スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレムはイヤッ!!

あらすじ

鷹野原学園に入学して半月、
上月慧はある理由から同じクラスの初穂詩織と仲良くなりたいと思いながら、
なかなかうまくいかない日々が続いていた。

ある朝、慧は、生徒会役員で学園の才媛とも呼ばれる先輩・響徳寺綾乃に校門で服装の乱れを直され、
周りから妙な勘違いをされてしまう。

さらに、モデルをしていて学年の中でも可愛いと評判の幼馴染・有坂美柚と
仲良くしていることを妬まれ、いつしか「ハーレム王」と噂されるようになってしまう。

そんな慧だが、みんなには言えない秘密があって・・・・・・。

第14回電撃小説大賞<金賞>受賞者・水鏡希人が贈る期待の新作登場!

感想

電撃文庫、水鏡 希人さん『ハーレムはイヤッ!! 』の感想
『君のための物語』『静野さんとこの蒼緋』『そして誰もが嘘をつく』と同じ作者さんの作品

まぁ『そして誰もが嘘をつく』よりは古いんですけどね・・・

他の感想に押されてアップしてなかったんですが
今月2巻が発売したのでアップしとこうかと・・・
ちなみに明日は2巻の感想アップ予定

表紙はこの作品のヒロイン3人・・・ただし右は主人公の姉で左は妹
真ん中の眼鏡っ娘がメインヒロインで主人公の想い人

主人公・を取り巻く状況がおもしろかったので印象に残っている作品・・・

まぁ”おもしろい”と言っても他人事だからであって当事者であったなら
やさぐれても仕方が無いくらい笑い事ではないんですけどね・・・でもラブコメ・・・

の姉】と【妹】同士は赤の他人

一言での環境を表すならこうなる・・・

と姉である綾乃と妹である美柚に血の繋がりが無いのではなく
綾乃美柚に血の繋がりが無い・・・
もちろんにとっては両方とも血の繋がった実の姉と妹・・・

綾乃【慧の母親】が最初に結婚した【綾乃の父親】との間の娘
2人が事故にあい、【綾乃の父親】は死亡
結婚に反対していた【綾乃の父親】の家族は妊娠中の【慧の母親】から
帝王切開で綾乃を取り出し、早産だったけど無事だった彼女をそのまま連れ去った。
【慧の母親】は夫を亡くし、さらに自分のせいで死なせたと【綾乃の父親】の家族に責められ、
綾乃も返してもらう事ができず傷心状態に・・・

その【慧の母親】を支えたのが【綾乃の父親】【慧の母親】
学生時代の友人であった【慧の父親】
2人は付き合い始めそしてを生まれる事になり結婚

でも【慧の母親】を支えつつも彼女が結婚していた頃に出会った別の女性
【美柚の母親】とも付き合いが続いており、の妊娠とほぼ同時期に彼女も妊娠
元々結婚する気はなかった【美柚の母親】はシングルマザーで美柚を1人で育てると宣言

という訳で間にを挟んだ奇妙な家族関係が形成されたわけです・・・

いや、重いよ!?笑い話じゃないよ!?

親世代の関係を見てると最早昼ドラの世界・・・

【慧の母親】【綾乃の父親】が結婚する時に身を引いた【慧の父親】ってあたりは潔かった
【綾乃の父親】が死に、綾乃も奪われた【慧の母親】を支えた【慧の父親】もいい・・・
でも二股かけちゃ駄目だろ・・・オイ・・・しかも子供まで・・・

その元凶たる【慧の父親】も既に亡くなり(他人の三角関係のもつれを仲裁しようとして刺された)
女優という職業柄あまり子供の世話ができず、シングルマザーを宣言して
事務所の反対などを押し切って生んだ&マスコミ対策で人も雇えなかったので
世話好きの【慧の母親】【美柚の母親】から美柚を預かったりしていたらしいので
関係は・・・まぁ悪いって訳じゃないみたい・・・

ある程度、美柚が大きくなってからは信頼できるベビーシッターに預けて
預かる事はなくなったみたいだけど【慧の父親】の葬儀の時にまた交流が復活し
今では命日に4人でお墓参りに行くくらいの関係らしい・・・

これは・・・【慧の母親】の度量が大きいって事なんだろうか・・・
これで【美柚の母親】も結婚がどうの騒いでいたらきっと目も当てられなかっただろうな・・・

美柚の家族とは交流はあるけど上記の事情から綾乃の家の人間とは断絶状態
綾乃も独自に母の事を調べ、家に内緒で会いに来ておりバレると大変・・・という事情

姉の家族に恥じる事は一切無いけど、家柄とか気にする上流階級の家だからこその
変な確執が残っていて断絶状態

妹の家族には不倫とかその末の妊娠とか色々と問題がありすぎるわりには
良好な関係

なんかもう複雑すぎるほど複雑な家族関係になってます・・・
異父姉弟異母兄妹ですからね・・・姉と妹は関係ない・・・

しかも実の母親に会いに来ていると家族にバレたくない綾乃
母親が女優で自身もモデルなのでスキャンダル厳禁な美柚という状況なので
綾乃美柚はお互いがの姉と妹だという事を知らせていない事で
自体はさらに混沌としたものに・・・

