スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクールD×D 10 学園祭のライオンハート

あらすじ

乳龍帝(おっぱいドラゴン)ことイッセーです。
オレたちオカルト研究部は今、学園祭の準備に追われています。

実はその前にサイオラーグさんとのレーティングゲームを控えているので、
本当に大忙しなんです。

そんな中、部長の様子がなんだかおかしい気がするんだけど・・・
なんて考えていたら──真夜中のサウナで嬉しい裸の遭遇。

「ここでイッセーに押し倒されたら、どうなっちゃうのかしら?」

うおーっ、マジっすか!?さらば青い春。
オレは大人への階段を上る!

──と思ったら、突然部長が怒り出した。
オレがいけないのか?
わけわかんねー!

学園ラブコメバトルファンタジー、もしかして今回は超まじめ!?

感想

ハイスクールD×Dの10巻

今回はひさびさのリアスオンリーの表紙・・・
今回はとても大人っぽくてせつない表情をしてるな・・・

さてまずは一言・・・

レイヴェル可愛いな!!

今回、ついにカラーイラストで登場し、駒王学園にも転入してきた彼女・・・
明らかに一誠の事が好きな女の子って感じになってます。

学園でも前の高飛車なお嬢様キャラは鳴りを潜め、おしとやかって感じになってるし
一誠に婚約を邪魔された形になっているフェニックス家でも特に問題はなってないみたい。
っていうかレイヴェルの母親は現在のレイヴェルが兄であるライザー『僧侶』ではなく
自分とトレードした事により『フリーの僧侶』である事を一誠に強くアピール
明らかに一誠上級悪魔になった暁には娘を眷属に・・・という気が満々です・・・
どうやらレイヴェルの想いはすでに家族公認で応援されている模様・・・

まぁ・・・自慢の息子は初めての敗北で引き篭もりになったあげく
負けた当人と婚約を破棄された相手にケアされて復帰したという情けなさをみせたからな・・・
娘の旦那として期待する所があるんだろう・・・
人間の女の子にはさんざんだけど、人外の女の子にはなにかと好かれるからな・・・一誠・・・

『おっぱいドラゴン』として冥界の子供達に絶大な人気を誇っている上に
テロ相手に実戦を重ね、そのテロを防いだりしてるという実績も十分だし
傍から見たら超優良物件って感じなんだろうね・・・赤龍帝でもあるし。

一誠一誠『レイヴェルは自分が守る』とか約束しちゃってるし・・・
ちゃくちゃくと外堀を埋められてるよね・・・本人が気づいていないうちに・・・

有名になってきたから個別にマネージャーを・・・という話もでてたし
今回の話の最後で一誠、木場、朱乃上級悪魔への昇進の話がついに打診されたし
レイヴェル一誠の眷属化はほぼ確定かな?

性格が改善され料理が得意で家柄もいい・・・なんていい嫁候補!?

小猫レイヴェル一誠への想いとか色々なものが重なって仲が悪いけど
一誠に言われたとおりに小猫レイヴェルをフォローし、レイヴェル小猫を頼ってるみたいだし
いい喧嘩友達って感じに落ち着くんじゃないだろうか・・・この2人の今後も楽しみ

そして何気に今回、サイオラーグとの試合の前に激励に来たライザーがいい人になってた・・・
色々な意味で一誠を認めているみたいだし、一誠リアスが得た財産だといい
レーティングゲームの先輩としての助言までしていった・・・なんかいい人になってるー!?

不死身ゆえに負けなかった彼が敗北を知り、そしてその挫折から立ち直った事で
人として(悪魔だけど)一段階成長したって事なのかな?

大分印象が変わった・・・プラス方面に・・・
でもあまり彼が活躍する場面って想像できないんだよね・・・
今後も登場するんだろうか・・・心配だ・・・

そして今回のメインとなる話・・・

一誠リアスの喧嘩

リアスの眷属 VS サイオラーグの眷属のレーティングゲーム

喧嘩の方は女の子に・・・特に仲間やレイヴェルとかにも優しい言葉をかける一誠
自分だけ『名前を呼ばれない』という事を気にしていたリアスがついに爆発してしまった感じ。

サウナで全裸で抱きついて関係を求めても一誠リアス『部長』としか呼べず
さらにレイヴェルを守ると彼女の母親に誓ったりしたりしたのが重なって彼女を傷付けてしまった感じ。

