スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ ストラグル・クリムゾン

あらすじ

刻々と衰えていくばかりのコーティカルテと、ただ一緒にいるだけの時間の中で、
あらためてお互いの存在を意識し合うフォロン。
その一方で、ツゲ事務所の面々は、『コア』奪回のための作戦を実行しようとしていた。

だが、待ち受けているのは奏始曲の支援を受けた上級精霊二体。
陽動のため、あえて敵中で暴れ回るヤーディオだったが、やがてじりじりと押され始める。
事務所の仲間を助けるため、駆けつけるコーティとフォロン。
二人の思いが届くとき、失われた絆が蘇る! 
最高潮シリーズ第四弾!

感想

「赤」のポリフォニカ、第4弾。3巻の続きです。
大人コーティカルテがいっぱいでてきます。

内容的には結構きつい話ですかね。最後はハッピーエンドって感じですが。

倒れて意識を失ったコーティカルテのために神曲を奏で続けるフォロン
奪われた”コア”を奪い返すため動き出すユフィンリー
自身の才能とフォロンの才能への嫉妬に悩むレンバルト
周囲の視線にさらされるユギリ姉妹

このような状況下で”コア”奪還のためツゲ事務所の面々は動き出します。

マティアマナガの協力で情報を得るユフィンリー
自身の才能でできることを、足りない才能を補えばいいと気づくレンバルト

自分達が今できることをやろうとする彼らはかっこいいですね。

そしてフォロンコーティカルテ。人間と精霊。
精霊と人間が一緒にいることで必ず起こる別れ。寿命の違い。
この問題に(今回は精霊側が消滅の危機に瀕してますが)2人は直面します。

フォロンは依存と言っていいほど・・・というか完全にコーティカルテに依存している
感じがあります。それほどまで彼にとって彼女は大切な存在なんだとよくわかります。
そしてコーティカルテフォロンへの依存も大きいと思いました。
彼女は長い時間を生きた精霊なので人との別れも多く経験しているのだろうと思います。
それでも契約した楽士。フォロンのことは殊更に大事に思っているとわかります。
設定ではいままで3人と契約しフォロンは始めての男性楽士らいいですね。
消えそうになる自分を理解しフォロンの中に自分との繋がりを残したいと望んだ彼女の
姿はせつなかったです。

後半は戦闘パート。

ツゲ事務所全員が一丸となって”コア”を奪った犯人に立ち向かいます。

ユフィンリーの色仕掛けレンバルトの”合体巨人戦隊ボウレムズ”は楽しかった。
そしてユギリ姉妹もがんばります。特にプリネシカ
控えめな性格に似合わずすごい大胆なことしてます。がんばりました。

そしてフォロンコーティカルテ

二人の思いが届くとき、失われた絆が蘇る!


あらすじにあったこの言葉の通り2人の思いと絆が状況を切り開きます。
フォロンは普段はほのぼのですが、本気をだせばちゃんとかっこいいです。
そしてコーティカルテの圧倒的な力もこの作品の醍醐味な気がします。

辛い状況だった序盤に対して終盤は幸せいっぱいな2人が見られます。だだ甘です。
そしてついに!マナガコーティカルテが顔をあわせます。
これはシェアワールドの醍醐味ですね。「白」の2,3巻を見ると驚いた理由がわかるかも。
マティアマナガともに挿絵でも登場していてよかったです。

精霊達が人間に黙っている(隠しているわけではない)過去。黒幕の存在。
そしてレブロスダンテの名の意味
原型(オリジナル)など気になる言葉がかなり多いです。
まだまだ謎が多いですがターニングポイントになる話だと思います。

最後に一文。コーティカルテのフォロンへの気持ちがよくわかるセリフ。

「一日でも一時間でも・・・・一秒でも長く生きろ」

神曲奏界ポリフォニカ ストラグル・クリムゾン (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ
ストラグル・クリムゾン
(GA文庫)
(2006/10/12)
榊 一郎

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。