スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 9 七千年の祈り

あらすじ

「許さない。
 お前を殺す─バーストポイントが全部なくなって、
 加速世界から消えるまで、殺し続ける」
 
再び≪クロム・ディザスター≫となってしまったハルユキは、
≪アッシュ・ローラー≫を痛めつけていたアバターたちを鬼神のごとき力で瞬殺する。
そして、深部まで完全に≪災禍の鎧≫と融合してしまうのだった。

滅ぼすべき敵を求めて≪加速世界≫を飛翔するシルバー・クロウ。
そして彼は、次なるターゲットとして、
≪ISSキット≫とその制作者たる≪加速研究会≫に憎悪の矛先を向けた。

誰も制止不能の狂戦士(バーサーカー)。
そんな彼の前に、一体のアバターが立ちふさがる。

その名は、≪グリーン・グランデ≫。
最強の大盾≪ザ・ストライフ≫を携える絶対防御の≪緑の王≫と、
呪われた狂気のアバターが激突する──!

≪災禍の鎧≫編、完結!

感想

アクセル・ワールドの9巻

アニメ化決定!とか
『災禍の鎧』編がついに完結!!とか
話が『つづく』ではなくちゃんと終わってる!とか

色々と言いたい事はある・・・だけどさ・・・・・・だけど・・・

リンが可愛い!!アッシュさん、格好いい!!

もうこれだけでいいんじゃないだろうか・・・
なんか彼女のインパクトで色々と他の出来事が霞んでしまった感じ・・・

なにせクロム・ディザスターと化してしまって悩んでいたハルユキが思わず
それすら忘れて素に戻ってしまうほどの衝撃だったからな・・・

という訳で前々からそういう説はでていたハルユキことシルバー・クロウのライバルにして
スカイ・レイカーの『子』で弟子でもあり、シルバー・クロウクロム・ディザスター化する
要因となったアバター・・・アッシュ・ローラー・・・
その正体はハルユキと同い年の気弱な女の子でした・・・

Σ( ̄□ ̄;) マジでかーーー!?

考察や推測でそういう意見があるのは知っていたし、そういうのを読んで説得力もあったりして
これは本当に女の子っぽいな・・・多分って感じだったんですけど事実だとわかると・・・
やっぱり驚くよね・・・だってキャラが・・・ねぇ・・・?

彼女は事故で意識不明の兄(プロのバイクレーサー)のニューロリンカーを使って
バーストリンカーとして参加してる訳ですが、どういうわけか誕生したデュエルアバター
兄の好みを反映したかのような姿で、
参加している間は兄(本当にそうかは本人もわからない)の意識が
アバターを動かしている・・・という状況らしい・・・

だからリアルだと気が弱そうで声もちっちゃい女子中学生なんだけど
ゲーム内だとバイクを乗り回すひゃっはー・・・な兄ちゃんに変化するという状況

ゲーム内の事も兄のニューロリンカーを付けている間は覚えているけど
はずすと徐々に薄れるらしいけど、シルバー・クロウとの・・・ハルユキとの戦いは印象深く
よく覚えていて、ハルユキがいつもゲーム終了後にその場でボーっとしていたので
リアルでの姿も知っていた模様。

そして空を飛ぶ彼の姿に思いを馳せていたところに
自分の立場が悪くなると・・・そして自分自身の身が危ないとわかっていたのに
クロム・ディザスターを召喚してまでシルバー・クロウアッシュ・ローラーを助けたので
想いが爆発した感じ・・・

初登場(リアルが)にしていきなり告白!

「好きです」

と2人きりの状態で誤解のしようがない状況で想いを告げたので
ハルユキもちゃんとどういう意味か理解・・・という・・・
弱気な感じな割りに結構アグレッシブです・・・

さらにクロム・ディザスターの破壊衝動を緩和するために自分をどうしてくれてもいいと
直接戦闘を望んだりとめっちゃ積極的・・・

まぁ戦闘になったら兄の方の人格(っていうべきなのかな?)がでてくるので
『妹に手を出した!』と攻撃されましたけどね・・・

それでも1人でクロム・ディザスターについて悩んで、
自分ごと鎧を消滅させようとしていた彼に自分たちと同じように1歩1歩成長し
負けても立ち上がり・・・そして空を飛ぶ・・・シルバー・クロウに対する思いを語り
彼がクロム・ディザスターに再び向き合うきっかけを作ったアッシュ
こっちはこっちでいいライバルって感じ・・・かっけー

リアルとゲーム上で人格は別だけどどっちからも大切に思われてる・・・
この奇妙な兄妹のおかげでハルユキクロム・ディザスター『獣』
そして一度は去ろうとした仲間達と再び向かい合い、
一緒に事態を解決していく事になった訳だからこの2人の存在は大きかった・・・

