スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第05話

kamimemotitle.jpg

第05話「あいつは俺を知っている」

電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の5話の感想

原作・・・4巻の内容にあたる話が今回から開始・・・さて・・・何話でやるんだろうか・・・
では感想を・・・

kamimemo5-1.jpg

「君達はぼくの友人を、
 この世で三番目に残虐な拷問にかけようとしているんだよ!」


「ふぅー」

「きゃっ!」

「アリスは首筋が弱いの。ほら、藤島くんも!」

「できるか!」

「ほらほら、言ってみたまえ、どんな匂いがすると言うんだ」

「園芸部を借りにきた」

まずはアリスの部屋のシーツ&ぬいぐるみの洗濯の話から・・・

洗濯までナルミにやらせているアリス・・・いや・・・下着とかどうしてたんだよ・・・
そしてぬいぐるみに匂いが大丈夫だと証明するためにいつも抱いてるぬいぐるみを
ナルミに嗅がせようとするアリス・・・

うん・・・とりあえず情操教育が必要だ

ナルミは顔を赤らめているいるし意識していない訳じゃないようだから
色々な意味でアリスのそっち方面の教育は急務だな・・・うん・・・

っていうか彩夏・・・アリスの首筋が弱いからナルミもやってみろ・・・とか・・・
危ないから・・・めっちゃ危ないから・・・

っていうかできないよ!やったら勇者だよ!

そこに四代目&ヒロがナルミを訪ねてきてアバンタイトル終了

っていうかもうナルミがアリスの部屋にいるのは普通の事なんだな・・・
はなまるにいないならアリスの所・・・って感じの共通認識になってるんだろうな・・・

というか・・・毎日来てるんだろうか・・・マメだ・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo5-2.jpg

「インディーズバンドのプロモーション?」

「八月末に都内でライブをやる。お前に広報を頼みたい」

「やってみてもいいんじゃない?私もできる事あるなら手伝うよ」

「冗談じゃない!じゃあ、ぼくの事務所の家事は誰がやるんだ!」

「ナ、ナルミ!この恥知らず!」

「お前!アリスの面倒見るくらいしか
 役に立たないって自覚してるのか?」


「ゴタが起きるかも知れない」

「洗濯機で溺れるなんて聞いたことないよ!」

「リッリルゥ」

「水割り4つ頂戴!」

今度デビューするインディーズバンドの広報をナルミに頼みに来た四代目
平坂組の組員じゃそういう仕事は無理だから・・・

ああ・・・うん・・・そうだね・・・

でも高校生にバンドの広報頼むのも大概無茶だよね!

なんだかんだいって杯を交わした義弟を信頼してるって事なのか・・・
それともアリスを含めた交友関係の力も込みで依頼したのか・・・
いや・・・それだったら最初からアリスに頼むか・・・

多分ナルミがニートじゃないってのも大きいんだろうな・・・

そしてヒロに噛み砕いて自分がやっている行動を教えられてようやく赤面するアリス
いや・・・素肌の匂いをって・・・それやってたらただの変態だよねー

そして追撃をかけるミンさんのセリフ・・・
いや、先週徹夜でラーメン作り手伝わせてたよね・・・この人・・・?
さすがにちょっと酷いぞ・・・ミンさん・・・

そして自分で洗濯をしようとして溺れるアリス・・・

いや・・・珍しいってレベルじゃねぇよ!

最早、ひきこもりとかニートとかそういうレベルではない感じがするな・・・これ・・・
これアレだよ・・・ナルミとかミンさんとか彩夏とかいなかったら生きていけないレベル・・・
そしてさらっと抱きついてるアリスが何気に可愛かった・・・

そして選択の結果は・・・まぁ散々で・・・
アリスの大切なぬいぐるみが1つ駄目に・・・
そして定番通りに四代目に修理の依頼が・・・

手芸得意とか・・・やっぱり意外な特技だよな・・・
っていうかこの人何気にどんな事でもソツなくこなすタイプだよね・・・きっと・・・

そして四代目のお仕事の話・・・
やっぱり彼が関わっているだけにちょっときな臭い感じが漂っている様子

それでも彩夏と一緒に色々と広報の為の行脚を続け、
協力してくれそうなDJに会いに行ったり、ライブハウスを訪ねたり・・・
さらにサイトまで自作したり・・・って・・・

