スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のメモ帳 8

あらすじ

年末年始、四代目を悩ませていたのは頻発する雀荘荒らしだった。
なぜか麻雀打ちとして駆り出された僕は、雀荘で奇妙な男と出逢う。

雛村玄一郎──なんと四代目の父親!

緊迫する親子勝負の裏で、雀荘荒らしをはじめ、
無関係に見えたいくつもの事件が結びついていき、
やがてよみがえるのは一年前のあの悪夢。

「あの事件をもう一度、完膚無きまでに終わらせるんだ」

アリスが、テツ先輩が四代目が、そして彩夏までもが、
赤い悪夢の残り滓に突き動かされて走り出す──

加速するニートティーン・ストーリー、第8弾!

感想

神様のメモ帳の8巻

表紙はいつも通りのアリス・・・ただし久しぶりの正装です。
やっぱりアリスには黒が似合うな・・・そして今回は妙に大人っぽくていい感じ。
ちっこいんですけどね・・・

この表紙は今回のラストシーンをイメージしたものみたいですね・・・
アリスの服装は作中だと和装で全然違うみたいですけど。

今回は大きく分けて3つの出来事が発生していて
最初の2つの裏側で大きな1つの事件が進行していた・・・って感じ

そしてその大きな事件・・・その重要なキーパーソンとなるのが・・・

彩夏

久々です・・・1巻で学校の屋上から飛び降り意識不明に・・・
その後、2巻の終わりに目覚めたけど3巻で記憶喪失によるナルミとのイザコザが・・・
って感じだったけどそれが片付いてからは明るいいつもの彩夏って感じで
アリスを可愛がったり、ナルミアリスとの付き合いについて助言したりと脇役になっていた彼女。

今回の話でひさびさにメインです・・・まぁ・・・エンジェル・フィックスが事件に関わってくる以上は
当然と言えば当然なんですけどね・・・

今回はそういう意味で彩夏の事件の・・・エンジェル・フィックス事件の本当の意味での終わりの話
1巻で始めり、3巻でその残滓を多少見せ・・・そして8巻にしてようやく終わった・・・
ちょっと感慨深いものがあるかもしれません。

とりあえず最初の2つの事件・・・そしてエンジェル・フィックス事件の終結をそれぞれわけて書こうかと・・・

・雛村三代目、襲来 麻雀対決

電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編です。

雀荘で怪しい勝ち方をする人物がいると四代目から聞いて調査に来たナルミ
四代目曰く・・・俺の知り合いで一番麻雀が強いのはお前だ・・・との事。

いや・・・お前、ちょっとおかしいぞ?

そんな事を言った四代目が・・・ではなくナルミが・・・です。

四代目が雀荘の店長を納得させるためにナルミに雀牌を一瞬だけ見せ
それがどういう状況の手でなにをどうすれば上がれるかを訪ねれば
その質問に対して即答するナルミ

いや・・・本当に・・・なに・・・この無駄な才能・・・

そして四代目が調査の為にナルミに麻雀を打たせる為に用意した資金は増えていく・・・
うん・・・なんか・・・こいつきっと学校やめてもどうにか生きていけるよね・・・
ジゴロの才能もあるし・・・

テツよりギャンブルの才能があり、ヒロよりジゴロの才能があり・・・
でも・・・まともな大人にはならなそうな気がしてならないけど・・・
アリスがいればどうとでもなりそうだけどね。

だけど調査を続けるナルミの前に謎の関西人が登場し、大勝ちしていく・・・
その謎の関西人こそ四代目の父親である三代目・・・

イメージ的には明石家 さんまさんって感じらしいですけど・・・
四代目の父親らしく腕っ節は強いし、凄みもあるガチな極道って感じ。
もちろん関西人らしいボケをしたりする明るい面もあるんですけどね・・・

最終的に四代目が家業を継げるか確かめると平坂組の融資などを停止させ
四代目の対応を見る三代目

ナルミはそれを止める為にナルミ&四代目 VS 三代目&奥さんによる家族麻雀勝負に

ノリいいなぁ・・・無視してもいいのに・・・

そして今回もまた発揮されるナルミのペテン師としての閃き・・・
相手の気を別のものに逸らしている間に卓を回転させて
自分に三代目が組み立てた大きい役を奪い勝利・・・

証拠を提示できなければイカサマも黙認されるという麻雀(彼らだけかもしれんが)
気を逸らしていた間なので目撃者は0・・・と言う事でナルミが勝利して終了

ナルミを認めた三代目はきっぱりと敗北を認めて帰る事に・・・
そして何気に最後に付いたオチ・・・

三代目が作中で四代目以外の後継者について言及していた事・・・
実は奥さんが妊娠中・・・40代でもお盛んなご両親のようです・・・

基本的に身内に甘い四代目・・・きっとシスコンになるだろうな・・・

そして最後・・・怪しい客が使っていたイカサマをついに突き止めるナルミ・・・
特殊なインクを鋭敏化した感覚で見分けてイカサマしていた・・・

1巻の事件で使われたエンジェル・フィックスの力を借りて・・・

・援助交際事件

これはアニメ1話の没案を拾い上げたもののようです・・・
エンジェル・フィックスに援助交際・・・確かに似ているところがあります。

この話ではナルミにさらなる女の子の影が・・・しかも後輩です!

