スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詠う少女の創楽譜(フルスコア) 2

あらすじ

先日の音楽祭襲撃事件も一段落ついたある日。
僕は学院長から、とある生徒と友達になって欲しいという依頼を受ける。

その生徒とは、フランスの宝石歌姫『電子の宝玉』メアリー・マルソーの妹――シルヴィ・マルソー。

お姉さんと違って落ちこぼれ気味の彼女は学院でも孤立しがちで、
歌姫としての結果を全然残せていないらしい。

僕も明日香という優秀な妹と比べられてきたから他人事じゃないよね。

というわけで僕は明日香や花穂にも協力してもらって彼女と仲良くしようとするものの、
なかなかうまく行かず・・・・・・!?

歌の想いが世界を変える、スタイリッシュ学園アクション第二弾!

感想

詠う少女の創楽譜の2巻
表紙は今回登場した音楽院の先輩であるシルヴィ

妹?パートナー?なにそれ?

って感じでした・・・ハイ・・・
別に主人公がそう思っているわけじゃなくて・・・こう・・・2巻の印象が・・・

奏士である主人公・タケルとそのパートナーの歌姫である花穂
タケルの妹で『宝石歌姫(ビジュカンタトリス)』と呼ばれるトップレベルの歌姫である明日香

前回の最後・・・明日香タケルの通う音楽院に入学してきて
さらに重度のブラコンである明日香タケルに自分の専属の奏士になるように言うが
あっさり断られるという展開だったので今回の話ではタケルを巡る
明日香花穂の争いが・・・修羅場が・・・って思っていたのですが・・・うん、全然違った・・・

明日香『宝石歌姫』の権限を利用して総理を脅迫(オイオイ)して
タケル花穂の模擬戦の相手が毎回自分になるように細工をしたみたいだけど
相手がトップレベルなだけにタケルにはいい訓練になっているだけな気もするし、
色恋沙汰に鈍いタケルの事に関して色々知っているからこそ仲良くなってしまっている
明日香花穂・・・って感じになっていてヒロイン同士の関係はまったくギスギスしてなかった・・・

まぁお互いをライバル(恋敵)として認識はしているようだけど・・・鬱屈したものではない様子
これでどう展開していくのかな・・・と思っていたら・・・

ヒロインそっちのけで別のキャラが猛プッシュされてる!?

まず1人目は表紙に登場した新キャラであるシルヴィ

姉が『宝石歌姫』であるが、本人の実力はそこそこ・・・というか低いという
タケルと似たような環境にいる彼女
背もスタイルも・・・って感じだけど一応年上キャラです・・・2年です・・・先輩です・・・

最初の接触は彼女からの方で、彼女は彼女で明日香の入学によって
タケルが自分と同じような環境だと知り話しかけたみたい。

ただ姉と比較されることや、実力不足による周りの心無い言葉によって
素直じゃなくなっていた上にタケルが見た目について口を滑らしてしまったので
印象はあまりいいものじゃなく、さらに続く話でも色々と悪印象を与えちゃった感じ・・・

タケルは学院長である詩乃から彼女について頼まれていたこともあったけど
最終的に彼女の心を開いたのは、彼女の心を開こうとした行動などではなく
ただタケルが自分の意思に従って動いたおかげ・・・

シルヴィがクラスメイト達に姉と比べられて嘲笑されている場面を見て
思わず助けに入り、その後も色々とフォローしたおかげで一気に好感度が上昇

ここらへんはやっぱり『宝石歌姫』であった母親や
『宝石歌姫』である妹と比較された経験があるタケルだからこその怒りと気遣いだったのかな?

