スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから僕は、Hができない。 5 死神と失われた王家

あらすじ

「美菜のために俺は、メイドの中のメイド―メイド王になる!」

さらわれた美菜を追って死神界に来た良介に課せられたのは、女体化してメイドさんになるという
ハードミッション(注・趣味じゃありません、潜入捜査のためです)!

しかも美菜が囚われているらしいピグノート伯爵家の当主・ライファンは、
巨乳メイド好き。

これって巨乳美少女化する良介には、危険すぎる状況かも・・・!?

死神界・王家のお家騒動に巻き込まれ、
リサラが準王女だという事実が明らかになったり、
良介に隠された秘密っぽいものがあったり、
複雑に貞操の危機を迎えたり・・・。

ちょっぴりシリアスな展開もまじえつつ、Hな魂の真価が問われる、抑圧系エロコメディ!

感想

だから僕は、Hができない。の5巻
表紙はリサラと・・・良介

表紙をヒロインが飾る事が多いラノベにおいて、ここまで堂々と表紙にいるのもめずらしい気が・・・
まぁ・・・女性化してますけどね・・・正確にはふたなりですけど・・・

いや・・・うん・・・ちょっとアレな状態なんでそれについては余り触れないで置こうかと・・・
あまりにもアブノーマルな領域な気がしますしね・・・

今回は前回の最後・・・浚われた美菜を救うために死神界に向かった良介
着いた場所は女性の寝室・・・って場面の続きから

まぁその女性はリサラの母親であるアルメイアだったのでなんとかなりましたけどね・・・

ってか若いな!そして胸が・・・リサラ・・・orz

なんていうか遺伝というものが決して確実じゃないと言う・・・そんな感じのものが証明された感じ・・・
おもわず良介リサラの胸を思って哀しい気持ちになってたし・・・

とにかく彼女の協力を得て美菜を浚った組織・・・『雷神の雹(ティールハガル)』の情報を得て
その幹部の1人と思われるランファンという死神から明らかに怪しいお茶の誘いを受ける。

そして女性好き・・・と言われるランファンの目を誤魔化すため良介は再び女性になる事になり
だけどグラムの力はそのままに・・・と言う事で彼の魂の力の源の象徴である
男性のアレは残ったままという・・・誰得だよ!?って感じの状態に・・・

そしてランファンの元へ・・・

巨乳の女の子が好きでバニーガール姿にして棒状の食べ物を食べさせている姿を
干渉すると言う・・・・なんか色々とガチな変態・・・

死神って・・・こんなんばっかなのか・・・?

リサラが正常なのか・・・それともランファンガルダーブロウグが・・・どっちだろうね・・・

まぁ・・・このランファン・・・女性化した良介の胸に興味を持ってアプローチをかけたけど
最終的に彼の下半身にアレが付いている事でようやく男と気づいたわけだけど・・・

本人は実は女の子・・・胸を大きく偽造していたイリアと逆に
男として生きるために無い様に偽造していたみたい。

ってなんかフラグ立った!?

戦闘状態になってグラムを覚醒させた良介の前に自慢の強化型”装束”を一撃で粉砕され
倒される事を覚悟したところで、いつもの女の子を大事にする・・・という彼の信念がでてしまい・・・
はっきりとしたものではないけどフラグが立った模様・・・

圧倒的に有利な状況でも女の子は大切に・・・って信念を見せられたうえで
可愛いとか言われちゃったので女の子的には思うところがあったみたい

その後の、ガルダーブロウグの襲撃の時も仲間である彼が良介に危害をあたえないか・・・と
心配している場面があったり・・・やっぱりフラグ立ってるよな・・・敵組織だけど・・・

物語の最後には良介達の学校に転校(男子として)してきたし・・・
良介を巡る女の戦いもさらに激しくなりそうな予感・・・

そして今回の話で明かされた死神界王族の話・・・

すでに絶えていて、リサラ準王家という王家を監視する一族の死神
現在直系は彼女しかいないらしいのである意味で彼女は王女といってもいい身分らしい。
まぁ王族死神が持っていない霊力を持つ特殊な存在らしいので
リサラが王になるとかそういう事はないらしいし、
まだ若いので色々と権力も制限されているみたい・・・

霊力を持つ死神・・・という設定がでてきて良介はもしかして・・・と期待したんですけど
このシリーズらしいと言うかなんていうか・・・あっさりそれはないって結論に・・・
昔、女好きでどうしようもない王族が逃げ出して彼が持ち出した莫大な霊力を秘めた秘法が
良介の魂に眠っていてそれが原因でグラムを覚醒させていた・・・と言う事に。