その状況下では想いを寄せる相手・・・詩織がいる訳なんですが・・・
学校は学校でとんでもない事に・・・

ハーレム王と噂されて一部に嫌われてる・・・

ラノベ主人公って実際こうなってもおかしくないんだよな・・・って感じ・・・
でも他作品だと周りが多少羨んだり、一部ヒロインのファンクラブみたいなモノや
恋のライバルが・・・って展開になるんですがこの作品だと・・・めっちゃシビア

真実を言えない状況下で学園でも有名なお嬢様で先輩でもある綾乃に特別優しくされる1年で
モデルをするほどの美少女である美柚とは幼馴染で仲がいい・・・

周りから見ると2人から好意を寄せられている・・・って見えるはずなんですが
友人の『ハーレム王』という無責任な発言に憶測が加わり、が2人を弄んでいて
女の子をいつも物色してるって噂が立ってしまって教師や・・・
ましてや綾乃美柚までその話を気にしだしている・・・というトンデモ状況に・・・

オイオイ、君らのせいですよ?君らの?

しかもこの2人・・・相性が悪いのか互いがと仲がいい事が気に入らないらしく
人前でもついついの特別・・・血の繋がった姉弟、兄妹なんだって意識で行動しちゃって
周りからを取り合っている修羅場に見えるという・・・なんとも迷惑な事に・・・

って感じ

何故にが責められるんだコレ?って感じなほど理不尽な扱いを受けてますね・・・
なんかイラつくほどこの学園の生徒達がの話を聞かない・信じないって感じがする・・・
なんだろね・・・これ・・・精神的にこれ凄い厳しいんじゃないだろうか?

この状況でも綾乃美柚も邪険にせず、2人の秘密の事は守りぬき
悪い噂を流されながらも詩織に受けた恩に対する感謝の言葉を伝えるために頑張り、
彼女が困っていた時にはまっさきに飛び出していったはいい奴だと思う・・・

ただが誰かを・・・特に女の子を庇うというシチュエーションは
相手が男だったりした場合は逆効果だよね・・・
案の定、余計に怒りをかってしまった感じだけど美柚&綾乃の介入でどうにか事態は収まった感じ。

ヒロインの詩織は今回の一件でと話をして彼の本質を知った事で
彼に対する態度を変えて、『嫌いじゃない』・・・と人嫌いな感じのある彼女に言わせるくらい
距離は近づいたけど、やっぱり綾乃美柚が乱入し・・・

『でも、私、ハーレムは嫌なのっ!』

て事に・・・

なんだろうか・・・各々の事情は理解できるし、今まであまり一緒に入れなかった
と一緒にいる時間ができて嬉しいのはわかるんだけど・・・
姉、そして妹なりにを大切に思っているのもわかるんだけど・・・
この姉と妹はもうちょっと周りの反応とかの現状を考えてあげるべきだな・・・うん・・・

本人は本命1人なのに・・・姉と妹のせいで色々と台無しだからな・・・
2巻は一体どういう展開になるのか別の意味で楽しみだけど・・・
設定とかキャラクターとかはいい感じなんだけど、
ことに対する周りの人間の態度とか行動に関してはちょっと・・・って感じなので
もうちょっとの理解者を増やして欲しい感じもあるが・・・さて・・・

とりあえずクラス委員の佳奈子、そしてクラスメイトの貴子と今回ちょっとフラグが発生してるので
本当の意味でハーレムが発生してしまう可能性は無きにしもあらずって感じなんだけど
この学園の雰囲気と状況の中でこれまで以上に仲のいい女の子が増えたりしたら
の心労が加速度的に上昇しそうなんだが・・・どうなんだろう?

一応、入学試験の時にが落とした綾乃&美柚から貰ったお守りを
詩織が拾ってくれたのが2人の出会いで、はその時にお守りを

『姉と妹から貰った』

って彼女に伝えているから、もしかしたら彼女の方で真実に気づいてくれる可能性も
無くはないんだろうけど・・・望み薄かな・・・やっぱり・・・

厄介な事に綾乃の事も美柚の事も公になったらなったで
の今の状況は改善される可能性はあるけど世間的に大騒ぎになって
より厄介な状況になりかねないんだよな・・・これ本当にどうするんだろう・・・
の性格から言って、好きな人だからといって秘密は軽々しく口にしないだろうし
うーん・・・まったく予想できないな・・・

おもしろいんだけど・・・主人公に対する周りの態度だけは・・・やっぱり納得いかない作品・・・
そこがちょっと残念・・・おもしろいんだけどね・・・

それと

折りたたみカラー詩織のイラストは非常に可愛かった

これは忘れちゃいけない・・・いや、まじで・・・

最後に一文。

この本の本文の最後の一文
の心からの叫び・・・

はおそらく将来絶対に浮気とかせずに
心に決めた1人の相手だけを好きでいそうだな・・・
浮気とかハーレムとか・・・トラウマになってもいいレベルだもん・・・コレ・・・

”ハーレムはイヤッ!!”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ハーレムはイヤッ!! (電撃文庫 み 13-3)ハーレムはイヤッ!!
(電撃文庫 み 13-3)

(2010/10)
水鏡 希人

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。