でも一誠一誠リアスが自分に特別な感情を・・・というのは気づいていた模様
まぁ・・・あそこまで露骨で気づかない方がアレなんですが・・・

それでも一歩前に進めなかったのは・・・『怖かった』から
初めてできた恋人が・・・堕天使レイナーレの存在が未だに彼を縛っていたみたい。

レイナーレに殺され、デートをつまらないと言われ、名前を呼ぶなと言われ・・・
そして命の危機にはその言葉を忘れたかのように命乞いをし・・・
そしてその彼女を殺したのはリアス

リアスに対するわだかまりなんて一誠には一切ないみたいなんだけど
どうしてもレイナーレとの事が・・・恋人同士になる事への不安が払拭できないみたい。

朱乃小猫、アーシアはそんな一誠のトラウマに気づいたらしく
彼女たちの優しい言葉、そして新しい仲間であるゼノヴィアやイリナの想いを受けて
そのトラウマを払拭する事ができ、朱乃達の行動によりリアスとの仲も
多少ギクシャクしつつも元通りに・・・

この2人の問題は実質この2人だけの問題なんだよな・・・
正直、この2人の交際に関して家族も仲間も反対していない、
っていうかリアスの家族はすでに婿扱いしてるくらいだからな・・・

リアスの母親も一誠の忠誠っぷりはいい感じだと言いつつも
男女の仲としては一歩足りないって感じで不満を見せていたし・・・
完全に家族公認なんだよね・・・後は完全に2人の想いと覚悟だけって段階

そして決戦・・・

今回はダイスの目の合計で試合にでれるメンバーが変わる形式の戦い

1回戦では『騎士』同士の戦いになり木場が出場

『魔剣創造』禁手化である『双覇の聖魔剣』を使ってきた彼が新しい力を
『聖剣創造』禁手化『聖覇の龍騎士団』を使用して勝利
なんか彼の成長は著しいよね・・・一誠を除けば・・・

まぁ毎回毎回・・・本当に毎回毎回相手が強すぎて負けるんだけど
今回は勝利・・・強いよね・・・木場って・・・

2回戦ではロスヴァイセ&小猫『戦車』コンビのペア戦。
相手の2人は倒したけど小猫が重傷でリタイア

小猫の仙術とロスヴァイセの魔術・・・どちらも強いんだけど・・・
やっぱり神器との相性で結果が変わるな・・・

3回戦は一誠 VS サイオラーグ『僧侶』

自ら宣言しながら服を脱ぐという作戦により
一誠の対女性用の技はまったく意味を成さなかったけど
最後は脱ぐ順番が一誠の趣味に合わなかったらしくぶっ飛ばされて終了

オイ・・・真面目に戦う気あるのか、お前ら・・・

4回戦はゼノヴィア&ギャスパーと相手の『戦車』&『僧侶』チーム

開始早々にゼノヴィア聖剣デュランダルが封印され、ピンチに・・・
だけどギャスパーが封印解除の術式を施し、そしてデュランダルの力の解放する時間を稼ぎ
ボロボロに・・・ボロボロになっても最後まで立ち向かった彼の勇気と
そしてその勇気で新たに戦う覚悟を得たゼノヴィアの一撃で勝利
ギャスパーは最後の瞬間まで邪眼の力でゼノヴィアを援護しつつ退場に。

ギャスパーまじ格好いい!

一誠から教わった『グレモリー眷属男子訓戒』を胸に頑張ったギャスパー
誰がなんと言おうと『男』でしたね・・・
ゼノヴィアのネガティブぎみの思考もこれで多少は改善されるといいんだけど・・・

5回戦は朱乃 VS サイオラーグ『女王』

『番外の悪魔』と呼ばれる家系の相手に自慢の雷光で挑むけど
その雷光を吸収され悪魔の苦手な光だけを返されて敗北

え・・・?あっさり・・・負けた!?

グレモリー眷属最強の『女王』なのに・・・なんか最近活躍が微妙だ・・・

6回戦は木場・ゼノヴィア・ロスヴァイセ VS サイオラーグ

3人がかりであらゆる戦術を駆使し・・・どうにかサイオラーグの右腕を切断して敗北
サイオラーグ強すぎ・・・って感じです・・・
限界を超えてようやく片腕・・・

7回戦・・・一誠 VS サイオラーグ『女王』

瞬殺!

