スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9

あらすじ

あのルリ姉に──好きな人ぉ? 
どーせ脳内彼氏でしょ? 

⑧巻の顛末を黒猫の妹・日向の視点から描いた『あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使』。

腐女子の妹を「世界一可愛い」と豪語する、
もうひとつの“残念な兄妹”の物語『俺の妹はこんなに可愛い』。

いくつもの“顔”を持つ沙織・バジーナの“ルーツ”に迫る『カメレオンドーター』。

桐乃に“トラウマ”を植えつけた瀬菜の恐るべき行動とは?『突撃 乙女ロード!』。

お兄さんが彼女と別れたのって、もしかして・・・・・・私のせい?
あやせのフクザツな乙女心と、加奈子のライブ楽屋裏の一幕『過ちのダークエンジェル』。

ほか『真夜中のガールズトーク』『妹のウエディングドレス』2本を収録!
さらにアニメOP曲を歌ったClariSとのコラボなど、驚き満載の特別編!!

感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの9巻

今回は特別編・・・というか主人公である京介以外の視点による短編集ですね。
なので短編ごとに感想を書いていこうかと・・・

まぁ9巻となっている通り、続いている話でもあるので8巻直後の話から
その後の京介の周りのキャラ達の心情を描いてます。

○ あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使

黒猫こと五更 瑠璃の上の妹である五更 日向視点の物語
時系列的には8巻本編~8巻終了直後の期間って感じ

妹である日向から見ても、黒猫厨二病は色々とイタく見えるとわかる・・・
でも黒猫がどんなにイタくても日向黒猫を慕っているのは変わらない感じ。

そして珠希の可愛さは異常

特に”姉”について書いた小説の内容は小さいゆえの真っ直ぐな表現が使われていて
凄くほほえましい感じ・・・好意のベクトルは黒猫の方によってるみたいだけど・・・
まぁ妹達を大切にしてる感じだからな・・・黒猫・・・

この話では黒猫桐乃京介に出会った頃の家での様子や
好きな人ができたという彼女の反応(京介に会うまで日向は脳内彼氏だと思ってたけど)
そして日向から見た姉の恋人になった京介の印象って感じで
いつもとは違った視点で今までの物語を見れたのがいい感じだった。

それにしても・・・京介はやっぱり普通に見るだけだと普通に見えるのか・・・
黒猫が家ではべた褒めだったせいで日向が妙にハードル上げすぎてただけみたいだけど
実際に見たら・・・って感じだった模様
ただ逢うようになってから溶け込むまでは早かったらしく彼女も気に入っていた様子

そしてこの話の終盤・・・8巻で黒猫京介に別れを告げ、焦心する姉の姿を見ていられず
悪いのが姉であるとわかっていながらも京介に助けを求める呟きをした日向の前に
さらっと黒猫を背負って京介が登場。

そうか・・・外から見るとこう見えるのか・・・

自分ではどうしようもなくて弱音を吐いたところに登場して、その弱音の元である問題を
なんか普通の態度で解決してる・・・

かっけぇ!なんだこの人!

って感じみたいですね・・・側から見ると・・・

実際は妹に発破をかけられ、さらに妹が嫌がるからという理由で
黒猫とよりを戻す事を保留にした恐るべきシスコンなんですけどね・・・

それにしても・・・そうか・・・本人視点じゃないと
困ったときに駆けつけてくれる・・・こんな風に見えるから自覚が無くもてるんだな・・・
京介って・・・

日向もこの一件でときめいてたし・・・京介・・・

そしてついに黒猫”妹”と遭遇して暴走する桐乃・・・
うん・・・この娘・・・早急にどうにかしないと色々危ないよね・・・

○ 真夜中のガールズトーク

桐乃視点の物語
上の話のそのまま続きですね・・・

夜も遅いと言う事で黒猫・・・五更家の人達が泊まっている旅館に一緒にお世話になる事に。
ちなみに部屋割りは

①京介・黒猫父・黒猫母・珠希
②桐乃・黒猫・日向

というもの。

京介の気まずさは半端ないレベルだな・・・オイ・・・

桐乃視点なので黒猫との会話がメインですけど・・・
京介のいないところで見るとこの2人・・・めっちゃ仲いいな・・・
なんかもうあやせより親友って感じなんじゃないだろうか・・・これ・・・

そして黒猫京介への想いの大きさもよくわかる話でもある。

人生を投げ出すかのような捨て身の恋愛

桐乃がそう表現してたけど本当にそんな感じ・・・
ただやっぱりちょっと無茶しすぎな感もある・・・もうちょっと落ち着いていれば
違う結末もあったかもしれない。

ちなみに8巻で騒ぎの中心となった黒猫が描く京介との未来を書いた『運命の記述』
13冊目の来世編にまで突入してるらしい・・・
来世でも好きになるって彼女の告白にあったけど・・・そこまでか・・・

しかも父親に自分が落ち込んでいた理由として『運命の記述』を読めと渡したらしい
まだ登場してないけど・・・両親としては娘の行動についてどう思ってんだろうね・・・

この話では日向京介に対する好感度がさらに上昇

どうやら部屋が一緒になって、黒猫が元気が無かった一件について
黒猫の父親に話を聞かれ、日向

高坂くん、超かっけぇ!

