スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)神様のメモ帳 第08話

kamimemotitle.jpg

第08話「僕は運命を信じない」

電撃文庫原作のライトノベル『神様のメモ帳』の8話の感想

原作4巻の内容・・・今回で終了です・・・
さて・・・四代目と錬次のすれ違いは・・・どうなるのかな?

kamimemo8-1.jpg

「危ないかもしれないって・・・」

「暴れてどうにかなるんですか?錬次さんを殺せるんですか?
 四代目が目を覚ますんですか!」


「どうしていいかわからないんだよ・・・みんな」

「メール書いてる途中だったんだ・・・」

「僕はあの人の義弟(おとうと)だ。
 だから、戻ってくるまで組は僕がしめる
 文句があるやつは前に出ろ!」


「やはり君は将来の選択肢に詐欺師を含めてみたらどうだい?」

「君は本当に不思議な男だね。
 頭に血が上ると何故か最短距離で真実にたどり着く」


「今、君にできる事だ」


「大丈夫です。僕の仕事ですから」

まずは四代目の状態から・・・

錬次の行動を警戒して平坂組のメンバーを総出で会場の警護などに送っていたために
1人で事務所にいた四代目が複数人に襲われ重体に・・・

結構危ないって状態みたい・・・

ただこのシーンで気にあるのは普通に救急車とか来ていたのに
一切警察が関わっている様子がないこと・・・

真昼間に人一人が襲われて暴行を受けて重体・・・
いくら被害者が四代目だからって事情聴取とかいいんだろうか・・・
それともテツ達がもう済ませたって事なんだろうか・・・

最終的に事件を解決したわけだけど・・・警察は本当にどうしたの?
っていうかこの町の警察って何してるんだろうな・・・

原作でも結構大きな事件が起きたりしてるのに
解決するのは大概アリス達・・・
それでいいのか・・・国家公務員・・・情報提供だけとか・・・職務怠慢だろ・・・

ナルミは落ち込み、平坂組の面々は報復をしようとやっきに・・・
でもナルミは平坂組の事務所で四代目が襲われたときに、
自分宛に仕事のデータを送ろうとしていた最中だったと言う事に気づき、
平坂組のメンバーの下へ・・・

ナルミ・・・根性すわるとやっぱすげぇ・・・

平坂組のメンバーが暴れる事こそが錬次の企みであり、それによって仕事を、平坂組を・・・
四代目が築いてきたものを潰そうとしている事・・・
そして義弟として四代目が戻ってくるまで自分が平坂組を仕切ると宣言

ぶっちゃけナルミの腕っ節は平坂組の面々と比べれば弱いとしか言いようがない・・・
でもこういう時のナルミの精神的な強さはある意味で四代目に次ぐ・・・
だからこそ平坂組のメンバーもナルミが一番、四代目の意思を継ぐ人物として
彼の言う事を聞く事にしたんだろうな・・・なんか格好よかった・・・

高校生とニート達って考えちゃ駄目だよね・・・うん・・・

まぁ錬次の企み・・・という部分はナルミお得意のでまかせだったんだけど、
アリスが調査した結果、それは事実だったらしく結果オーライ

推理も捜査も全て置き去りにして、最短距離で結果にたどり着く・・・
こういうナルミの土壇場の力はアリスにはないもので
やっぱりこの2人はバランスが取れたパートナーなのかもしれない・・・

基本的にヘタレなナルミに指針を示すアリスを見てると尻にしかれているけどね・・・
まぁその分、家事全般はナルミなんだけどね・・・
そういう部分でもいいバランスの2人だ・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo8-2.jpg

