会を勝ち抜き
そして頂点に立った存在・・・実力が違いすぎるよな・・・

雷真が倒そうとしてるマグナス・・・天全ですら”まだ”魔王ではない訳だし・・・
まぁグリゼルダ本人が調べた上でマグナスの方が自分よりも才能が・・・って言ってるから
マグナス本人の実力も洒落にならないんでしょうけどね・・・
実際のところ、雷真とはどのくらい差があるんだろうか・・・

ライコネンの来訪で彼に逆らう事ができずにイプシロンが破壊されるけど
グリゼルダの置かれている状況や街の様子を知り・・・黙っているわけがなく
協会の力も借りてライコネンの立場を危うくする手を打った上での勝負に・・・

小紫の真の力・・・ってなにそのチート・・・・!?

完全なる隠形・・・アクティブセンサーすらも無効化するという今までより大きな力を見せていた
小紫の固有能力である『八重霞』・・・
だけどグリゼルダの修行によって強化された雷真の魔力運用と小紫の魔術回路を理解した
彼の手によって発言したのは完全幻覚とも言うべき相手の感覚を狂わせ騙し
現実と感じる幻覚を見せるというもの・・・

さらにライコネンに完全に”効いていた”という点も凄い・・・
ぶっちゃけこれって対人用で使ったらほぼ無敵ってレベルなんじゃないだろうか・・・
少なくとも夜会だったら凄い有利になる能力・・・

姿を消すだけかと思っていたけどさすがは1人で都市を凍てつかせる事ができるという『雪』いろり
戦艦の主砲を受けてもびくともしないという『月』夜々の妹
『花』小紫なだけはあるって事でしょうか・・・

幻覚で受けた痛みすら感じるので洒落にならないみたいだし・・・
『雪月花』3人で運用できれば無敵なんじゃないだろうか・・・コレ・・・

まぁ今回は相手が『魔王』だったので無差別攻撃で追い詰められ、
相手の動きを読みきった上でなお、一太刀入れる事しかできなかったわけですけどね・・・
まぁそれでも状況の不利を悟ったライコネンは引いたので雷真の一応の勝利と言えますけど・・・
これで『魔王』とも因縁ができちゃった。

さらにライコネングリゼルダの師でグリゼルダ雷真の師だから
雷真ライコネンにとって学院の後輩であり、孫弟子であり・・・敵って関係に・・・
これからさらに大変そう・・・

まぁもう1人の『魔王』とは別の縁ができてしまった感じだけどね・・・こっとはこっちで大変だ・・・

そして学園に帰った後・・・・待っていたのは棄権者も参加が許された夜会の再開
22人が参加する夜会において雷真は19人チームと戦う事に・・・

どんなイジメだよ!?

と思いきや・・・修行の成果とも言うべき魔力の制御技術の応用で
小紫『八重霞』と同じように夜々『金剛力』も周囲に効果を及ばせるようできるようになり
ついに雷真本人もチートの道へ・・・

夜会では術者を狙っては駄目というルールがあるのに雷真『金剛力』を使える状態で
突っ込んでくるとか反則もいいところだよな・・・コレ・・・

そしてもちろん夜々本人の力も健在・・・
さらに相手チーム(19人)に不幸だったのは残りの2人・・・
ロキフレイ雷真と共闘する体制を取った挙句、この長期休暇中の修練で
2人ともかなりのパワーアップを果たしており・・・一方的な展開に・・・

いや・・・貴方達、出場者の順位ではワースト3なんだけどねー

ロキはわざと順位を下げたけど・・・やられる側からしたら理不尽だろうなコレ・・・
あれ・・・なんか俺らより成績悪いって設定なのになんか無双されてる・・・
って感じだしな・・・なんかちょっと可哀想・・・

しかも明らかに奥の手とかまだ隠してるのがわかるくらい余裕があるのが
またなんとも言えない・・・相手になるような生徒が上位以外でまだ残ってるのかな・・・コレ・・・

そして夜会となると第六位であるシャルロットの出番はなく見てるだけ・・・
まぁ前回活躍したけど・・・雷真ロキの成長などに脅威を感じていた様子・・・
ようやく50夜・・・半分だからシャルロット夜会参戦はまだまだ先・・・
先は長いな・・・

グリゼルダは教授待遇で学院に来る事になり、
自分を守ると誓った雷真の言葉にちょっと浮かれていたけど
雷真のハーレム状態を確認し激怒・・・

うん・・・っていうか完全に落ちてるよね・・・・

何気に学生総代であり『金色のオルガ』と呼ばれる女子生徒オルガ
4巻で行方不明になっていたアリスの変装らしく、彼女と一緒にシンも一緒にいた。
何気に最後にフラグを立てた状態で分かれたわけだけど・・・さて彼女はどう動くのかな?
『僕のライシン』とか何気に言っちゃってるしね・・・

それと今回の話では合間合間に雷真の過去・・・
いろり・夜々・小紫の3人との出会いや、夜々とパートナーになるまでにあった
夜々からの暗殺騒ぎや真っ向勝負など雷真夜々の絆が生まれる切欠の話が挿入されてた。

これはこれでじっくり1本として読んでみたかったけど・・・まぁ分量的に無理かな・・・
夜々が気にしていた自動人形の寿命についてはやっぱり人間と同じ時間は・・・って
感じの悩みに繋がってるんだろうか・・・

性能的に言っても雪月花の3人とも硝子よりも・・・そして雷真よりも長生きしそうなわけだし・・・
そこら辺はやっぱり今後も問題になっていくのかな?

