スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第04話

kamimemotitle.jpg

            第04話「はなまるスープ顛末記」

電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の4話の感想

今回は1話完結の短編ですね・・・こういう些細な事件って安心してみてられるから
これはこれで好きだ・・・

kamimemo4-1.jpg

「しょうゆ、一丁あがり!」

「今日だけじゃねぇんだよ!!」


「ファイト!」

「風呂あがりなんだから当たり前だろ?」

「あれ?ミンさん、サラシの色変えた?」

「挙句、暖簾の余りを巻く羽目になった」


「嗅いじゃってるかもしれませんよ、サラシを!」

「依頼する、依頼すればいいんだろ!」

「ほーい、帰っちゃうぞー」

今回はニート達の溜まり場・・・ラーメン『はなまる』が舞台となっている事件

まずは謎のサングラス親父・・・

『はなまる』のラーメンを頼み、スープを一口飲んだら代金を置いて帰ってしまうという
不審な行動をとる人物がいて、彼にちゃんと食べてもらおうとミンさんがナルミを手伝いに
スープ作りに情熱を燃やす・・・

普通に高校生を3日徹夜で手伝わせるとか・・・いいのか?

多分だけど・・・ナルミはきっと授業中に足りない睡眠時間をどうにかしてたんだろうな・・・
こうしてますますニートへの道を歩いていく事になるのか・・・
まぁ探偵助手って仕事があるにはあるけどね・・・

続いて起きたのが下着泥棒・・・もといサラシ泥棒

ミンさんがいつも巻いているサラシを店に侵入して入浴中に盗んでいった謎の人物・・・

ミンさん、スタイル凄いな・・・なんていうサービスシーン・・・

現役高校生にバスタオル巻いただけの姿とか・・・かなり過激なんじゃないだろうか・・・
まぁ本人はまったくと言っていいほど気にしてないみたいだけど・・・

そして事件を聞き動き出すニート探偵団達・・・

よりあえずストーカーを疑うわけだけど・・・

Q.無言電話は? 

A.ある

Q.ポストになにか入っていたりとかは?

A.ある

Q.背後に怪しい気配を感じたことは?

A.ある


ってやりとりがあった訳だけどね・・・

ってかアンタもっと早く相談しろよ!

って感じですね・・・
いや・・・それもう警察呼んでもいいよね・・・

そしてミンさんのサラシが変わった事に普通に言及したヒロにツッコミはいいのか・・・

ミンさんも最初は乗り気じゃなかったけどナルミの見事な機転で
正式にアリスに依頼して捜査開始

いや・・・ナルミ・・・お手柄だけど・・・その発想はどうなのよ・・・

さすがのミンさんもあんなこと言われたら気持ち悪くなって依頼するよね・・・
こういうアリスにはできない部分が助手としてのナルミの役割なんだろうけどね・・・

そして彩夏・・・思いっきりスルーされてるな・・・この娘・・・
せっかく主人公と同じクラスなのに・・・学校の描写がほとんどないからな・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo4-2.jpg

「ごまラーメン」

「あの客さ・・・もしかしたら親父のラーメン
 食いたがってるんじゃないかって思ってなー」


「なるほどね・・・」

「真実を事実に変えるためにね・・・」


「あたしゃ囮かよ・・・」

「え?え え え え え え」

「近所迷惑だろうが!」

「私は彼女がサラシを付けているのが我慢できなかったんだ
 サラシなんて・・・下着じゃない!」


「遺言はそれだけかって聞いてるんだよ!」

とりあえず怪しい行動をするラーメンの親父とサラシ泥棒がなにか関係あるのでは・・・
という推理の元に捜査を開始するニート探偵団

でも普通にラーメンを食いにくる親父・・・

ミンさんは彼が自分の父親のラーメンの味を求めているのでは・・・と感じ
色々と試すようだけどうまくいかない様子・・・

なんていうか・・・この親子も不器用って言うかなんて言うか・・・
ミンさんは今回の一件で防犯を・・・と言われても鍵の付け替えを拒否
その事からアリスは何かに気づき犯人をおびき寄せる作戦を取る

少佐・・・個人でスタングレネード作っちゃうんだ・・・

ナルミが投げた少佐お手製のスタングレネードでサラシ泥棒は無事捕縛
下着メーカーのデザイナーで見ただけでサイズなどがわかり、
サラシは下着と認められない、ミンさんは自分が作った下着を付けるべきだと叫ぶおっさん・・・

うん・・・変態だ!