ただリン・・・リアル担当の妹の方は結構独占欲っていうか・・・
そういうのも強いんだろうか・・・

ハルユキ『アッシュの事は好き(友人としてと思われる)』というセリフを言ったら
そのセリフをもう一度・・・と言い寄ったり
師匠であるフウコに言われれば離れるけど、ハルユキのシャツをちょこんと掴んで話さなかったり
エピローグではハルユキの学校を訪ねて来たりと・・・

なんかこの子・・・弱気のわりに押せ押せだな・・・

って感じでした・・・

他にも今回のハルユキ黒雪姫の自宅に招待され、改めて『好き』と告白されたり
事件解決後、黒雪姫が1人で惣菜で食事をしているのを知って思わず

『いつか毎日一緒にご飯を食べられるように・・・』

という爆弾発言をかまして黒雪姫を動揺させたりと・・・・・・・・

爆発しろ、この野郎!

って感じでした・・・いや・・・大変だったんだけどね・・・
それ以上に今回はいい事の割合の方が多かった気がしてならない・・・

飼育委員をサボっていた同僚の女の子も悪いと思っていたらしく戻ってきて
その子にリン、そして手伝いに来たチユリ、フウコ、謡、黒雪姫(ついでにタクム)を見られ
何者?って思われて今回は終了・・・

最初はリンとの仲を疑われてたけど・・・きっと彼女の中でハルユキ
手伝いにいろんな人が集まる謎の人って認識になったと思うな・・・うん・・・
そしてこの娘・・・何気に挿絵付きだけど・・・今後も登場したりするのかな?
言動はちゃらいけど結構可愛い娘みたいなんだが・・・どうだろ・・・

本筋・・・クロム・ディザスターの件は暴走直後に
加速研究会の本拠地と思われる場所を見張っていた2人のバーストリンカー・・・

アイアン・パウンド

スカイ・レイカーの旧敵と呼ばれる緑の王のレギオン所属
『六層装甲(シックス・アーマー)』のNo.3・・・つまりレギオンの4番目

グリーン・グランデ

『純色の七王』の1人で『緑の王』
加速世界のエネミー狩りで供給されるポイントのほとんどを稼ぎ
加速世界の維持に努める人物。
バーストリンカーとしての『親』を持たないオリジネイターらしい。


と戦い意識を保ったまま鎧に宿った歴代所有者の力を使って前者を倒し、
後者とは剣と盾を一合わせした。

それによって衝動が抑えられ、さらに前回の作戦前の救済措置でゲームから抜け出し
どうにか意識を保ったまま暴走状態を抜けたんだけど・・・

王と一合とはいえ戦ったよ・・・しかも意識保ってディザスターの力を使いこなして・・・
まぁ全力で攻撃して盾をちょこっと削っただけだったけど・・・どっちも凄いよね・・・
そして意識を保っていたからこそ、アイアン・パウンドとは話もした事もあって
何気に認められた感がある・・・

基本的にどっちも加速世界の事を考えるいい人ぽかった・・・
エピローグでいつもの領土戦の相手がアッシュともう1人・・・そして彼だったのは
多分、シルバー・クロウへのリベンジマッチのつもりっぽいしね・・・

まぁディザスター化していたからこそ勝てたのかもしれないので
この後、どうなったのかはちょっと気になる・・・
まぁスカイ・レイカーアーダー・メイデンがいるし・・・なんとかなったかな?

そしてリンの想い、アッシュの思い、仲間達の思い、黒雪姫の想いを受けて
ディザスターと向き合うために加速世界に戻ったハルユキ

でもここで加速研究会・・・

ディザスター誕生の原因を作った元凶ともいえる副会長・・・ブラック・バイス

最初はブラック・ロータスに変身してシルバー・クロウを襲い、
正体が見破られ、ブラック・ロータスが合流すると今度は彼女の攻撃にあわせて
ディザスターの元になったクロム・ファルコンの大切な女性であったサフラン・ブロッサム
に化けてディザスターを刺激して暴走させるという悪辣ぶり・・・

加速研究会のキャラって本当に下種が多いな・・・

それでもアッシュに思い出させてもらった諦めない心でディザスターを押さえ込み、
そしてディザスターに分かれて宿るクロム・ファルコンサフラン・ブロッサムの思念を・・・
鎧と剣に分かれていた二人を剣を自らに刺す事で再会させ憎しみを浄化
ブラック・ロータスと共に心意技でブラック・バイスを倒して事件は終息

まぁ・・・ブラック・バイスはまた復活するわけで完全な解決ではないけど
その後、アーダー・メイデンの浄化で完全にクロム・ディザスターを・・・
『ザ・デスティニー』『スターキャスター』として取り出すことに成功して
ハルユキの身に起きていた事象は解決・・・という事に。