「僕の足跡を辿って来るはずだ・・・
 あのサインが届いているなら」


「安い誘いやな・・・ナルミ!」

「両方とも同じ人間の手によるものだという事だよ」

「そこでヒソンは小さな店を開き、女としての自分も捨て
 君と四代目の間にあった思いも全て押し隠して・・・
 今も生きている」


「そして雛村壮一郎はヒソンを守るという約束を
 果たせなかった事で自分を責め続けている。
 全てを自分の胸にしまいこんだまま・・・」


「何が死者の言葉だ!くだらない」

「そう、選ぶべきだ。その選択を殺す権利は誰にもない
 そうだろ?四代目」


「みんな喋りやがったのかよ・・・」

そして5年前の事件の真相と全ての決着

錬次のTシャツの刺繍を完成させた状態のレプリカを使って錬次を誘い出したナルミ
そしてアリスが気づいたオリジナルTシャツの刺繍と錬次のTシャツの刺繍の共通点

5年前、ヒソンは愛人だった相手の妻に刺された。
でもどうにか一命を取り留める事には成功
ただし刺された結果、子宮・卵巣を摘出する事になり女性としての機能を失った
その後・・・彼女は多額の金を渡され事件は闇に葬られた

そしてヒソンはそのお金でテナントを借りて小さなお店を開き
女である事も捨てた・・・でも生きている

喜善(ヒソン) 善喜(ヨシキ)

裏返っている訳ですね・・・アニメでは説明されてませんけど

四代目はヒソンがヤクザの組長の愛人であった事、妊娠していた事を
錬次に知られたくなかったから・・・
そしてヒソンを守るという錬次との約束を守る事ができなかったからこそ
自分を責め、錬次に恨まれる事になっても全てを胸のうちにしまいこんでいた・・・

これは・・・キツイ・・・

ずっと錬次の為を思って秘密を守り続けてきた四代目もキツイし
性別を変え、全てをなかったことにして生きるしかなかったヒソンもキツイ・・・

でも親友と好きだった相手に何が起きたかも知らされず、
真実を知らないがゆえに親友を憎み、親友を徹底的に傷付けて
後は親友が築いたものを潰すだけ・・・という段階で真実を知らされた錬次はかなりキツイ

5年前からずっと溜め込んでいた憎しみ
そして彼が東京に戻ってきてから行った行動
それが全てこの瞬間に否定されちゃった訳ですから・・・厳しいな・・・

いや・・・まぁ・・・彼がやった事を考えると同情の余地はないのかもしれないんだけどね・・・
これはアレかな・・・最後まで親友を信じられなかったのが悪いって事なのかな・・・
四代目が否定しなかった事もあるからなんとも言えない状態・・・
なんていうすれ違いを起こしてるんだコイツ等・・・って感じ。

何気に四代目が隠していた事を全部暴露しちゃうアリスが鬼
っていうか死者の言葉なんてくだらないとかニート探偵全否定しちゃってるよこの娘・・・

しかも四代目に遅いよって・・・マジ無茶言ってる・・・
というか四代目・・・動いて大丈夫なのかよ・・・

流石のアリスも四代目と錬次のすれ違いには頭にきたんだろうね・・・
なにせ結果がこんな事態を引き起こしちゃったわけだし・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo8-3.jpg

「こっち戻ってきて、最初に会ったんだろ?
 そこで突っ立ってる俺の義弟(おとうと)に」


「お前、ほんまアホやな・・・」

「わかってるよ・・・でも他にどうしようもなかった
 お前にはわかんないだろうけど」


「わかるわ、アホ」

全ての真実を語り終わったアリスとナルミ、錬次の前に重体の体をおして駆けつける四代目
5年ぶりにようやく顔を合わせ、そして全てを知り、全てを知られた2人・・・

錬次がナルミに・・・自分の義弟に出会ったのは悪運が残っているからだと言う四代目と
それを聞いてナルミの方に視線を送り笑みを浮かべた錬次

ナルミが言ったように彼らの間にナルミがいて・・・
そして2人の切れかけていた絆を繋ぎとめていた・・・って事なんでしょうね。

そして彼らなりの決着は彼ららしいとも言えるただの殴り合い・・・
片方は体がズタボロ・・・片方は真実を知って精神的にズタボロ・・・
それでも殴り合いをしてけじめを付ける事にした2人の顔に憎しみがなかったのが印象的だった。