サラシより下着のほうが色々と・・・肉体にもいいだろうってのはわかる
下着を作っている人間として下着を蔑ろにされたように感じるのも・・・まぁわかる
でもサラシを取ったり、その本人の前で下着の重要性を熱心に語るのは・・・

うん、駄目だろ!

なんていうか・・・微妙な結末を迎えたな・・・サラシ泥棒事件・・・

っていうか普通に窃盗犯だし・・・言ってることもちょっとアレなんで
現実でも普通に逮捕されるレベルの事件だよね・・・これ・・・

まぁ・・・今回の事件の本当の結末はコレじゃないからいいんだけどね・・・

援助交際・マネーロンダリングと続くアニメの事件・・・
こういう微妙な事件は間にあると・・・なんか安心するな・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo4-3.jpg

「君はどうやって侵入した?」

「その選択が正しかったという事だよ」


「そんな・・・まさか・・・だって今更帰って・・・」

「店に行けばその答えがあるはずだよマスター」

「そして我々の包囲網を掻い潜ったサングラスの客が花田 勝・・・
 マスターの父親だ」


「今頃、マスターは生者の声を聞いてる頃だろうね」


”次、来た時はアイスも食わせろ”

「ナールーミー、君はボクを愚弄してるのか!」

「この卑劣漢!恥知らず!不埒者ぉぉ!」


今回の話の本当の解決編・・・

ラーメンを食べに来ていた謎の親父の正体・・・それは・・・

行方をくらましていたミンさんの父親・花田 勝

ラーメン『はなまる』の本来の店主であり、ミンさんにほとんど何も告げずに姿を消した彼・・・
それでも娘が心配でラーメンの味を確かめに来ていたみたい・・・

監視カメラの死角を突き、尾行を巻き、娘にわからないほど顔を変え・・・
そして最後は気づかれないように自分が使っていた
ラーメンのスープと材料、レシピ・・・そして一言の伝言を残して去った・・・

少佐が特殊な訓練を受けた・・・って発言をしていたけど・・・
アニメでこの伏線は回収されるんだろうか・・・

原作ではアリスが確信を持ってそう発言していたんだけどね・・・
アニメだと少佐だし、テツやヒロは信じてなかったからな・・・どうだろ・・・

ただ父親がいつか帰ってくると信じて鍵を変えず待っていたミンさんの思いは報われたし
彼女に宛てられた伝言は次の再会を暗示するものだったし・・・ハッピーエンドって事でいいのかな?

まぁ・・・その後にテツ・ヒロ・少佐がサラシ泥棒であるデザイナーを逃がす変わりに依頼した
アリスの下着とミンさん宛ての下着を入れ間違えていたらしく
アリス宛の下着(ミンさん用)をアリスの元に持っていったナルミはめっちゃ怒られる事に・・・

そりゃあ・・・自分ではまったくサイズが合わない下着を持ってこられたら
それは一体なんの嫌味だコラ!って言いたくなるだろうからな・・・

実際にナルミはまったく悪くないんだけど・・・まぁこれはこれで微笑ましいからいいか・・・

しんみりした雰囲気を最後に吹き飛ばして終了っていうのは今までもそうだったけどいい感じ
それに今回の事件は全般的に暗いものじゃなかったのもいいな・・・

こういう話があと数話くらいあるといいんだが・・・どうなんだろう・・・予定的には・・・

----------------------------------------------------------------------
kamimemo5yokokua.jpg

