スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナクのキセキ 3

あらすじ

「か、カナクさんはリーゼに騙されているだけです。
 だったら、何とかカナクさんを救う方法が、あ、あるんじゃないでしょうか」

あたしの震える声に、オリヴィア女王さまは厳しい目を向けた。

「カナクは既に魔王としてこのアレンシアに君臨している。
 黒に染まってしまったものを白に戻すことが出来るとは思えないわ」

うう、女王さまの確信に満ちた指摘に、涙が零れそうになる。
でも、あたしは黒でも白になれるって信じたい・・・!

ユーリエを救うため、“黒夢の魔王”となったカナク。
そのカナクを元の姿に戻すため、ダークエルフの聖神官・ネウは単身村を出るが!?

純真な恋が世界を動かすファンタジック・ラブストーリー。

感想

カナクのキセキの3巻
表紙はネウリリル

1巻ではカナクユーリエの悲しい恋の顛末を
2巻ではスフィアレベッカの悲しい愛の顛末を
それぞれ描いてきて・・・そしてその2つが大きく繋がっていたこのシリーズ

前回の話で1000年前に・・・過去に飛ばされたユーリエの元へ行けると・・・
彼女を救う力が得られるというリーゼの言葉を聞いてカナクはそれが悪であるとわかっていても
黒夢の魔王という存在になる事を受け入れ黒晶石を取り込んだカナク

それはスフィアレベッカ・・・彼の両親の想いに反する事でもあり、
それでもカナクユーリエへの想いを思えば・・・というとてもせつない状況下で
カナクユーリエの両方を知り、両方の想いの強さを知っていて
それでもカナクへの想いを持っているネウ・・・という状態から始まる今回・・・

今回の恋は・・・未来に期待できる!

という事で今回も表と裏で別々の話が動いていくのでそれぞれの感想を・・・

------------------------------------------------------
表 ダークエルフの聖神官・ネウ頑張る!

聖神官としてカナクに後をまかされたネウオリヴィア女王・・・カナクの実母であるレベッカから
闇種族の大陸にいるカナクと同じ種族・・・銀獣人を連れてくるように言われる事に・・・

王としての決断・・・かな?

実際は母親としてカナクを救う手段を探したいんだろうけど、
すでにカナクの力によって生まれる夢魔によって被害がでている以上は
最悪の手段を考慮しておかなければならないって感じでしょうか?

リーゼに対抗するために銀獣人を保護し、そしていつか迎えに行くときの為に
闇種族のダークエルフであるネウを聖神官に・・・と前々から準備だけはしていたみたい。

まぁネウが他に救う手段を探す・・・と言ったときに反対はせずに
できるならやってみろって感じもあったので希望を信じてはいるんでしょうけどね・・・

そしてネウと旅をする事になる仲間

カナクの親友であるセレンディア王国の王弟レニウス
カナクユーリエが旅の途中であった音楽団にいたチヒロ
そして前回、秘密裏にカナクの護衛についていたアルマ

最初はレニウスと再会し、カナクの事情を知った彼が同行し
道中で音楽団の団長であるソーンが行方不明になりカナク達に協力を求めようとしていたチヒロ
そしてオリヴィアの命令で今回の旅に同行したアルマを加えた4人パーティーという事に。

最初の出会いでダークエルフである事でネウを拒絶したレニウスだけど
前回の事を経て今ではちゃんとネウの事も大切な友人だと思っているようで
協力してくれる彼なんですけども・・・今回描かれる恋模様は彼が中心

もう1人のカナクの親友であるリリル
昔からレニウスに想いを寄せ、そしてレニウスも想いを寄せる女性

だけどレニウスの王弟という立場の危険性から彼は彼女の想いを受け入れず
それでもリリルは彼の近くにいるために旅には同行せずに聖騎士になる試験を受けに・・・
という展開なんですけど・・・

すんなりいかんなー・・・

他のライトノベルとかだと主人公達の恋模様で一番問題になるのは
キャラ達がお互いの想いに気づいていなかったり、
相手の想いに気づかない場合が多いんですけど
このシリーズでは最初から相思相愛で紆余曲折はあってもくっつくんだけど・・・って展開が多い

1巻ではお互い想いあっていて通じ合えたけど最後は1000年の時で別れる事に
2巻では出会い、愛し合い子供も得たけど夫は戦いで死別

そして3巻は男性側の家庭の事情、そして相手を気遣う気持ちゆえに結ばれないという・・・
せつないというかなんというか・・・・むぅ・・・・・

そして・・・リリル、ヤンデレ化?