そして何よりもお互いに預けあった大切なもの・・・『お互いの言葉』を
この殴り合いの最中は互いに返してもらっていたのか2人の語り合いは
四代目が生来の関西弁・・・錬次は生来の通常語で行ってた・・・
これもまた色々と感慨深いシーンだった・・・

なんていうか・・・この2人・・・不器用すぎだよ・・・本当に・・・

----------------------------------------------------------------------kamimemo8-4.jpg

「遅い!品川発16時の新大阪行き新幹線だ!」

「頑張るよ・・・たった5%でも僕がここに・・・
 アリスの傍に居て良いって思ってくれるように」


「ぼくがなんだって?
 そばにプランクトン並の鈍さの君が居る事を、
 ぼ、ぼくがどう思うかって?
 これだけ一緒にいてもわからないのかい?
 君なんて、君なんて・・・ぼくがどれだけ・・・」


「東京土産がこれだけかおもたら泣けてくるで」

「忘れた事も忘れとったわ・・・」

「ちょっと消毒液臭いけどな・・・」

「あのアホ・・・怪我人は安静にしとけっちゅーねん」


エピローグですね・・・

イベントは成功・・・終了後はみんなで打ち上げ
そして後日・・・『はなまる』に忘れられた錬次のサングラスを見かけたナルミは
アリスの元を訪れ、彼女から錬次が東京から去るために乗る電車を知らされ、
そしてアリスから渡されたもう1つの忘れ物を手に錬次の元へ・・・

四代目を間接的にとはいえ傷つけた相手である錬次・・・
でもナルミの態度は前と同じで、錬次も危うさが消えて前の軽い感じ・・・

彼を引きとめようとするけど錬次はけじめだと大阪の方へ行く事に・・・
最後に刺繍を完成させたTシャツを受け取り錬次は去っていった・・・

消毒液の匂いがすることからその刺繍を完成させたのが
怪我人で安静にしていなければいけないはずの親友である事に気づき
涙を流し、そして親友の体調を心配しながら・・・

そして『はなまる』にはヨシキが作った暖簾が・・・
その隅に刺繍されていた二匹の狼はやっぱり2人の事なのかな?

なんていうか・・・こういう状況になっても強く残っている2人の絆がよくわかるシーンだった・・・
でもこの絆もナルミと・・・そしてアリスがいなければ切れてしまったんだよな・・・
そう考えるとゾッとする事態・・・一つ間違えてれば目も当てられない状況だっただろうし・・・
一件落着してよかったよかった・・・

ところでコレ・・・四代目を襲った実行犯とかは平坂組に捕まって警察とかに突き出されたのかな?
計画を立て、命令した主犯である錬次はなんか爽やかに見送ってるけど・・・
きっと錬次・・・捕まった手下のフォローとかしてないよね・・・きっと・・・
仲間って感じではなかったし・・・

そこらへんはなんかやっぱり・・・酷いやつだな・・・
まぁ言及されている訳じゃないからあくまで想像なんだけどね・・・
警察の厄介になってたらあんなにあっさり去っていけないよね・・・

そしてやっぱりというか恒例というか・・・やっぱりあったアリスの赤面劇場・・・

ナルミ・・・口説いている気は本当にないんだよな?

っていうか今回に限ってはアリスが危うく自爆する寸前だったな・・・
ナルミに言われた言葉に動揺して、おもわず自分がナルミの事をどれだけ頼りにしているかを
口に出してしまうそうになってた・・・もちろん顔真っ赤で・・・

何この可愛い生物・・・

無自覚なナルミと徐々にデレていってるアリス・・・
うーん・・・二人の関係は順調・・・と言っていいんだろうけど・・・
なんかこう・・・恋愛って感じじゃないんだよね・・・見てる感じだと・・・
大切に思っている事は確かなんだけど・・・

ここら辺の進展も楽しみの一つだったりするんですけどね。

----------------------------------------------------------------------kamimemo9yokoku.jpg

次回「あの夏の21球」

次回は1話完結の短編かな?

