スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第06話

kamimemotitle.jpg

第06話「僕は負けそうだ」

電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の6話の感想

原作・・・4巻の内容・・・8話まではこの話みたいですね・・・
さて今回はどこまで話が動くのかな?

kamimemo6-1.jpg

「ナルミ、すれ違ってもわからんくらい平凡な顔やし」

「錬次さん、時々標準語混じるから」

「僕ってこんなに安いんだ・・・」

「白熊が立会人でいいやろ」

「そこはやめとけ!」

「ナルミ!」

「なにしに来た?」

「やったのは平坂錬次ってやろうだ、アイツがやったんだ」

前回の最後からそのもの続き・・・
再会したナルミと錬次

この2人・・・なんか仲良くなるの早いよな・・・

普通なら怖くて寄ってこないような印象のナルミが自分に鋭いツッコミをしたり
妙に的を得た指摘をしたりとか・・・そういう物怖じしない所を錬次は気に入ったのかな?
もしかしたら四代目もそうなのかもしれないけど。

錬次の事情・・・そしてナルミの事情・・・
お互いに話した事でさらに親交を深めていく2人

ナルミは時間があるなら友達としていつでも遊びに付き合うと・・・
そして義兄弟の杯

またか!?ヽ(д ̄*)

いや・・・ナルミさん?
義兄弟の杯ってそんな風に気軽にポンポンするようなものじゃないと思うんですが・・・
しかも彼が交わした2人とも明らかに危ない感じ・・・
それに順応しちゃってるナルミ・・・まじパネェ・・・

ここら辺でナルミはおそらく錬次が平坂組に関係ある事は薄々気づいているっぽいな・・・
そして錬次が語る昔東京にいたときに誰よりも信頼した友人・・・杯を交わした相手・・・

でも詳しく聞く前に仕事の時間が来てしまい分かれることに。
でも錬次はナルミが行こうとしているライブハウスの名前を聞いて
彼を止める・・・危険だからと・・・

そして実際にそのライブハウスは配電盤が破壊されて火事騒ぎに・・・

ナルミは心配して駆けつけたアリスと共に四代目のところに赴き
そして平坂組のTシャツを盗み、今回の妨害活動を仕組んだ黒幕の名を・・・
平坂 錬次の名前を聞く・・・

事件が起きていた時点でナルミは事前に自分を心配して止めた錬次に
疑いを持っていたみたいでやっぱりショックだったっぽい・・・
そして話は後半へ・・・

前半はナルミと錬次がメインって感じだったな・・・2人で動物園って・・・感じだけど。

アリスはナルミが心配で事務所をでて駆けつけたり、
カピパラの話題では顔を輝かせたりとあいかわらずリアクションが可愛かった。
これでもっと素直になれればいいんだろうけどね・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo6-2.jpg

「連れてくんのはお前らの仕業だろ!」

「僕はニート探偵、死者の代弁者だ。
 君の死を共有する事ならできる」


「ヒソンって女だ・・・もういないがな・・・」

「テツさん!」

「せやけど・・・それですましたらナルミに会えない」

「なんかアリスの顔を見たいなって・・・」

「いいかい?貸すだけだ!必ず返しにきたまえ」

「ありがとう」

「だから・・・もう一度」

平坂組の組員が話す錬次と四代目の関係
そしてナルミの様子を不信がって事情を聞くアリス

ナルミは錬次が黒幕だと聞いてもまだ納得できないらしく四代目に直接会った事を伝え
そして事情を聞こうとする・・・でも結局はほとんど聞けずじまい・・・

ナルミの事を信頼はしていても・・・話せない内容・・・という事になるのかな?
そしてその事に大きく関わり、錬次のTシャツの未完成な刺繍をやったというヒソンという
今はもういないという女性・・・

まだまだ謎だらけですね・・・まぁ原作読んでるんで知ってはいるんですが・・・
やっぱり映像としてみると別の意味で続きが楽しみになるのはどういうことだろうか・・・

そして彩夏と共に仕事周りを続けるナルミは四代目が付けた護衛を置いて行動しようとするが
結局錬次の手下に襲われ偶然帰ってきて近くにいた元ボクサー・・・テツに助けられる。

ナルミは自分が襲われる事は・・・って思ってたのかな?
彩夏まで巻き込んで凹んでしまうナルミ

そこに錬次から怪我の心配とTシャツの受け取りに関する約束の電話
自分の部下がやったのに心配するとは・・・って感じだけどね・・・
平坂組の・・・バンドのプロデュース関係の人間を襲えと言われていただけなのかもしれないけど。

錬次はナルミにもう一度会いたいとも願っているらしく、ナルミはアリスの所に顔を出して
一連の事情を話し彼女の部屋で就寝

ちょっとマテ!ヽ(д ̄*)

錬次に会いに行くという大事の前にアリスの顔を見たくなった・・・まぁいいだろう
それを口に出しちゃうあたりがさすがナルミ・・・って感じでもあるし

アリスから必ず戻って返すようにと梟のぬいぐるみを渡され約束した・・・まぁいいだろう
ナルミの無事を祈るアリスの精一杯の行動だろうしナルミにもちゃんと伝わってた。
めっちゃアリスの耳が赤かったけど

でも・・・匂いを嗅いだりしないならベットの隅で寝ていっていい・・・いや駄目だろ!?
っていうか言われて普通に眠っていっちゃったナルミさん、マジパネェっす・・・

耳元でフー・・・は『できるか!』って反応なのに
同じベッドで眠るのはokって・・・どういう判断基準なんだよ!?