それにしても雷真は・・・この頃から女の子のために命を惜しまず行動して
そのあげくにフラグを立ててたんだな・・・
夜々はこの時点では今ほどの好意を示してないけどそれでも十分すぎるほどの好意を示してる

そして何気にそれを柱に張り付いて覗いていたいろりが可愛かった・・・挿絵もかなりいい・・・
この頃はいろりもまだ雷真を警戒してたんだな・・・妹に近づく男って意味でも・・・
今では小紫と共に雷真の相棒の座を狙ってるっぽいし・・・変われば変わるんだな・・・

まだ登場していない許婚といい・・・他にも把握してないだけで無自覚にフラグが立ってたりしてな・・・

学院の方もアリスの無事が確認されたから後はイオエヴァが戻ってくる事ができれば
とりあえず雷真の女性関係が一同に会するわけだけど・・・それはそれで面白そうだ・・・

とりあえず雷真は下手するとその内、復讐とか魔王とか関係ないところで
女に殺されそうな気がするな・・・痴情のもつれとか嫉妬とか・・・そこら辺で・・・
これ次の巻もやっぱり・・・ヒロイン増えるのかな・・・
最終巻まで増え続けたらそれはそれで斬新な気もするが・・・どうだろ・・・

最後に・・・今回は2つ・・・

1つは・・・雷真夜々に言ったセリフ

彼女を相棒にしようと真っ向勝負を挑み、罠やらなにやらを駆使して追い詰め
そして最後・・・崖から落ちそうな彼女を庇い重症を負った雷真

その行動のおかげで夜々雷真を認め、
雷真も人形扱いしていた事を恥、改めて自分の『人形』ではなく
共に立つ『相棒』になってくれと頼み込む。

この時点ではまだ雷真が未熟で夜々雷真の方が下だと言われるが
雷真が返した言葉がこれ・・・

この言葉がようやく今回・・・夜々の力を引き出せるようになって果たせた
・・・っていうのが良かった

「しばらくは、そうだ。だが、そのうち並ぶ。──約束する」

次もまた雷真のセリフ

こっちはなんていうか・・・またやっちまった・・・って感じのセリフ

守るべき民と自分の大切なものの間で板ばさみにあっていたグリゼルダ
師である彼女の命令に逆らってまで『魔王』であるライコネンに挑み
そして撤退させた・・・その理由がこれ・・・
素で・・・なんの含みもなくこういう事を言ってしまうから女難にあうんだよな・・・コイツ・・・

「あんたは俺の師匠だが、師匠である前にひとりの女だ」

「泣いてる女を護ってやって、何が悪い?」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
機巧少女は傷つかない6 Facing Crimson Red (MF文庫 J か 8-6)機巧少女は傷つかない
6 Facing
Crimson Red
(MF文庫 J か 8-6)

(2011/07/22)
海冬レイジ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機巧少女は傷つかない6巻の感想レビュー(ライトノベル)

MF文庫Jのラノベ、『機巧少女は傷つかない6 Facing "Crimson Red"』(海冬レイジ先生原作、るろお先生イラスト)が発売中です。 表紙はお久しぶりの夜々。 俺…生まれ変わったら、夜々の着物の紐になるんだ…!!と思った人が、自分以外にも日本に5人くらいは...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

機巧少女は傷つかない

まだまだ伏線が残されていて次が楽しみです
個人的に「許嫁」が気になるんですが・・・・・
出てほしいです・・
雷真がフラグをたてたら夜々がまたヤンデレ状態(?)になるかもしれませんが( ̄∇ ̄;)
あと、俺も「生まれ変わったら、夜々の着物の紐になるんだ…!!」と不覚に思ってしまいました~
なんだかんだで胸gーー卍(゚ρ゚)ウゲエッ

Re: 機巧少女は傷つかない

コメントありがとうございます

> 個人的に「許嫁」が気になるんですが・・・・・
> 出てほしいです・・

確かに・・・気になりますね・・・
イザナギ流のプリンセスっていう日本人生徒がいるらしいけど
関係あるんでしょうか?

> あと、俺も「生まれ変わったら、夜々の着物の紐になるんだ…!!」と不覚に思ってしまいました~
> なんだかんだで胸gーー卍(゚ρ゚)ウゲエッ

オイッ!
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。