スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第07話

kamimemotitle.jpg

第07話「僕にできるすべて」

電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の7話の感想

原作・・・4巻の内容・・・今回から後半戦
シリーズ全体の折り返し地点でもある。

さて・・・どんな感じかな・・・

kamimemo7-1.jpg

「次、会ったら殺すで」

「義兄弟じゃなかったんですか!」

「2人の間になにがあったんですか・・・」

まずは前回の続き・・・

錬次の話は2つ・・・
1つはナルミと出会えた事への感謝
もう1つは次に出会ったらナルミを害するという発言

錬次・・・怖いわー

平坂組と関係ないと思っていた時はあんなテンションで話していたのに
それがわかってからはなんていうか・・・殺意が見える感じ・・・

それでもこの場でナルミをどうともしなかったのは彼の事を気に入っていたのが
本当であったからかな?

感謝の言葉も言ってますしね・・・・

絶縁を告げて去る錬次にナルミは事情を聞く・・・
ナルミにとっては彼も義兄弟の契りをした相手だから・・・

やっぱりこういう時のナルミの胆力は凄いな・・・
あんな目で睨まれながらも質問を投げかけられるんだから・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo7-2.jpg

「あの頃、俺らは一緒に暮らしとった・・・
 壮と俺、ヒソンの3人でな」


「そんなはずない!」

「あんたらはまだ繋がっている!」


「逆上せんな・・・ガキが・・・」

「依頼がない以上、ぼくは棺の蓋に指をかけたまま
 夜明けを待つばかりだよ」


「ありがとうございます!」

「アイツ昔は関西弁だったしバッチリだと思うよ」

「アリスに依頼して下さい。探偵はその為にいるんです!」

「依頼しに来た」

前話で四代目が言っていた約束を破ったという言葉・・・
それが今回錬次がナルミに語った過去の話のこと。

四代目、錬次・・・そしてヒソン
一緒に暮らして、そして四代目と錬次が共に想いを寄せた女性がヒソン

錬次が言うには2人が対立していたヤクザに狙われた四代目が
彼女を盾にした事により彼女は死亡
そしてさらに口止め料まで四代目は貰ったと言っていた・・・と・・・

ナルミはもちろんその話を信じないけど
それを信じる錬次の怒りは本物・・・

まだ義兄弟である自分を通じて縁が繋がっているというナルミに対して
四代目が積み上げてきたもの全てを破壊するといい錬次は去る・・・

完全に怒ってますね・・・そして怖い・・・
四代目が基本的に味方視点で描かれているせいもあって
彼の怖さは一際際立ってますね・・・

そして無事アリスの元に戻ったナルミ・・・

アリスがお守り代わりにぬいぐるみを渡し、
ナルミは錬次のTシャツをアリスに預けていた訳だけど
そっちに関する描写がないのが残念・・・

結構、お互いにいい感じのシーンだったのに無事再会できたけど
スルーなんだな・・・後々に期待

アリスは四代目が現在手がけているイベントを錬次が潰そうと狙っているにしては
危害を加えるのが会場であったり、ナルミや彩夏のスタッフだったりと
あまりに直接的でない事に疑問を持った様子

でもアリスの情報も推理もここまで・・・
依頼がない限り動かないというのがアリスの信念・・・というか決まりごとみたい

「思いというのは不確かなものだよ。矛盾するものさえ同居できる。
 それが現実に写し取られた時、どれほどの歪みと痛みを生み出すかをボクは知っている。
 だから言葉がいる。言葉は残酷なまでに確かだ。
 思いを形にし、同時に形にならなかった部分を容赦なく殺す。
 ゆえに探偵は代弁者である事に留まらなければいけない。
 他者の形にならない思いを言葉にする事は許されない。」


えっと・・・つまり代弁者・・・本来言うべき人間の代わりに語る事はあっても
勝手にその人間の思いを想像して語るのは駄目・・・って事かな?
人の考えなんて不確かなものを想像で補って言葉にしてしまえば
下手をすると変な誤解を生み出してしまったりする場合も・・・
って感じかな?