きっとアリスは洗濯と同じで後でその恥ずかしさを知って悶えるんだろうな・・・きっと・・・
それにドクペによる間接キスに・・・気づいてないんだろうな・・・アリスは・・・

っていうか・・・アリスは本当にナルミ大好きだなオイ・・・
そしてナルミはナルミでアリスを大切にしてる感じがある。

----------------------------------------------------------------------kamimemo6-3.jpg

「話をしに来ました」

「話?」

「はい・・・」

そしてラスト・・・

錬次との繋がりがなくなってしまうからとTシャツをアリスに預け
錬次との約束の場に到着するナルミ

錬次と話し合う為に・・・

こういう無茶な事をやる・・・これもまたナルミの真骨頂ですね・・・

追い詰められた状況を逆転する閃きと、
いざとなったら無謀でも突っ込んでいく勇気

ここら辺は格好いいんだけど・・・普段は基本ヘタレなんだよな・・・
さて・・・話し合いはどうなるか・・・次回に続く

----------------------------------------------------------------------kamimemo7yokoku.jpg

次回「僕にできるすべて」

今回でとりあえずカピパラ編の半分が終了

次回は錬次と四代目の過去
そして事件の大きな転機って所かな?

どんな感じに事件が展開していくのか楽しみだ。

何気に平坂組からTシャツを盗んだ錬次の部下が麻薬をやっていて
『天使』・・・という単語が・・・

やっぱりこのアニメのクライマックスは・・・”あの事件”に繋がるって事なんだろうか・・

それともう一個・・・白いふくろうのぬいぐるみ欲しいな・・・あれ欲しいな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5956.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-881.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1874.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-739.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-207.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=11907
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51617310.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3177.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1785.html
http://78216303.at.webry.info/201108/article_16.html
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-749.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4006.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-366.html
http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/blog-entry-1201.html
http://intyo649.blog77.fc2.com/blog-entry-455.html
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/e36fd4d626773a5a16ff4710301fee40
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10982317069.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/66699534.html
http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-413.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1218.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4985.html
http://maguni.com/index.php/view/1436
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1133.html
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-377.html
http://kaz.anime-life.com/Entry/687/
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51730593.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/tokyomx81206-39.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6505.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51773908.html
http://syou710.blog16.fc2.com/blog-entry-3481.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2468.html
http://gokuuyo.at.webry.info/201108/article_20.html
http://yuruhou.blog65.fc2.com/blog-entry-336.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3588.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」 感想

地図を失くした男たち。 かつては杯を交わすくらいお互いを信頼しあってた二人が 今や対立しあう仲って云うのは中々に微妙なものなんですけど その理由が明らかにされてないので 想像の範疇でしか語れないんですけど、でもやっぱり先週の鳴海の発言が大きいと...

神様のメモ帳 6話 僕は負けそうだ 感想

会ってしまった鳴海と錬次。僕は負けそうだ。ってどんな意味だろう。携帯番号を聞くのにも錬次は携帯持ってないらしい、、、手の平に書いてるのは妙にシュールですな。

神様のメモ帳 #6

【僕は負けそうだ】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 鈴村健一さん&坂本真綾さん ...

「神様のメモ帳」第6話

“ミネルヴァ”を借りる 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108130004/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.11 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28)

神様のメモ帳 Page.6 僕は負けそうだ

 カピバラとかるぴんちょさんは月とメロンパンぐらい違う。

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

あらすじ・・・ナルミは、再会した錬次との会話でその境遇を知り、友達になろうと提案するが、義兄弟の盃を交わそうとする錬次の所作への既視感と、次の予定があるライブハウスへ ...

神様のメモ帳 6話

動物園で偶然再会、Destiny。 というわけで、 「神様のメモ帳」6話 兄弟杯(二回目)の巻。 例によって、仲間からの忠告をことごとく無視する鳴海君。 独断専行しては、危険な目に遭うばかり。 な...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

アリスの命により動物園へ行った鳴海。 そこで錬次。 久々の再開に喜ぶ錬次。 鳴海は錬次の生い立ちに興味を示す。 すでに両親はいない、鳴海と近い境遇なんだね。 すっかり鳴海を気に入った錬次は義...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」 レビュー・感想

 平坂錬次と四代目雛村壮一郎は五分の盃を交わした間柄だった・・・その二人と義兄弟の盃をかわした鳴海、間に挟まれた彼の行動は・・・ 上野の動物園で再会した錬次と鳴海、仕 ...