って言うほどの何かを言った模様・・・
京介視点のこの部分の話が読んで見たいな・・・
黒猫の両親と同じ部屋になってしまった心情も気になるし・・・

この後、京介黒猫の父親と一緒に温泉に入ったみたいだけど
これは・・・父親に気に入られたって事なんだろうか・・・

この話では桐乃の心情が・・・兄が色々と自分達の為に行動してくれるけど
それは本人がいっぱいいっぱい頑張った結果である事に気づいている感じ。
それと同時に自分達の不甲斐なさも自覚しているみたいだからこれから少しは態度も変わるかな?

それに『あの人の足元にも及ばなかった』って桐乃が思う部分があるんだけど
これは・・・真奈美の事かな?

自分はこと京介に対する事に限っては彼女に劣っているって思っているからこそ
真奈美への桐乃の態度はあんな感じって事なんだろうか・・・?

実際、桐乃の親友であるあやせが憧れるレベルだからな・・・真奈美は・・・地味だけど

桐乃の内面的な成長もわかる話だったかと。

日向黒猫と分かれたなら自分が京介と結婚すれば桐乃の義妹にもなってお徳・・・
って感じの発言をした時は黒猫と2人でマジギレしたりと大人気ない部分もやっぱりあるけどね・・・

○ 俺の妹はこんなに可愛い

京介の友人である赤城 浩平視点の物語
時系列的には彼の妹である瀬菜が中三~上2作よりさらに後の話

重度のシスコン兄2人の話

うん・・・馬鹿だ

ひたすらどちらの妹の方が世界一可愛いのかを証明しあう京介浩平
教室の中でクラスメイトがいるのも憚らず色々なエピソードを話したり、
写真を見せ合ったり・・・とにかくシスコン・・・うん・・・それ以外表現の仕様が無い・・・

最終的に妹自慢していると桐乃に連絡してキモいと言いながらも写メを送ってきた桐乃だったり
桐乃とのツーショットプリクラを自慢し勝ち誇る京介を見て
浩平の妹である瀬菜”ほっぺにキス”をして対抗という・・・ブラコン模様も展開される事に

この兄妹2組・・・仲いいなオイ・・・

ちなみに浩平の中では瀬菜の趣味は容認・・・って感じみたい
ただ自分が対象になるのは流石に・・・って感じらしいけど。

だが・・・浩平・・・妹の腐り具合は結構やばいぞ・・・

○ カメレオンドーター

沙織視点の物語
期間は今回の短編最長で4年前~現在まで・・・

少しだけ話されていた彼女の姉・香織
そして彼女のサークルである『小さな楽園(プリティ・ガーデン)』のメンバーとの話が中心

何気にそのメンバーの中には来栖 彼方・・・桐乃の友人である加奈子の姉がいたりと
オタクの世界の狭さが微妙に発揮されてますね・・・

箱入りのお嬢様って感じだった沙織がどういう経緯を辿って今のキャラになり、
そして装飾品によってキャラを変える事になった原因ともいえる部分もわかって
前にされていた彼女の話の補完って感じになってる。

それにしても・・・沙織の姉である香織・・・『器用富豪』ってなんだよ・・・
なんでもできるからこそ、全てをやりたい・・・そんな自由奔放な人みたい

だからこそ彼方をはじめ、個性的なメンバーを惹き付けられたんだろうけど・・・
彼方黒猫がファンである『マスケラ』の原作者であったりとメンバーも一筋縄で行かない感じで
そして微妙に既存のメンバーと繋がりがあったりして面白かった。

彼方&加奈子姉妹は仲がいいらしく、香織&沙織姉妹は(沙織曰く)仲が悪い模様。
まぁ沙織の場合は憧れやら、劣等感やら色々あって複雑なんでしょうけどね・・・

今回の話を読むと京介の周りのキャラ達は大概兄弟姉妹がいるって事になるな・・・

今のところ一人っ子っぽいのはあやせ御鏡くらいだろうか・・・
恐るべき・・・一人っ子の少なさだ・・・

後半は時間が現在に戻り、黒猫京介の一件について
相談すらされなかった事に怒りを表し、なんかキャラ崩壊してて笑えた・・・
っていうか・・・サークルのリーダーなのに・・・京介も頼りにしているのに・・・
肝心な時に関わらせてもらえない可哀想な待遇を受けてるよね・・・この娘

なにはともあれ・・・沙織がどれだけ”今の”仲間達を大事にしているかわかる話だった。

○ 突撃 乙女ロード!