いや・・・ナルミ、お前何者だよ・・・

なんか普通に有能です・・・あれー?
いきなりバンドの広報を任された高校生ってこんな風に動けるのか・・・
っていうかナルミ・・・実は半端ないヤツなんだな・・・

それがいつもはアリスのお世話・・・
まぁ当人達が満足してるんだから別にいいんだろうけど・・・
ナルミを助手に選んだアリスの目はとりあえず正しかったんだな・・・

そして彩夏と一緒に行動してる訳だが・・・普通に恋人同士でデートしてるようにしか見えない・・・
クラスメイトに目撃されたらもう絶対アウトってレベルだよな・・・これ・・・
っていうか・・・2人とも高校生なのに本当に高校の描写がない作品だな・・・これ・・・

アリスがひきこもってるからしょうがないんだけど・・・

そして最後はナルミ1人ででかけたライブハウスで『平坂』と呼ばれる男と出会い
彼が売られた喧嘩を彼の狂気とでもいうべき表情を見て咄嗟の機転で止め
2人で逃げ出して前半終了・・・

こういう土壇場の閃きと勢いの行動はナルミらしいな・・・
一歩間違えば錬次にぶっ飛ばされかねないし・・・
相手の意表をつく絶妙のタイミングって感じだった・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo5-3.jpg

「頭突きするき満々だったんじゃないですか?」

「東京にいた頃のダチ・・・もう1人もおらへん」

「ないです」

「変なヤツやな・・・
 なんでさっき会ったばかりの俺にそないな事いうねん」


「君はぼくの助手だろ!
 ドクペを開けたりといった重要な任務も放棄する気か!」


「お前・・・なんで・・・」

「友達より濃いじゃないか」

「犯人は自分か壮一郎のどちらかだ」

「俺に何かあったらお前がコイツラをしめろ」

ナルミが喧嘩を止め一緒に逃げた・・・その男の名は・・・

平坂 錬次

機転で・・・錬次の服を汚すことで喧嘩の場から逃げ出したナルミと錬次
弁償を・・・という逃げ出すための口実をきっちり聞いていた錬次はしっかりと
ナルミに服を弁償・・・しかも3着もさせ一緒にご飯・・・

ちゃっかりしてるな・・・明るくていいヤツって感じだけど・・・
あの一瞬にナルミが感じた凶暴さは確かな感じ・・・

友達関係をすぐに壊してしまうらしく、久々にきた東京には前の友達は残っていないという彼に
完全に壊れてしまう関係なんかないと断言し、そして彼と友達になろうとするナルミ

ここらへんの度胸のよさは凄いよな・・・
彼の凶暴さを感じて喧嘩相手の方を心配して止めたのに・・・
その相手と友達に・・・って発想に至るんだから・・・それが凄い・・・

ただその件は錬次を追ってきた相手の出現で錬次がどこかへ行ってしまううやむやに・・・
そしてナルミが汚した彼のシャツはナルミの手元に・・・
そのシャツの刺繍は・・・花火?

これが結構重要な伏線なんですけどね・・・

そして再びアリス・・・

四代目の仕事を手伝い、助手の仕事(家事全般)をしないナルミに
ついに駄々をこね始めるアリス・・・

そうか・・・そんなにナルミがいないと寂しいのか・・・

っていうかそうとしか取れないよ・・・この態度を見てると・・・
めっちゃ怒ってるんだろうけど逆に微笑ましかったな・・・うん・・・
とりあえず自分で色々できるようになってナルミの仕事をなくしてやると息巻いていたけど
何気にそっちの方が絶対に良いと思うのは・・・やっぱり駄目なんだろうか・・・

次はミンさんの頼みで北千住へ・・・

ヨシキ”さん”!? ヒナ!?

