スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート・ア・ライブ 3 狂三キラー

あらすじ

六月五日。
士道の通う高校に災厄は突然やって来た。

「わたくし、精霊ですのよ」

転校生の少女、狂三の衝撃的な自己紹介。

校内を案内することになった士道に、少女は微笑を浮かべささやく。

「士道さんにお願いがありますの。・・・聞いてくださいまして?」

世界を殺す災厄を体現するかのように己の意思と、明確な殺意で、
愉悦を感じながら、人を殺す最悪の精霊。

「精霊が現れやがったんです。ならぶっ殺す以外にすることはねーです」

そして、その精霊を殺す少女、真那。

人を殺す少女と精霊を殺す少女。
悪夢を断ち切るため、デートして、デレさせろ!?

感想

デート・ア・ライブの3巻
表紙は今回登場の精霊・・・狂三

”キョウゾウ”じゃないよ”くるみ”だよ!?

初めてサブタイトルを見た時は狂三って誰だよ・・・男なの?
って思ったのは・・・きっと俺だけじゃないと信じたい。

そして何気に・・・

アニメ化企画進行中!

早いな・・・オイ・・・レーベル史上最速らしいけど・・・原作が足りなくね?
1クールでも・・・内容的に三巻じゃ切れないしなぁ・・・どうするんだろ・・・
なにはともあれ楽しみ。


今回は前回のあとがきにあったように悪い精霊が登場・・・まぁ狂三なんですけどね・・・

狂三、可愛い・・・可愛いけど・・・怖い

彼女は十香四糸乃と違ってこちら側の世界の常識をわきまえつつ・・・人を殺す精霊
襲われたからでも怖いからでもなく・・・ただただ自分の力の代償である『時間』を補給するために
時に楽しみながら人を害するというある意味で最悪の精霊

しかも彼女は最初から士道が目的で彼の学校に生徒として転校してきて
いつものようにデレさせる・・・までもなく好感度は表面上かなり高い感じ

まぁ・・・目的は彼を”食べる”事なんですけどね・・・

おそらく言葉そのままの意味ではなく取り込むとかそういう意味であり
まだまだ謎の多い士道の力ゆえに・・・って事なんでしょうけどね・・・

相手がそんな精霊だと知らない士道ラタトスクのメンバーはいつも通りに
デレさせてキスして力の封印を・・・と考えるけど
相手からモーションをかけてくるので士道もタジタジって感じでした

そしてもう1人・・・前回登場した実際に精霊を殺した経験があるという祟宮 真那
折紙が所属するASTチームに配属されたトップエース

士道を『兄様』と呼んだわけですが・・・実際に実の妹だった模様
彼女も・・・そして士道も子供の頃の記憶が曖昧らしいので
生き別れになった理由とかは未だに謎

やっぱり士道・・・そして真那の過去はこのシリーズの重大な焦点になりそうな感じ

彼女が殺した精霊・・・識別コード『ナイトメア』と呼ばれる精霊こそが狂三であり
何度殺しても蘇るという謎めいた力を持つ狂三を戦っては殺す・・・を繰り返しているようで
彼女がその事を士道に語るシーンの挿絵は色々となんか悲しい・・・
心が磨り減ってしまう・・・という士道のセリフの意味がよくわかる気がしました。

まぁ普段は兄に懐く妹って感じの面で現在の妹・・・琴里と妹の座を争ったり
ASTのメンバーとしては圧倒的な実力を発揮したりと元気一杯でしたが・・・

真那は引き取られた先で色々な処理を受けたせいで体が一部精霊化している上に
その影響で余命が10年ぐらいしか・・・とう状況らしいけど本人がしたなかったり

こんな状況で士道自身にも色々と試練と言えるべきことが・・・

1つはデレさせる為に狂三デートに誘ったら十香折紙から同じ日にデートに誘われ
バレないように3つのデートを平行して行うという荒業をする事に・・・

いや・・・爆発しろよ!?

って感じですけどそのデートはそれぞれいい感じに進んでいたのですが
最後の最後に・・・狂三が人間を殺す場面を目撃してしまったせいで
精霊に対する恐怖”を強く実感してしまった感じ

今までの十香四糸乃はその境遇に同情し、彼女達と話をし
その上で彼女達を助けようとしていた・・・だけど彼女は自分の意思で・・・
自分の目的で人を殺す・・・その圧倒的な力で

だからこそ精霊そのものに対する恐怖を覚えてしまい、
一瞬は十香すらも拒絶してしまう事になるわけだけど
琴里から諭され・・そして十香に励まされ・・・もう一度彼女と向き合うことに
彼女を・・・救うために