自分の振り向いてくれないならいっそ・・・という発送の元、旅をするレニウスに襲い掛かってくるリリル
まぁ・・・冒頭の話と発言の危うさから読んでいてすぐにどういうことかは推測できるんですけど・・・
それでもこの事態を招いたのはレニウスの決断のせい

何度も襲われ、そしてネウに本当に大切なものはなにかを考えるように言われたレニウス
ようやく自分の本心を・・・リリルへの想いを口に出す

ただ・・・やっぱりせつない展開に・・・

彼らを襲っていたのはリリルレニウスへの想いを受けて生まれた夢魔であり
彼女の想いが彼とひとつに・・・という想いで襲ってきていたらしく
レニウスの気持ちを伝えられ、結果的に想いが成就したとしった夢魔である彼女は
本物のリリルが折ってしまった聖剣に魂を宿し進化させ、そして消滅

偽物であっても想いだけは本物だったので・・・やっぱりせつない展開でした・・・

ただこの一件でレニウスは吹っ切れ、さらに聖剣までゲット
聖騎士の試験に合格して聖騎士として彼の護衛の為に現れた本物のリリル
自分の本心をハッキリと伝えて晴れて恋人同士に・・・その前に殴られまくったけど

この2人は・・・大丈夫っぽい・・・多分・・・

この後、旅の目的である銀獣人カナクによって眠らされていたけれど
地下の隠れ里の方にいた彼の息子・ライカを連れて帰ることになるんだけど
その帰り道はラブラブだった模様

護衛には他にも兵士がいたみたいだけど、聖騎士になったばかりの
どうやら王弟と知り合いであるらしい女性が王弟を殴り飛ばし、
王弟は彼女に告白、彼女は返事としてキス・・・

絶対に ( ゚д゚)ポカーン ってなったよね!?

一般兵士からしたら何事だって話だったはず・・・どう収拾つけたんだろ・・・
とりあえずこの2人は・・・とてもいい感じ

ただレニウスはしばらくネウカナクを救うたびに同行する気らしく
国の守護を任されたリリルとは離れ離れに・・・まぁその程度ではもう・・・って感じみたいだけど。
どうかこの2人には普通に幸せになって欲しいなぁ・・・これ以上波乱とかない感じで・・・

アルマチヒロもこのまま旅に同行するみたいだしどういう風になっていくか楽しみ
何気にみんな強いんだよね・・・このパーティ・・・

ってかこのシリーズの話の主役になるキャラって大概強いよな・・・
ネウは多分今までで最弱だろうし・・・

1巻のカナクユーリエもちょっとオイオイってレベルで見た目に反して実は強かったし
2巻のスフィアは銀獣人だから別としてレベッカは一般人のはずなのに尋常じゃなかったしね。

なにはともあれ・・・次の巻のこのパーティの活躍に期待

------------------------------------------------------
裏 夢幻界イストリアルの王女

こちらは夢幻界イストリアルの王女の話。
彼女はイストリアルで唯一別の・・・精霊界フェイエリアのフェイエルフとのハーフで
他のイストリアル人とはちょっと違う感じの女性

そしてイストリアル白夢の世界『セントラル』黒夢の世界『カオス』に分けられていて
『セントラル』で人が生み出した黒夢を白夢に変えることで浄化している世界の模様

イストリアル人は17歳頃から欲望を失っていき、
住人同士のイザコザなどは起きないみたいだけど、
人を・・・誰かを愛するという事もできなくなってしまう世界らしく
ハーフであるがゆえに普通の間隔を持つ王女にはちょっと厳しい世界だった模様。
まぁ・・・基本的に恋とかしないこの世界で別の世界のものと恋に落ちた
王女の父である王こそが一番の例外だったみたいだけ。

まぁ・・・彼女なりに友人や好きな人、教え子達もいて幸せではあったんでしょうが・・・

それでも彼女は恋をして・・・欲を失いつつある相手に想いを告白し
答えてくれるなら花束を・・・という約束をするけれど
黒夢の魔王『セントラル』を襲い、父である王を助けるために
襲撃で犠牲になった友人の仇を取る為に戦いの場に向かうけど
彼女を庇い彼女の想い人とはその命を散らす事に・・・そして彼の手には花束が・・・

これはまた・・・せつない展開・・・

あいもかわらず・・・悲しい別れがあるシリーズですね・・・
他のイストリアル人より欲がある分だけ彼女にとっては辛い出来事でしょうし・・・

そしてその後、王女は黒夢の魔王を討ち取るけど
『セントラル』を救うために黒夢を集める・・・黒夢の魔王の力の源である黒晶石
カナクの世界に封印するように命を受けた王女はそれを持って世界を渡るけど
黒晶石に宿る力、そして自身を襲った悲劇、黒夢を生み出す人間達への憎悪
それらによって彼女の存在は黒く染まってしまうことに・・・

この王女こそが全ての元凶となる・・・リーゼその

こう・・・きたか・・・
彼女には彼女なりの・・・黒夢を使い世界を呪うような動機があったと・・・
でも今の彼女は本来持っていた優しい想いも、好きな人の名前すら忘れてしまっている・・・
なんかこう・・・悲しいな・・・