ただライファンとの戦いではリサラの背中に指で文字を書いて
それをリサラに当てさせる・・・というかなり倒錯した方法で興奮して
いつものようにグラムを覚醒させていたけど、
ガルダーブロウグに秘法を・・・ファヴニールを抜き出された後も
リサラの必死な呼びかけに答えて立ち上がり、そしてグラムの力を使って見せた良介

ガルダーブロウグ

『ファヴニールは封印されていたのではなく、良介を守り隠すためのものだったのか』

というセリフをやられる間際に言っていたので良介自信の秘密はまだ残った感じ。
逃げ出した王族が女好きの・・・って感じで良介に似た部分があるし
やっぱりなにか関係があるって事なんだろうか・・・?
そこら辺はどう明かされるのか今後が楽しみ。

いや、全然関係ないから・・・って結論でもこのシリーズらしい気もしますけどね。

そして今回一番気になった事・・・それは・・・

まさかの良介、モテモテ状態・・・本人は気づかず

特にキュールのアピールが凄いですね・・・

前回と違って今回の話では自分が良介に惹かれている事、
そして自分がリサラから1歩遅れているという事にも気づいているせいか
良介に対して色々と積極的になってますね・・・

リサラ良介が事故とはいえキスをしたから、自分も・・・とか
契約を結んでいるから自分も・・・とか別の契約でも・・・とか

めっちゃアピールしてます・・・いつのまにここまで・・・

リサラリサラアルメイアから『良介と結婚しちゃう?』って聞かれて
ドモリまくった挙句、良介が嫌じゃないんなら別にいいけどって態度・・・

え?結婚OKなの?そこまで好きになってたの?

良介はそこまで好感度を上げているにもかかわらず本人は気づいていないっぽい・・・
なんて勿体無い男・・・

良介的にはリサラの呼びかけで目覚めたり、彼女のお願いは断らないと誓ったりと
流石メインヒロインって感じで一番意識してるっぽいんだけどね・・・今後どうなるんだろ?

最後はガルダーブロウグとの戦いで傷ついた彼の看病を
リサラキュール美菜の3人で・・・という状況になり
定番というかお約束というか・・・アレが反応してグラムを通してHな魂を吸い取られて今回は終了

作中で夏休みはまだ半分残っているみたいだし、ここからどう展開していくのか楽しみ。

『雷神の雹(ティールハガル)』が探す特異者中の特異者である『イレギュラー』の捜索
ファヴニールを失った事で回数制限が出来てしまったらしい良介グラム覚醒

など本筋の方の展開もどうなるか楽しみだ。

ちなみに今回、没収されたエロ本の為にレストール家を・・・リサラ達を裏切ったあげく
娘は良介の味方をし、最後は奥さんに全部ばれてエロ本を全て処分された
キュールの父親が色々と不憫だった・・・まったく同情はできないけど。

最後に一文。

ちょっと長いです・・・
ファヴニールを抜かれ意識を失った良介リサラに呼びかけられ、
胸に指で彼女の名前を書かれている状況で感じていた事・・・
とくに最後の部分は・・・色々と考えさせられました。

良介はなんだかんだ言って自覚してるのかな?リサラへの気持ちを・・・

感じた

理解するのとも違う。

ただ魂に染み入るように感じる。

リサラ・レストール。

その感覚でいっぱいになってくる。

リサラ・レストール。

その感覚が全てを追いやっていく。

やがれそれは、分かってくる。

リサラ・レストールが呼んでいる。

理解したとか、考えたとかではなくて、魂が分かるのだ。

リサラ・レストールが助けを求めている。

しかもあいつ、全然疑ってない

起きてくると決めつけている。

だから、起きるのだ。
こんなにも眠いのに何故って?

決めているのだ。女の子は宝だ。だからお節介でも嫌われても、精一杯大切にすると。
そして、大切にするってことは、見返りを求めないことだ。

そして、良介の魂は知っているのだ。

女の子は宝なのは確かだ。大切なのも確かだ。


でも本当は─リサラが呼ぶから自分は起きるのだ、と。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
だから僕は、Hができない。5: 死神と失われた王家 (富士見ファンタジア文庫)だから僕は、Hができない。5
死神と失われた王家
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/09/17)
橘 ぱん

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。