だけど自分を救うという士道に対して狂三は学校中に結界をはり
中にいる生徒達を衰弱させ時間を吸い取り始め、士道に自分を救うと言うセリフを
撤回させようと行動

でも・・・それでも狂三を助けることを諦めず、最後は自分の命をかけた行動で
彼女の行為をやめさせ・・・そして彼女を信頼させることに成功する士道

自分が彼女に・・・精霊に恐怖を感じたように、彼女も自分を・・・人間を怖がっている
人に優しくされた事が・・・普通に過ごしたことがないのなら試してみて・・・
それから人に対する態度を考え直しても・・・
士道が今回の一件でさらに精霊に対する考え方を進めた感じが良かったんですが・・・

ああ・・・彼女も普通にヒロイン入りするのか・・・この状況で?・・・と思っていたら・・・

狂三狂三胸を貫かれる

どうやら狂三『時間』を操作する能力を持つ精霊であり、
自分の過去から自分自身を呼び出すことができ、真那がいつも殺していたのはそっち

士道に説得されかかったのも、”まだ穏やかだった頃の狂三”であり、
貫いたほうの狂三こそが現在の彼女・・・って事だった模様。

他の時間の狂三も邪魔が入らないように結界内で動けた十香折紙を止めていた様子で
彼女は本来の目的を・・・士道を”食べる”事を開始しようとする・・・

本来の彼女はもう完全に・・・って感じで説得できそうにない感じがちょっと怖いですね・・・

士道琴里精霊との対話を目的とするラタトスクにメンバーだと気づいて
琴里と2人きりで話し合っていた真那がどうにか駆けつけて士道は助かるも
狂三天使『刻々帝(ザフキエル)』・・・狂三が使う銃に時間を操る力を与えるその圧倒的力で
さらに次々と現れる別時間の狂三の前に真那が・・・そして士道を助けに現れた十香折紙が破れ、
そして結界内に空間震を起こして生徒達を殺そうとする狂三

でも最後の最後・・・ピンチの士道の前に降り立った者・・・

赤き炎を纏う精霊・・・琴里

やっぱりかー・・・って感じでしたけど・・・燃える展開に。
いや・・・まぁ・・・彼女がまさに燃えてますけどね・・・炎の精霊っぽいので・・・

鬼のような角を持ち、そして天使『灼爛殲鬼(カマエル)』と巨大な戦斧
彼女が狂三に挑む・・・そこで今回は終了

今回は次回に続く・・・って感じの終わり方なので次回はこの続きから

折紙の両親の仇の精霊炎の精霊であるらしい事かわかっている彼女の行動

真那が引き取られた先で色々と処理を受けて強大な力を使えるけど
そのせいで体が一部精霊化、そして余命が少なくなっているという事実を
彼女本人が知らないこと

士道真那・・・実の兄妹らしい2人の今後

そして琴里が正体を表したことで士道の能力のこともわかりそうだし・・・
狂三との今後がどうなるのかも気になる展開

続きがかなり気になります・・・表紙はおそらく琴里だと思うが・・・楽しみだ

メインヒロインにあたる十香は徐々に普通の女の子らしく・・・なっている感じもいい

ってかめっちゃ健気だね!この娘・・・

士道と一緒にいられると幸せで嬉しい・・・でも話が出来なかったりすると寂しくて泣いちゃう・・・
これは・・・クラスメイト達が彼女の応援をする気もわかる気がする・・・

女豹のポーズで口に水族館のチケットを咥えてデートに誘うとか・・・
教わったからといって素直に実行しちゃう素直さも可愛いしね・・・

まぁ相手である士道狂三デートして下着を選んだり、折紙ともデートしたりと
ダメダメ野郎でしたけどね・・・仕方ないとはいえ・・・

そして色々イっちゃってるもう一人のヒロイン・・・折紙はあいかわらずぶっ飛んでた。
真那士道の妹と知り、彼女から兄とそういう関係かと聞かれたら『恋人』と即答
まだ1巻の士道のセリフを本気にしてるんだな・・・っていうか多分この誤解は解けない気がする・・・

あいかわらずストーカーっぽい発言があって、士道のデータを・・・

身長・体重・座高・上腕・前腕・バスト・ウエスト・ヒップ
視力・握力・血圧・血糖値・尿酸値

まで正確に答えてた・・・

これって学校で測るデータだけじゃないよね!?

どこで手に入れてるんだろ・・・コレ・・・
という訳であいかわらずだった。

前回登場の四糸乃はちょっとだけ登場
人と話をするのにも大分慣れてきた様子で、そのうち十香が暮らすマンションに入居しそう
次回は彼女の出番も増えているといいなぁ・・・

ってなわけで次回の4巻も楽しみにしていようかと。
『蒼穹のカルマ』の続編とどっちが先なんだろ・・・?
あとがきからすると今回の続きかな?

