スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室 4

あらすじ

「月光ぽんって奴隷扱いするけど、ひそかに優しいよね~」

炸裂する俺様ぶりで、宮阪高校を完璧に支配している・・・ハズの生徒会長・紅月光。
彼は最近、疲れていた。

同棲中の悪魔娘はやたらラブホに入りたがり、
使えない不死者と美少女魔女は合コンの話しかしないし、
色魔で金欠な封・解呪師の兄弟はカレーを食い逃げしようとする。

さらに、ありえない程スカートの短い不良娘は、神たる自分を“ぽん”呼ばわり!

・・・・・・いい加減、誰が主か奴らに思い知らせてやる。

かくして月光の決意も新たな1日が始まった、が・・・・・・!?

学園リバース・ファンタジー、天才が挫折する!? 高校編!

感想

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室・・・短編集の4巻です

今回から2学期に突入してからの生徒会メンバーの日常話・・・
2学期になるまでの間に起きた彼らのレベルアップは実はとんでもないんですけどね・・・

短編集なので短編ごとの感想で・・・

○ 『セーラー服を脱がさないで』

生徒会女子メンバーが合コンへ・・・の話

いや・・・ないわー

ヒメア大兎が心配したりしてくれるとに吹き込まれて参加した合コン
元々、大兎が来るのを待っていたので合コン相手の大学生たちは
頭から床に溶接されたかのようにめり込んで発見・・・

よかった・・・大学生、生きてる・・・

まぁこうなるよねーって感じ・・・ヒメアの人間嫌いはかなりのものだからね・・・

でもそうなると際立つのがヒメアの関係

基本的にが話しかけても無視したり、不快な態度を見せるヒメアだけど
大兎を話題に出され、さらに彼に気に入られる方法を伝授・・・って感じで丸め込まれて
彼女の提案に乗ってしまうヒメア・・・

何気に凄い・・・生徒会唯一のだたの人間・碧水 泉

この相手の大学生も月光が探していた女子高生を合コンと言って誘い出し
襲っていた悪人だったしね・・・
ヒメアが彼らをぶちのめす事も考慮に入れた上で、さらに彼らから金を巻き上げ
カラオケをみんなで楽しむ気だったみたいだから・・・凄いよな・・・本当に・・・
月光すら結局カラオケに参加する事になるし・・・

○ 『女子高生のぶつかり稽古』

みんなで月光にパンを咥えてぶつかろう!な話

凄い力の無駄使いしてるよ!?

登校中に大兎を見かけてが思いついたパンを咥えてぶつかるという
学園モノの出会いの王道とも言えるシチュエーション・・・

いきなりそれをされたら・・・まぁ避けるよね・・・

そんな感じで2人でいたらヒメアに誤解され、ヒメアに殺意を持つけど
『大兎とヒメアが運命の2人である事を証明する方法がある』と聞き、あっさり殺意を霧散
に言われた通りにして大兎にパンを咥えてダッシュ・・・

この状況で・・・避けられる訳もなく・・・ヒメアを抱きとめる大兎・・・
なんだこのバカップル・・・
男性側がえらい冷静なんだけどね・・・

そして最後は大兎ヒメア大兎が褒めてくれるから)・美雷がパンを咥えて
月光を倒した人が勝ち・・・というゲームに発展。

黒ウサギの力やら悪魔の力やら魔術やらを利用して月光に迫る3人・・・
お前ら・・・なんて力の無駄遣いを・・・って感じです。

でも勝ったのは・・・勝ったのは

お前、凄いよな!?本当に・・・!

先読みと言うか・・・頭の回転が速いというか・・・とにかく凄い・・・
でも普通に人間・・・ただ余命が短いだけの・・・

○ 『ギューしてキスしてズル休み』

美雷が風邪をひき、月光が色々と優しい・・・って話

ってか本当に月光美雷に特別優しいよね・・・仲間にも優しいけど・・・
口と態度が偉そうだけど仲間が困ってたりすると助けちゃう・・・そんなところが月光のいいところ。

まぁ・・・かと思ったら月光も倒れ、大兎も倒れ・・・だけど一度自らを殺す事で復活し
ヒメアが学校が呪いに汚染されたから・・・と大兎に会いに来て
それを追いかけてきた呪いを蔓延させた化物が登場して・・・

化物を無視して話が展開しだした!

ヒメア大兎と会えて嬉しい!人間が死んでも別に構わない
大兎は家族も巻き込まれてるし、そんなわけにはいかない・・・って感じで
偉そうに喋ってる化物は無視

そもそも化物

『この呪いは災厄の魔神『最古の魔術師』サイトヒメアが生み出した~』

って言い出したあたりで大兎化物に対して寂しさを感じてたあたりで笑えた

うわぁ・・・コイツ可哀想・・・って雰囲気が・・・

大兎化物ヒメアがサイトヒメア本人であると伝え、呪いを解いて逃げるように促すけど
呪いを解いた月光が到着、呪いを三流と言った事に作り出したヒメアが怒り戦闘に

化物は目前で展開される圧倒的な魔術・・・
そして最後に大兎黒ウサギの力による脅しによってすごすごと帰っていきました・・・

うん・・・よかった・・・もう来ちゃだめだぞ?