そして彼女はカナクの世界・・・現世界アレンシアに来ることになり
旅をし・・・そして銀獣人セリオとの戦いで封印され・・・
そして2巻の・・・スフィアレベッカ・・・そしてお腹の中にいたカナクを知り
封印中に考えていた黒夢の魔王を誕生させるための作戦を実行に・・・

人の悪意が巡り巡って・・・カナクに害をなしたってのも・・・やりきれないな・・・
さらにやりきれないのがスフィアを殺し、カナクの誕生を知った後の彼女の行動

暇つぶしの過程で暁の賢者と称えられるマールの存在を知り調べ
そしてその正体が未来から過去へ飛ばされたカナクを知る少女・ユーリエだと知り
ちゃんと彼女と・・・そしてカナクがその運命を辿るようにと動く事に・・・

まずはカナクユーリエカナクへの1000年かけた伝言である
石碑へ辿り着けるように道を整え

小国の王女であったユーリエカナクと出会うきっかけを作るために
彼女の国を滅ぼし

2人の出会いとユーリエカナクに想いをよせる切欠となる場面を確認し
その後時間軸がごちゃごちゃなイストリアル『カオス』へ行き
1000年前のユーリエの夢の中へ行き彼女の失った記憶を
カナクの名前を思い出させた

そして最後の最後・・・カナクユーリエを最後に襲った
大きな戦いを裏から干渉して引き起こしあの状況を作り出した・・・

うわぁ・・・ひでぇ・・・

時系列が複雑すぎるくらい絡みまくっているけど・・・カナクユーリエの運命は
彼女の手の上で踊り続けていた感じ・・・

彼女がいなければカナクユーリエが出会う事はなかった
カナクユーリエはお互いの出会いに関しては感謝しそうだけど・・・
それでも・・・ねぇ?って感じ・・・

カナクの精神を過去に・・・ユーリエの元に飛ばせるという事は
今回の出来事で事実だとわかった訳で・・・

それを利用したリーゼの目的は完全に黒夢の魔王として覚醒した銀獣人の空の器を
自分の新しい肉体とすることで完全な状態となり
『アレンシア』『イストリアル』の両方を支配する事みたいだけど・・・

彼女の目的も・・・動機も・・・なんかちぐはぐな感じも受ける・・・
やっぱり彼女は彼女で黒晶石の干渉で色々とおかしくなってるのかな?

彼女は確かに悪・・・だけど決して最初からそうだった訳ではなく・・・
どうにか救いがあって欲しいと思えるようになったな・・・今回で・・・

------------------------------------------------------

表と裏・・・毎回そうだけど・・・未来と過去が最終的に一点で交わるって感じがいいんですが
今回は・・・交わるっていうか捻じ曲げた感があったけどね・・・

まぁリーゼが2人の運命を捻じ曲げた原因がマールの存在で
マールが誕生した原因は・・・リーゼ
このあたりのパラドックスはどうなるのかな?

『セントラル』を襲いリーゼが黒くなる原因となった黒夢の魔王は銀獣人で
喋り方とかがカナクに似ていたんだけど・・・まさか本人だったりしてな・・・
黒夢の魔王となって時間軸がバラバラな『カオス』からあの時間に・・・とか
それだったらカナクユーリエリーゼの運命はもう悲劇ってレベルじゃなくなるが・・・まさかね・・・

そして最後・・・黒夢の魔王となったカナクの元に協力したいと現れた
ハーフエルフでありチヒロが所属していた楽団の団長で英雄とも言われるソーンの真意

今回登場したリリルの折れた聖剣に宿って生まれた夢魔から生まれた偽のリリルと同じように
ユーリエの腕輪から生まれた彼女そっくりな夢魔など・・・
色々とカナクの側にも動きはあるようで・・・どうなるのかとても不安だな・・・

登場キャラ皆が幸せになるハッピーエンドになってほしいんだが・・・どうなる事か・・・

最後に一文。

レニウスのセリフ

彼がようやく口にした本当の想い
立場とか生まれとか・・・そういうのを全部拭い去った後に残っていた本心
それを聞いたのは本物のリリルではなかったけど・・・とてもいいシーンだったのでコレ

この言葉が原因で黒夢の力で生まれた彼女はおそらく白夢の力を得て
そして消滅する事になってしまったんだろうけど・・・
それだけこの言葉が彼女の心に届いたって証明にもなっていてせつなくもある。

「オレはずっと、お前だけを見てきた!お前が、大好きだっ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
カナクのキセキ3 (富士見ファンタジア文庫)カナクのキセキ3
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/10/20)
上総 朋大

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あとがきに「バットエンドは嫌い」とあるのに望みを賭けて
みんな幸せになってほしい

Re: No title

コメントありがとうございます

> あとがきに「バットエンドは嫌い」とあるのに望みを賭けて
> みんな幸せになってほしい

ですよね・・・
ってかこのキャラ達の設定でバッドエンドとか・・・悲惨すぎて嫌だ・・・
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。