次回「あいつは俺を知っている」

次回からはおそらく原作4巻の内容になるのか・・・

そういえば原作3巻の内容って原作1巻の事件ありきって感じだったから
アニメだとできないのか・・・

さてどんな風に描かれるのか・・・楽しみといえば楽しみだ・・・
特にこの話ででてくるバンドメンバーがどう描かれるかが知りたい・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5915.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-857.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51614721.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52202622.html
http://yuruhou.blog65.fc2.com/blog-entry-297.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-758.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1843.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3154.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3974.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-193.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-350.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=11731
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1720.html
http://kaz.anime-life.com/Entry/662/
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-739.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2722.html
http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/blog-entry-1165.html
http://78216303.at.webry.info/201107/article_14.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/post-8037.html
http://intyo649.blog77.fc2.com/blog-entry-425.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4955.html
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10967525604.html
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/8dae67bce6c072da733b852ddb7adf2a
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1184.html
http://maguni.com/index.php/view/1428
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-556.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/tokyomx72904-a5.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/66607296.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1771.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1100.html
http://blog.livedoor.jp/andewa/archives/51984061.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6448.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51769321.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/52016508.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2440.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1541.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51725475.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1475.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3018.html
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-699.html
http://gokuuyo.at.webry.info/201107/article_64.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3570.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-726.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末記 」 感想

ラーメンには人生が詰まってる。 今週は事件っていうよりもギャグと人情話って感じでしたけど こういうのも面白いもんですね。 雰囲気が良い。 取り分け個人的にはああいう隅っこの方で細々とやってるラーメン屋は好きだったりしますから その意味でも結構感情...

神様のメモ帳第4話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/post-8037.html

「神様のメモ帳」第4話

さらしは、下着じゃない 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107300001/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.28 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28)

神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末」

あらすじ・・・『ラーメンはなまる』でオーダーされた醤油ラーメンがほぼ手付かずのまま残されていた。今までにも何度か同じ目に遭っていたミンさんは、自分への挑戦状だと受け止 ...

神様のメモ帳 第4話 『はなまるスープ顛末』

アニメ 神様のメモ帳 第4話 『はなまるスープ顛末』 【 親子の視えない絆 ~様々な愛情表現~ 】 〔本編の主題〕 親の意見と茄子なすびの花は千せんに一つも仇あだはない(※) ※意味…親が子供にする意...

神様のメモ帳 Page.4 はなまるスープ顛末記

 木村富雄が筋金入りすぎです。

神様のメモ帳 4話

すごく…大きいです…。 というわけで、 「神様のメモ帳」4話 魔乳秘伝レシピの巻。 申し訳ないが鍵の交換はNG。 いつでも帰ってこいよ、っちゅーことですね。 彼女が店の暖簾を守り続ける、その理...

神様のメモ帳 第4話 はなまるスープ顛末

毎回ラーメンはなまるにやって来る度、注文してもほとんど手つかずで残して帰る、サングラスをかけた客。 そして、その客がやって来た日に盗まれるミンのさらし。 同一犯か、ある ...

神様のメモ帳#04

Page,4 『はなまるスープ顛末』 ここのチーム…“バカ話”を料理するのは、最高に巧いなぁww 話の膨らませ方も良かったし、“差し込み部分”もワリと自然な感じだった。 あほニートどもの雰囲気も、だいぶ原作のニュアンスに近づいてたしね。 藤島中将と探偵団の掛...

神様のメモ帳 4話 はなまるスープ顛末

なんの違和感もなく、はなまるで働いてる鳴海

神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末記」

『『ラーメンはなまる』でオーダーされた醤油ラーメンがほぼ手付かずのまま残されていた。今までにも何度か同じ目に遭っていたミンさんは、自分への挑戦状だと受け止め徹夜でスープの改良に努める。時を同じく...

神様のメモ帳 4話「神メモ版魔乳秘剣帳」(感想)

事件時は冷静沈着、鋭い洞察力を 発揮するのに身の回りの事では、 ほんのはちょっとした事で怒っちゃう。 そんなお茶目なアリスさんは可愛いです!! 今回はアリスさんの可愛さもさることながら ミ...