あの四代目が”さん”付けで呼ぶ手芸店の主であるヨシキさん・・・
いや・・・ここはやっぱりさん付けしないとまずいでしょう・・・

ヒナこと雛村 壮一郎・・・つまり四代目の過去を良く知る人物で
何気に彼も頭が上がらないって感じですね・・・

ってかクレーンゲームでぬいぐるみが取れなくて泣きながら小遣いをせびりに・・・とか
お酒が弱くていつも泣いて・・・とか

うわぁ・・・見てみたいな・・・当時の映像を・・・

手芸の腕と並び、このお店&ヨシキさんの存在も四代目からしたら隠しておきたいものって感じ

昔から四代目をよく知るヨシキさんからしたら四代目とナルミの関係は”友達”・・・って感じみたい。
まぁ・・・普通に考えるならそうなんだけどね・・・

実際は義兄弟の契りとかちょっと任侠入っちゃってるからな・・・
まぁ一般には友達って認識で良いんだろうけどね・・・実際はもっと深い仲・・・義兄弟だし。

そして今回のシリーズの発端となる事件が勃発・・・

平坂組の組員を名乗ってライブハウスで暴れた集団が・・・
平坂組の証であるシャツは事務所から盗まれ、倉庫の鍵は閉まっていた・・・
犯人は少佐なみのピッキング技術の持ち主か、鍵を持ってる四代目・・・という
推理を少佐がする訳だけど・・・

そもそもピッキング技術はそんなに誇るものじゃねえ・・・

組員は盗まれた責任を・・・という事で全員シャツを脱いで反省・・・
いやぁ・・・バカだ・・・清々しいほどのバカだ・・・やっぱり和む・・・

そんな様子を見て・・・そして事件になにかを感じているのか
四代目は自分に何かあった時は彼らをナルミがまとめるように伝える

虫の知らせとかそんなのかな・・・
それにしても・・・やっぱり四代目のナルミへの信頼が半端ないな・・・

それほど彼の中で義兄弟の契りは大きく、
そして杯を許した彼の事を認めてるって事なんだろうけど・・・
見る目があるとかそういうレベルじゃない洞察力な気がするな・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo5-4.jpg

「まだ四代目に頼まれた仕事を続けるつもりかい?」

「ちゃんとアリスの事も大切に思ってるよ?」

「今度から何処へ行くかくらい言って行きたまえ・・・」

「あのサイト、藤島さんのデザインなんですか!」

「動物園でカピバラの写真を撮ってきてくれたまえ!」

「ナルミ?」

「錬次さん・・・?」

そして再びアリス・・・

めっちゃ拗ねてる・・・だけどここでナルミの一言・・・

一発で機嫌を直したよ・・・さすがナルミ・・・

でももうちょっと内容考えろ・・・
『大切に思ってるよ』ってさらっと言われたらそりゃ拗ねるとかそんな部分はどっかに行って
照れてしまうんだろうが、傍から見ると口説き文句にしか見えないな・・・コレ・・・

アリスはアリスで赤面してめっちゃ照れてるし・・・
とりあえずナルミが何処に行くかを事前に知らせるという事で落ち着いたわけですが・・・
そんなに寂しかったのか・・・ナルミがいないとアリスは・・・

そしてバンドイベントのスタッフの人と打ち合わせで『藤島”さん”』扱いのナルミ
いや・・・待て・・・ナルミはまだ高校生だぞ・・・
仕事相手だからさん付けは・・・まぁいいのかもしれないが・・・それにしても・・・

こうして人脈が増えていくんだろうな・・・
アリスの所だけでは依頼者くらいしか接点がないからこういう点では
四代目の仕事は有用かもしれないな・・・内容はまっとうだし・・・内容は・・・

最後は再び錬次

アリスに頼まれカピバラの写真とぬいぐるみを手に入れるために空き時間に
動物園に行くナルミ

上野と言えば・・・まぁ動物園だな・・・

でも買物のときに『NEET探偵事務所』で領収書を切らないといけないのは・・・
想像すると恥ずかしいな・・・

絶対周りの人間は『NEET探偵事務所ってなんだよ』って感じだよね・・・
いやNEETって・・・って感じで・・・

仕事中であろうとアリスの依頼はどんなものでも遂行しようとするナルミを
見るかぎりはきっちり躾けられているって感じだな・・・うん・・・

そして錬次と再会・・・
ナルミがめっちゃ嬉しそうだな・・・そして次回に続く・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo6yokoku.jpg

