スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライク・ザ・ブラッド 2 戦王の使者

あらすじ

監視者・姫柊雪菜につきまとわれる生活にもようやく慣れて、
平和な日常を取り戻しつつあった”第四真祖” 暁古城。

そんな古城の前に、欧州の真祖”忘却の戦王”の使者ディミトリエ・ヴァトラーと、
彼の監視役・煌坂紗矢華が現れる。

なぜか古城に異様な興味を示すヴァトラーと、
そして親友の雪菜を守るためにと古城の命をつけ狙う紗矢華。

しかし彼らの到来は、絃神島の存亡をかけた巨大な陰謀の前触れに過ぎなかった──

世界最強の吸血鬼が、常夏の人工島で繰り広げる学園アクションファンタジー、待望の第二弾!

感想

ストライク・ザ・ブラッドの2巻
表紙は1巻と同じくメインヒロインである雪菜

別に紗矢華浅葱でもよかった気がする内容だったんですがね・・・
これからもずっと雪菜表紙でいくんだろうか・・・

さて感想を・・・
まずは・・・

雪菜が可愛い!

次に

紗矢華も可愛い!!

そして

浅葱可愛い!!!

そんでもって

古城は爆発しろ!!どうせ復活するんだし!

って感じでした・・・はい・・・

今回の話では『欧州の真祖』『忘却の戦王』と呼ばれる『第一真祖』の使者
ディミトリエ・ヴァトラーが登場して真祖として吸血鬼としての古城に関する方面にも
動きはあったんですけど・・・やっぱり女の子の方が気になる感じです・・・

っていうか古城の周りの女性はみんな半端ない

前回の話で古城の元に監視者としてやってきた雪菜(実際はとしてあてがわれた)は
古城の人となりを知り、さらに前回彼に自分への吸血を許した事もあって
なんかこう・・・正妻みたいなポジションになってきてる気がします・・・

本人はまだ自分の感情を自覚していないようなのですが古城が他の女の子と仲がいいと
不機嫌になりますし、今回の話で別の相手の血を吸った時は笑顔で怒ってました

それはもう・・・嫉妬だよ・・・

基本的に完全に落ちちゃってます・・・この娘・・・
さらなる真祖としての力が欲しいなら自分の血をまた吸ってくれてもいいとか言っちゃってますし・・・
あーもう・・・可愛いな・・・

今回はなんやかんやとヤキモキしていましたね・・・
だけどこのペースでヒロインが増えていくと彼女の怒りがどうなるかわからない・・・

次に今回登場の新ヒロイン

煌坂 紗矢華

1巻から登場して明らかに古城に気がある浅葱よりも先に
古城の吸血を受ける事になった女の子

雪菜と同じ獅子王機関の人間で『舞威姫』と呼ばれる呪詛と暗殺を専門とする
絃神島を訪れたヴァトラーの監視役として派遣された少女

まぁ暗殺というわりに『煌華麟』と呼ばれる剣を振り回してましたけど・・・

空間の繋がりを切断して物理攻撃を無効化し、そして斬る
というなんともチート性能な剣です・・・

しかも後半に現した『煌華麟』の本当の姿は『六式重装降魔弓(デア・フライシュッツ)』という弓
その弓から放たれた矢の音が呪文となり魔術を発動させるというもの

いや・・・もう暗殺とかいうレベルじゃねぇよ・・・普通に戦闘できてるよ・・・って感じ。

雪菜の元ルームメイトで彼女を家族以上に大切に思っているちょっと百合っぽい少女で
その力ゆえに父親に疎まれ虐待を受けていた過去のせいで男性が苦手。

古城には雪菜の事に関して色々と思う事があったらしく対抗意識や敵意を見せたりしてたけど
古城が自分の夢であったお姫様抱っこをしてくれたり、容姿をさらっと褒めたりとしていたら
ピンチになったら血を吸わせてくれました・・・

なんだこの娘!?簡単に落ちすぎだ!?

なんか途中からガンガン古城を意識してるし、『雪菜に悪い』とか言いつつも
優しくされて嬉しがったりして・・・ツンデレのツンが極めて軽いうちにデレた感じ・・・

スタイル良くて美人で強くて・・・でもちょっとアホな娘って感じだな・・・
まぁ美点な気もするのでこれはこれでいいかも

ヴァトラーが絃神島に今後も駐在する事になったので彼女もこのまま任務を続けそう。
雪菜を護るために古城を襲った所を浅葱に見られ、雪菜がそれを『嫉妬のせい』
浅葱に教えた結果、実際は『雪菜と仲のいい古城への嫉妬』からの攻撃だったのに
『古城が他の女の子と仲良くしている事への嫉妬』浅葱は勘違いして
紗矢華古城を好きなんだと認識し、彼女自身が知らないところで敵認定されてたので
今後、彼女も含めたなんやかんやは色々と楽しそうだ。

まぁその浅葱の誤解も最終的に真実に近づいちゃったんだけどね・・・
古城と同い年みたいだから・・・転校とかしてくるんだろうか・・・さて・・・そこら辺も楽しみ

彼女を吸血する事によって古城が制御を手に入れたのは
9番目の眷獣『双角の深緋(アルナスル・ミニウム)』
高周波振動によって破壊を引き起こす双角獣

『獅子の黄金(レグルス・アウルム)』と同時に使役してたし
古城も着実に強くなっている感じ

そして最後は浅葱

古城にキス・・・だと・・・!?