それにタケルは相手個人を見て評価を決める稀有なタイプの人間で
たとえ『宝石歌姫』であっても相手をちゃんと理解した上でなければ奏士にはならない・・・
と作中で言ってますしね・・・

まぁこういう所がモテる要因なんでしょうかね・・・

最後はタケル詩乃の依頼で自分に優しくしたいたと誤解したシルヴィが心を乱して
それが魔法の暴走に繋がり大惨事になりかけるんだけど
タケルが身を挺して彼女が作った曲を・・・よくできているという評価を得た姉の模倣ではなく
稚拙だけど彼女自身の心が篭った曲を演奏する事で彼女を止め事件は終了

ただまたパートナーである花穂以外の歌姫の為に曲を弾いたあげく
歌姫にとっては自分の心を込めた曲を一生懸命演奏してもらえるのはなにより嬉しいことらしいので
これでめでたく・・・彼女もパートナー候補に・・・

とりあえず『友達』という事で納まったけど、彼女の中では『友達』は
相手を呼び捨てで呼び、朝の挨拶にほっぺにキスをする仲らしい・・・

いやいや・・・無理あるから・・・

何気に日本のアニメ文化が大好きでドラゴンボールを神と呼ぶほどで
彼女の心が篭った曲はそっちの影響がでまくっているらしい・・・

っていうか将来の夢はフランス国家をドラゴンボールZの主題歌にすることって・・・
どんだけだよ・・・

この娘・・・姉と同じ風と氷の魔法を使うんだけど
実は雷と炎とか・・・そっち系の方が向いてるんじゃないだろうか・・・

なにはともあれ最後は花穂明日香シルヴィとの関係について
問い詰められるタケルを見て笑顔を見せて終わったので一件落着かな?

まぁタケルを巡る戦いはさらに激しくなるんだろうけどね・・・

そして今回猛プッシュされている感じがあったもう1人のヒロイン・・・詩乃

学院長であり、『宝石歌姫』でもある彼女だけどタケルに色々とちょっかいをだす
お姉さんキャラ(現在19歳)なんですけど後半のなんか色々凄かった・・・

シルヴィの暴走を食い止めたのはいいけど彼女の氷の魔法によって
低体温状態になったタケルを治療するために一緒に温泉に入って治癒魔法を使った彼女

意識のないタケルを脱がし、自分も全裸でタケルの意識が戻るまで魔法を使い、
その後もタケルが生きている事を実感したいからとしばらく抱きしめていたし、
その後は事後経過についてそのまま温泉で向かい合わせで会話、
さらにシルヴィの一件と1巻の事件で助けてくれたお礼と称して
タケルの前で立ち上がってみせてた・・・

これでタケルの反応をニヤニヤして楽しんでいるならまだしも・・・めっさ照れてた!

あれ・・・?この人めっちゃ可愛いんですけど!?

正直言ってもうこの人ヒロインでもいいんじゃないかって気がしてならない・・・
っていうか学院の学院長と一番関係が進んでいるってどうなんだろ?

花穂明日香とは奏士としてキスをしちゃってるし、
シルヴィにはほっぺにキス
詩乃とは全裸で混浴&はっきりと裸を目撃

一応、明日香のも見てしまっているけど・・・妹だしね・・・
なんか詩乃が一歩リードしている気がしてならない・・・
花穂明日香並みにタケルを理解しているっぽいしな・・・

っていうかタケルはモゲろ!

って感じですね・・・本当に・・・
詩乃との関係も今後どうなっていくのか・・・楽しみです。

物語の本筋としては他の『宝石歌姫』の動きや1巻の事件についてのその後、
そして歌姫同士の戦いにおいて歌姫2人、奏士1人のタッグマッチの導入など
これからの展開が楽しくなりそう。

タッグマッチって・・・順当に考えるなら花穂明日香タケル・・・になるんだろうな・・・

兄から漂う他の女性の匂いを感知しちゃうほどのブラコンの妹と
かなり重度の妄想を繰り広げる現パートナー

その選択は・・・男としていいのか?タケル・・・
なんか身の危険を感じる組み合わせな気がするんだがな・・・

次回の表紙は花穂か・・・はたまた新キャラか・・・それとも詩乃だったりするのか・・・
そこの所も楽しみ。

最後に一文。

詩乃のセリフ

温泉で照れる彼女に思わずタケルが恥ずかしいか聞いた時の
彼女の返答・・・

いや・・・本当に・・・もうこの娘がヒロインでいいんじゃないだろうか・・・
タケルもその言葉と姿に男として色々と反応しまくってたみたいだし・・・

「あ、当たり前でしょ。だから言ったじゃない。
          私だってウブな女の子なんだって」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
詠う少女の創楽譜2 (MF文庫J)詠う少女の創楽譜2
(MF文庫J)

(2011/08/24)
雨野智晴

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。