だからこそアリスはたとえ調べる力を持っていて、知り合いが困っている事がわかっていても
依頼という形でその本人から代弁する事を許されない限りは動かない・・・

うーん・・・間違っては・・・いないんだろうね・・・

ただこの後の四代目が自ら迷惑をかけたスタッフや会社に頭を下げに行った事を知り
再びイベントに対してやる気を見せたナルミがヨシキさんとイベント用のオリジナルTシャツの件で
相談していた時に『目に見えない大事なものを交換した』・・・という四代目と錬次が
お互いに『言葉』を四代目が標準語で、錬次が関西弁で・・・というように交換した事に気づき
そしてお互いにまだそれを続けている事を根拠に錬次の誤解・・・
そして四代目にアリスへ依頼するように頼み込んだ行動も間違ってはいない

この場合、ナルミはアリスが言う他者の思いを勝手に推測して動いているわけで
どれほどそれが真実に近くても本当かどうかはわからない・・・
でも彼の行動もまた人として決して間違っていない行動だと思うな・・・

実際、この言葉があったからこそ前半の最後・・・四代目はナルミ達の下へ訪れ
依頼を口にしたわけだし・・・

依頼がなければ動かないと決めていて、そして依頼を強要したりしないアリス
相手の心情を考え、そして助けたいという思いから依頼するように懇願するナルミ
探偵と助手・・・これはこれで・・・いいコンビネーションなんだろうな・・・

お互いができない事をちゃんと補えているし・・・
そして後半へ・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo7-3.jpg

「古いなじみが戻ってきた。
 方法はまかせる。なんとかして連れてきてくれ」


「ぼくらのツルハシは傷付けずにはいられない」

「お、お前ら・・・」

「四代目はなにか隠していると思う」

「君の手で作り出されるもの、それが物語だ」

「友人を1人失くす事になるかもしれない。
 それでも・・・いいのかい?」


「藤島さんはPR部門のボスなんですから!
 オリジナルを着るのは当然です」


「もう!ドコ見てんの!」

「冷やし中華の麺と卵とハム抜き」

「至る結論は君と同じだ。どうにもこれはおかしい、筋が通らない」

「これがなにかを隠すための嘘なのだとしたら
 その下にある真実はさらにずっと酷いという事になる」


「狙われたのは四代目じゃなくて
 最初からヒソンさんだったんじゃないんですか!」


「お前にわかってたまるか!
 俺だって・・・わかんねぇんだ・・・」


四代目はついにアリスに依頼・・・錬次を自分の元に連れてきて欲しいと・・・
そして動き始めるニート探偵団・・・

ってすでに動いてたのね・・・

アリスが依頼がなければ動かないと知っていたからなにも言わなかった3人
でもいつ依頼があってもアリスが動けるように、そして四代目の為に
少佐、テツ、ヒロはそれぞれ独自に錬次の事を調べていたみたい。

何も言わなくても通じ合う・・・こういうところはいい感じ
まぁ・・・全員ニートなんですけどね・・・

アリスが調べた結果だけを見るならヒソンが殺された事件が実際にあった事
そしてヤクザが医者と四代目の知り合いの不動産屋にそれぞれ大金を払った事・・・
上澄みだけを見れば四代目が手打ち金でお金を貰ったように見える。

でもヤクザからすれば四代目を殺して口封じしてしまうほうがはるかに楽だったはず・・・
アリスはそこにこそ今回の事件の真相が潜んでいるのではないかと推理したみたい。

でも四代目が錬次に憎まれるような状況を自ら受け入れてまで
隠そうとした秘密は今わかっている事よりも悪いものなのかも・・・

そしてナルミはヒロの捜査で得た情報から知った事から
四代目が狙われてヒソンが犠牲になったのではなく
最初からヒソンが狙われた事に気づき、
さらに四代目の肩の刺青が傷跡を隠すためのもの・・・
それが事件の時のものだと推測して四代目を問い詰める