最後に一文。

琴里のセリフ
実の妹・真那の出現で妹として彼女と言い合いになったときの言葉

最初は真那も今の家族があるんだから自分がでしゃばる訳には・・・と言っていたけど
実の妹には敵わない・・・となんだかんだで士道との関係が強い事をアピールし
それが気に障った琴里と討論に・・・

琴里ラタトスク司令官モードの時の士道への態度は厳しいものがあるけど
やっぱりなんだかんだいってお兄ちゃん子なんだなぁ・・・って思っていたんですけど・・・
このセリフは・・・

そうか・・・今回判明した事実から推測するに・・・この娘ってすでに士道にデレてたんだよな
そうか・・・ブラコンじゃなくて・・・普通にヒロイン狙いだったのか・・・

「うっさい!血縁がナンボのもんよ!
 実妹じゃ結婚だってできないじゃない!」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
デート・ア・ライブ3  狂三キラー (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ3
狂三キラー
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/11/19)
橘 公司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

普通にくるみと読みました。けっしてキョウゾウとはヨンデマセンヨ。
1,2巻も面白かったけど3巻が一番面白かったです
次巻が楽しみです


12月には
101番目の百物語、機巧少女、魔弾の王、いつ天、俺修羅、新約、アンチリテラルがでるので楽しみです
次の感想も楽しみにしてます
(*≧▽≦)bb めっさ楽しみやん!!

P.S.
ながしていた曲:Pursuing My True Self

Re: No title

コメントありがとうございます

> 普通にくるみと読みました。けっしてキョウゾウとはヨンデマセンヨ。
> 1,2巻も面白かったけど3巻が一番面白かったです
> 次巻が楽しみです

色々な事が一気に起こった巻でしたね・・・面白かった。
だからこそ次が余計に気になりますけどね・・・終わりかたが
終わりかたなだけに・・・

> 12月には
> 101番目の百物語、機巧少女、魔弾の王、いつ天、俺修羅、新約、アンチリテラルがでるので楽しみです
> 次の感想も楽しみにしてます
> (*≧▽≦)bb めっさ楽しみやん!!

12月の購入予定の小説を公開

12/1

それがるうるの支配魔術 3巻
お釈迦様もみてる 超難解問題集

12/10

新約 とある魔術の禁書目録 3巻
アクセル・ワールド 10巻
魔法科高校の劣等生 4巻
さくら荘のペットな彼女 6巻
境界線上のホライゾン 4巻下巻
C3 -シーキューブ- 13巻
ヴァルプルギスの後悔 4巻
僕と彼女のゲーム戦争 2巻
新フォーチュンクエスト 19巻
断章のグリム 14巻
彼女はつっこまれるのが好き! 5巻
アンチリテラルの数秘術師 4巻
サイハテの聖衣(シュラウド)
モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) 2巻

12/15

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4巻

12/17

GJ部 8巻
ささみさん@がんばらない 7巻

12/20

不完全神性機関イリス
いつか天魔の黒ウサギ 9巻
フルメタル・パニック!・アナザー2巻
鋼殻のレギオス19巻
俺の彼女は飼主様、妹はご主人様 2巻
黒の夜刀神 1.キミのために僕ができること
ザ・サード 10巻
RPG W(・∀・)RLD 10巻
それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】 8巻

12/21

まおゆう魔王勇者 5巻

12/22

詠う少女の創楽譜 3巻
機巧少女は傷つかない 7巻
魔弾の王と戦姫 3巻
この中に1人、妹がいる!5.5巻
101番目の百物語 5巻

12/25

明日も彼女は恋をする
不思議系上司の攻略法 3巻

12/26

“若紫” ヒカルが地球にいたころ…… 3巻
東雲侑子は短編小説をあいしている 2巻
明日も彼女は恋をする

---------

明らかに趣味で使える代金を越えてる気がする・・・
12月の貯金は諦めたほうがいいんだろうか・・・

ここに雑誌・コミック・DVD・GAME・グッズが加わるわけだし・・・

わーい!楽しみだ・・・(泣)

No title

4巻が楽しみすぎて死んでしまいそうです。

早く出てくれ~~

Re: No title

コメントありがとうございます

> 4巻が楽しみすぎて死んでしまいそうです。
>
> 早く出てくれ~~

同意・・・激しく同意・・・

No title

狂三ちゃん可愛いです
でもどうしても『きょうぞう』と読んでしまう……

増殖狂三ちゃんの挿絵には独りワッフルワッフルしました

現在11月でもう5巻も出てますが、八舞姉妹も捨てがたいジュルリ
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。