ゲームセンターの存続をかけて野球でネモさん・・・
2話登場のヤクザの人と勝負する事になる話

ヤクザと野球とか・・・だんだん平凡からかけ離れていくな・・・ナルミ・・・

そういえば・・・楕円で作画の話はでるのかな・・・
あの場面はぜひ映像で見てみたいんだが・・・ナルミの無駄に凄い才能が見れるはず・・・

次回も楽しみだー

今回は何度か警察関連の無粋なツッコミが入っているけど感想を書いてて
どうしてもツッコミを入れたくなったので投入・・・
面白かったんだけどね・・・この作品って本当に警察の存在が薄い気がする・・・
まぁ登場キャラ達が結構法律スレスレの手段でアレコレしたりしてるから
でてきたらでてきたで行動が制限されてつまらなそうなんだけどね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6003.html
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-758.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-bc43.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3199.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-902.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1250.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1848.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1908.html
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-385.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-6556.html
http://ameblo.jp/brook0316/entry-10996454547.html
http://blog.livedoor.jp/s_396n/archives/51778340.html
http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/66771337.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5018.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1167.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=12125
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-383.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3604.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51619810.html

テーマ : 神様のメモ帳
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神様のメモ帳 第8話 「僕は運命を信じない」

第8話 「僕は運命を信じない」 平坂組編やっとやっと完結です。 襲撃された四代目は意識不明。鳴海もヒロに突っかかったりしてかなり参ってます。 自分たちでなんとかしますと連絡してきたバンドの...

神様のメモ帳 第8話「僕は運命を信じない」

事務所に一人でいたところを襲撃され救急車で搬送された四代目 一命は取り留めたもののいまだ意識は戻らず 各場所に人員を割いていたことが逆に仇となってしまうとは… もっと早く錬次の策に気づくべきだっ...

『神様のメモ帳』 第8話 感想

あれ?結局事件自体は錬次が起こしてたの!? これについては、捏ねくり過ぎでしたかぁ。

神様のメモ帳 #08

『僕は運命を信じない』

神様のメモ帳 第8話「僕は運命を信じない」

あらすじ・・・四代目が倒れていきり立つ組員たち。そんな中、事務所の様子を見に来たナルミは四代目が自分宛に送る予定だったメールを発見する。それを見たナルミは四代目の意思 ...

「神様のメモ帳」第8話

ヒソン=ヨシキ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108270001/ 神様のメモ帳 II 【初回生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.24 ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-10-26) 売

神様のメモ帳 Page.8 僕は運命を信じない

 やはりヒソンはあの人なのね。

神様のメモ帳 第八話 感想

組は僕が締める。文句がある奴は前に出ろ! 「神様のメモ帳」第八話感想です。 ドラマCD 神様のメモ帳 2巻(2010/05/07)イメージ・アルバム商品詳細を見る

神様のメモ帳第8話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/08/post-bc43.html

【神様のメモ帳】8話 アリス「何が死者の言葉だ!馬鹿馬鹿しい」

神様のメモ帳 #08 僕は運命を信じない 756 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 01:56:22.67 ID:wlkDAx7T0 うーん、やっぱりイマイチな話ばかりだな。。。...

神様のメモ帳 Page.8 僕は運命を信じない

神様のメモ帳 第8話。 四代目と錬次の物語の行方は―――。 以下感想

神様のメモ帳 Page.8「僕は運命を信じない」感想

神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-09-28売り上げランキング : 831Amazonで詳しく見る by G-Tools   あとは錬次に鳴海たちが辿り着いた真 ...