それでも四代目は真実を話さずじまい・・・
ここまで来ると四代目は自分のためじゃなくて”誰か”の為に・・・

たとえ自分が親友に恨まれ、仲間からの信頼を失うような事になる可能性があっても
その秘密を隠し通そうとしている感じ・・・
やっぱりこの人・・・基本的にいい人だよね・・・ちょっと怖いけど

そして最後のセリフはちょっとせつなかった・・・
自分でもどうしたらいいのかもうわからないんだろうな・・・

事件以外でも気になるところがちらほら・・・

ナルミがイベント用に作ったオリジナルTシャツのオリジナルを
PR部門のボスだからと貰ってた・・・

いや・・・だからこの人って高校生だから・・・
ちゃんとしたイベントのボスを任せていいのか?
って疑問はとりあえず置いておいたほうがいいんだろうな・・・
っていうか本当に・・・無駄に有能だよな・・・ナルミって・・・

そのTシャツに関連して彩夏とちょっと話があったり、
アリスがこれまたいつも通りの偏食ぶりを発揮したりしてた・・・

冷やし中華の麺と卵とハム抜きって・・・

それキュウリと汁しかないじゃん!?

もう健康とか栄養に喧嘩を売っている感じだな・・・
まぁキュウリは別に害にはならんだろうけど・・・他のも食べなきゃ駄目だろ・・・
ドクペが主食って・・・本当に生きていくための栄養足りてるんだろうか・・・この娘・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo7-4.jpg

「もしかして・・・待ってた?」

「時折思うよ・・・
 君を探偵業務に縛り付けておくのは間違いじゃないかと」 


「僕がここにいる事で少しでもアリスの重荷が背負えるなら・・・」

「君じゃ5%が精々だ」

「まさか、ヒソンさんが妊娠してたって事?」

「そうか・・・そういう事か」

「兄貴!壮さんが、壮さんがやられました」

翌日、事務所に来たナルミを待っていたのはご立腹のアリス

どうやら前日、事務所の下まで来たのに
ヒロの話を聞いてすぐに四代目の元に行ってしまい、事務所にこなかった事を怒っているみたい

いや・・・本当にアリスはナルミ大好きだな・・・

多分『まだかなー、ナルミまだかなー』って待ってたんだろうな・・・
なんだろ・・・この可愛い生き物・・・いや、想像だけどね

ナルミが着るTシャツを見てナルミを探偵の仕事に縛り付けている事は、
精神的に強くない彼を死者の代弁者の傍に置くなんて・・・って考えてしまったみたい。

まぁ・・・変なところで有能なナルミだからもっと別の場所で活躍が・・・とか
イベントの仕事の成果ともいえるTシャツを見て考えちゃったのかな?

でもナルミがその言葉に返した言葉は・・・

攻略する気だよね?アリスを落とす気、満々だよね!?

女の子が抱えている重荷を自分も一緒に背負うって・・・なんの告白だよ・・・
これ他者が見てたら『え?なにこの告白シーン・・・』ってなるって・・・

まぁナルミにそんな思惑は一切ないんだろうけどね・・・
さすが天然のタラシだ・・・ある意味でヒロよりもやばいよな・・・

事件の方はヒソンが愛人であったヤクザの組長が事件の直後に離婚した事
ヒソンを襲ったのが組長の奥さんである事
そして愛人であるヒソンの腹を刺した理由・・・

それらから推測される事はヒソンが妊娠していた事・・・

ヤクザの抗争でもなんでもなく痴情の縺れによる事件だったみたい。
奥さんからしたら『この泥棒猫!』って感じなんだろうけど
それが事件にまで発展するんだから・・・やっぱり怖いな・・・