神様のメモ帳 第4話 「はなまるスープ顛末記」

第4話 「はなまるスープ顛末記」 シリアスな話ばかりかと思ったらギャグもいいですね~ 中の人で親父バレバレ(視聴者に)回www ラーメンはなまるにやって来ては、ラーメンにはほとんど手をつけ...

『神様のメモ帳』 第4話 感想

今までの中で一番面白かったですね。 こういったギャグテイストのお話もあるのですね。

神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末」 レビュー・感想

 スープが繋ぐ親子の絆 あとおっぱいも・・・ スープを一口だけ啜っては帰るサングラスの男、ミンさんはその彼に美味いといわせる新作ラーメンを開発するべく鳴海と徹夜で作業 ...

神様のメモ帳 第4話 「はなまるスープ顛末記」

オーダーしてもラーメンをほぼ手付かずで帰る客。 そして盗まれるミンさんのさらし! ねーさん、事件ですw 1話完結のコメディ回~。  ▼ 神様のメモ帳 第4話 「はなまるスープ顛末記」  ラーメンを食わない客と来るのと さらし盗難は同じ日。 同一犯か共...

神様のメモ帳:4話感想

神様のメモ帳の感想です。 ミンさんにスポットを当ててきましたか。

神様のメモ帳 第4話 「はなまるスープ顛末記」 感想 こういうのがまだ面白い

神様のメモ帳の感想に参りましょう、 サラシ盗むとか・・・変態すぎでしょうに・・ サラシ盗んだやつととラーメン頼んどいてスープ一口で帰る人には、 ひとかけらも関係ないと最初から思った、つーかわか...

神様のメモ帳 #04

『はなまるスープ顛末』

神様のメモ帳 Page.4「はなまるスープ顛末記」感想

神様のメモ帳 1 (電撃コミックス)杉井 光 Tiv アスキー・メディアワークス 2011-04-04売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools   予想通り、番外編的な単発エピソードだっ ...

【神様のメモ帳】4話 もう声優で父親が誰か分かるよね

神様のメモ帳 #04 はなまるスープ顛末記 231 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:59:27.72 ID:BsmRrZZN0 今週よかったんじゃないか? 237 名前:風...

神様のメモ帳 #4

【はなまるスープ顛末記】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る さらしなんて下着じゃ ...

【神様のメモ帳 第3話&第4話-はなまるスープ顛末記】

父と娘の絆。

神様のメモ帳 4話

神様のメモ帳 4話 『はなまるスープ顛末記』 ≪あらすじ≫ アリスたちにとっていろいろな意味でなくてはならない場所・ラーメンはなまる。そこにここ数日、サングラスをかけた不審な男性が出入りしていた...

神様のメモ帳 第4話 「はなまるスープ顛末」

「嗅いじゃってるかもしれませんよ!サラシを!」 この一言で以来を受けたミンさん、男気あるミンさんだけど内面はけっこう乙女だったようでw

神様のメモ帳 Page.4 はなまるスープ顛末

神様のメモ帳 第4話。 今回はラーメンはなまるの店長、ミンさんのエピソード。 以下感想

神様のメモ帳 第4話「はなまるスープ顛末記」

ミンさんは何故にサラシなんだろう。 ブラの方がらくちんだとは思うんじゃが。 気を引き締める為にやってんのかのう。

神様のメモ帳 第4話 「はなまるスープ顛末記」 感想

アリスはもちろん可愛いけど、彩夏ちゃんもまた可愛い・・・ 今頃ながら気付いた・・・ 彩夏ちゃんの声優さんって、「めんま」 の声優さんなんですねぇ。 芽野愛衣さん! 全く気が付かなかったヨ。 ...

◎神様のメモ帳page.4『はなまるスープ顛末』

ナルミが帰ろうとすると、ミンさんに徹夜するぞ言われる。サングラスかけた客は、食べずに何回も帰っていった。あれは私に対する挑戦だ、わかったかと包丁をむける。そして、三日連...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。