3年で受験を控えた薫子ゆかりに代わり生徒会長になった佳也子
監査委員長になった千夏の2人・・・共に1年生

どうやらナルミの学年は頼りにならないと思われているらしいです・・・

さらにこの事件に関わる華絵も加えて一気に3人増える訳だけど・・・
この娘達は今後もでてくるのかな・・・?
今回限りはちょっともったいない気もするな・・・

学校関係の話があれば今後もでてくるかな?
特に千夏は妙にナルミを過大評価してるし・・・

っていうかナルミはすでに学校内でも色々と噂になってるみたい・・・
色々な事件を取り扱ってるとか、ヤクザの関係者とか・・・

生活指導はなにしてるんだ!?

しかも調査にかこつけて学校サボったりしてるし・・・呼び出されないんだろうか・・・
それともそういうの全部無視してるとか?すでに見捨てられてる!?
まぁ・・・本人がいいならいいか・・・

その3人の依頼で援助交際とそれに伴う暴行事件を調べる事になったナルミ

エンジェル・フィックスの方は首をつっこんで事情を知ると彩夏に嘘を付かなければならないので
こっちに専念する事にするナルミ・・・

でもこっちの事件にもエンジェル・フィックスは関わってきて・・・

それでも調査し、違和感をおぼえた事柄から真実にたどり着き事件は解決

援助交際・・・そして美人局をしていた犯人が四代目ナルミを騙すために渡した
監視カメラの別々の日の映像の植木の影が別の時間のはずなのに一定だった事から
その映像を渡してきた男が全ての黒幕だと突き止めたナルミアリス
何気に影の違和感に気づいたのはナルミが先・・・

本当に・・・色々と有能だよね・・・

事件は解決した・・・でもこの事件の黒幕は美人局をさせていた華絵に
彩夏が栽培していたエンジェル・フィックスの栽培メモをとって来る様に頼んでいた模様

そして全ては最後の話へ・・・

エンジェル・フィックス

こっちの内容については深く言及しないでおこうかと・・・
なんていうか後味の悪さと言うか何かが残っていると言うか・・・
軽い薄ら寒さを感じると言うか・・・そんな感じの真相でしたけど
エンジェル・フィックスについてはこれで完全に終わり・・・って感じでした。

今回の”事件”を引き起こす中心にいた”犯人”・・・というか”元凶”・・・というか・・・
その人物は本当にただ純粋で・・・悪意も無く・・・まさに”天使”で・・・
でも周りを狂わせ母親すら犠牲にしかけた・・・

それだけは読んでてちょっと怖かった・・・
純粋で悪意がなく、そして自分がなにをしているかも知らない・・・
でも周りが動いていってしまう・・・”元凶”に罪は無いだろうし
彼はただ褒められたくて花を育てただけ・・・でも彼に対する恐怖は・・・なんだろうね・・・

こんな終わり方だったからこそ、友人の仇でもあるエンジェル・フィックスを追うために
今回、かなり精力的に動いていたテツも困惑していたし、
この事件に限ってはアリス彩夏を・・・自分でもどう分類すべきかわからない彼女との関係から
最後の決断をナルミに任せてしまったりと今までと違うところが多々あった感じ。

それ以外では

ナルミ彩夏の兄であるトシに会いに行き話を聞いたり、ゲームをしたりと
何気に他のメンバーよりは心を許されてたけどあいもかわらず駄目兄貴で・・・

彩夏に無理やりにでも過去の事情を聞きだすと言い出した四代目に杯を返し
彼と敵対する道を選んだナルミ、そしてそれに協力するニート探偵団で・・・

そして敵対しながらも最後は協力する形になっていたナルミ四代目だったり・・・

色々な要素が絡まり、彩夏自身が過去を少しずつ取り戻しつつも
自分の事件だからと最後は立ち会った・・・

そして彼女が栽培していた花はエンジェル・フィックスの原料などではなく
その変異種・・・ただただ美しいだけの・・・1巻の事件の胴元が求めたただの花だった・・・
って結末