そこでアリスはナルミが着るヨシキが刺繍したオリジナルのTシャツの刺繍を見て
隠されている真実に気づいた様子でナルミに錬次を探して真実を・・・と言うが
事務所をでたナルミに平坂組からかかってきた電話は四代目の危機を伝えるもの・・・

ようやく事件の流れが見えてきて、そしてアリスが真実に気づいた。
でもここに来てさらにもう1つの事件が・・・

さて・・・今回はここまで・・・
原作でどうなるか知っているとはいえ・・・先が気になる終わり方だな・・・
来週が楽しみだ

----------------------------------------------------------------------
kamimemo8yokoku.jpg

次回「僕は運命を信じない」

次回予告の画像は原作で一番好きなシーンのものだと思われるカットなのでこれ
うわぁ・・・めっちゃ楽しみ・・・

次で四代目と錬次の因縁に深く関わったこの事件も終了
原作のこの話のラストが結構好きなのでどんな風に表現されるのか楽しみ

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5981.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6528.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/66743465.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1891.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1815.html
http://v1kutor1ka.blog38.fc2.com/blog-entry-1220.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3189.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1150.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=12013
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-890.html
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10989806323.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4021.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-3dbe.html
http://intyo649.blog77.fc2.com/blog-entry-467.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1234.html
http://maguni.com/index.php/view/1440
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5002.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51618671.html
http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-214.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2481.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-745.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51733388.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51776229.html
http://yuruhou.blog65.fc2.com/blog-entry-357.html
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-754.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3596.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-374.html
http://marixanzu.blog60.fc2.com/blog-entry-72.html
http://animegm.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神様のメモ帳」第7話

四代目が、やられた・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108200001/ 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.18 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-28) ...

神様のメモ帳 第07話 感想

 神様のメモ帳  第07話 『僕にできるすべて』 感想    次のページへ

神様のメモ帳 Page.7 僕にできるすべて

  義兄弟なのに鳴海の扱いが軽いですね。

神様のメモ帳 第7話「僕にできるすべて」

あらすじ・・・錬次に過去に四代目と何があったのか問い詰めるナルミ。そして、錬次が語り始める。錬次は昔、四代目と一人の女を守ると言う約束を交わしたが、錬次の話ではその守 ...

神様のメモ帳 Page.7 「僕にできるすべて」

もう秋ですね Misetuです 錬次と対面する鳴海 語られる昔起きた過去の出来事 ヒソンという女性が刺され、後藤田組から殺されずに何故か金を受け取っていた四代目謎は深まるばかりですね 鳴海の熱...

神様のメモ帳 第7話 感想「僕にできるすべて」

神様のメモ帳ですが、鳴海は四代目と錬次の仲を修復させようとします。二人は親友でしたが、過去にガールフレンドが死んでしまった事件があり、こじれてしまいます。(以下に続きます)

神様のメモ帳 7話「「僕にできるすべて」

明かされる真実・・・ 神様のメモ帳 ? 【初回生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)小倉唯、松岡禎丞 他商品詳細を見る

神様のメモ帳#07

Page,7 『僕にできるすべて』 そうか、そういうことか!…まぁ、そういうコトですアリスちゃん。 四代目に刺繍を教えたのは……まぁ、それはさておき この様子なら、錬次が“フィックスまで被らされちゃう”ような事態には なりそうにはないかな…取り合えずは、心底...

『神様のメモ帳』 第7話 感想

あぁ。ヒソンって女性は、ヨシキさんなんですね。

神様のメモ帳 #07

『僕にできるすべて』

神様のメモ帳 #7

【僕にできるすべて】 神様のメモ帳 II 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る なるヒナ兄妹誕生!ォィォィw 

神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」

第7話 「僕にできるすべて」 なんかごちゃごちゃしてきた。 四代目と錬次の過去に女あり。ってことでこのヒソンというキャバ嬢を巡って袂を分かつ事になったしまった2人。 初見のヒソンはミンさ...