彼女はやってくれまたよ・・・雪菜の登場、そして今回の話で紗矢華まで加わり危機感が芽生えたのでしょう?
今回の事件が終わった後・・・ベッドで目を覚ました彼女を看病していた古城に顔を寄せさせ
抱き寄せてキス・・・

どんなライトノベルのどんな鈍い主人公でもこれは流石に気づく・・・
完璧ともいえる想いの伝え方でしたね・・・

雪菜紗矢華は吸血されているけど、浅葱はキス・・・
こと恋愛・・・って面に限定するならまだ想いを自覚してないであろう2人よりも
完全に自覚した上で行動した彼女が一歩リードって感じでしょうか・・・

古城も別に浅葱を女の子として意識していなかった訳ではないですし・・・
3巻以降の他ヒロインとの絡みとかがより楽しくなってきた感じ・・・

いつか彼女も古城に吸血されて新しい眷獣を制御するきっかけになるのかな?

事件に対する対応も雪菜紗矢華剣巫舞威姫としての戦闘能力で関わっていたのに対して
彼女はハッカーの世界で『電子の女帝』と呼ばれるその圧倒的なハッキング&プログラミング能力で
今回の事件に貢献・・・世界レベルで有名な感じらしい・・・
この娘はこの娘で色々と規格外なんだな・・・

まぁ今回の敵の目的であった古代の兵器を動かすための古代文字の解読を
雪菜達に対するイライラとかから現実逃避するためにあっさりしてしまい
それが原因で誘拐される事になったんですけどね・・・どんだけ・・・

しかもほとんど誰も解読できなかった古代文字を解読して起動コードなどを
敵に渡す事になったけど敵の古代兵器を自滅させる新しい制御コマンドを自作とか
とんでもない事をしてたしサポート要因としてはこれ以上ないくらい有能

古城に色々と聞きたいことが・・・と言っていたから次回あたり『第四真祖』の事を
知らされて本格的に色々と関わってくるのかも・・・

女性関係以外でも

『第一真祖』に最も近い力を持つと言われるヴァトラー古城に興味を抱いている事
彼が退屈を紛らわすためならテロリストすら呼び寄せたり利用したりする事
そして古城が強くなる事を望んでいる事
別に古城が男でもあんまり変わらず好意を抱いているっぽい事

さらに古城の友人で浅葱の幼馴染で本当の監視役である基樹の事
彼が音響を観測する超能力者であること

前回、古城が救った人工生命体の少女アスタルテ
古城の担任で高位の攻魔師でもある那月が面倒を見るという形で再登場
これからの活躍に期待ができる事

那月がカラーイラストで色が付いてかなりいい感じな事

古城の妹・凪沙の魔族に対する過剰な恐怖
その原因となった4年前に古城達が巻き込まれた事件
そして今回も凪沙の体を使って登場した謎の声の持ち主

色々な伏線やまだまだわからない事があって今後も期待が持てそう
ヒロイン1人につき眷獣を1体従えて行くならヒロインはまだまだ足りないな・・・
浅葱那月はありえそうだけど・・・アスタルテはどうだろうか・・・
これからやっぱり色々とヒロイン候補は増えていくんだろうか・・・
それとも吸血以外で従えたりもするんだろうか・・・そこら辺も楽しみ

それにしても・・・この物語の舞台になってる絃神島は危ない島だ・・・

前回も今回も一歩間違えれば沈むはめになっていたし、
そうじゃなくても古城が力を暴走させたり、ヴァトラーが本気で暴れたりしたら崩壊してしまうみたい
危ない島だな・・・オイ・・・

最後にヒロインごとのセリフを・・・

まずは雪菜・・・他の女の子と仲のいい古城に最後の最後でこの一言
凄く拗ねている感じがして可愛い。

「もう知りません。先輩のばか」

次は紗矢華・・・男性が怖いはずの彼女が古城に吸血を許した時の一言
この短期間で随分と信頼を得たな・・・・

「あなたのことは、怖くないわ。
 不思議ね・・・世界最強の吸血鬼のくせに」


最後は浅葱・・・古城にキスをして言った一言
鈍いラノベの主人公に誤解なく想いを伝える最良の一手だな・・・

「そういうことだから」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ストライク・ザ・ブラッド 2 (電撃文庫 み 3-31)ストライク・ザ・ブラッド 2
(電撃文庫 み 3-31)

(2011/09/10)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライク・ザ・ブラッド 2 戦王の使者

ストライク・ザ・ブラッド 2 (電撃文庫 み 3-31)(2011/09/10)三雲 岳斗 ダンタリアンの書架 で知られる三雲岳斗先生の作品。吸血鬼とか獣人といった人外が普通に存在する現代世界が舞台です。主人公は「...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも拝見しています^^
古城は爆発しろ!!どうせ復活するんだし!
主さんのこの感想笑えました~^^まとめ方もうまいの一言です。
ヒロインでは、雪菜が一番好きなんですが、主さんはどのキャラ推し?

Re: No title

コメントありがとうございます

> ヒロインでは、雪菜が一番好きなんですが、主さんはどのキャラ推し?

雪菜です・・・次点で那月ちゃんです!
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。