次回「僕は負けそうだ」

今回は導入回って感じで錬次の登場、そして最初の事件が発生してるわけですが
まだまだ大事になっているとはいいがたい状況・・・

アリスの活躍もまだだし本当に導入って感じでしたね・・・

とりあえず次の話で終わりって事はないみたいですね・・・

それにしても・・・ナルミが広報を担当しているバンド・・・
『フェケテリコ』って名前みたいだけどこれって原作者さんの別作品である
『さよならのピアノソナタ』にでてくるバンドと名前一緒だ・・・

そこら辺のところも気になりつつも今回の感想はこれで終了・・・
なにげに今月の電撃大王に『さよならのピアノソナタ』の短編漫画が掲載されて
それがバンドメンバーが四代目に依頼に・・・ってヤツだから
同一団体と考えていいのかな?公式設定って事でいいんだろうか・・・

なにはともあれ・・・次回も楽しみだ・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5938.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1115.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1554.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-868.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-198.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/198-76759dfa
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1752.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51616108.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3166.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-358.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=11825
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-744.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-733.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-3024.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1199.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2734.html
http://intyo649.blog77.fc2.com/blog-entry-441.html
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/b315f9bd43c15ea4fd6df41c50db4c2b
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10974222542.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4971.html
http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/blog-entry-1178.html
http://maguni.com/index.php/view/1432
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/tokyomx80505-8b.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2455.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6480.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51771620.html
http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-402.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/52018890.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-3472.html
http://blog.livedoor.jp/andewa/archives/51986769.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51728536.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神様のメモ帳」第5話

カピバラのぬいぐるみを購入~ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108060001/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.03 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-...

神様のメモ帳 #5

【あいつは俺を知っている】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 洗濯機で溺れたって ...

神様のメモ帳 Page.5 「あいつは俺を知っている」

暑い日々が続きそうです こんばんわ、Misetuです 今回から原作4巻に突入ですね 2→5ときて4巻ときましたか でもはなまるスープ顛末記は時間軸でいうとこれで間違いはないのですしね 四代目...

神様のメモ帳 Page.5 あいつは俺を知っている

 アリスの表情の変化が楽しいですね。

神様のメモ帳 5話「あいつは俺を知っている」

四代目の過去がわかる・・・のかな? 神様のメモ帳 ? 【初回生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)小倉唯、松岡禎丞 他商品詳細を見る

神様のメモ帳 第5話 『あいつは俺を知っている』

アニメ 神様のメモ帳 第5話 『あいつは俺を知っている』 【 この世は合縁奇縁 ~浪速のグラサン男~ 】 〔本編の主題〕  合縁奇縁(※)   ※意味…人と人との気心が合う合わないということは、   ...

神様のメモ帳 Page.5 あいつは俺を知っている

神様のメモ帳 第5話。 平坂組に仕事を頼まれた鳴海は、謎の関西人との出会います―――。 以下感想

神様のメモ帳#05

Page,5 『あいつは俺を知っている』 ヨシキさんのキャスト、石田さんなんだ。予想外の人選だったけど なるほどなぁ…取り合えずは、“流石”という感じがするw 平坂の方は、鈴健さんねぇ…特に『誰が』ってイメージもなかった んだけど、聞いてみると案外“印象から...

神様のメモ帳 5話

神様のメモ帳 5話 『あいつは俺を知っている』 ≪あらすじ≫ 四代目の頼みで、鳴海はインディーズガールズバンドのプロモーターを任されることになった。ライヴまでの広報活動を担当することになった鳴海...

神様のメモ帳第5話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-a84d.html

『神様のメモ帳』 第5話 感想

よく分からなかった。 よく分からなかったけれど、きっと四代目の物語。

神様のメモ帳 第5話「あいつは俺を知っている」

『インディーズバンドのプロモーションを請け負うことになった四代目は、その手伝いにと、アリスからナルミを借り出す。元々別のヤクザの組が絡んでいた厄介な仕事だというが、そのうち、平坂組に汚名を着せる...