2つの武装を使う事をせずにクロム・ファルコンサフラン・ブロッサム・・・
2人が持っていた加速世界『家』に安置・・・という道を選んだのはいい感じでした。

寄り添う連星である2つの武装にそれぞれ分かれて宿っていた2人の思念とか
本体・・・リアルの2人がもうお互いを大切に思う気持ちを忘れてしまっている事とか
考えると・・・色々と切ないですね・・・それでも残るものがある・・・そう信じたいです。

次からは本格的に他のレギオンも交えた加速研究会ISSキッド対策って事になるのかな?
とりあえず12月発売の10巻は書き下ろしを含む3編の短編集
『Elements』という副題から旧ネガ・ネビュラスの幹部であった
『四元素(エレメンツ)』が関係してくるのかな?と思っていたら
雑誌掲載のアクア・カレントの話である『遠い日の水音』も掲載されるし
『ソードアート・オンライン』とのクロスオーバーである『バーサス』も収録されるっぽい
さらに書き下ろしは3・4巻の時の修学旅行中だった黒雪姫の話っぽい・・・
さて・・・どんな感じなのか今から楽しみ

とりあえず久々にすっきり終わったので満足できる1冊でした。
ここ最近の終わり方のひきは凶悪でしたからね・・・気になって気になって・・・

それと最初にさらっと触れただけだったので最後にもう一度・・・

アニメ&ゲーム化決定!!

さらに同作者さんによる『ソードアート・オンライン』も・・・

アニメ&ゲーム化決定

おいおいどうするよ・・・めっちゃ楽しみだよ・・・いや本当に・・・
結局今度はアニメを楽しみにしながら待つ事になるのか・・・コンチクショウ
まぁ・・・嬉しいですけどね!!!

最後に一文。

クロム・ディザスター『獣』・・・破壊衝動の源泉となってる
憎しみの思念のセリフ

ディザスター化しても意識を保っていながら、

怒りから自分の意思でディザスターを呼んでしまった事
アイアン・パウンドに苦戦した事
グリーン・グランデに歯が立たなかった事

などで自分なんかやっぱり・・・って感じで落ち込んでいたハルユキ
『獣』がかけた言葉・・・

自分がやってる事の凄さにまるで気づいてないハルユキハルユキだけど
ついついこんな言葉をかけてしまった『獣』の方も色々とアレだ・・・

ってかデレてんの!?これデレてんの!?ツンデレな鎧なの!?
って思わず思ってしまうセリフだった・・・だってこれ・・・慰めてるよね?

それになんだかんだとハルユキと意思の疎通を図って
協力して戦ってたし・・・相性がよかったんだろうか・・・やっぱり・・・

思わず『アレ、ディザスターがデレた!?』という印象があったのでコレで・・・

”──グルル・・・・・・。
汝ハ、我ガ長年探シ求メタ、
最高ノ依代タルBBプレイヤーダ。
我ト融合シテ間モナイウチニ、コレホド戦エタ素材ハ、
汝ガハジメテナノダゾ。”


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫)アクセル・ワールド〈9〉
七千年の祈り
(電撃文庫)

(2011/10/08)
川原 礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

リン…可愛いですよね~。
まさかアッシュ・ローラーだとは思いませんでしたけど。

6,7,8巻と続いていたので、9巻は僕も満足できました。

No title

自分的にはイーザーキがなぜ挿絵になったのかが不明でした
リンだけでいい
てかリン可愛い

終わり方が最終回みたいでしたね

次は『バーサス』が読めるのがうれしいです

アニメとゲームがかなり楽しみです
どの辺までやるんでしょうね

Re:No title×2

コメントありがとうございます。

>>HALさん

>自分的にはイーザーキがなぜ挿絵になったのかが不明でした
>リンだけでいい
>てかリン可愛い

リンが可愛い・・・同意、激しく同意

>終わり方が最終回みたいでしたね

一応、『災禍の鎧』編の終わりですからね。
そこら辺も意識してるのでは?

>次は『バーサス』が読めるのがうれしいです

加筆とかはあるんですかね?
そこら辺も楽しみです

>アニメとゲームがかなり楽しみです
>どの辺までやるんでしょうね

アニメはともかくゲームはどういうのになるんでしょうかね・・・
まさか格闘ゲームとか?
一応、ブレインバーストって格闘ゲームだし・・・

>>なななのはさん

>リン…可愛いですよね~。
>まさかアッシュ・ローラーだとは思いませんでしたけど。

リン、可愛いですよね~
ここにきて強力な新ヒロインとは・・・って感じです。

>6,7,8巻と続いていたので、9巻は僕も満足できました

ですよね・・・長い話でした・・・

No title

このブログの感想はとても秀逸だと思います。

今後とも、参考にさせていただきます。

Re: No title

コメントありがとうございます

No title

鎧がハルユキを慰めたシーンでは同じ事を思いました
新ジャンル「グルデレ」ですね

Re: No title

コメントありがとうございます

> 鎧がハルユキを慰めたシーンでは同じ事を思いました
> 新ジャンル「グルデレ」ですね

グルデレ・・・・それだ!!
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。