スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神曲奏界ポリフォニカ インフィニティ・ホワイト

あらすじ

精霊島音楽院は夏休み。
スノウは、ある日お嬢様に新進気鋭の神曲楽士ミナギの特別コンサートへと誘われた。
初めてのコンサートに浮かれていたスノウだったが、
いざコンサートが始まるとそれどころではなくなってしまう。
演奏されたオリジナルだという曲は、どれもスノウには聞き覚えのあるものばかりだったのだ。
おどろくのは、そればかりではなかった。
その演奏家はなんとスノウの学園へ編入してきたのである。
そこで彼が即興だといって弾き始めた曲……それさえも、なぜかスノウは知っていた。
彼はだれなのか? そして何故、スノウはその曲を知っていたのか?
「ホワイト」シリーズ急展開の第2巻、お見逃しなく!

感想

「白」のポリフォニカ、第二弾。

とりあえず本筋とはあまり関係ない所で動いているストーカー行為が面白い。
スノウと友人になったジョッシュを影から見つめる精霊・リシュリー
今日も彼女はジョッシュの演奏に引き寄せられる精霊に雷を落とす(笑)。
彼女といずれタタラの性を名乗ることになるジョッシュの組み合わせも「赤」を感じさせます。
リシュリーの独占欲とかジョッシュの気弱なところもコーティカルテフォロンに似ています。

なにせ彼女は夢と高貴を司る、紫の女神・リシュリーティンク=ロザ=アメティスタスだから!


基本的に「白」は笑える要素もかなり多いですね。

プリムローズが桃まん(桃の饅頭)のようなボウライを探したり、スノウに欲情(?)したりと
あいかわらずはっちゃけてます。黒いです。真っ黒です。(心が)

ブランカはあいかわらず梅干の入った壷を持ち歩き漬物全般が好きであることが判明します。
一体、どんな精霊なんだか・・・・・。

本筋の方では大きな展開があります。
プリムローズと共に赴いたコンサートで新進気鋭の神曲楽士・ミナギ・クロードが奏でる曲に
聞き覚えを覚えるスノウ。彼女は幼いころの記憶がなく最近まで音楽を嗜んでいなかった。
それなのになぜ彼のオリジナルであるはずの曲に聞き覚えがあるのか・・・・・・。

という感じで始まりさらにミナギが精霊島の学院に編入してきます。
再び聞き覚えのある曲を奏でるミナギ、様子がおかしいブランカ
そして精霊を使った模擬戦を内容とする演奏会が近づき・・・・・・。

「白」は「赤」「黒」に比べるとまだまだ2人のつながりが弱いかな?
さらに200年前のブランカの契約者の話を聞くスノウ。それを思い出すブランカ
演奏会に向けて新しい精霊を探そうとするスノウ。それに反対するブランカ
スノウブランカはすれちがっていきます。

スノウの歌によって新たに生まれた精霊”ツクヨミ”。
謎の精霊に襲われたスノウを助けたオカマ精霊メリディアと黒い精霊・ラグ
”精霊ではないもの”を呼び寄せるプリムローズ
そしてミナギから語られるスノウの過去。
話は急展開を見せていきます。

オカマ精霊?気にしない気にしない。

最後に一文。リシュリーの一言。ジョッシュに近づく精霊(女の)達への一言。Σ( ̄▽ ̄ι)
女神様ですよね?彼女・・・・・。

「こ、この、三下のメスどもがあああああああああっっ!!」

神曲奏界ポリフォニカ インフィニティ・ホワイト (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ
インフィニティ・ホワイト
(GA文庫)
(2006/11/14)
高殿 円きなこひろ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。