スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ?

あらすじ

【打倒!魔王!】を掲げた弱小チーム“ノーネーム”に届いたのは、
北の“火龍誕生祭”への招待状。

魔王襲来の予言があり、東のフロアマスターである白夜叉から参加を要請されたのだ。

「それ、面白そう!」

と黒ウサギを置いて北へ向かった問題児たちから

「今日中に私達を捕まえられなかったら、3人ともノーネームを脱退するから!」

という手紙が!?

な、何を言っちゃってるんですかお馬鹿あああ―─!!!
どうする黒ウサギ!?

感想

問題児たちが異世界から来るそうですよ?の2巻
今回の表紙は問題児名お嬢様こと飛鳥

表紙を飾ると言う事で今回は彼女中心の話
そしてもう1つ重大な出来事が・・・

魔 王 、 襲 来 ! !

まぁ・・・タイトルの通りでした・・・

最終目標が『魔王』を倒し奪われたコミュニティの名と旗を取り戻すという
主人公達のコミュニティ『ノーネーム』

その為にコミュニティのリーダーであるジンの名前を売り込み、
『打倒!魔王』を掲げていたわけですが2巻目にしていきなりです・・・
箱庭世界で災厄扱いされる秩序の破壊者とされる『魔王』と戦う事に・・・早いな・・・オイ・・・

といっても名と旗を奪った『魔王』とは・・・元魔王であったレティシアすら
下すほどの力を持ったジンのコミュニティを破壊した存在とは別の『魔王』
しかもまだルーキーの『魔王』・・・

それでも『魔王』の名に恥じぬだけの強大な力を持った存在
どう立ち向かっていくのか・・・と読んでいたわけですが
1巻からチートだった問題児3人も大概で今回も完全にチートぽかったんですが・・・
特に十六夜の力はやはりトンデモないものでしたが・・・

実は黒ウサギも大概チートな存在だった!!

今回登場した『黒死斑の魔王』ペスト・・・黒死病に対する恐怖を信仰として神霊となった存在
彼女とその配下達とペストの病によって戦力が減った状態で、
それでも箱庭都市北側のフロアマスターになったコミュニティ『サラマンドラ』
巻き込まれたコミュニティの力を全て終結し戦い勝利した

この流れはとてもいい感じだった。

ペスト配下のヴェーザー・・・『ハーメルンの笛吹き』は初戦で十六夜と戦ったけど
2回目はペストから神格を貰いパワーアップして登場。

地殻変動に匹敵する力を持った彼と十六夜は互角に戦い
そして最後はヴェーザーの最高の一撃を受けるという勝負を持ちかけ真っ向勝負

右腕を砕かれたけどヴェーザーの本体を破壊して勝利。
人間が地殻変動のエネルギーを超える力をたたき出したのか・・・
本気で洒落にならないな・・・十六夜・・・

そしてもう1人のペストの配下ラッテンフェンガー
音色でネズミを操り襲い掛かってくる彼女に1回目は敗北した飛鳥

でも彼女の『ギフト』・・・『他のギフトを支配するギフト』である『威光』の力を生かせる力を
『もう1つのラッテンフェンガー』・・・群体精霊達との『ギフトゲーム』によって託された『ギフト』
『紅の神珍鉄の魔人・ディーン』を得た事により2回目の戦いでは相手を圧倒

最後はラッテンフェンガーの相手を魅了する音色をあえて演奏させ
その支配力に耐えるという『支配』する事にかけての勝負にも勝利

問題児3人の中では一番弱い感じだった彼女の能力だけど、
こういう風に運用できていくならこれからも期待
強力な『ギフト』を支配してどんどん強くなれるって事ですからね・・・

残りの配下はレティシア(大人モード)が下し最後は『魔王』であるペストのみ

北のフロアマスターになったジンの知り合いであるサンドラ
そしてペストが許可した事でゲームに参加できた黒ウサギ
途中参戦の十六夜飛鳥が彼女に挑む事に・・・

星も砕けぬ程度では・・・

そうきたか・・・山河を砕くほどの・・・地殻変動を起こすほどの・・・
それほどの出鱈目な力を発揮してきた十六夜の力をついに上回る存在・・・それが『魔王』

星を砕くほどの力でなければ彼女にダメージを与えられないとか・・・どんだけだよ・・・って感じ
しかも彼女は黒死病を発症させる風を操り、十六夜がそれを砕けるとしても十分脅威・・・

だけど・・・なにそれなんて無理ゲーって状況をひっくり返す事態が・・・

軍神・月神・太陽神の神の力3連コンボ!!