でした・・・仲間をやられて怒る一誠の前に相手が美人であるとか
あんまり関係なかったみたいですね・・・
殺意を持って、殺す気で攻撃・・・相手にもならなかった・・・
こんない差があるものなのね・・・

朱乃ですらあっさり負けた相手を瞬殺・・・なんだ・・・この強さ

そしてラストバトル・・・一誠&リアス VS サイオラーグ&『兵士』である『獅子王の戦斧』

『獅子王の戦斧』神滅具(ロンギヌス)の1種で自ら意思を持つ神器

木場に切断された腕を1回しか使えない『フェニックスの涙』で回復させ
一誠と1対1で戦うサイオラーグ

リアスは2人の戦いを邪魔しないように『獅子王の戦斧』との戦い

まさに・・・燃える戦い!!

一誠『赤龍帝の三叉成駒』で挑み戦いを優勢に進めるけど、
サイオラーグの限界まで鍛えた肉体が発する闘気も決して劣らず、
リアス『獅子王の戦斧』によって傷を負い、『フェニックスの涙』を使用する事に

おーい・・・『王』・・・もうちょっと頑張れー

表紙で期待してたんだけど・・・やっぱりというかなんというか・・・戦闘だと最近本当にいい所がない
戦闘中のリアスの活躍は最近だと一誠のパワーアップ専用スイッチ姫だもんな・・・

そしてサイオラーグ『獅子王の戦斧』禁手化・・・『獅子王の剛皮』を・・・
黄金の獅子の鎧を身に纏いさらなるパワーアップ

これ・・・聖闘士星矢世代は黄金聖闘士を連想する・・・

胸に獅子の顔、頭には獅子の鬣とか・・・某勇者王も髣髴とさせる感じ・・・
この人ってバアル家の落ちこぼれで『滅び』の力を持たずに生まれてきて迫害されたけど
肉体1つで成り上がってきて尋常じゃない事になってたのに・・・さらにパワーアップ・・・
ここまでくると最早チートって感じです・・・

なにせ一誠『赤龍帝の三叉成駒』による攻撃を防いだ上で一撃で一誠を粉砕・・・
強すぎです・・・

だけど・・・っていうか毎回のようにあるんですけど・・・そろそろ品切れかと思っていた
一誠のパワーアップ・・・再びです・・・

真紅の赫龍帝(カーディナル・クリムゾン・プロモーション)

赤龍帝の歴代所有者の負の思念による『覇龍(ジャガーノート・ドライヴ)』への誘惑を
彼を応援する子供達の声援・・・そしてなにより愛するリアスの言葉によって退け
覇道ではなく王道を進む決意をした事で覚醒した力

歴代所有者の負の意思も彼が取り込んでいた白龍皇の歴代所有者の1人が力を貸してくれ抑え
そして一誠の決意に彼らが呼応した事により呪いじみた力はほとんど消えたみたい。

子供達の声援が『おっぱい』だったり、リアスの胸が光ってそれによって覚醒したりと
やっぱり『おっぱい』によるパワーアップだったけど・・・まぁもう驚かないよね・・・

ツッコミ所は満載だけどね!?

鎧の色もからリアスの髪の色と同じに変化し、『真・女王』として
全ての駒の特性を使えるという圧倒的な力を得た一誠

彼は勢いに任せてリアスが好きだと公衆の面前で告白
そして再びサイオラーグとの一騎打ちに・・・ただただ単純な殴り合い

やっぱりコレですよね・・・小細工無しの殴り合い

最後はサイオラーグが立ったまま意識を失い一誠の勝利・・・
ついに若手悪魔ナンバーワンと言われた存在にすら勝っちゃったよ・・・一誠・・・

何気に眷属内での力の差が付きすぎている気がしてならない・・・

まぁそんな事は置いておいて・・・この2人の戦いは余計な邪魔など入らない
正真正銘の真っ直ぐな熱い戦いだったので面白かった。
お互い、話をする以上に相手の事を理解できたんじゃないだろうか・・・