最後は彩夏が頑張って育てたこの花が咲き誇るニート探偵事務所のあるビルの屋上で
アリス彩夏ナルミ四代目がそろい、ドクターペッパーを使って杯を交わし
全ては丸く収まって終わり。

彩夏の記憶は未だに完全に戻っておらず、トシの名前すら覚えようと努力するレベル
それでも取り戻したものはあるし、彼女の罪・・・麻薬の原料の栽培なんて事実は存在してなかった
そして彼女自身が事件の終末に立ち会った事で色々と吹っ切れたみたい。

そして彼女の発した一言が・・・

『そうかな。藤島くんとは全然似てないと思うけど』

というアリストシナルミが似ているところが多いと言う言葉に対して言った言葉こそが
かつての彼女と今の彼女の変化を表しており
その一言はナルミの心のひっかかりを取り去り彼もこの事件を吹っ切る
きっかけになったと思う・・・

記憶を失う前の彩夏『似ている・・・』って言っていたわけですしね・・・

今回は本当に・・・久しぶりに彩夏ヒロインって感じでよかった。

よかったと言えばナルミは無事留年を回避した模様・・・
事件現場にいて補導され、停学処分を受けたけどその間に
彩夏と一緒に勉強してテストを通過できたみたい・・・

何気に後輩達に色々と噂されているので留年したら
中退しようと考えていたナルミは無事3年生に・・・
あとは・・・卒業できるかどうかだな・・・

彩夏は卒業できなくても自分が卒業のときに一緒に中退すれば
同じ事だと言って今後はサボりも容認しそう・・・
卒業できるのかな・・・ナルミ・・・

それとアリスアリスナルミが来ないと寂しいって事を当の本人に気づかれたり
ナルミが自分の事をどう思っているのか自分で聞いて、
ナルミが正直に言えば赤面して・・・いや本当に・・・ナルミに口説いてる意識無いんでしょうね・・・
これぞ天然のジゴロってやつなんでしょうが・・・

なんていうか・・・本当に最近のアリスはデレたな・・・
そしてナルミアリスの操縦というかあしらいと言うか・・・そういうのを覚えた感じ
無意識な上に、アリスの想いに全然気づいていないけど・・・

次からは完全に新しい話になるのかな?
なにはともあれ・・・今回も面白かった。

あとがきで作者の人が今回の1冊は

『電話がかかってきたので、忘れ物をとりにいってきた』

って感じだと言ってるけどナルホドって感じだったし
ようやく・・・1巻で起きたエンジェル・フィックス事件が解決したって気がしてスッキリした。
次も楽しみです。

それにしても・・・四代目と仲直りできてよかったよ・・・このまま杯を返したまま
次の巻で・・・とかだったらそれまでずっとやきもきする事になっただろうから・・・

最後に一文。

やっぱりコレで締めるのがいいかと・・・

最後の場面・・・新たに杯を交わすことにしたナルミ
その時のアリスの固めの杯の口上

アメリカのロックバンド、ボン・ジョヴィの8番目のアルバムに収録された
9・11テロを歌った曲・・・UNDIVIDEDの歌詞からの引用ですね・・・

この記事を書いてるのが2011/09/11なわけで・・・
この時期に発売するこの本の最後にこんな仕掛けがあるなんて・・・って感じでした。

「ひとつは、愛のため」(彩夏に)

「ひとつは、真実のため」(四代目に)

「ひとつは、きみのため」(ナルミに)

「ひとつは、ぼくのため」(アリスに)

「我ら、かつて分かたれ、今ここに集い立ちたり」
   U  N  D  I  V  I  D  E  D
「今や我らを分かつものなし」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
神様のメモ帳 8 (電撃文庫 す 9-16)神様のメモ帳 8
(電撃文庫 す 9-16)

(2011/09/10)
杉井 光

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

※ネタバレ注意 杉井光『神様のメモ帳8』電撃文庫

神様のメモ帳 8 (電撃文庫 す 9-16)(2011/09/10)杉井 光商品詳細を見る にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ありがとう。感動した。涙が出ました。感想でw。最近涙もろい。
長らく小説を読んでいなかった本の虫として、
1冊分の時間を貰った。

原作者とブロガーのあなたに感謝します。

Re: No title

コメントありがとうございます

> 原作者とブロガーのあなたに感謝します。

えっと・・・ありがとうございます・・・でいいのかな?

・・・泣けますね

確かに何かありそうですね~。
9月11日。
東日本大震災から半年。
アメリカテロ事件から10年。
そしてこの感想の事。
なんか、泣けますね~・・・。
これからもよろしくおねがいします。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。