桐乃視点の物語
少なくとも『俺の妹はこんなに可愛い』より後の物語

だめだこの娘・・・早くなんとかしないと・・・・

桐乃ではなく瀬菜です・・・
何気にこのシリーズの女性キャラの中では一番”危ない”キャラになってきてますね・・・
桐乃がドン引きするレベルの腐女子だ・・・

あいかわらず兄と京介が付き合っていると思い込んでいるし・・・危ない・・・
さらに恋愛話をふったら”ほっぺにキス”の一件で兄と気まずい・・・という話をはじめたり・・・
なんか本当に色々と危ないです・・・

まぁ・・・この話でわかる事は瀬菜も・・・そして桐乃も重度のブラコンであること・・・
そして赤城兄妹がかなりの変態である事ですね・・・

最後は瀬菜桐乃を男性化した上で京介と絡ませるという・・・
もうなんか色々と手遅れな妄想に達していたから・・・この娘はもう駄目だと思う・・・

そして送られてきたその画像をトラウマ・・・と言いつつも眺め続けていた桐乃・・・
なんか・・・桐乃がさらに変な方向に目覚めかねない片鱗が・・・どうする?京介・・・

これでBL系の相談までされたら京介はもう一杯一杯になりそうだよな・・・
さすがにソコは容認できな・・・いや、でも桐乃の事だったら容認する可能性も・・・

○ 過ちのダークエンジェル

あやせ視点の物語
これもやっぱり上の話より後の物語

8巻で京介に恋人が出来たと聞いて怒っていた彼女・・・
今回は自分のせいで・・・って勘違いしたり、前に『結婚してくれ』とか京介が言ったのを
冗談と口に出されて釈然としないものを感じたり、
なんか優しい態度を見て、いつも通りえっちな事をしてきてくれないかな?
っとちょっと期待してるようだったり

あやせ京介の事、意識しすぎだろコレ・・・

そして執拗に自分のマネージャーをしてくれた相手を・・・京介を自分のライブに呼びたがり
最初の自分のファンとしてきちんと名前を覚えた加奈子

こう・・・なんだ・・・京介視点じゃないとこいつがどんだけモテるかよくわかるな・・・
加奈子とか恋愛感情かどうかわからないけど・・・好意を抱いているのは確かだし・・・

この話ではアニメOPを歌った『ClariS』が登場したりとコラボ要素もあったけど
あまり違和感ない感じでよかった・・・さすがオタク文化推奨作品だな・・・
歌手とかでてきても特に問題がない・・・

最後はどこかからメールを受け取って
あやせの回し蹴りを喰らって休んでいた状態だったけど飛び出していく京介
見送るあやせで終了。

なんていうか・・・あやせのこの行動の過激さは京介を意識している事への
反動なんですね・・・きっと・・・
意識しているからこそ、ちょっとなにかあると確かめもせず行動が危ない事に・・・

これで京介への気持ちを自覚なんかした日にはりっぱなヤンデレ少女ができあがりそう・・・

○ 妹のウエディングドレス

桐乃視点の物語
上の話の直後・・・ですね。

モデルの仕事の為に楽しみにしていた加奈子とそして『ClariS』のライブに行けなくなってしまう桐乃
そしてそれをライブ会場から自転車で迎えに来る京介・・・
ただそれだけの話。

桐乃が撮影で着ていたウェディングドレス姿だったり、
京介加奈子に会うために変装でスーツを着ていたり、
ライブ会場で偶然であった御鏡から借りた自転車が痛車(自作のメルル絵)だったり

傍から見るととんでもない状況だけどね・・・
それでも不審者扱いされた京介をちゃんと自分の兄だと証言し、
さらに彼の運転する自転車に乗ってライブ会場に・・・

最後はライブ会場ではぐれないように手を繋ぐ桐乃京介

なんていうか・・・安定してきた感じの兄妹関係

こっちがどうにかならないと2人とも先に進めないんだけどね・・・

京介『桐乃が嫌がるから』とう理由で黒猫との関係を復活させられない部分がありますし、
桐乃としても今の状況のままではいられないとわかってはいるはず・・・

京介の場合は今度告白する時は自分から・・・って決意しているだけまだマシかな?
桐乃の場合はどうなったら満足かが提示されてないからちょっとわかりにくい

さて・・・ここからどう展開していくのか・・・楽しみです。

------------------------------

今回はなんていうか・・・表紙でも目立っているし桐乃が優遇されてます。
彼女視点の話が多いですし。

それにしても・・・桐乃視点だと色々と新鮮な感じがありますね・・・
いつも悪態をついている彼女がそんなセリフを言いつつも
何を考えているのかがわかる貴重な話だった気がします。