戦いが終わった後は戦闘であいまいになった告白のやりなおし・・・
ようやくリアスを名前で呼び、自分の想いを伝えた一誠
それに涙を流して喜び、自分の想いも伝えたリアスは晴れて相思相愛に・・・

まぁキスをしようとした所に眷属一堂+αが登場して大騒ぎになり
他のヒロイン達もぶっちゃけまったく一誠を諦める気がないって状態・・・

気づけ一誠・・・既にお前の夢であるハーレムは完成してる・・・

何気に天使であるイリナ一誠の子供を・・・とか言い出して完全にヒロイン化してるし
上級悪魔になって眷属を女の子だらけにしてハーレム・・・という夢を叶える前に
既に完全にハーレムを形成しているという恐ろしい子・・・それが一誠

アーシアゼノヴィア一誠上級悪魔になったら付いてくるという約束をしてるし
レイヴェルを加えるとして3人が内定・・・新キャラで補完するのか・・・
朱乃や他のメンバーも付いてきてしまうのか・・・どうなるのかわからんけど・・・
一誠ハーレムは拡大するだろうな・・・きっと・・・
でも実は学園の人間の女の子にはまったくモテないんだけどね。

他の神話の神々の登場や不穏な動きを見せる神々もいたり、
レーティングゲームのランキング1位・・・皇帝ベリアルが登場したりと
何気に世界観とキャラも増えているのでまだまだ色々と話は展開しそう・・・

一誠はどこまで強くなるのか・・・楽しみ・・・
今、白龍皇であるヴァーリとの差はどの程度縮まったんだろうかとかも気になるし
『真紅の赫龍帝』が未完成である事からまだまだ強くなりそうだ。

サイオラーグの生い立ちや抱えているものをわかったり今回は色々な事が起きて
色々な事がわかっていい感じでした・・・ちょっと詰め込みすぎの気もしましたけどね。

次回は上級悪魔への昇格試験の話&小猫回という事らしいので楽しみ
どんな感じになるのかな?

それとそろそろグレモリー眷属のメンバーにもテコ入れが必要かも・・・
特に神器を持っていないメンバーの不遇っぷりが著しい感じ・・・

今回活躍したメンバーはみんな神器持ちでそれ以外だとロスヴァイセが頑張ってたけど・・・
やっぱり決め手に欠ける感じ・・・

曹操達、英雄派が相手だと木場ですら相手にならないとかあったので
早めになにかしらのパワーアップを果たさないと実戦では酷い事になりかねない気がする・・・
そこんところが今後どうなるのかも楽しみ。

次回は小猫回だっていうし彼女のパワーアップとかあるのかな?

それともう1つ・・・『おっぱいドラゴン』とか『乳龍帝』とか呼ばれて明らかに鬱状態になりかけていて
カウンセラーまで雇っているドライグをそろそろどうにかしてあげるべきだよね
伝説のドラゴンが気づくと泣いてるとか・・・とんでもないレベルのストレスがかかってるよ・・・

現状、この作品で一番可愛そうなキャラは明らかにドライグだ・・・
その内、反応しなくなるか変な方向にぶっ壊れるんじゃないだろうか・・・精神的に・・・

最後に一文。

やっぱりコレでしょうか・・・
一誠リアスへの告白とそれを受けたリアスの返答

ようやくくっついたか・・・って感じですしね。
次回はお互いに想いを通じ合った状態な訳で・・・そこら辺も楽しみだなぁ・・・

「・・・俺、リアスのことが
 ・・・リアスのことを一生守っていきたいです・・・。
 俺、惚れてます!リアスのことが大好きです!」


「イッセー、私、あなたのことを愛している・・・。
 誰よりもずっと、あなたのことを───」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ハイスクールD×D 10  学園祭のライオンハート (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D 10
学園祭のライオンハート
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/09/17)
石踏 一榮

商品詳細を見る
そしてこれも一応書いておこうかと・・・

『覇龍』とは・・・覇道とは別の道を行く・・・
一誠の・・・王道を行くという覚悟から生まれた新しい力

それを引き出した呪文は『覇龍』のものとはまったく別のものになっていたので

『我、目覚めるは覇の理を捨て去りし、赤龍帝なり!』

『無限の希望と夢を胸に抱え、王道を往く!』

『我、紅き龍の王者と成りて──』

『汝らに誓おうッ!真紅の光り輝く未来を見せると!』

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。