神様のメモ帳 Page.7 僕にできるすべて

神様のメモ帳 第7話。 明らかになる四代目と錬次の過去、 そして二人の義兄弟である鳴海の選択は―――。 以下感想

神様のメモ帳 7話

古今東西、女一人を挟んだ男二人の関係が上手くいった試しなし。 というわけで、 「神様のメモ帳」7話 三人の過去の巻。 他人のプライバシーに首を突っ込む鳴海君。 明らかに、気安く触れてはいけ...

【神様のメモ帳】7話 えっ?てっきり今回で解決すると思った

神様のメモ帳 #07 僕にできるすべて 849 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 01:57:09.19 ID:bTWuvLJZ0 盛り上がってきた 来週が待ち遠しいわ 848 ...

神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」 感想 次回に期待としか言いようのない展開

神様のメモ帳の感想に参りましょう、 次回に期待します。綺麗なオチか1話みたいな暗いオチ、 そして筋が通ってるといいですね、決して2~3話みたいにならないように、 しかないんですよ(笑) 3話もか...

神様のメモ帳第7話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-3dbe.html

神様のメモ帳 Page.7 「僕にできるすべて」

神様のメモ帳 Page.7 「僕にできるすべて」 です。 <キャスト> アリス:小倉唯 藤島鳴海:松岡禎丞 篠崎彩夏:茅野愛衣 ミンさん:生天目仁美 テツ:松風雅也 少佐:宮田幸季 ヒロ:櫻井孝宏 ...

神様のメモ帳 第7話「僕にできるすべて」レビュー・感想

「ヒソン(喜善?韓国人か?)は壮に楯にされて、死んだ。」 これが二人が仲を違えた理由・・・以前は錬次・四代目、そしてヒソンと三人で生活していた。その幸せな時は当時対立 ...

神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」

鳴海は錬次と会い、過去に何があったのかを聞き出す…。 四代目と錬次はヒソンを間にした関係だったんですねw しかしヒソンが犠牲にするようなことをした四代目。 それが錬次との決裂になった… ▼ 神様...

神様のメモ帳 第7話「僕にできるすべて」

話をしに来たという鳴海に伝えた最終警告―― 物騒な物言いだったけど、鳴海と出会えてよかったというの本音なんでしょうね… 平坂組を目の敵にするのはどうしてなのか、四代目と錬次の間に何があったのか知り...

神様のメモ帳第7話「僕にできるすべて」の感想

錬次と四代目はとある女と三人で生活していたが、その女が四代目の盾になり死亡したことを錬次は恨んでいるらしい。 どうにかして仲を取り持とうと両方を説得するナルミですが、軽くあしらわれてしまいます。...

神様のメモ帳 Page.7「僕にできるすべて」感想

あすなろ(初回限定盤)(DVD付)鈴村健一 ランティス 2011-08-24売り上げランキング : 152Amazonで詳しく見る by G-Tools   事件の大体の構図が見えてきたかなー、といった感じの第七話。 ...

神様のメモ帳 第7話 『僕にできるすべて』

アニメ 神様のメモ帳 第7話 『僕にできるすべて』 【 会者定離 ~無常~ 】 〔本編の主題〕 会者定離えしゃじょうり(※) ※意味…出会った者はいつか必ず別れる運命にあるという、     この世の無...

神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」 感想

「神様のメモ帳」  神様のメモ帳 第7話 「僕にできるすべて」 の感想記事です。   4代目と錬次、二人の過去には一体何が?   そして、彼ら二人の間に立つ鳴海は・・・   今週は、鳴海がちょっと格好良いです。

神様のメモ帳 第7話「僕にできるすべて」 感想

盛り上がってまいりました!

神様のメモ帳 第7話「僕にできるすべて」 感想

盛り上がってまいりました!

◎神様のメモ帳page.7『僕にできるすべて』

レンジに話をしにいく。次ぎあったら殺すでとレンジがいう。四代目と会う気はないんですかきく。お前には関係ないという。四代目とシソウとレンジで同棲してた。そして、後藤田組と...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。