神様のメモ帳 #05

『あいつは俺を知っている』

神様のメモ帳 第5話 「あいつは俺を知っている」

四代目からインディーズバンドのプロモーションを頼まれた鳴海。 雑用に使えなくなってアリスは不満そうですね(^^; 鳴海に洗濯させるのが恥ずかしくなって自分でやろうと 洗濯機で溺れたり…。 ニート...

神様のメモ帳 5話

すまない、ホモ以外は帰ってくれないか! というわけで、 「神様のメモ帳」5話 戻ってきた男の巻。 四代目×鳴海。 ロリ美少女の世話より義兄弟の頼みごと、そんなプライオリティ。 杯を交わした手...

神様のメモ帳 5話「あいつは俺を知っている」 感想 詰め込み過ぎだけどギャグは十分面白いと思う

神様のメモ帳の感想に参りましょう、 ぬいぐるみを洗濯するだけでこんな文句言うんじゃないw 今回のアリスが根本的におかしい・・・気のせいじゃないね、いつもだった・・・ そして背後には四代目、 ...

神様のメモ帳 第5話「あいつは俺を知っている」 レビュー・感想

「ほらほら、言ってみたまえ、どんな匂いがするというんだ。」 知らないっていうのは幸せな事もあるんですよ、ヒロの一言で一つ大人の階段を上ったアリスでした(笑)。いや、待 ...

神様のメモ帳 第5話「あいつは俺を知っている」

アリスはぬいぐるみを洗う鳴海たちを糾弾する。 この世で3番目に非道なやり方と罵るw しかし彩夏に弱点である耳へ息を吹きかけられ… アリスはシーツやぬいぐるみは汚れていない、臭いをかげと鳴海に迫る。...

神様のメモ帳 第5話 感想「あいつは俺を知っている」

神様のメモ帳ですが、鳴海は四代目にバンドのプロデュースをやらされます。酒場でチャラい乱暴者・錬次に会いますが、正反対の二人は何となく仲よくなります。錬次は暴力をやめる為に絶対に手を出さないにしようと思いますが、そのせいで足や頭が出るそうです。蹴りや頭突...

神様のメモ帳 5話「四代目VS石田彰 アリスは毎度のように可愛い」(感想)

  このアニメはアリスを 描きたがっている事が伝わってきます。 今後はどれだけ、彼女の引き出しを 上手く引きだせるかが勝負でしょう。 知性と明晰さと世間知らずと幼さのギャップが アリスの魅力...

【神様のメモ帳】5話 デレ始めたアリスが可愛すぎるな!!

神様のメモ帳 #05 あいつは俺を知っている 456 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/06(土) 01:59:46.23 ID:RHDS60x6O 今回の話はそこそこ面白く感じた 460 名...

神様のメモ帳 Page.5「あいつは俺を知っている」感想

神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)杉井 光 岸田 メル アスキーメディアワークス 2009-07-10売り上げランキング : 3364Amazonで詳しく見る by G-Tools   アリスと四代目の素直じゃない照れ隠 ...

神様のメモ帳 第5話 「あいつは俺を知っている」 感想

彩夏ちゃんだけ見てると、とってもエロス。 う~ん。 5話目かぁ。 なんとも 「内容」 がツマラン。。。 これは 「見方を変えて」 見る必要があるかも・・・ またもや平坂組が絡む展開。 もう...

◎神様のメモ帳page.5『あいつは俺を知ってい...

アリスの人形を洗おうとする。どんな臭いがするというんだと押し付けられる。そこに、四代目がやってくる。このキャラには名前ないようだ。インディーズバンドのプロモーション。芸...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

自分的にはカピバラさんの下りをもう少しやって欲しかった・・・

Re: No title

コメントありがとうございます・・・

> 自分的にはカピバラさんの下りをもう少しやって欲しかった・・・

まぁ・・・アニメはやっぱり尺の問題が・・・
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。