この話の中で一番見た目怪物っぽいうえに町中の人間に呪いをかけて病気にした相手なのに
実は生徒会メンバーの方が大概に真の化物ぞろいだったという・・・

この生徒会メンバーのレベルは修行や改造などによりすでにトンデモない事になってる模様

○ 『初体験の家庭科室』

ヒメアが雑誌でバレンタインの事を知り、がそれは今日だと嘘を付いて
ヒメアが手作りチョコに挑戦する話・・・

達も手伝ったけど失敗・・・でもヒメアは1人で頑張って夜遅くになってしまったけど大兎に届けた

うん・・・あいかわらず大兎限定で凄まじい健気さだ・・・

そして男性陣・・・大兎月光は・・・男子高校生らしい話に・・・なりそうでならなかった・・・

大兎が初体験についての記事に真偽を月光に問おうとしたけど彼には興味なく
途中でヒメア達が来てしまいうやむや・・・

そして月光は実はメンバーに習合をかけてその集まる時間を知りたかったみたいだけど
みんな好きな事をしてて遅れて(大兎だけ早かった)、ハスガセルジュは来ない・・・
という結果になりちょっと怒り気味で帰宅する事に・・・

めっちゃすねてる!?

最近、月光の萌えポイントと言うか・・・可愛い場所がわかってきた・・・
コイツ・・・妙なところで子供っぽいんだよね・・・

そして・・・チョコを貰った大兎は塩味だったけど嬉しそうだった・・・爆発してしまえ・・・
復活するけどね・・・

○ 『修行ノート』

・・・天才だ・・・コイツ・・・そして月光はやっぱり意外と優しい・・・外道だけどって話

の天才っぷりがやばい・・・

月光曰く数年かかると言われる魔法の教本をすでに全て読み終わり、
なおかつ完全に内容を理解できているらしい・・・

月光が質問した教本の内容だけでは答えられない応用問題を即答できるほどで・・・
それでも魔法をうまく発動できないわけなんだけど・・・
やっぱり脳にあるという腫瘍が普通のものではなくなにか魔術的なものなんだろうか・・・
彼女のコレも・・・ずっと隠されてるけどなにかあるのかな?

が死んだりする事態は・・・ここまでくると嫌だな・・・

そういう話とはうって変わって途中から

ヒメア大兎の耳をかぷかぷしてたり、
セルジュが女の子に貢ぎすぎてハスガと共にカレーの大食いにチャレンジしたり
明らかに遅刻の時間に目を覚ました美雷が掃除を始めて・・・
でも色々と時間を使ってしまい最終的にに誘導されてカレーの大食いへ行ったり

となっていき最終的に実は詐欺でカレーをバケツで食わせて
食べきれない時に罰金1万円という酷い店だったその店に全員集合

美雷のSOS、そしてセルジュ達の罰金をチャラにして
商品と書いてあった温旅行券を10人分貰う為に10杯チャレンジを月光は店主に提案

大兎の死亡による胃の内容量のキャンセルという荒業で乗り切り見事に温旅行券をゲット
みんなで行く事になり・・・『温泉ノート』へ続く

これは5巻の話って事になるのかな・・・楽しみだ

--------------------------------

本編より先の時間であまり余裕がなさそうな感じだったけど
それはそれ、これはこれ・・・で日常編・・・

でもちょっとした異常事態では動じなくなった大兎がなんかね・・・
日常的なヒメアの行動の方にどきどきしてる感じ

ヒメアの友情もいい感じに育まれている感じがあるし
ある意味で彼女が人間・非人間が混じるこの生徒会メンバーの潤滑油になってる感じもする

月光もさらっと『大兎』って呼び捨てで呼んだりしているしね・・・

でも・・・ちょっと・・・切ないな・・・コレ・・・

この巻にはの存在が一切ない・・・多分記憶にも・・・
これは・・・せつないなぁ・・・

本編の方の展開しだいなんだろうけど・・・果たしてどうなるか・・・

そういえばアニメもあと1話で終わりだけど・・・
『大伝勇伝』『いつ天2期』とかあるんだろうか・・・
さて・・・どうなる・・・

最後に一文。

が本当にさらっと・・・月光に聞いた質問
最終的にカレーの事でごまかしたけど・・・事実がわかっていると結構キツイ・・・

実際に余命を宣告されてここまで明るく笑顔で楽しそうに過ごせるかな・・・
とか考えるとの凄さとかが色々とわかる・・・

彼女は優しくて強くて・・・そして周りの人間の気持ちもよくわかるいい娘だ・・・

凄い軽い感じで聞いてたけど・・・このセリフがとても印象に残ったのでこれで

9年後に殺すと双子の弟に予告されていた月光
この質問を投げかけたってのにも色々と・・・考えさせられた。

「十八歳で死ぬ~っていう病気になったら、どうする?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
いつか天魔の黒ウサギ  紅月光の生徒会室4 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ
紅月光の生徒会室4
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/09/17)
鏡 貴也

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

これって・・・

短編集だったんですね!
まだ1巻しか読んでないので・・・。
なんか、はぁ~。
楽しいですよね、こちらは。
でも、感想をみるに、4巻って本編と繋がりあるんですかね?
主に泉の腫瘍とか・・・。
あと、温泉ノートってなんですか!?
5巻で明らかになるんですか!?
楽しみですね~。

Re: これって・・・

コメントありがとうございます

> でも、感想をみるに、4巻って本編と繋がりあるんですかね?

本編最新刊より時系列が後の話・・・
なので1人重要なキャラが消えていて登場しないし
話題にもなってない。

> あと、温泉ノートってなんですか!?
> 5巻で明らかになるんですか!?

たぶん、今回の『修行ノート』って感じで
5巻で短編と短編の合間にでるのが『温泉ノート』になるのではないかと・・・

なるほど!

よく分かりました!
ありがとうございました!
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。