流石に・・・うわぁ・・・って感じです・・・反則もいいところです・・・
こんな力を持ってればそりゃゲームの主催者の許可がなければ参加できないわな・・・黒ウサギ・・・

『月神』の神格を持つ『ギフト』・・・『月界神殿』によって月そのものを箱庭上空に移動させ
その月面に戦闘の部隊を移す事で戦いの余波から参加者を守り、

『軍神』の神格を持った『ギフト』・・・『帝釈天の力を宿した必勝の槍』
死の風の影響を受けないディーンを支配する飛鳥に貸し与え

『太陽神』『ギフト』・・・『太陽の鎧』で寒冷期の終了で・・・
太陽によってその猛威が静まった黒死病の最大の天敵ともいえるその光で力を奪い

そして飛鳥が止めの一撃・・・
『太陽の鎧』をささげる事でただ1度の奇跡を起こす『穿てば必ず勝利する槍』となり
相手が滅びるまで力を増し続けるというトンデモ性能をたたき出してペストに勝利

ペストの代わりに、そして彼女達のコミュニティ『幻想魔導書群(グリムグリモワール)』に代わり叫ぼう

勝てるか!そんなもん!!

ペストにとっての無理ゲーだったみたいです・・・
ジン十六夜との交渉で望む条件を得るために期限を制限され、
さらに黒ウサギの参戦まで彼女を欲したがゆえに許してしまった・・・
そこがペストの敗因って感じですね・・・

月のウサギ・・・黒ウサギの力を知らなかった・・・経験不足のルーキー魔王だからこその
判断違いって感じでしたね・・・いや、こんなの予想できないけどね・・・

2巻目にして魔王戦
そして飛鳥のパワーアップといい感じに盛り上がった今回

十六夜と一緒に知識を詰め込んで、知識方面でコミュニティに貢献しだしたリーダーのジン
いつものメイド幼女モードとは別の戦闘時大人モードが判明したレティシア
と仲間達の成長や秘めている力も見れたし、

今回の一件で借りを作る事ができた北のフロアマスターの一角である『サラマンドラ』
そして今回一緒に『魔王』に立ち向かったコミュニティというように
『ノーネーム』であってもジンのコミュニティを認めてくれる人が増えたので
順調と言えば順調って感じ。

『もう1つのラッテンフェンガー』
・・・群体精霊は消えてしまったけど
彼らの開拓の功績を受けた最後の同士メルン飛鳥の元に残って
仲間になってくれたし楽しくなりそう。

荒れてしまった農地の再開発とかも考えているみたいだから
戦闘以外のそういう細々とした部分も今後ちゃんと書いてくれるとうれしいかも。

今回は飛鳥中心だった反面、序盤の『ギフトゲーム』に挑戦し惜しくも敗退
その後、ペストの襲来で病を発症してしまい闘えなかった耀の活躍が少なかったのが残念

ただ序盤の『ギフトゲーム』で争ったコミュニティ『ウィル・オ・ウィスプ』のリーダーである
ジャック・オー・ランタンに仲間にもっと頼れと諭されていたから今後に期待
動物の言語がわかるせいで彼女は人から距離を置かれていたっぽいからそのせいも
あるんだろうけどね・・・

まぁあとがきの予告によると次回は日常編で十六夜中心という事らしいので
彼女の出番はまだまだ先になりそうですが・・・

ってか・・・まさか次回の表紙は・・・十六夜なんだろうか・・・
なにはともあれ・・・このシリーズ面白いので次も楽しみだ。

最後に一文。

十六夜のセリフの一部抜粋

序盤・・・あらすじの通りに黒ウサギと追いかけっこをしていた問題児たち。
逃げる過程で一緒になった十六夜飛鳥

飛鳥は北側の幻想的な町並みに感動し、自分の事について少し十六夜に話す流れに・・・
そして彼女がハロウィンを楽しみたいと知った十六夜はこれ幸いにと
『ノーネーム』が所有する魔王によって荒れてしまった農地をいつか復活させて
彼らが主催者となって『ギフトゲーム』を・・・収穫祭としてのハロウィンを自分たちでしようと提案

戦後すぐの時代から来てハロウィンを体験した事がない飛鳥はこの約束をとても気に入り、
そしてこの約束があったからこそラッテンフェンガーの音色の支配を逃れる事ができた。
何気に2人に微妙な感じだけどフラグが立った感じもあってよかった・・・

耀に対するお見舞いイベントもあったけど・・・こっちも微妙って感じ・・・
何気にこのメンバーでラブコメ展開は・・・想像できないな・・・面白そうだけど。

”いつか俺達で──俺達のハロウィンをしよう──”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
問題児たちが異世界から来るそうですよ?  あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ?
あら、魔王襲来のお知らせ?
(角川スニーカー文庫)

(2011/06/30)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。