『神様のメモ帳』 第6話 感想

鳴海がどんどん深みに嵌っていく(汗

神様のメモ帳#06

Page,6 『僕は負けそうだ』 あ~…なんか“以前危惧した”通りに、“重大な差し替え”が 敢行されてそうな嫌な予感がする。『フィックス』が動き始めたのは 良いけれど…“全部平坂にひっ被せてラスボス”みたいな...

神様のメモ帳 6話「僕は負けそうだ」

アリスってカピバラ好きなんだw 神様のメモ帳 ? 【初回生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)小倉唯、松岡禎丞 他商品詳細を見る

神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」

再会した錬次と鳴海…。 お互いの境遇を話すうちに鳴海は友達になろうと言い出す。 すると錬次がして来たのは、義兄弟の盃!? ▼ 神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」  錬次はかつて4代目とともに戦った盟友。 しかし約束を違えることになり 錬次は東京...

神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」

第6話 「僕は負けそうだ」 平坂という名でなんとなく察しは付いていましたが、鳴海が出会った錬次は四代目のかつての盟友平坂錬次でした。 約束を違えたことで四代目と袂を分かった錬次が再び東京に...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

『ナルミは、再会した錬次との会話でその境遇を知り、友達になろうと提案するが、義兄弟の盃を交わそうとする錬次の所作への既視感と、次の予定があるライブハウスへ行こうとする自分への忠告に、何かを感じて...

神様のメモ帳 #06

『僕は負けそうだ』

神様のメモ帳 第6話 「僕は負けそうだ」 感想 声からして錬次がいい人そうにしか見えない

神様のメモ帳の感想に参りましょう、 あらすじ簡略で感想だけ、 アリスはいつも通りの可愛さ、鳴海はいつも通りの無茶、 鳴海は自分が口先だけだってのに今更気づくとは・・w 錬次はどうもいい人に見...

【神様のメモ帳】6話 アリスと寝れるなんて羨ましい

神様のメモ帳 #06 僕は負けそうだ 182 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/13(土) 02:01:00.89 ID:FcbIJ8in0 なんかアリスちゃんの好感度いつの間にか高くなって...

神様のメモ帳 第6話 感想「僕は負けそうだ」

神様のメモ帳ですが、鳴海と錬次は手を交差させてジュースを飲んで盃を交わします。動物園でシロクマが証人だそうです。四代目は錬次が犯人だと思っています。(以下に続きます)

神様のメモ帳第6話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-18d8.html

神様のメモ帳 第6話 『僕は負けそうだ』

アニメ 神様のメモ帳 第6話 『僕は負けそうだ』 【 一期一会 ~事情は関係無しに~ 】 〔本編の主題〕  一期一会(※)   ※意味…一生にただ一度の貴重な出会いであるということ。 〔本編の内容〕...

神様のメモ帳 Page.6「僕は負けそうだ」感想

神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-09-28売り上げランキング : 648Amazonで詳しく見る by G-Tools   前回とは違って、絶妙のタイミングで ...

神様のメモ帳 Page.6 「僕は負けそうだ」

お盆に入りますね、リア充してきます← こんばんわ、Misetuです 前回の続きですね 錬次と上野動物園で再会し、二人は義兄弟の盃を交わしました これは平坂組で四代目と鳴海がしたことと同じですね ...

神様のメモ帳第6話「僕は負けそうだ」の感想

錬次と友達になるということで、見覚えのある兄弟杯の交わし方をしたナルミ。そのやり方は、四代目と同一のものでした。 途中仕事の電話が入りライブハウスへ行きますが、ライブハウスは火事にあっていました...

神様のメモ帳 第6話「僕は負けそうだ」

ナルミが知り合いになった平坂錬次と平坂組に接点がありそうに見えていたが、やっぱりね。 錬次は平坂組の創設者の一人で四代目とは義兄弟の盃を交した間柄で、この二人はある事を境に喧嘩別れとなっていて、今でも四代目は錬次を決して許してはいなかったね。

神様のメモ帳 第5話 「僕は負けそうだ」 感想

神様のメモ帳  第6話 「僕は負けそうだ」 の感想記事です。   相変わらずアリスは可愛いです。   しかし、そろそろ平坂組のエピから離れて欲しい・・・

神様のメモ帳 第六話 感想

カルピンチョさん 「神様のメモ帳」第六話感想です。 カワルミライ(2011/07/27)ちょうちょ商品詳細を見る

◎神様のメモ帳page.6『僕は負けそうだ』

動物園でレンジさんに出くわす。そして、連絡先を交換する。レンジさんはニートらしい。ナルミは、こっちの人ですよねという。関西弁がおかしいからという。そして、色々と話す。夏...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。