PSPのゲームソフトも続編が発売決定したみたいだし
まだまだ色々と展開しそうで楽しみ

ゲームにはまた書き下ろし小説付くのかな?
それだったら買わないわけにはいかんし・・・
前作のゲームについてた書下ろしはまさかの加奈子ENDだったから・・・
今回もそういう感じなのかな?

次はついに2桁に突入する10巻ですし・・・どうなるのか楽しみ

最後に一文。

印象に残った・・・というか駄目だこいつら・・・って思って笑ってしまったのでこの一言
京介浩平・・・自分の妹の方が相手の妹よりも可愛いと発言
それに対してメンチを切りあう2人のセリフ

京介・・・俺は妹が大嫌いだ・・・とかって建前はどうした・・・
そして妹のせいで彼女と分かれる事になったりしてるわけだけどそこんとこ全部踏まえたうえで
自分の妹より可愛い妹がいるって言われて切れてるんだよな・・・?

清々しいほどのシスコン野郎だ・・・もちろん浩平も・・・



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9
(電撃文庫 ふ 8-14)

(2011/09/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9巻/伏見 つかさ

いつも違う形式だったけど、面白かった! ※以下、ネタバレしています。読まれる際は注意してください。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)(2011/09/10)伏見 つかさ商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

日向が聞いた京介氏と黒猫の父の会話がすげー気になる
リアクションが半端じゃなかったし・・・・・・

京介さんが桐乃に送ったメール(どっちの妹が~)に対してしっかり写メを送ってきたときはヤバイと思いましたね
桐乃かわいすぎる

どっちの兄がよりシスコンか、でも張り合ってましたから、この辺りの兄弟は皆仲がいいですよね

自分的に沙織の過去辺が結構良かったです
イケメンの元厨二病とかカッコよすぎです

Re: No title

コメントありがとうございます

> 日向が聞いた京介氏と黒猫の父の会話がすげー気になる
> リアクションが半端じゃなかったし・・・・・・

あーそれ私もめっちゃ気になります・・・
京介視点でのこの話も見てみたいですね・・・どうにかならんものか・・・

> 京介さんが桐乃に送ったメール(どっちの妹が~)に対してしっかり写メを送ってきたときはヤバイと思いましたね
> 桐乃かわいすぎる

メールの本文ででキモいって書いてきたのに写真は全力で送ってきて
さらに家に帰ってから結果を気にしてましたからね・・・オイオイって感じです。

・・・短編集やべえ

沙織がサークル作った理由が香織姉さんに対抗するためだったなんて・・・。
そしてあのキャラ(ぐるぐるメガネ、忍者言葉)は彼方さんの教えだったなんて・・・。
新しく、みんなの過去話や、心情が分かって良かったです。
あと、あやせ可愛すぎる!!
なんでだろう?ヤンデレっぽいのに、憎めない?
なんか、どう言えばいいか分からないけど可愛い!
ClariSのお二人も特別出演でしたし・・・。
超可愛かったですね~。

Re: ・・・短編集やべえ

コメントありがとうございます

> 新しく、みんなの過去話や、心情が分かって良かったです。

そうですね・・・こういう話もいいですよね

> あと、あやせ可愛すぎる!!
> なんでだろう?ヤンデレっぽいのに、憎めない?
> なんか、どう言えばいいか分からないけど可愛い!

可愛いことは間違いない・・・ただ性格が・・・ね?
特に京介に対する態度がキツイ・・・好意の裏返しなんだろうけど

俺の弟が可愛い妹だったらこんなにいいことはない

この巻読んで黒猫・日向・珠希ちゃんが好きになりました。
僕は弟×1しかいないので本当に
俺の弟が可愛い妹だったらこんなにいいことはない
って感じです。(泣)

Re: 俺の弟が可愛い妹だったらこんなにいいことはない

コメントありがとうございます

> この巻読んで黒猫・日向・珠希ちゃんが好きになりました。
> 僕は弟×1しかいないので本当に
> 俺の弟が可愛い妹だったらこんなにいいことはない
> って感じです。(泣)

あー・・・私も弟が1人・・・めっさ同感
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。