神様のメモ帳 第8話 『僕は運命を信じない』

アニメ 神様のメモ帳 第8話 『僕は運命を信じない』 【 一蓮托生 ~上下の無い関係~ 】 〔本編の主題〕 一蓮托生(※) ※意味…結果の善し悪しにかかわらず、互いに行動や運命を共にすること。 〔感...

神様のメモ帳 8話

男は拳で語り合うべし。 というわけで、 「神様のメモ帳」8話 兄弟仁義の巻。 そうか。そういうことだったのか。 このオチだけはリハクの目をもってしても見抜けんかったわ。 石田店長は元女性!...

神様のメモ帳 第8話 感想「僕は運命を信じない」

神様のメモ帳ですが、四代目が襲撃され構成員たちは黙ってられません。それを鳴海が一喝しますが、全員パソコンの神様に「兄貴」とひれ伏してしまいます。今は四代目が手がけていたイベントを成功させることが大事ですが、アリスは錬次の罠を見事に見抜いたと誉めます。(...

神様のメモ帳 #8

【僕は運命を信じない】 神様のメモ帳 Ⅰ 【初回生産限定版】 [Blu-ray]出演:小倉唯ワーナー・ホーム・ビデオ(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 忘れた事を忘れてたのか ...

神様のメモ帳 第8話「僕は運命を信じない」 感想

無理やり感もあったが面白かった!

神様のメモ帳 第8話 「僕は運命を信じない」 感想

「神様のメモ帳」  神様のメモ帳 第8話 「僕は運命を信じない」 の感想記事です。   平坂組のエピソードもようやく終局です。   4代目、錬次、そして鳴海、それぞれの想いが交錯する・・・

神様のメモ帳 第8話「僕は運命を信じない」 レビュー・感想

「わずかな慰めのために言葉も交わさず傷つけあうのか。君たちは生きてここにいる、偽りを取り戻すか、断ち切られたままにするか選ぶことが出来る。そう選ぶべきだ・・その選択を ...

◎神様のメモ帳page.8『僕は運命を信じない』

四代目が襲撃されて病院へ。意識不明の重態と報告。平坂は四代目を孤立させて警備をなくすのが目的だった。平坂組の人が怒って平坂を殺すとあばれてた。ミカさんから電話が来る。ソ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

と・に・か・く!
ナルミはホントに自覚してないのかな?
口説く気満々じゃないですかこれは?
アリスもアリスですよ!
可愛い!ホントなにこの可愛い生物!
原作買おうかな?
シリアスなところも文章で見たい。
どうですか?原作面白いですか?
とゆうか、オススメのラノベってなにかありますか?
あの~、ラブコメでもバトルでもファンタジーでもなんでもいいんで。
よろしくお願いします!!

Re: No title

コメントありがとうございます

> と・に・か・く!
> ナルミはホントに自覚してないのかな?
> 口説く気満々じゃないですかこれは?

自覚してないんですよ・・・

> アリスもアリスですよ!
> 可愛い!ホントなにこの可愛い生物!

激しく同意

> 原作買おうかな?
> シリアスなところも文章で見たい。
> どうですか?原作面白いですか?

興味を持ったなら買うといいと思います。
多分、これからアニメは原作1巻の内容になるかと・・・
原作はアニメより過激な表現も許されるのでかなり
厳しい部分もありますけど、面白いですよ

> とゆうか、オススメのラノベってなにかありますか?
> あの~、ラブコメでもバトルでもファンタジーでもなんでもいいんで。
> よろしくお願いします!!

私個人の・・・でいいなら左側のレーベル一覧で
オススメのものは『オススメ』って書いてありますのでそれで・・・

No title

すいません、オススメってそういや書いてましたね。
いや、ホントお手数掛けてすいません。
とにかく、メモ帳は買うことにしました!
ありがとうございました!!
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。